投稿者「高橋 剛志」のアーカイブ

執着と柔軟性@ノーベル賞受賞の吉野氏のコンセプト

令和元年1011日曇り

中止、規定により引き分け。

最強台風と言われる台風19号の影響で明日のラグビーワールドカップの試合は早々に中止が決定。一生に1度の機会である日本でのワールドカップのチケットを手に入れられていた方は悔しくて涙を飲まれたことだと思います。ちなみに私は、明後日13日の花園ラグビー場で予定されているゲームのチケットをとあるスポンサー企業のご厚意でゲットしており、何とか無事に台風が行き過ぎてくれることを祈っています。ま、ラグビーの試合のことよりも、どちらかと言うと台風15号の爪痕が残ったままの関東地方に大きな被害が出ないように祈るべきですが、、

明るいニュース。

最強台風接近で日本全国に不穏な雰囲気が漂っておりますが、自然の力に抗ったところで人間の力は無力です。用意、準備は万端に、あとは天のみぞ知る。と、運に任せるしかやりようがありません。暗い気持ちになったところで何一ついい事は無いので、不安がってばかりおらずに、あくまでも明るくいきたいところです。で、最近の明るい話題といえば、やっぱりノーベル賞の受賞が決まった旭化成の吉野彰さんのニュースです。ご夫婦で晴れやかな顔をされての記者会見の模様を見ていたらこちらも明るい気分になりました。

執着と柔軟性

ノーべル化学賞受賞が決まってすぐに吉野さんが記者会見を開かれて記者からの取材に答えられていた言葉で強く印象に残ったのは「事を成すには執着と柔軟性が重要だ」と言う一言で、何年、何十年と諦めずに研究を続けてきた執着があったからこそ大きな発見をする事が出来たし、いくつになっても新しいことを吸収し、変化を厭わない柔らかい頭を持ち続けることがの大切さをサラリと説かれたのは、長年の努力を結実させた人だけが口に出来る境地だよな、凄い人だと改めて思いました。

執着を捨てろ。

年齢を重ねても既成概念に囚われない柔軟な姿勢を保ち続けると言うのは、まさにその通り、非常に大切な事だと違和感なく思いましたが、執着と言う言葉は今時あまり使われない言葉というか、排除されつつある概念の様な気がして少し気に留まりました。仏教の世界でも執着を捨てる事は正しい事と強く推奨されていることもあり、私の中では執着すること自体に何となく後ろめたい様な、格好悪い事の様な印象が拭えません。しかし、実は私自身が非常に執着が強い人間であり、ずっとそこはかとない引け目みたいなものを感じておりました。なので、吉野氏の「執着と柔軟」と言う言葉を聞いて少し救われた様な気持ちになった次第です。(笑)

小田全宏先生来神

話は変わって、昨日は神戸県民会館で一般社団法人職人起業塾の研修講座が開かれており、小田全宏先生によるアクティブブレインセミナーのアドバンスコースを塾生たちが受講しておりました。尊敬する小田先生にわざわざ神戸までおいでいただいていることもあり、私も忙しい時間の合間を縫ってご挨拶と様子を伺いに研修会場に足を運びました。ちょうど塾生達が磁石法で記憶を貼り付ける難易度の高いトレーニングをしているところで、これこそが、私が人生を変えるセミナーだったと位置付けている「心技体」なる研修で小田先生の凄さを見せつけられた技法です。「これをマスターすると建築の仕事に大いに役立ち、新たな世界が広がる、何としても体得せよ!」と檄を飛ばして会場を後にしました。

課題克服は執着が支える。

実は、アクティブブレインセミナーという記憶法の研修はは周到に伏線が組み立てられており。ベーシックコースでの課題を克服した事が前提でアドバイスコースのカリキュラムが作られています。今期の塾生の中では開講当初に受講したのベーシックコースの際の課題がこなせないままになっていた者が数名おり、そこは私の担当では無かったのですが、私の講座の際に課題の出来をチェック&その課題が出来るまで補講とし、講座の終了時間が過ぎても帰らせないと言う蛇の様にしつこく課題に向き合わせました。そのせいで?第十四期生は無事にベーシックの課題は克服できており、今回の小田先生の講座でその時に執着した事がきっと生きたと思います。

習慣と執着の親密な関係。

この様な事が私に身の回りでは度々あり、我ながら蛇のようにしつこく執着する性格が如何なものか?と思ったりする事が少なからずありまして、もう少しさら〜っと流す術を身につけた方がいいのでは無いか?なんて考えることも正直あります。執着するのはダサいのでは?今時そんなに暑苦しく生きなくても、と。しかし、大した強みも能力も無い私が無一文から事業を立ち上げ、なんとか人並みに20年以上事業を続けて来れているのはひとえに習慣の力に依存してきたからに他ならず、古のヒンズー教の教えにある様に習慣が人格を作る、人格が人生を作ると言うのが本当ならば、こだわりや執着をすっかり捨て去って「ま、いっか」を繰り返して習慣を守れるとは思えません。

蛇のようにしつこくいくで。(笑)

令和のメガトレンドはVUCA化(不安定、不確実、複雑、曖昧)、急激な変化と予測不可能な世界に突入したと言われています。不安定な世の中を生き抜くには自分自身に確固たる芯を持つべきなのは明らかで、何の指針もないまま世の中の急激な変化にさらされるとどこに流れてしまうか分かりません、そして、自分自身の価値観、倫理観を固めても、新しい変化を排除しては世の中の流れに取り残されて衰退してしまうのも自明の理。吉野氏が記者会見で口にされた「執着と柔軟性」は大きな発見をするために必要なだけではなく、これからの激動の令和の世の中を生きていく上でとても大事なコンセプトだと思うのです。そんなこんなで、これからも様々なことに強く執着していきますので、スタッフや塾生の皆さんはちょっとした覚悟をしてもらえたら幸いです。(笑)


現場改革・現場ブランド化理論 & 職人採用・育成・人事制度セミナー開催します!

□日程11月8日(金)14時~18時30分
□場所:パナソニック リビング ショールーム 福岡 2階会議室 福岡市中央区薬院3-1-24
□当日スケジュール
13時30分〜14時00分 受付
14時00分〜16時30分 現場改革・インナーブランディング オープンセミナー
16時45分〜17時45分 職人不足根治の為の環境整備と人事制度
18時00分〜18時30分 建築技術者向け実践研修と助成金活用のご案内
18時45分〜20時30分 懇親会(希望者のみ 別途参加費5000円程度)
□参加費:15,000円/人 (職人起業塾参画企業、関係者は5,000円/人)
□定員:25名(定員に達し次第締め切りと致します。)
申し込みイベントページ→https://www.facebook.com/events/2378078522508618/
メール申し込み/問い合わせ→http://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

秋空と直感とポジティブシンキング

令和元年1010日快晴

秋空。

神戸は雲1つない気持ちの良い秋らしい青空が広がりました。昨日の朝活からの弾丸東京日帰り出張の疲れを若干引きずりながら目を覚ましましたが、アイドル犬チャックと朝の散歩に出てみると最高に気持ちのいい秋の空気にテンションをあげて、今日もきっといい一日になるねーと。なんの根拠も無く喜びました。(笑)

電磁波対策×国産杉

午前中はすみれの電磁波対策顧問として何かとお世話になっている日本唯一の専業電磁波対策士の青山さんのご紹介で電磁波対策工事を行う事になったお客様先に国産杉のフローリングと羽目板のサンプルを携えて契約に向かいました。今回は施工を行うご自宅ではなく、お客様がご商売をされている眼鏡店に伺って説明と契約を済ませたのですが、そのお店が非常にいい感じで、ただの眼鏡店ではない、絶対に何かあるぞとピンと直感が働きました。大体、電磁波対策に興味を持たれる方はご自身の仕事でも半端ないこだわりを持っておられる方ばかりなのです。(笑)

https://toivoa-glass.com/mb/about.html

プリズムレンズ?!

電磁波対策工事の日程や契約の話をそこそこに直ぐに眼鏡の話を聞かせて貰うと、日本でも数少ないプリズムレンズの取扱店で眼鏡の概念を大きく変える斬新かつマニアックな眼鏡の販売を行われているとのことで、大いに興味をそそられ、即購入を決めた次第です。(笑)

違和感と思考停止。

実は、私、最近とみに老眼が進んだ上に元々、乱視と近視も持っており、少し前からメガネを作り直そうかと思っていたところで、少し前にとある眼鏡店でドイツ製の超高級測定器で視力と眼球の検査をしてもらいメガネを作りかけておりました。しかし、いかにこの測定器が優れているかを立て板に水的にまくしたてられ、強く勧められたレンズがあまりにも高価で、本当にそんな価値が有るのか?と疑問に思いいつになく勢いで購入するのを止めてしまい、数ヶ月そのままになっていたのです。

https://toivoa-glass.com

直感に従え。

今日の全く予期していなかった偶然の出会いで、懸案だった夜の読書で目が疲れて直ぐに寝てしまう悩みが解消されそうなのに非常に喜んでいます。ふと思ったのは、直感って本当に大事であり、理屈や理論だけではなく、自分が感じる直感には従うべきだと言う事。特に初対面の人に対するファーストインプレッションは最終的にいつも正しいのだと繰り返し感じてきており、今回もそれがズバリ的中した形です。(^ ^)

https://toivoa-glass.com/mb/about.html

https://toivoa-glass.com/mb/about.html

 

天気のいい日はポジティブシンキング

朝の爽やかな青空を見て、何か良いことがありそうだと感じた直感が時間を置かず早々に現実となった感じです。のっけからこの調子なので、今日一日どんな素晴らしい日になるだろうとワクワクしながらお客様先を後にしました。まあ、我ながらおめでたい奴ですが、昔から多くの人が「思えば招く」とポジティブシンキングの大切さを語っており、天気のいい日くらいは全開で前向きに過ごしたいと思います。ご縁に感謝!青山さんありがとうございました!(笑)


現場改革・現場ブランド化理論 & 職人採用・育成・人事制度セミナー開催します!

□日程11月8日(金)14時~18時30分
□場所:パナソニック リビング ショールーム 福岡 2階会議室 福岡市中央区薬院3-1-24
□当日スケジュール
13時30分〜14時00分 受付
14時00分〜16時30分 現場改革・インナーブランディング オープンセミナー
16時45分〜17時45分 職人不足根治の為の環境整備と人事制度
18時00分〜18時30分 建築技術者向け実践研修と助成金活用のご案内
18時45分〜20時30分 懇親会(希望者のみ 別途参加費5000円程度)
□参加費:15,000円/人 (職人起業塾参画企業、関係者は5,000円/人)
□定員:25名(定員に達し次第締め切りと致します。)
申し込みイベントページ→https://www.facebook.com/events/2378078522508618/
メール申し込み/問い合わせ→http://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

GIVER’S GAINとJJPK@東京講座

令和元年10月9日晴れ

水曜日は朝活の日。

今朝は私がプレジデントを務めることになったBNIドリームチャプターの第4期、神戸オリエンタルホテルに会場を移してビジターを招き入れる本格的なスタートの日、少しの緊張感と大きな期待感を持って相変わらずの早起きで会場へと向かいました。会場とともに運営方針も若干変更したこともあり、何より不慣れな進行で定例会の時間が予定より15分もオーバーしてしまうと言う反省点いっぱいのミーティングになりましたが、フレッシュな雰囲気と新たなチャレンジをメンバーのみなさんと行う前向きな感じが前面に押し出された良い定例会ではなかったかと思います。

炎のエディケーションコーナー

象徴的だったのは今期エディケーションをご担当いただくことになった角岡さんによる、ネットワーク構築のスキルについての学習コーナーで、寝不足になる位、昨夜一生懸命考えた。と本人が言われる渾身のプレゼンテーションは朝から涙を流す、とまでは言いませんが、非常にぐっと胸に突き刺さる素晴らしい内容で、同じ志を持ち、共に貢献し合うことを目指して活動する仲間の存在がとても身近に感じることができ、嬉しく、ありがたい内容となっておりました。

利他の心こそ成功の秘訣。

角岡さんは熱く語られたのは、大きな成功を手に入れられた過去の偉人たち、松下幸之助や稲盛和夫、ピータードラッカー島は皆さん口を揃えて同じことを言われており、それは利他の心であり、先義後利という日本に昔からあるまず他者貢献ありきの考え方です。BN愛の理念である、Givers Gainも全く同じ価値観であり、私たちドリームチャプターが掲げている「圧倒的他者貢献」はその成功法則を実践する集まりであることを非常にわかりやすく、直接的に示唆しており、この朝活の活動が間違いなくメンバー全員のビジネスの成功につながるはずだと力強く、そして熱く語ってくださいました。

JJPK東京講座

そんな素晴らしい朝の時間を過ごした後はすぐに会場を取り出して、新幹線に飛び乗り東京へ、JJPK(日本住宅プロデューサー育成協会)の工務店向けカリキュラムの講師として東京へと向かいました。住宅業界の大きな転換期である今、中小零細の地域工務店が身に付けておくべきスキルと、業界全体に対する認識をレクチャーする場となっており、今までとこれからは全く違う世の中になり、その変化にいち早く対応するべきだと熱く語らせてもらいました。私が担当として依頼されたその内容の中心は気密、断熱、耐震の数値化がスタンダードとなり、これまで10数年で資産価値がなくなってしまっていた住宅を長期にわたり資産として認められるようにすることが、住まい手にとっても日本全体にとっても大きな価値になる。と言う事でしたが、私にはもう一つどうしても伝えたいことがありした。

絶対的現場主義。

それは、絶対的な現場主義の考え方で、その概念を実践し、磨き上げることで大手ハウスメーカーや量販店などによる市場の寡占化にストップをかけ、地域根ざした工務店が生き残る市場を作り上げることができる。工務店は潰されてはならないし、継続できるビジネスモデルを構築することがひいては顧客に対して安心を提供することにつながる。と言うことです。ここで重要なのは、ものづくりの精度を上げ、顧客から高い評価を得ることを積み重ね、次の受注に確実につなげる体制作りであり、マーケティング的な要素が欠かせないと言うことです。

地域工務店は継続出来なければならない。

ものづくりの本質を守ること、顧客からの圧倒的な評価を得ること、そして持続継続できるビジネスモデルを作り上げ、工事を終えて引き渡しをした後も長年にわたり住まい手の暮らしに寄り添い、安心を提供する。その根本にあるべきは、自分たち独自の市場を作り上げる、生涯顧客の創造と、信頼関係から生み出される新規顧客の創造を担うマーケティング思考であり、上述の角岡さんのプレゼンテーションにあった利他の心や先義後利の心を持って、まず顧客に貢献する姿勢だと訴えました。そんな私の話は忙しい時期に時間をとって座学の研修に来られる意識の高い工務店経営者さん達には非常にすんなりと受け入れてもらうことができ、共感いただくとともに非常に盛り上がりました。きっと明日からの業務改革に活かし、実践してくれることだと思います。

ご縁に感謝!

研修終了後、帰りの新幹線までの時間、受講者のみなさんと東京駅前のビアガーデンでビールを飲みながら工務店経営の実務について大いに盛り上がりました。意識の高い真面目に顧客に向き合う工務店の経営者は世の中にまだまだたくさんいるのだと実感し嬉しくなるとともに、このような貴重な機会を下さったJJPKの水田理事長に大きく感謝した次第です。受講頂いた皆様、そして水田理事長、本日は誠にありがとうございました!引き続きよろしくお願いいたします!


現場改革・現場ブランド化理論 & 職人採用・育成・人事制度セミナー開催します!

□日程11月8日(金)14時~18時30分
□場所:パナソニック リビング ショールーム 福岡 2階会議室 福岡市中央区薬院3-1-24
□当日スケジュール
13時30分〜14時00分 受付
14時00分〜16時30分 現場改革・インナーブランディング オープンセミナー
16時45分〜17時45分 職人不足根治の為の環境整備と人事制度
18時00分〜18時30分 建築技術者向け実践研修と助成金活用のご案内
18時45分〜20時30分 懇親会(希望者のみ 別途参加費5000円程度)
□参加費:15,000円/人 (職人起業塾参画企業、関係者は5,000円/人)
□定員:25名(定員に達し次第締め切りと致します。)
申し込みイベントページ→https://www.facebook.com/events/2378078522508618/
メール申し込み/問い合わせ→http://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

プライベート・ウオー

令和元年108日 雨

女心と秋の空。

とはよく言ったもので、昨日の最高の秋空から一転、今朝は朝からシトシトと雨降りで、一日中鬱陶しい天気になりました。実は私、若い頃にバカな失敗を繰り返したせいか、天気が悪くなると首と肩が若干重たくなるというか、動きが悪くなるというか、軽いムチウチの後遺症的な症状を持っております。なので、低気圧が近づいて来るのはあまり嬉しくないのですが、今日は(多分)昨日施術してもらった血流整体のおかげでなんとなく調子が良かった様に思います。血流が滞らなくなると身体のあらゆる問題が解決するとも言われます、定期的に身体を整える習慣を持つのは大事ですね。(^ ^)

レイトショー部活動。

昨夜、整体の施術を終えた後、通りがかりに映画館のポスターが目に入り、気になった映画のレイトショーの時間が偶然にバッチリだったので、ふらふらと寄り道をしてしまいました。元々私は映画好きなのですが、ここ数十年は真昼間からお休みを取って映画鑑賞に行くことはスッカリ無くなっており、映画を観る本数も激減してました。もう少しなんとかしようと思い最近はもっぱら一人でレイトショーの映画をを鑑賞する事が多くなっています。その殆どが狙いを定めて観に行くのではなく、偶然に任せてタイミングが合う上映時間の作品をチョイスするこだわりの無さですが、これが却って良い出会いになっています。

プライベート・ウオー

昨夜観た作品もそのパターンで、存在さえ知らない作品ではありましたが、私の評価では自信を持って五つ星をつけられる非常に素晴らしいもので、ロードショーではないのですぐに上映期間は終わってしまうと思いますが、タイミングが合う方は観にいかれることを強くお勧めします。神戸ではシネリーブル神戸のみでの公開の様です。作品の邦題のタイトルは「プライベート・ウオー」で、戦場ジャーナリストの人生を描いた少しマニアックな題材ではありますが、非常に考えさせられ、胸を打たれるいい映画でした。以下に映画.comの紹介文を転載します。

作品紹介

レバノン内戦や湾岸戦争など世界中の戦地を取材した実在の女性記者メリー・コルビンの半生を、「ゴーン・ガール」のロザムンド・パイク主演、「カルテル・ランド」「ラッカは静かに虐殺されている」など骨太なドキュメンタリーを手がけてきたマシュー・ハイネマンの初劇映画監督作品として映画化。イギリスのサンデー・タイムズ紙の戦争特派員として活躍するアメリカ人ジャーナリスト、メリー・コルビンは、2001年のスリランカ内戦取材中に銃撃戦に巻き込まれて、左目を失明してしまう。黒い眼帯を着用し、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しみながらも、人びとの関心を世界の紛争地域に向けたいという彼女の思いは強まっていく。2012年、シリアの過酷な状況下にいる市民の現状を全世界に伝えるため、砲弾の音が鳴り響く中での過酷なライブ中継がスタートする。コルビン役をパイクが演じるほか、ジェイミー・ドーナン、トム・ホランダー、スタンリー・トゥッチらが脇を固める。

挑む女は美しい

私が目を留めたポスターには「挑む女は美しい」とコピーライティングされておりましたが、映画の内容は挑むどころの騒ぎではなく、命を削って闘う実在の人物の話で、信念に向き合って生きる人は男女問わず美しく感じるのだと改めて思いました。作品の中で主役のメリーが戦争の被害を受けて生活の場を失い、愛する家族や仲間の命を絶たれるのを目の当たりにし、生と死の狭間にいる人たちに「あなたのストーリーを聞かせて」と繰り返し言い続けているのが非常に印象的で、国と国、軍隊と武装集団の大きな問題ではなく、大量に失われていく一人ひとりの人生に向き合う事がジャーナリズムの本質でそのストーリーの蓄積と拡散こそが世界を少しずつでも変えるのだという信念が滲んでおりました。「本質はディティールに宿る」のだと改めて。

自分の殻を破るキッカケに。

実在の人物を描いた作品を見る度に、こんな素晴らしい人生を生きてみたいものだと思います。ドラマティックに、人生の意味と意義を感じられる、生きた証を残された凄い人に憧れを抱きますし、大した事ができる訳ではない自分の現実に無理やり目を向けさせられ、そこはかとない焦燥感にかられてしまいます。若い頃、まだ中学生時代は戦国武将の伝記、特に織田信長の人生に感情移入しまくって本を読み、男として生まれてきた以上、天下統一を果たしたい!などと妄想を膨らましたものです。その当時は、自分には無限の可能性があると思っておりましたが、それから時は経ち、気付けばそろそろ初老を迎えようかという年齢になり、正直自分が出来る事の限界を感じる機会も少なくありません。そんな中、今回鑑賞したプライベート・ウオーは、世界を変える様な大きな事を出来なくても、一人ずつの人の人生に向き合い、ストリーリーを一緒に編むことに注力すれば、小さくても価値ある変化を起こせるのでは無いか?とささやかな勇気をもらえました。そして、何より信念を持って闘い、挑戦する人生はそれだけで美しい。私もまだまだ出来る事があるとモチベーションを上げました。戦場シーンが殆どの美しい映画、超お勧めします。


現場改革・現場ブランド化理論 & 職人採用・育成・人事制度セミナー開催します!

□日程11月8日(金)14時~18時30分
□場所:パナソニック リビング ショールーム 福岡 2階会議室 福岡市中央区薬院3-1-24
□当日スケジュール
13時30分〜14時00分 受付
14時00分〜16時30分 現場改革・インナーブランディング オープンセミナー
16時45分〜17時45分 職人不足根治の為の環境整備と人事制度
18時00分〜18時30分 建築技術者向け実践研修と助成金活用のご案内
18時45分〜20時30分 懇親会(希望者のみ 別途参加費5000円程度)
□参加費:15,000円/人 (職人起業塾参画企業、関係者は5,000円/人)
□定員:25名(定員に達し次第締め切りと致します。)
申し込みイベントページ→https://www.facebook.com/events/2378078522508618/
メール申し込み/問い合わせ→http://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

(内定者の)高校生からの職人になるのがワクワクすると言う) 手紙。

令和元年107大安吉日晴れ

宝殿にて神事。

今日は朝から宝殿というめでたい土地で地鎮祭。最高の季節のこれ以上無いような気持ち良い秋空の下、地鎮の神事、恙無く執り行われました。今回の新築物件は収益用の戸建賃貸住宅ではありますが、この地に住まう人が末永く幸せに暮らされる様に、またオーナー様ご家族ご一統様の益々の繁栄を祈念して柏手を打ち、玉串を奉りました。もちろん、工事の無事も合わせてお祈りしました。

月曜日は整える日。

地鎮祭を終えた後は、夜まで分刻みのスケジュールが詰まっており、帰社してからは設計部とマーケティング事業部のミーティングをガッツリ、つい先延ばしにしがちな内向きの業務で状態を整える時間を持ちました。夕方からも月に一度の血流整体の施術を受けて、忙しくなる一週間のスタートにたっぷり状態管理の時間を持ち、また明日から眠らずに疾走する毎日に備えました。

入社予定の学生からの手紙。

さて、話は変わって、昨日のブログでは、来年の新卒の新入社員の内定面談のエピソードから、起業した当初は大工になりたいと言ってくれた若者を断っていたのが、今では胸を張って「大工はいいぞ」と未来を標榜出来る職業だと自信を持って勧めるし、受け入れられる状況になったと書きましたが、奇しくもその内定者の若者から手紙が届きました。希望に燃えて入社を楽しみにしてくれているとのコメントが非常に嬉しかったので、以下に(無断ですが) 紹介しておきたいと思います。(笑)

新入社員の課題図書。

実は、内定者面談の際に、一冊の課題図書を手渡しておりまして、少し前にその彼はその感想文も返してくれていました。課題図書は言わずと知れた私が上梓した「職人起業塾」で私達すみれのこれまでの古典的マーケティング理論に則っての取り組みや、長年続けてきた社内勉強会でのコンテンツをまとめた本です。これから職人になろうとしている若者に、職人とはただ決められたことを決められた通りに作る作業員ではなく、お客様の喜びや、安全を担保して暮らしを守るといった多くの付加価値を生み出す職業であると伝えたくて、新しく仲間となるメンバーには全員読んでもらうようにしています。彼からの感想はこちら、以下転載。

私はこの本を読んで、職人と社員の行動と対応次第で、小さな工務店でも大きな売り上げを出すことができるのだと、改めて感じました。この本を読む前に、表紙に書いてあった「企業の未来は現場で作る」というのは、どういうことなのだろうと思いました。読み進めるとはじめに、すみれ建築工房は広告などのマス媒体を一切行わず、約五億円もの売り上げを五年間も継続している、ということにとても驚きました。普通どの会社でも、広告を作成し、売り上げを上げようとしているのだと思っていました。そして、なぜすみれ建築工房はそれだけの売り上げを出せたのか不思議に思っていました。その答えは、会社・学校に行っている人なら、誰でもほぼ毎日していることでした。それは、人と会話をし、行動に移し、成果を出して、信頼を得ることです。

この信頼を得るために、必要なのは職人自らお客様と話し合い、現場で力を発揮することで信頼を得ることができるのだと知りました。また、社会を生きていく上で大切なのは、昔から行われていて驚きました。この中でも、大福張がどれだけ大切にされてきたのか知りました。人との縁をものすごく大事にし、信頼を得て、働く。そして、もし火事や災害が起きたときには、食べ物・荷物ではなく、第一に大福張を持つという行動にそれほど大事にしているのだと思いました。

この本を読み、9つのステップを行ってみようと思いました。私が知らなかった信頼を得る方法、そしてお客様の要望をいかに現場で発揮するか頑張ろうと思います。そのためにめ入社後の初めをおろそかにせず頑張ります。

消去法ではない職人志願者。

転載ここまで。私の意図をよく汲み取ってくれたとても良い感想分だと思いました。できすぎですね。(笑)

何より嬉しかったのは、学校を卒業して大工見習いとして就職するのにワクワクとした希望を持ってくれていることで、決して消去法で致し方なく職人になるのではなく、前向きなモチベーションで職人と言う仕事に向き合おうとしてくれてるのは私としては嬉しい限り。20代のうちに立派な棟梁と呼ばれる人物にになってもらえるように社員一同でバックアップしながら大切に育てていきたいと思います。そしてこれは間違いなく建築業界の明るい兆しです。

若者が集まる環境作り。

こんな前向きでモチベーションの高い若者を次々と拳銃業界に読み込んでいくには絶対的に仕組みが必要です。 一般社団法人職人起業塾では、職人不足が深刻化する建築業界に対して、少しでも貢献できればとの思いで、若い職人の採用、育成、そしてそのコストを賄う方法論、人事制度、キャリアプランについての情報公開と意見交換の場をつくります。まずは九州と関西でセミナー形式のイベントを企画しておりますので建築業界の未来は職人育成にあると考えられておられる方はぜひとも御参加ください。以下のフォームからお問い合わせ、お申し込みをお待ちしております。


現場改革・現場ブランド化理論 & 職人採用・育成・人事制度セミナー開催します!

□日程11月8日(金)14時~18時30分
□場所:パナソニック リビング ショールーム 福岡 2階会議室 福岡市中央区薬院3-1-24
□当日スケジュール
13時30分〜14時00分 受付
14時00分〜16時30分 現場改革・インナーブランディング オープンセミナー
16時45分〜17時45分 職人不足根治の為の環境整備と人事制度
18時00分〜18時30分 建築技術者向け実践研修と助成金活用のご案内
18時45分〜20時30分 懇親会(希望者のみ 別途参加費5000円程度)
□参加費:15,000円/人 (職人起業塾参画企業、関係者は5,000円/人)
□定員:25名(定員に達し次第締め切りと致します。)
申し込みイベントページ→https://www.facebook.com/events/2378078522508618/
メール申し込み/問い合わせ→http://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

金の卵と「大工なんかやめとけ、」と言ってた理由。

令和元年10月5日秋晴れ

秋の気配。

今朝の神戸は気持ちの良い青空に薄い雲が広がって、すっかり秋の風情でした。いつものようにアイドル犬チャックと朝の散歩に出ると、涼しい風が吹き渡りようやく長かった夏の終わりを実感しました。気持ちの良い季節となり、この週末は神戸でもイベントが花盛りで、灘五郷では蔵を解放しての日本酒イベントや、ハーバーランドではクラフトビアマルシェなどタイトルを聞くだけでおしりがうずうずするようなイベント告知が数多くFacebook上で投稿されており、仕事してる場合じゃない、などと思いながらも消費税増税で混乱している体制を整えるべく、実務に没頭する1日になりました。残念。

一年で一番、いい季節。

スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋とこのシーズンは何をするにつけいい季節なのだと思います。最近とみによく見かけるのは内定式を10月前後にされる会社が多く、もうすぐ社会に飛び出してくる若者達の希望に満ちた笑顔いっぱいの写真をみては、良いなぁ~となんとなくうらやましい気持ちになってしまいます。私の場合、ある日突然思いついて学生を止めて働きだしたので、準備期間を持って、決意を固めてから就職した経験がなく、内定式や内定者研修を経て暖かく事業所に迎えられるなんてどんなに気持ちの良いことなのだろうと思ってしまいます。

一生に1度の経験。

すみれでは来年の内定者は1名だけとなっており、大げさな内定式のようなものは行いませんが、先日、来春卒業する高校生と内定決定の面談と、お父さんを交えての3者懇談を行いました。来春から次のメンバーになる上久保くんは実は高校に入学する3年前ぐらいから大工になりたいと言う希望をお父さんに伝えており、お客様でもあり、私の前職の上司でもあるお父さんから息子を預かって育ててもらいたいとオファーをいただいておりました。なので、私とも面識があり今更面接の必要もありませんでしたが、それでも一応、一生に1度の新卒での就職と言うことで事前にコンタクトを取った次第です。

金の卵。

これから大工の見習いに入る若者相手に、いかに大工の仕事が面白くて、やりがいがある素晴らしい仕事であるかを一生懸命に伝えて、加速度的に建築業界では職人不足が進む中、正しく金の卵と言える非常に貴重な人材になれるのは大きなチャンスを手に入れることになると、未来に大きな希望を持っていいと熱く語りました。10年後、まだ20代でバリバリの棟梁になることができればすごい人生が目の前に開けると思うのです。本人もそうなんですか、とうれしそうに目を輝かせており、高いモチベーションで仕事に向き合ってくれるようになると思います。

大工なんかやめとけと言ってた理由。

面談でそんな話をしながら思い出したのは20年前、私がまだ起業して間もない頃、高校生だった従兄弟が大工になりたいと私の元にやってきた時の事です。私が大工として起業して一人親方として働いているのを見て、弟子入りしたいと言ってくれた彼に対して私が伝えたのは「大工なんかやめとけ、もっと堅い仕事に就け」という事でした。その当時の私はいつ仕事が切れて稼ぎが無くなるのかを常に不安に思い、また、もし怪我や病気になったら一円の収入も無くなる恐怖に苛まされており、そうなったら家族をどうやって養うのか?とずっと思いながらも未来を考える事から目を逸らし、ひたすら目の前の仕事に没頭する毎日でした。

職人不足の元凶。

その時の私は、そんな未来に希望を持てない仕事に高校を立派に卒業して様々な選択肢がある若者は就職すべきでないと考えたのです。これは私の実体験ですが、現在の建築業界の職人不足の元凶は結局、職人が仕事内容にも稼ぎにも誇りを持てず、未来を見れず、不安を抱えたまま目先のことだけを考えて働き続けてきたのが根本にあります。大工に限らず1人親方として働いている職人は全員が少なからず同じことを思っていると思います。職人が弟子を雇って育成する徒弟制度は構造的にできなくなっていると言わざるを得ません。

職人育成は環境作りから。

私たちすみれが現在、毎年のように新卒の若者を大工見習いとして採用して育成できるようになったのは、上述の元請けにぶら下がる道具のように使われる職人から抜け出して、自分たちが元請けになり、年中仕事が切れることをなく、多くのお客様から支持されるようになったからではありますが、それと同時に大工の働き方を日給月給の不安定なものから月給制で社会保険や厚生年金等の福利厚生をしっかりとつけ、年齢とともにキャリアを重ねられるキャリアプランを提示して、安心して働けるような環境を整えてきたからに他なりません。

職人は道具じゃない。

今現在私が目指しているのは、職人が経験を重ねるとともに現場作業だけではなく、施工管理や設計、そして営業の知識を身に付け、資格を取得して役割を増やすことで人としての効果性を高めてもらい地方公務員と変わらない位の生涯所得を得られる環境を作ることです。まさにいつ起業してもやっていけるスキルを身に付けてもらう位の人材に育成することで大工と言う職業の地位を大きく向上させたいと思っています。これが私が主催する勉強会、職人起業塾の根本思想です。職人は絶対に道具ではなく人材です、崎稼げるようになる技術的なことだけを教えていては未来など見出せるわけがないと考えています。

喫緊の課題は需要減より職人不足。

10月になり、消費税増税が施行され、来年に向けて建築業界は随分と落ち着きを取り戻すどころか、需要の先食いの影響が出始めて厳しい経営環境を余儀なくされると予想しています。しかし、それよりももっと深刻な課題は職人不足だと思っていて、徒弟制度が完全に崩壊した今、職人育成をする事業所、工務店が増えなければ5年後、10年後には業界自体が取り返しがつかないほど衰退してしまうのではないかと危惧しています。現在、日本の女性の半数が50歳以上であることが根拠となり、少子高齢化に歯止めがきかないのと同じ理屈で、職人育成に取り組む工務店が増えない限り建築業界に未来はないと思うのです。

職人不足解消セミナー開催します!

そんなこんなで、建築業界の職人不足を根本から解決する具体的な方法論についてのセミナーをこの秋口から全国で開催して行くことにしました。まずは関西と九州からスタートします。職人の採用、育成、それにまつわるコストをどのように賄うか、職人になりたいと志望する若者の離職を減らすための環境整備など、社内整備、人事制度等を含めた具体的かつ実践的な内容をお伝えする予定です。ご興味がある方は下記問合せ先からお申し込み頂ければと思います。未来を見据えた高い志を持つ工務店経営者の皆様、是非ご参加下さい。お会いできるのを楽しみにしております。


現場改革・現場ブランド化理論 & 職人採用・育成・人事制度セミナー開催します!

□日程11月8日(金)14時~18時30分
□場所:パナソニック リビング ショールーム 福岡 2階会議室 福岡市中央区薬院3-1-24
□当日スケジュール
13時30分〜14時00分 受付
14時00分〜16時30分 現場改革・インナーブランディング オープンセミナー
16時45分〜17時45分 職人不足根治の為の環境整備と人事制度
18時00分〜18時30分 建築技術者向け実践研修と助成金活用のご案内
18時45分〜20時30分 懇親会(希望者のみ 別途参加費5000円程度)
□参加費:15,000円/人 (職人起業塾参画企業、関係者は5,000円/人)
□定員:25名(定員に達し次第締め切りと致します。)
申し込みイベントページ→https://www.facebook.com/events/2378078522508618/
メール申し込み/問い合わせ→http://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

古典から学ぶ経営 〜細井平洲と天秤の詩〜

令和元年10月4日 曇りのち晴れ

秋の気配。

昨夜遅くの激しい雨の名残りか、今朝は随分と涼しい、と言うよりも肌寒い位になって、秋の気配を感じる朝となりました。金曜日は朝活の日では無いのですが、同い年の尊敬している工務店社長、林さんが明石市倫理法人会に講話者として登壇されると聞きつけて、応援の気持ちを込めて勉強させて頂きに初めて参加させてもらいました。勉強熱心な経営者として知られる林社長のモーニングセミナーの講話は以前にも一度、聴講したことがあるのですが、兵庫県下の倫理法人会全てで登壇されたと言われるだけの事はあり、以前にも増してすばらしい内容となっており、非常に勉強になりましたし、これこそ朝活の醍醐味と朝起きした甲斐があったと喜びました。「古典から学ぶ経営」とサブタイトルをつけられたその内容は、論語の素読を習慣にしようと思っている(けど、できていない) 私にとってはドンピシャ過ぎる内容で温故知新の大切さを改めて身につまされました。

細井平洲「将の人間学」

古典に学び、それを実践して経営に生かされてきたと言われる林社長が紹介された数々の書物の中で私が特に気になったのは上杉鷹山公の師匠と言われる細井平洲を取り上げた「将の人間学」という書籍で、これは読まずに死ねるか!と早速買い物リストに登録しました。私はこの15年間、スティーブン・R・コヴィー博士やドラッカー博士が提唱された原理原則に基づいたマーケティング理論を学び、実践を続ける中で、アメリカから入ってきている様に思っていたそれらの理論の元は実は日本に古来から根付いていたものなのだと確信を得ました。コヴィー、ドラッカー両博士が大の日本好きで何度も来日されていた事は有名ですが、その際に日本独自の共生の精神に基づいた商売感に繰り返し触れられ、触発されたとその著書にも表されています。

マーケティングの聖地は上杉神社説

日本の資本主義経済の父と言われる新紙幣のモデルとなり一気に一般的にも広く知られることになった渋沢栄一氏は日本中の小学校に銅像が据えられ、日本人のあるべき手本とされた二宮尊徳の思想に学ばれたと言います。二宮尊徳先生は「積小為大(小さなことを積み重ねて大きなことを為す)」「至誠(誠を尽くす)」「勤労(よく働く)」「分度(身をわきまえる)」「推譲(世の中のために尽くす)」などの原則を元に報徳仕法と呼ばれるリーダーから順番に在り方を正すところから経済の発展につなげたと言われており、これは上杉鷹山公が記した「伝国の辞」に通づることから私は今では世界中の常識となった原理原則系マーケティングの源流は上杉鷹山公にあり、米沢の上杉神社を聖地としてお参りに行くべし!と私が主宰する塾では頻繁に塾生に伝えています。(笑)

天秤の詩

林社長はさらにその先へとルーツをたどり、上杉鷹山にリーダーとしての在り方を説いた細井平洲に学んでいたというのにはさすが!と驚かされました。同じ年の同業の経営者が同じ志向で学びを続けておられることには大きな感銘を受けたと共に、私が古典的マーケティング論を学び、実践を繰り返してきた方向性に間違いはなかったのだと勇気をいただいた次第です。このような学びや気づきは不思議と連鎖するもので、先日の喜多川泰さんの講演会で購入した「てんびんの詩」の漫画版を読んでから、YouTubeで映画版を熱心に見て、近江商人が守り伝え、西日本に広く広がったさんぽう良しの考え方、商売感の素晴らしさをしみじみと学び直していたところでした。少し長いですがよかったらこちらもご覧になってみてください。(笑)

そんな素晴らしい学びを得られる朝活にご興味がある方はお気軽に私(高橋)までお声掛けください.、お試し無料でご案内します。朝起きは繁栄への第一歩、強くお勧めします。(笑)


すみれ建築工房では新規事業立ち上げに伴い人材を大募集しています!
【募集要綱】あと1名のみ。

募集人数 2名(1名採用決定しました残り1名のみ)

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

他力本願のリブランディング。

令和元年10月3日 曇り時々雨

第12回すみれプロジェクト会議

昨日は朝活BNIの第四期スタートミーティングの後、半年に一度、定期的に開催している協力業社の皆様とのプロジェクト会議を開催、昼から夕方までは会議、夕方から夜遅くまでは懇親会と二次会、三次会と朝から夜まで丸一日中、人に接し、意見に耳を傾け、熱く語りかける一日となりました。流石にエネルギーを消耗してしまい、帰りのタクシーの中では完落ち?と言えるくらいの熟睡、自宅にたどり着いてもそのままリビングの床に倒れ込むように寝てしまい、変な格好で寝ていたのか、今日は若干、背中が痛いと、いつまでたっても進化しないというか、50歳を過ぎても相変わらずの毎日です。笑

御礼。

昨日のすみれプロジェクト会議は第12回目を数え、スタートしてから丸6年間も継続してきた事になります。消費増税後のゴタゴタも冷めやらぬ中、しかもまたもや台風接近のニュースが入ってきてドタバタしている忙しい時期にも関わらず、多くの協力業者の皆様にお集まりいただきまして、今回も活発な意見交換と貴重なご意見を頂戴することが出来ました、ご参加頂きました皆様、本当にありがとうございました。皆様から頂いた貴重なご意見は今後の事業に活かすと共に、皆様へ倍にしてお返しできるようにスタッフの皆と鋭意努力して参ります。楽しみにしておいて頂ければと思います。

リブランディング説明会。

このすみれプロジェクト会議はこれまで、外部環境が激しく変わっていく中、10年後、今と同じように協力業者、取引先の皆様と笑顔で一緒に働ける状態を維持することを目的に様々なワークショップを行なってきました。そこから抽出されたタスクを工務部の大工が中心となってアクションプランに落とし込み、業務改善を積み重ねてきており、全てを完璧に目標達成したかというとそんなことはありませんが、ここ最近は顧客アンケートの結果で100点満点を殆どの顧客に評価頂けるようになったりと、それなりに成果も上げてきました。今回は、いつもと少し趣旨を変えて、来年の創業20周年を期にスタートさせる業態変化、リブランディングの説明会としてたっぷり二時間話を聞いて頂き、グループディスカッションなどを通して思考を巡らせた気付きや意見を一人ずつ発表して頂きました。

難解なテーマ。

時代の変化に合わせて業態を変えて、すみれ建築工房という20年間慣れ親しんできた名称までも変更する勢いで進めているリブランディングの取り組みは社内でも何度もmtgを重ねてきて、スタッフに対して説明、ヒアリング、進捗報告を繰り返してきたのですが、それでも皆が私と同じレベルで理解しているとは言いがたく、まだぼんやりとした印象だったようです。スタッフの数名から協力業者さん、取引先に説明をした今回の会議で漸く理解できたとの声がありました。その面では今回の機会を持ったことは非常に良かったと思っています。私自身、またスタッフ向け、そして台風の影響などで昨日お越し頂けなかった方に向けて備忘録として昨日説明した全体像を以下に要点のみを抜粋して書き残しておきたいと思います。

1.時代の大きな変化

まずはじめに、時事ネタなどを混ぜながら、ここ数年で起こっているIT,情報革命とテクノロジーの急激な進化、少子高齢化による人口減、更に追い討ちをかけた消費税増税による景気の後退によって世界は大きく変わり、このままぼんやりしていたら事業所として生き残ることさえ難しいという時代背景を説明しました。一番わかりやすいのはすみれの近所にあった田村書店が閉店してしまった例で街の書店が巨大企業amazonに飲み込まれていく事例には誰もが納得、また建築業界でもポータルサイトがネットを占有し利用するユーザーが増えてきて、相見積もり地獄の上に高額なバックマージンを払わなければならない様になって利益が残らない状況が加速しています。売り上げが倍になったのに全く最終利益が残らないUbereatsを活用しているたこ焼きやと同じことがあらゆる業種で起こっています。

2.どの様になりたいか

そんな厳しい環境変化の下、この度会社を大きく改革するにあたり目的の1つに掲げたのはスタッフが求める、やりたいことがやれる、やりがいがある会社にしたいと言うことです。社内で何度もヒアリングの機会を持ち、どのような仕事がしたいか、どのような顧客と付き合いたいか、どんな労働環境が望ましいかと繰り返し聞いてみたところ、社内外ともに信頼関係で結ばれた理解し合える人とお互いが納得できる丁寧なものづくりの仕事がしたいと言うのが全体を通して共通の認識で、とにもかくにも信頼関係の構築が不可欠であると抽出されました。

3.目指す状態を整える。

信頼関係で結ばれた顧客と常に仕事をできる状態になると言うのは、決して簡単なことではなく、そのために必要な事を考えれば、建築の需要が発生した時にはすでに我々が信頼されている必要があります。我々が行うべきは、建築だけの付き合いではなく、暮らし全般のあらゆる問題解決のお手伝いを平素から行うことで、地域の生活者との接点を増やし、小さなお役立ちを積み重ねてコツコツと信頼を積み上げていくしかないと考えました。では、どのようなお役立ちができて、それに使える私たちが持つリソースにはどんなものがあるかと考えたとき、思いついたのは創業から20年間の間に積み重ねてきた素晴らしい人々との出会いです。人脈と言うとおこがましいですが、私たちに解決できないことも、その道のプロフェッショナルをご紹介することであらゆる問題に対応できると考えたのです。

4、自分たちにできることは何か

現在、情報革命が進み、あらゆる情報がインターネットの中にあり、いつでも誰でも必要な情報をすぐに手に入れられるように思いがちですが、実際のところは多すぎる情報に迷い、信ぴょう性を疑い、戸惑ってしまうことが少なからずあります。また、生活に密着したサービスは地域に根ざしているリアルに顔が見える近くの業者の方が安心なのは至極当然のことです。リブランディングの大きな柱として考えたのは、新規事業として、地域の人が何か解決したいことが発生したときに、インターネットで検索しなくても、安心できる間違いのない専門家を紹介するサービスで、なぜこの業者が信頼に値するのかという理由とともに売り込みや、宣伝広告ではない専門家によるネットワークを構築し、その存在をリアルに伝え続けることを目指そうと考えました。

信頼は積極的に積み重ねるもの。

細かなサービス設計や、ビジネスモデルの構築などやるべき事はまだまだ山積みで、今はまだアイディアがまとまった程度ではありますが、社内外の多くの人の意見に耳を傾け、編み出してきた今回の事業案は、これまで私たちを支えてくれたお客様、協力業者様、地域の人々、そしてスタッフの皆が幸せになるような取り組みになっているのではないかと自負しております。サービスとして出来上がり、お役立ちすると言う成果を出すにはまだまだ時間がかかるとは思いますが、我々が神戸と言う地域で生活者の皆様に求められ、存在を許される企業になれるように一つ一つ丁寧に新しいブランドづくりを進めていきたいと思っています。信頼は能動的に積み重ねるものだと考えています。

他力本願のリブランディング。

今回のすみれプロジェクト会議では協力業者の皆さんに、来年の20周年を機に新しく生まれ変わるすみれ建築工房にこれまで以上のご理解とご協力をお願いし、また我々にできることがあれば何でも相談してください、お手伝い出来る事は積極的に行うと共に、この先20年を笑って過ごせるようにしていきましょうと未来への希望を語らせてもらいました。結局つまるところ、私1人でできる事は何もなく、大勢の人のご協力を得ることで未来を見据えた取り組みが出来るのだと改めて気づかされ、自力ではなく、他力本願でこそ、リブランディングという大きな改革が行えるのだと認識を新たにした次第です。そんなこんなで、皆様引き続きよろしくお願い致します。(笑)


すみれ建築工房では新規事業立ち上げに伴い人材を大募集しています!
【募集要綱】あと1名のみ。

募集人数 2名(1名採用決定しました残り1名のみ)

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

改めて、Whyから始めよう。#第四期ドリームチャプタースタート。

令和元年10月2日 曇り

シーズン4スタート!

水曜日は朝活の日。BNIドリームチャプターでは今日から新しい期を迎え、私はチームの代表となるプレジデントに就任する事になりました。メンバーのビジネスを向上、発展するリード役の大役を拝命する事になり、自ずと気合いが入って早朝から新しく変わった会場である神戸オリエンタルホテルへと向かいました。これから半年間、忙しくなりそうです。。

まずは謝罪と承認から。

今回はチームの新たな船出という事で、ビジターと呼ばれるゲストの参加はお断りしてメンバーのみのクローズドミーティングとして、勝手ながら所信表明的な話をさせて頂きました。まず、定例会の冒頭にメンバーの皆さんに対して、このチャプター発足当初からこれまでの間、私はプレジデントを務められる程、活発で熱心な活動をしてきたとは口が裂けても言えない所業についての謝罪をして、こんな私でもリーダーとして認めてもらえるかについてのの承認を問いました。皆さんに温かく承認の拍手を頂いてまずは一安心。

何の為に朝起きするのか?

続いて行ったのはチャプターとしての目的(ビジョン)の共有です。BNIという異業種交流会のフランチャイズには非常に綿密に組み立てられた研修制度がありして、その中で重要なコンセプトとしてTEDでサイモンシネックが提唱した有名なリーダー論、「Whyから始めよう」についてのレクチャーがあります。そこではゴールデンサークルと呼ばれるWhy→What→Howの順序を守ってBNIの活動を行うべきだと全員が聞かされます。私としては組織作りの根本は絶対的に理念の共有からだと考えており、全く同じ思考のこの動画を見てもらい「何のために朝起きするのか?」との問いへの答えを共有する時間を持ちました。以前にも紹介していますが、再度↓に埋め込んでおきます。

 

奇跡が起きる予感。

ちなみに、我がドリームチャプターが掲げるビジョンは「圧倒的他者貢献を行うチームになる!」という非常に素晴らしいもので、BNIの理念“Giver‘s Gain”(与える者は与えられる)を行動に移し、正に体現すると全員がコミットメントしています。私が長年、学び、取り組んできた古典的マーケティング論では「在り方」を正し、信頼を勝ち得る状態を作るところから全てが始まる、二宮尊徳先生が生涯をかけて示した「タライの法則」と全く同じ考え方で、様々な業種から専門家、プロフェッショナルが集まったドリームチャプターの全員がそのビジョンに対して真剣に取り組めば奇跡的とも言えるくらい凄い事が起こるのは間違いないと確信しています。

善循環が回り出す予感。

メンバー全員が常日頃から「周りの人に何か貢献できる事はないか?」と考え続け、行動し続けると同時多発的にメンバー、そしてそのメンバーが集うチャプターに対しての信頼度が増し、それぞれが相乗効果を発揮して加速度的に影響力を広げます。そんな人達が毎週一堂に会し、更に貢献できる力を伸ばすべく、メンバー間で密なコミュニケーションを取ってお互いの仕事についての理解を深める「場」が魅力的じゃない訳がありませんし、健全にビジネスを成長させたいと思う経営者やビジネスパーソンはメンバーになりたいと思うに決まっています。そんな善循環が回り始める予感でいっぱいの10月最初の月曜日、非常にいい朝になりました。ドリームチームの皆様、気張って参りましょう!


すみれ建築工房では新規事業立ち上げに伴い人材を大募集しています!
【募集要綱】あと1名のみ。

募集人数 2名(1名採用決定しました残り1名のみ)

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

「らしさ」思考へのアンチテーゼ。

令和元年10月1日晴れ

御朔日。

火曜日は朝活の日。今日も朝サウナで一汗流してから神戸市倫理法人会のモーニングセミナーに参加、終わると同時に会場を飛び出して急いで出社して、朝礼でのラジオ体操、犬の散歩、新規事業の立ち上げのために新たにすみれのメンバーになってくれた新入社員とのオリエンテーションに新築工事の契約と朝から文字通り息つく暇もない忙しさでした。結局、午前中は毎月1日の習慣であるお朔日参りに行く時間も取れず、先月の感謝にお参りしたのは夕方になってしまいました。年に何度かこんな日がありますが、相変わらずの時間管理のまずさを反省するばかりです。。

 

消費増税スタート。

世間様では今日から消費税が増税となり、キャッシュレスのポイント還元や軽減税率の適用云々で随分と盛り上がっている?様で、当分ドタバタが続きそうです。そのあたりについては私たちはこれといって何の対応もしないまま今日の日を迎えましたが、建築業界にもポイント制度は準備されており、決して人ごとではありません。そんな事よりも増税前に何とか工事を終わらせたいと増税直前に依頼を頂いた現場で工期延長が相次いで随分とご迷惑をおかけしており、その対応に追われる事で、新しいご依頼への対応が遅くなり、またご迷惑をお掛けするという最悪の負の連鎖に陥ってしまっています。
工期の遅れ、着工の繰り延べでご迷惑をおかけしている方々には心からお詫び申し上げます。現場スタッフは休み返上して務めておりますので、もう暫くのご容赦をお願いいたします。

予想さえしていなかった現実。

目が回るほど忙しいというのは、お客様にご迷惑をおかけしてしまうことになりますし、スタッフにも随分と負荷をかけます。厳しい状況ではありますが、冷静になって考えてみればこれって随分ありがたい事で、起業した当時の20年前、来月の仕事さえ決まっておらず、ずっと不安に駆られていた時のことを思い返せば、今の状況は予想さえしていなかったありがたい状況です。次々に仕事のオファーを頂ける事にもっと感謝をすべきだと改めて思いました。ずっと忙しくさせてもらえているのはこれまでの20年間、スタッフがそれぞれご縁を頂いた方に対して真摯に向き合ってモノづくりに励んできた積み重ねの結果ではあり、その感謝を決して忘れてはならないと気を引き締めた次第です。

今の自分は仮の姿。

話は変わって、先日、久しぶりに私の大のお気に入りの人気作家、喜多川泰さんの講演に参加してきました。「スタートライン」と銘打たれたその講演会は500名を超える人が集まり、心のあり様、持ち様で世界を変えることができる、という喜多川ワールドに酔いしれました。私は同氏の作品は殆ど読んでいますし、講演会もなんども参加していますが、幾度通っても、足を運ぶ度に新しい気づきや人生に対する前向きな勇気みたいなものをもらっています。今回もズキッと胸に刺さる言葉がありました。それは、「今の自分が本当の自分かどうかはわからない」という一言で、私は若い時、ずっと「今の自分は本当の自分では無い」と自分を慰めながら生きていたのを思い出しました。実は、今も少し、その傾向が残っているのかも知れません。

らしさと言う自己限定。

「本当の自分」の定義は様々あると思いますが、自分がなりたい自分こそ本当の自分だと仮定すれば、マズローの人間の5段階欲求の最上位である「自己実現」の域に達した時に初めて自分らしい自分になると言えます。そこにたどり着くまでは成長過程であり、本当の自分ではないとなります。しかし、一般的には、「らしさ」という言葉が本当の自分を表現するものの様に使われている気がします。私達の業界ではよく「工務店らしさを表現する事で地域ブランドを作る」といった使い方をされますが、私はこの「らしさ」という言葉があまり好きになれず、自己限定と一種の諦めが混じった印象を持ってしまいます。私は喜多川泰さんが言われた様に今の自分が本当の自分では無い(かも知れない)以上、らしく無い取り組みにも力を入れるべきで、様々な面で成長した後に本当の自分になると考えるべきだと思っています。

“I am not I was”

考えてもみれば、ありがたい事に現状の私は起業した 20年前には想像もしていなかった状況であり、それは大工らしくない学びや実践を繰り返してきたからに他なりません。そう考えると、 10年後の私は今の想像の範囲を大きく超えている可能性もあり、自己限定を取り外して学び続け、変わり続けるべきだと思うのです。10年前の自分と今の自分は違う、想像する未来も違う、子供の頃に何かの漫画で読んでずっと心に残っている“I am not I was”(昨日までの私とは違う)精神を幾つになっても持ち続けたいと思います。


すみれ建築工房では新規事業立ち上げに伴い人材を大募集しています!
【募集要綱】あと1名のみ。

募集人数 2名(1名採用決定しました残り1名のみ)

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg