くず不動産鈴木氏の提言と工務店シャッター街

令和元年9月13日 雨のち晴れ

くず不動産鈴木氏の提言。

昨夜は京阪神木造住宅協議会の理事会、研修会、懇親会、二次会と昼からズッポリと大阪にて学びと刺激をもらえる貴重な時間を過ごしました。特に研修会は、先月東京で開催された工務店カンファレンスで私の前に登壇されて素晴らしい講演をされたくず不動産の鈴木社長に志を共にする同業の経営者さんたちと新たな事業を立ち上げませんか?と非常に素晴らしい提案を頂き、無論私も含めて多くの参加者が賛同を表明されて、その事業を具体的にスタートを切れる事になりました。不動産業界に今までに無かった新たな取り組みが関西でも動き出す事になり、非常に楽しみな展開となりました。

工務店コミュニティーの変化。

工務店業界は他業種に比べて横のつながりが希薄だと言われておりましたが、それがこの10年で大きな変化を見せております。以前はフランチャイズやボランタリーチェーンに加入している会社が集まって商材や工法などの情報共有をするくらいが関の山でしたが、政府(国交相)主導で長期優良住宅の普及を目的に補助金活用の為の団体が全国で組織化されたのがきっかけで、3000社にものぼる工務店がJBN(日本工務店協会)に加入したり、高断熱高気密住宅に取り組む意識が高まったのを契機に北海道、東北を中心に技術的な研修会を重ねてきた新住協が全国に広まり、関西でも大いに盛り上がりを見せたりと高額な加盟料を支払わなくても質の高い情報を得られる場が広がりました。工務店経営者が共に集い、共に学び、成長するコミュニティーが全国に広がり、いろんな意味で私も随分と助けられています。

脱TTP

最近とみに感じるのは研修やセミナーなどの学びの質が随分と高くなったという事です。以前は素晴らしい業績を挙げられている経営者に成功の秘訣を聞かせてもらい、ベンチマークしてTTP(徹底的にパクる)事で業績改善に繋げるのが主流というか、流行りだった様に思いますが、最近は同じ工務店と言ってもそれぞれの会社によって市場も違えば、強み等の各社が持つリソースも違うわけで、TTPと闇雲にパクったところで上手く行くとは限らないのは当然で、成功者に学び、取り入れるべきところは参考にするべきではありますが、あくまで自社の状態や体制に合わせてアレンジをするべきだと気付き始め、その様な学びの場が増えた様に感じます。

情報量が未来を決める。

それでも、他社の卓越した経営者の取り組みを学ばせてもらえるのは非常にありがたい事で、定期的にその様な学びの場に足を運ぶ経営者と、自ら情報を遮断して聞く耳を持たない経営者では時間と共に大きな開きが出来るのは火を見るよりも明らかです。私は京阪神木造住宅協議会の理事の末席に名を連ねていることもあり、運営側の立場で、参加される方の多くが商圏が被る同じ地域の工務店さんではありますが、出来るだけ顧客視点でのレベルアップをして頂ける様に考え、研修の企画運営をする様に心がけています。今回の研修会は新住協の本部理事でもある断熱のカリスマ清水がお声がけ下さった企画ではありますが、内容は工務店カンファレンスの鈴木社長の講演をお聞きして、是非とも同じ内容の詳細話して下さいとお願いした私の意を汲んで頂けました。参加された経営者の皆さんは随分とツイテいたというか、勘が良かったのではないかと思います。(^ ^)

現状維持は緩やかな破滅への道。

住宅事業、工務店や建築会社の業態は成熟産業と言われますし、もう少し突っ込んで言うと衰退産業と言っても過言ではありません、時代の変化に対応する意識を持たず、フツーに周りの同業者と同じ様に事業を行なっていると、シャッター通りになった昔ながらの商店街の様にフツーに破綻してしまいます。工務店だけでなくあらゆる事業者は時代の変化に取り残される事なく、と言うよりも次の時代の変化を読んで業態変化を繰り返すべきだと思いますが、そんな危機感を持って情報収集に励み、その内容を社業に落とし込んで実践されている企業は(私の知る限り)ほんの一握りしかありません。大企業による寡占化が進む中、大企業と中小零細企業との最も大きな差異は、社員教育に割く時間とその質の違いだと聞いたことがありますが、情報収集を行わない経営者が社員教育に力を入れる訳がありません。工務店経営者の皆様には忙しい今こそ、情報収集の機会を持ち消費税増事後の混迷の時代を生き残る為の取り組みへのヒントを得に参加してもらいたいと思います。新たな取り組みをスタートさせる京阪神木造住宅協議会に興味がある方は私(高橋)までお気軽にお声がけください。


すみれ建築工房では新規事業立ち上げに伴い人材を大募集しています!
【募集要綱】

募集人数 2名(1名採用決定しました残り1名のみ)

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

職人採用、育成に必要な4つのタスク。

令和元年9月14日晴れ

心からお見舞い申し上げます。

先日関東地方を直撃した台風の被害が想像を遥かに超えて今も停電が解消されないなどの甚大な影響を及ぼしている様で心を痛めております。支援を求められた方にブルーシートを送る手配をした程度しか出来ておりませんが、私に出来る事が有れば出来る限りのことはさせて頂きたいと思っております、遠く離れていてはすぐに動く事も出来ず、動けても大したことはできませんが、何かありましたらメッセージを頂ければと思います。

UXデザインを学ぶ日。

今日は午前中に中途採用の大工希望の方の面接を済ませてから大阪へ。グランフロント大阪の最上階にあるYahoo!さんのセミナールームにてXデザイン学校の研修に参加しました。4年目となる今年はマスターコースなる上級者向けのクラスに編入させてもらっており、某大手食品メーカーの新規事業部の方からの依頼を受けて5年後100億円の売り上げを見込めるサービスデザインを考案しております。講師の佐藤氏のレクチャーは、最新の事例を紹介してくださり、非常に示唆に富んでいて、数多くのヒントも頂けるのですが、残念ながら我々のBチームはただいま出口の見えない迷路に迷い込んでしまい、今日はあーでもないこーでもないと頭を悩ませるだけの1日になってしまいました。今一度これまでの流れを整理しつつ、5年後の世界を再度強烈にイメージしながら、観察調査を続けたいと思います。

職人育成の悩み。

話は変わって、我々すみれ建築工房は15年前から大工の内製化、正規雇用を行い労働法を完全遵守しながら職人育成を続けている建築業界全体から見ると非常にレアな職人会社でして、職人不足が露骨に顕在化してきた昨今、よく同業の経営者さんに聞かれるのは「職人の内製化に取り組みたいが、募集しても全く応募が集まらない」と言うことで、また、既に職人を雇用している会社の経営者さんには、職人を雇ってもなかなか続かず、すぐ離職してしまうと悩みを打ち明けられます。私たち建築業界は工事を行なってやっと売り上げが立ちます。いくら仕事が有っても工事が出来なければ売り上げにならず、職人不足は事業の存続に関わる深刻な問題です。

職人会社支援やってます。

職人の採用と育成、どちらも簡単に解決する特効薬があるわけではありませんが、私が思うのは職人を育成する会社としての論理的の構築がまずなされているかどうかが問題だと思っていて、意外にその部分をすっ飛ばしたまま職人育成に取り組もうとしている方が少なくないように感じます。私はコンサルタントではないので会社に赴いて経営指南的なことはしませんが、一般社団法人で教育事業を行なっている手前、職人、施工管理者向けの社員研修や、協力業者さんを含めた教育を行いたいと言われる先には極力出向くようにしておりまして、できるだけ多くの会社が職人が誇りを持って働ける良い会社になってもらいたいと思っています。

UX的観点での社内整備

私が考える職人育成をする会社の論理構築を大まかに表すと4つの項目があります。UXデザイン的に考えると、この場合長い期間働いてくれる職人をユーザとして設定し、そのユーザ体験が良いものになるように考えなければ採用も育成もうまくいくわけがないとなります。そんな観点を持たずして、ただ職人不足だから募集してみた、と言うだけでは若者が集まるはずもないし、育成もうまくいく訳がありません。最近、この手の問い合わせをよくいただきますので、参考までに以下にその要点を書き出してみたいと思います。

理念の共有。

まずなんといっても1丁目1番地は、その会社が掲げる理念が職人に理解、そして共感できるものかどうかです。業種業態に関わらずですがやはりこれが非常に重要で、目的が明確になっていない組織は人が続かないのも当然ですが、特に職人は「今だけ、お金だけ、自分だけ」の思考に陥ってしまいやすい業種であることを理解すべきだと思います。「毎日クソ暑い中現場に出て汗を流すのは一体何のためなのか?」と言う問いに経営者も従業員も同じ答えを出せるべきだと思っています。

当たり前の環境作り。

2つ目は職人が働く環境が他業種に比べて遜色のないものになっているかです。当たり前ですが、建築職人はブルーカラーと言われる肉体労働者であり、暑い、寒い、しんどい、危険、汚いと厳しい条件下で作業を行います。その上所得が低く、保証もなく、先行きも全く見えないでは、若者は一瞬にして逃げてしまいます。職人が有給休暇を取るなんてありえない、なんて昭和時代の思い込みを捨てて完全に労働基準法に適合した社内規則を運用するのが基本中のきそうなのは言うまでもありません。

職人は技術が全てではない。

3番目は人生設計を組み立てられる様なキャリアプランを示せるかどうかです。現場にずっと携わって作業していると技術的な事は多少の遅い早いはあっても誰でも身に付けることができます。しかし、一通りの技術を習得できたから1人前の職人になるかというと決してそんな事はなく、前後の工程の収まりの理解や、資格の取得、工事の事前の打ち合わせ、技術職として施工図をかけること、クライアントとのコミニケーションや、若い人材の育成までできるようになり、なおかつ自分の仕事ぐらいは自分で受注できるようになってはじめて一人前の職人と呼べると私は考えています。

未来に目を向ける

ザ・職人と言われるには意外と多くの役割をこなさなければならず、そのキャリアの積み重ねによって所得も上がっていくべきで、技術と合わせて役割に応じたスキルの向上を目指してもらえるようにキャリアプランを明確に示すべきだと考えます。職人と言う職業は加齢とともに目が見えにくくなったり、生産性が落ちたりするのはやむを得ないことで、誰しもがそこはかとない不安を抱きながらも、自分の将来に目を伏せてしまう現状があります。それが上述の「今だけ思考」になりがちな職人の特徴だと思うのです。一生続けられる仕事として安心してもらえるように未来を提示することが不可欠です。

人の効果性を高める。

4つ目は著しいテクノロジーの進化で、あらゆる作業がAIを搭載したロボットに置き換わる落としている今、ロボットにはない技術以外の人間力を身に付けるための学習をする時間、そしてそれを継続出来る習慣を身につけさせることで、定期的に学び、考える場を提供することです。職人で「仕事が好き」とか「現場で働くのが好き」とか口にする者に限って、顧客の意図を汲み取れないとか、前後の工程への配慮が足らないとかで問題を起こすケースが少なくありません。目的意識の希薄さがそうさせるのですが、自分自身のあり方や人生における哲学の探求を行わないものは、いつまでたっても同じ過ちを繰り返します。技術だけではなく、人がそこにいると言う効果性を高めることに意識を向けてもらうべきで、これは事業所が寄り添って取り組まなければ絶対に前に進みません。技術だけを身に付けたらいい、現場がこなせたらいいと言った考え方を排除すべきです。

職人育成無くして未来無し。

以上、4つの項目を社内で整えることから職人の採用、育成は取り掛かるべきだと考えていますし、私がこれまでの15年間、何度も繰り返し行い続けてきたことでもあります。建築業界の職人不足はこれから加速度的に進んでいくのは誰もが認めるところです、やるなら今すぐにでもアクションを起こすべきですぐに取り組めば5年後にはある程度の成果に繋がるはずです。今日も相変わらずの長文になりましたが、少しでも参考にして頂ければ幸いですし、ぼんやりしていてよく分からないという方はお気軽に私(タカハシ)までご連絡を頂ければと思います。職人無くして完工無し、完工無くして売り上げ無し、建築業の本質であるモノづくりの担い手の育成を志す方には出来る限るのご協力を致します。


すみれ建築工房では新規事業立ち上げに伴い人材を大募集しています!
【募集要綱】

募集人数 2名(1名採用決定しました残り1名のみ)

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

 

現場コミュニケーションが全ての問題を解決する。

令和元年912日晴れ

返せる恩はすぐ返す。

木曜日は朝活の日、ではありませんが、今朝は朝活BNIの他チャプターのイベントが有り、昨日私が所属するドリームチャプターのイベントでも多くの人がサポートに来て貰ったこともあり、恩返しのつもりで朝起きしてお手伝いに行きました。裏方でビジターのアテンドを手伝っただけですが、そこは狭い神戸のこと、久しく会ってなかった昔の担当者に再開したりと朝起きの効果がありました。得したなー。(^ ^)

職人の為のコミュニケーション講座

昼からはJBN(日本工務店協会)の理事会と研修会があり大阪に、それまでの時間は一緒にサポートに行ったメンバーと1to1ミーティングをして、兵庫県民会館で開催していた第14期職人起業塾のコミュニケーション講座に顔を出して、私が尊敬してやまない横山桂子先生にご挨拶がてら、現場実務者ばかりの塾生達が接遇マナーについて学ぶ姿を見に行ったりと忙しく走り回りました。

理論とコミニケーションはワンセット。

職人や現場監督、施工管理者を対象に開催している一般社団法人職人起業塾の6カ月コースの研修は私の担当する現場実務者によるマネジメント改革の実践講座以外にも豪華講師陣による講義が約半分の割合でカリキュラムに組み込まれています。その一つが3日間に渡ってみっちり叩き込まれる横山先生によるコミュニケーション・接遇マナー講座です。信頼を得るには理論ではなくコミュニケーションが絶対的に必要で、今日は第14期でのその初日でした。

まず、己を知る。

研修会場に行ってみると、まるであらゆるサービス業の中でも最高の接客を求められる航空会社のCAばりに全員が自己紹介をビデオに撮られた後にその録画を再生されながらいい部分は褒められ、悪い所は徹底的にダメ出しされるという己を知りなさいと言う厳しい検証のワークが始まる前で、ちょうどいいタイミングだと塾生達の1分間自己紹介を聴かせてもらいました。

人前で堂々と話せる。と言う第一歩。

塾生達の自己紹介自体はまだコミニケーション講座の初日ということもあり、ぎこちなく、特筆すべき程大した出来ではないのは当然ですが、と言いながらもそろそろ研修も中盤の第5講になり、とりあえず人前で話すことに対する抵抗がずいぶん改善され、照れたり緊張したりしてうまく話せないというような事は無くなっておりました。人前に立って物怖じする事なく堂々と話せる様になっただけでも大きな進歩です。

今だけ。からの脱却。

建築現場に携わる職人や現場監督などの現場実務者は設計図書に示された工事内容を確実に現場で実現することがミッションであり、それが完璧にできれば一人前だと自他共に認めてしまいがちですが、「今だけ、金だけ、自分だけ」のパラダイムを乗り越えて未来を切り開くにはもう1歩踏み込んで付加価値を生み出し、期待値を超える高い評価を得ることが必要です。それを実現するにはコミニケーションが絶対的に必要だと考えています。

プロセスにおける確認修正の重要性。

建築と言う仕事は、何もないところに図面に描き表した建て主の想いを実際の形にする作業の積み重ねです。顧客は完成するまで実際のものを確認することができず、頭の中でイメージを膨らませ期待すると同時に不安も抱きます。その不安を解消し、イメージとの整合性を確認しながら現場を進めることで納得感と満足感を満たしてもらいながらイメージ通りの完成に近づいていくことができ、100%の満足を提供することが出来ます。当然、その後はリピート注文をもらったり、新しい顧客を紹介してもらえる様になります。これが現場でのコミニケーションが必要な理由で、現場実務者がこのプロセスを踏めるようになることで単なる作業員を脱却して付加価値を生み出すことができると思っています。

あらゆる問題、課題を解決する力。

これは顧客との関係だけではなく、前工程や後工程、設計者、元請けと様々な人間関係が交錯しながら建築現場は進んでいくもので、本来圧倒的な量のコミニケーションがそこに必要となります。にもかかわらず、現場で作業する当事者が人と話すのが苦手、コミュニケーション下手をセルフイメージとして持っていては、自らコミニケーションを取ることさえしなくなり、現場の機能不全が起こりかねません。心理学の大家アドラーは人間が持つあらゆる問題や課題は全て人間関係に起因すると言われましたが、現場品質も工期の遵守も顧客満足も未来の売り上げ利益も、全ては現場実務者のコミニケーションに対するセルフイメージと意欲によって大きく左右され、潤滑なコミニケーションができる職人や現場監督がいるだけであらゆる問題が解決する可能性があります。

相手の立場に立って考える。

そんな大きな期待を込めて、我々が行っている職人起業塾の研修では横山桂子先生にコミニケーションの極意を塾生さん達に伝えてもらっています。「コミニケーションとは相手を思いやり、不快な思いをさせることなく、心地よい状態を維持して頂くこと。」と述べられる横山先生の愛情に溢れたコミニケーション論が塾生たちが行く現場に根付けば、時間と共に、工事品質は向上し、工程は短縮され、顧客満足度は100点満点が当たり前、現場で感動を生み出して「今後は一生御社にお願いする」と言ってくれる、信頼に裏付けされたお客様からのオファーが次々に舞い込む様になるはずです。学びを実践に、習慣に、仕組みに昇華して明るい未来を標榜出来るよになってくれることを心から願ってやみません。第14期生の皆さん、コミュニケーション!気張れ!


すみれ建築工房では新規事業立ち上げに伴い人材を大募集しています!
【募集要綱】

募集人数 2名(1名採用決定しました残り1名のみ)

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

圧倒的他者貢献が仕事の集団

令和元年911日晴れのち夕立

朝活朝活!

火曜日の倫理法人会に続いて水曜日も朝活の日、今朝はBNI(ビジネス ネットワーク インターナショナル)という朝会のドリームチャプターのBOD(ビジネスオープンデー)なるイベントの開催日で、いつもよりさらに朝早くから出かけて、メンバーの仲間と一緒に招待したビジターさんをお迎えする用意をしました。

3%しか使っていないリファーラル マーケティング

会場のオリエンタルホテルには早朝の6時半スタートにもかかわらず40名ほどのビジターにお越しいただき、リファラルマーケティングと言われる昔から誰もが体験している(98%)けれども、殆どの人が経験として蓄積して体系化していない(3%!)口コミ、紹介を戦略的に誘引する方法論について熱心に耳を傾けておられました。

何をやるかよりも誰とやるか。

このBNIと言う1業種に1社のみが入会出来る専門家集団での朝の異業種ビジネス交流会は世界中72か国で行われており、日本でも数多くのチャプター(グループ)が活動しています。同じGiver‘s Gain(あたえるものは与えられる)と言う理念を掲げておりますが、それぞれのチャプターごとにカラーがあり、同じ活動をしていると言っても実際の内容や雰囲気は大きく違います。いわゆる、何をやるかではなく、誰とやるか、ですね。

圧倒的他者貢献が仕事

私たちが所属するドリームチャプターは「圧倒的他者貢献」と言うコンセプトを前面に打ち出して、メンバーのそれぞれが今、自分に何ができるか、メンバーに対してどんな貢献ができるかを常に考え、そして行動に移す「あり方」を見直すことでメンバー内で信頼関係を構築し、それを起点にメンバーそれぞれのビジネスが好循環を生み出すことを目標に、お題目ではなく本気で活発な活動を行っています。

論語と算盤。

リファラルマーケティングと聞くと随分とアメリカナイズされた変わったビジネス手法に聞こえますが、その本質は日本人が古から脈々と受け継いできた「鏡の法則」をリアルなビジネスシーンで実践する非常に東洋的、日本的なコミュニティー作りであり、クレクレタコラではなく、(古いか、笑)まず、損得抜きで相手の為になる事を行うメンバーとの相互扶助、若しくは自分の知り合いやお客様にメンバーを紹介する事で双方に喜んでもらうという経済と道徳を両立させる、非常に倫理観に基づいた活動です。

サムライマーケティング

今日、私がビジターでご招待した書家の大山真理先生は「あんなアメリカ的なビジネスコミュニティは私にはなんか合いません」と言われておられましたが、私が「口先だけじゃなく、他者貢献、鏡の法則を実務にしっかり取り組んでいるコミュニティがある?ここのメンバーは本気やで、」と伝えて、上杉鷹山から山田方谷、二宮尊徳、渋沢栄一と脈々と繋がる「在り方」を見直し正すところから経済を組み立てる日本的マーケティングの実践の場だと伝えると、「なるほど、前向きに考えるわ」と言ってくださいました。

循環型地域経済へ

今回のBODはおかげさまで非常に素晴らしいイベントとなりました。ご参加頂きましたビジターの皆様、お手伝いに来て下さった他チャプターの皆様、本当にありがとうございました。良いご縁を沢山頂けましたし、この機会に一人でも多くの方が今後、私達の仲間の一員となって共に神戸で貢献の循環を作って行く人が増えてくれたらこんなに嬉しい事はありません。鏡の法則、実践しましょう!(^ ^)


すみれ建築工房では新規事業立ち上げに伴い人材を大募集しています!
【募集要綱】

募集人数 2名(1名採用決定しました残り1名のみ)

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

 

住宅取得の流れまとめと建築会社探しの11のチェック項目。

令和元年9月10日快晴

7割の人が後悔する現状を何とかしたい。

今日は朝活の後、電車に飛び乗って大阪へ、私も講師陣の末席に名を連ねさせてもらっている一般社団法人住宅プロデューサー育成協会の記念すべき第一回目の講座に顔を出させてもらいました。この協会は建築の本質的な知識を身に付けることによって、なかなかエンドユーザーが得ることができないコアな情報提供を第三者的な立場でできる人材を育成して、全体の7割にも及ぶと言われている住宅を取得した後、後悔する人をなくしたいと言う理念に基づいて設立されました。私が聴講できたのはほんの短い時間でしたが、欠陥住宅問題で数多くのテレビ出演で有名な講師の岩山先生が鋭い視点と豊富な経験で住宅を取得するにあたっての注意点をレクチャーされておられました。印象に残ったのは、大手ハウスメーカーが取得している型式認定は法律上、認可がおりないものを特別に検査実験を繰り返し認定の取得をしていると言うことで、一般的な建築基準法に則った住宅より低廉な仕様であると強く言い切られたことでした。

エンドユーザーに届かない情報。

全国に圧倒的な数の違法建築を施工したとして大きな問題になっているレオ◯レスに続いて、先日は大和ハ◯ス工業がまたもや施工の不備で大きく取り上げられていました。しかし、テレビなどのメディアではそのニュースがほとんど取り上げられていなかったのは、ハウスメーカー各社は大手広告主であることが原因になっており、一般のユーザに本当のことが知らされていない今の建築業界は非常に深く大きな問題を抱えていると岩山氏は熱く語られておられました。私たちのような建築実務者にとっては当たり前の事も、結局、一般ユーザーの耳に届く事は無いままなのが悲しい現状で、その齟齬を少しでも解消できればと草の根的な活動をスタートしたということになります。

わかりにくい手順と基準。

私の場合、工務店の経営者でもありますが、地元の木を使う啓蒙活動を行なっている「ひょうご木づかい王国学校」や「NPO法人ひょうご安心リフォーム推進委員会」などを通して、自社の受注と切り離した第三者的な立場での活動もしています。そこでは手前味噌にならない様に配慮しながら、できるだけ第3者的な立場で、建築の専門知識を全く持っておられないエンドユーザーさんが安心できる住まいを取得できる様にと考えてフラットな情報提供や配信を行なっています。今日の住宅プロデューサー育成協会の岩山氏の講義を聴いていて、住宅取得の流れと依頼先の選定の基準をまとめて、分かりやすいチェックシートを作ってみた方がいいと感じたので、以下に紹介しておきます。住宅業界のプロの方で、追記、修正が必要だと思われた方はコメントなり私(高橋)までご一報頂ければ幸いです。

計画から住宅取得までの10の流れ。

1.気軽に相談できる専門知識を持った信頼できる先を探してみる
2.家族間で話し合い住宅取得の目的を明確にする
3.新居への入居後から30年先までの暮らしを考え建物イメージを作って見る
4.住宅ローンを利用する場合、教育資金、老後資金を含め、「その後の暮らし」から逆算し5.て毎月にかけられる住宅費用(ローン返済+光熱費)を決める
6.建物の概算を差し引いて、予算内で購入する土地の大きさとエリア(土地単価)を決める
7実現したいイメージを伝え、相性の良さそうな長い付き合いが出来そうな建築会社を選定す
8.建築の視点を交えて、土地の調査を行う
9.詳細な資金計画書を作成する
10.土地購入、建築工事契約~着工

建築会社探しの11のチェック項目

1,好きな住宅、建築の世界観が合うか
2,違和感なくコミニケーションが取れるか
3,建物の数値化の理解と実施設計ができるか
4,許容応力度による構造計算の必要性と実践が出来ているか
5,完成引き渡し後のメンテナンスの体制が整っているか
6,顧客の立場に立った資金計画を行なっているか(行えるか)
7施工時、施工後の検査、C値測定、サーモグラフィー検査を実施しているか
8住宅における健康に対する理念があるか
9国の施策に対する十分な情報を持っているか
10,決まった施工業者での工事体制が整えられているか
11,施工管理、職人等の技術者の顔が見えるか

質問、ご意見お待ちしております。

以上はあくまでも私が長年建築業界におり続けた中で、こんな先と付き合いたいと、ユーザー目線で挙げた項目であり、すみれでの取り組み云々とは別の視点でまとめてみました。これから住宅の取得を考えられておられる方、またはそんな相談を受けられる方の参考に少しでもなれば幸いです。なお、手短に端的な言葉で書きましたので、わかりにくい部分があれば質問等を頂ければと思います。忌憚無いご意見もお待ちしております!(笑)


すみれ建築工房では新規事業立ち上げに伴い人材を大募集しています!
【募集要綱】

募集人数 2名(1名採用決定しました残り1名のみ)

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

「ニュータイプの時代」 ニュータイプ度をチェック!

令和元年9月9日快晴

気候変動への恐怖

昨日の日曜日の未明から強い勢力を維持したまま日本列島に突っ込んできた台風15号は東京を中心とする関東を直撃しまたもや大きな被害をもたらしたようで、台風が発生し、上陸するたびに観測史上最大を更新し続けるのにやっぱり気候変動は加速しているのかと末恐ろしくなりました。この先、我々が住む環境は一体どうなっていくのでしょうか?
とにかく、関東の皆様お見舞い申し上げます。

平和な日曜日

台風が大きく東に曲がって関東に向かった影響か、昨日の神戸は非常に暑い1日となりました。いつものように午前中はランニング、昼からはひょうご木づかい王国学校の代表として、お客様担当の池川さんと一緒にこれから新築で住宅取得を計画されるお客様の相談に乗ったり、リフォームを考えられている皆様の来訪を受けたりと忙しく過ごしました。夜は若手大工のエースになりつつあるたくみと一緒に食事をとり、ノーサイドゲームを見てから夜中遅くまで読書といつも通りの平和な日曜日になりました。

NEW TIPEの時代

昨夜、漸く読了した本「ニュータイプの時代」は、実はお盆休みの間に読み終えておくべきだった夏の課題図書で、最近読んだビジネス書の中ではひときわ輝きを放つ納得と示唆がてんこ盛りの良書でした。少し前に東京で開催され、私も登壇した工務店カンファレンス2019の二日間のプログラムの最後の講演で、新建ハウジングの三浦社長が示された「意味の時代」という内容の元ネタで、Xデザイン学校のマスターコースのメンバーさんも多く読まれて書評を書かれていたことをあり、大いに興味を持って手に取りました。

世界がVACA化する大前提

サブタイトルに、「新時代を生き抜く24の思考、行動様式」と書かれており、全体を通しての大前提として、今、そしてこれからの時代がVUCA化(不安定、不確実、複雑、曖昧)と言う特徴がメガトレンドになる、その環境の変化に対応できるのはニュータイプの人で、衰退していくのはオールドタイプであると非常にわかりやすい対比でこれから我々がどのように考え、行動していくべきかについて書かれています。昭和世代ど真ん中、オールドタイプを自認する私としても、非常に腹落ちする内容だったので、おっさんの皆様も怯まずにご一読されて自分がどの程度今の時代に沿った思考・行動になっているかをチェックされるのをオススメします。(笑)

ニュータイプ?orオールドタイプ?

せっかくなので、備忘録がてら、昭和世代ど真ん中のガテン系、大工あがりでパワハラ上等のオールドタイプを自認する私自身がどの程度ニュータイプなのかを以下に目次から紐解いてチェックしてみます。24項目もあるので少し長いですが、皆さんもご自身を振り返って見られてはいかがでしょうか?(笑)

1、問題を解くより「発見」して提案する
オールドタイプ:問題が与えられるのを待ち、正解を探す
ニュータイプ:問題を探し、見出し、提起する
→経営者という立場上もあり、常に問題を見つける姿勢を持っている ◯

2、革新的な解決策より優れた「課題」
オールドタイプ:課題に向き合わずにイノベーションと言う手段にこだわる
ニュータイプ:手段にこだわらず課題の発見と解決にこだわる
→常に本質的な課題解決が仕事の通信になっている、 ◯

3、未来は予測せずに「構想」する
オールドタイプ:未来を予測する
ニュータイプ:未来を構想する
→もちろん、データーを見て予測もするが、状態管理に重心を置くので構想するタイプかな、 ◯

4、能力は「意味」によって大きく変わる
オールドタイプ:目標値を与え、KPIで管理する
ニュータイプ:意味を与え動機づける
→最低限のKPIはチェックするが、全体的にはKPIに拘るのをやめて久しく、なんのために?という問いを繰り返している。 ◯

5、「作りたいもの」が貫通力を持つ
オールドタイプ:スケールを求めて市場におもねる
ニュータイプ:自分がやりたいことにフォーカスを絞る
→10年前にスケールすることをやめてインバウンドマーケティングに切り替えた ◯

6、市場で「意味のポジション」を取る
オールドタイプ:「役に立つ」で差別化する
ニュータイプ:「意味がある」で差別化する
→「家は建ててからがスタート」と意味を考える建築をコンセプトにしている ◯

7、共感できる「What」と「WHY」を語る
オールドタイプ:HOWを示して他者に指示.命令する
ニュータイプ:WHAT+WHYを示して他者をエンパワーする
→常にWHYから始める様にしている ◯

8、「直感」が意思決定の質を上げる
オールドタイプ:論理だけに頼り、直感を退ける
ニュータイプ:論理と直感を状況に応じて使い分ける
→理論構築をベースに思いつきで行動している ◯

9、「偶然性」を戦略的に取り入れる
オールドタイプ:生産性を上げる
ニュータイプ:遊びを盛り込む
→効果性を高めるために常に異業種の中に混じる様にしている ◯

10、ルールより自分の倫理観に従う
オールドタイプ:組織のルール、規範に従って「無批判」に行動する
ニュータイプ:自らの道徳・価値観に従って「わがまま」に行動する
→自己責任で信号を犬渡り(徒歩の信号無視)を常々している(笑) ◯

11、複数の物差しを同時にバランスさせる
オールドタイプ:量的な向上を目指す
ニュータイプ:質的な向上を目指す
→量より質を求めて経営戦略を立てている ◯

12、複数の組織と横断的に関わる
オールドタイプ: 1つの組織に所属し、とどまる
ニュータイプ:組織間を越境して起動する
→幾つもの組織に所属してるし、なんなら運営している ◯

13、自分の価値が高まるレイヤーで努力する
オールドタイプ:今いる場所で踏ん張って努力する
ニュータイプ:立てる場所にポジショニングする
→自分の強みを生かして活動の場を広げている ◯

14、内発的動機とフィットする「場」に身を置く
オールドタイプ:命令に駆動されて働く
ニュータイプ:好奇心に駆動されて働く
→経営者という立場上もあり、内発的動機しかない ◯

15、専門家と門外漢の意見を区別せずフラットに扱う
オールドタイプ:専門家の意見を重んじる
ニュータイプ:素人の門外漢にも耳を傾ける
→建築業界以外での学びの場を常に持っている ◯

16、大量に試してうまくいったものを残す
オールドタイプ:綿密に計画し、粘り強く実行する
ニュータイプ:とりあえず試し、ダメならまだ試す
→毎年何らかの新規事業に取り組んできてその蓄積で徐々に組織を作ってきている ◯

17、人生の豊かさは「逃げる」ことの巧拙に左右される
オールドタイプ: 1カ所に踏みとどまって頑張る
ニュータイプ:すぐに逃げて、別の角度からトライする
→競合他社のいないマーケットへのシフトを続けてきている ◯

18、シェアしギブする人は最終的な利得が大きくなる
オールドタイプ:奪い独占する
ニュータイプ:与え、共有する
→Giver’s GAINを理念にした朝活に取り組んでいる ◯

19、常識を相対化して良質な「問い」を生む
オールドタイプ:サイエンスに依存して管理する
ニュータイプ:リベラルアーツを活用して構想する
→そもそも文系、サイエンスに頼れない ◯

20、「他者」を自分を変えるきっかけにする
オールドタイプ:要約し、理解する
ニュータイプ:傾聴し、共感する
→要約し、インサイトを抽出したがる癖がある ×

21、苦労して身に付けたパターン認識を書き換える
オールドタイプ:経験に頼ってマウントする
ニュータイプ:経験をリセットし、学習し続ける
→新しい学習の場を絶やさない ◯

22、「モビリティー」を高めて劣化した組織を淘汰する
オールドタイプ:空気を読み、同調し、忖度する
ニュータイプ:オピニオンを出し、エグジットする
→逃げ出さないが、本質論だと思う言いたいことをすぐに言う △

23、権威ではなく「問題意識」で行動する
オールドタイプ:肩書や立場に応じて、振る舞いを変える
ニュータイプ:肩書や立場に関係なく、フラットに振る舞う
→役割をこなす責任感もあるが、基本はフラット △

24、システムに耽落せず脚本をしたたかに書き換える
オールドタイプ:システムに無批判に最適化する
ニュータイプ:システムを批判し、修正する
→独自のシステムを構築したいと常に書き換える意欲がある ◯

業界格差あり。

以上、以外に私のニュータイプ度は高く22/24と結構いい線いってました。(笑)
最近、スマッシュヒットの本を立て続けに上梓され続けられている注目の著作家山口周さんの書かれている内容については非常に共感するところ、納得する部分が多くありましたが、正直なところ、我々が住んでいる建築業界とは大きなリテラシーの格差を感じることが少なからずありました。また、同氏は10000時間の法則をそんなわけないやろ、と一蹴されておりましたが、(こんなこと言ってるからオールドタイプなのかもですが、)労働集約型で肉体労働が基本にある建築業界実はアスリートや音楽家のように練習を積み重ねて経験を体に叩き込むことで一流の知見を身につける事が出来ると私は思っており、住む世界によってニュータイプのあり方は違うんだと思った次第です。

温故知新のニュータイプ

そんな新しい時代への思考や行動の指針を示された山口修さんですが、冒頭に吉田兼好の言葉を引用されるところから始まり、随所に古の人の名言を引用し、ちりばめておられ、孫子の兵法まで引用に引かれてているのは驚きましたが、温故知新的な考え方も持っておられるのを強く感じました、そこから導き出されるのは、ニュータイプとされた思考・行動も実は結構原理原則に則っている部分が多くあり、脈々と受け継がれてきた古からの本質論を時代に合わせて切り口を変えた思考が新しい=ニュータイプと言うことなのかなぁ、なんて感じた次第です。とにかく、時代は大きく変容し続けており、適応出来ずに従前の価値観のままで過ごしていると時代に取り残されると言うことは再確認できました。ご一読されることを強くオススメします!


すみれ建築工房では新規事業立ち上げに伴い人材を大募集しています!
【募集要綱】

募集人数 2名(1名採用決定しました残り1名のみ)

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

クレーム発生。工期遅延の原因と根本的対策。

令和元年9月7日 快晴

道半ば。

真夏の陽射しが戻ってきたかの様な厳しい残暑が続きます。昨夜は埼玉県大宮で開催された建設職人甲子園の第五期キックオフ大会に参加して、(いつも通り)夜中遅くまで熱く語りあいながら痛飲した余韻を若干引きずりつつ、朝一番の新幹線で帰神、昼には先日お引き渡しを終えて引っ越しされたRC戸建て住宅のフルリノベーションを施工させて頂いたお客様宅に担当の大工と共に、外構工事の工期の遅れの謝罪と、仕上がった内装の手直し箇所についての確認に行きました。お客様には、「イメージしてた通りのすごくいい家になった!有難うございます」と感謝の言葉も頂けましたが、私としては完璧な工事には程遠く、工期の大幅な遅れには怒り心頭で、今後の丁寧かつ完璧なフォローで信頼を取り返せと担当の大工に厳しく言い渡しました。創業してもうすぐ20年にもなると言うのにまだまだです。。

反省だけなら猿でもできる。

一体、いつになったら理想の組織、完璧な工事体制、クレームの完全撲滅ができあがるのだろうかと正直頭を悩ましてしまいますが、事業所で起こるうまくはいかない事柄は結局すべては私自身の責任で、ぼんやりと感じているリスクを突き詰めて回避することをしていないことが原因だとよくよくわかっています。当然、担当者にも厳しい言葉で叱ったり怒ったりしますが、その担当者に任せた任命責任が私にはあり、サポートをしないままほったらかしにする配慮のなさが今回のようなお客様にご迷惑をかける結果に結びついてしまっています。これまでも同じような反省を繰り返しておりますが、今回はお客様に苦言と同時に感謝の言葉を伝えられたことで、今まで以上に胸に突き刺さりました。今一度、スタッフとともに工事品質の具体的な改善に真摯に向き合いたいと思います。

根の深い問題。

私がいつもスタッフに口を酸っぱくして言い続けているのは、リフォーム工事でお客様の不満足を買う理由のナンバーワンは工期の問題だと言う業界メディアの調査結果で、つい最近も、社内会議で契約前に詳細まで詰めた工程表を作成の上、上長のチェックを受けてダブルチェックする様にと注意喚起したところで、工事品質を担保する最も基礎となる工程を今まで以上に重要視することをスタッフ一同に強く申し渡したところでした。そんなこともあり、大工スタッフが工期、工程遵守の意識がない、重要性を理解していないかと言うと決してそんなことは無いはずですが、それでも実際に工期の遅れによるクレームが発生する現実は、社内で運用している現場マネジメントシステム自体に解決できていない非常に根の深い問題があると言わざるを得ません。

工期遅れが発生する3つのメカニズム

今後の改善の為にも以下に今回のクレームが発生して原因を整理しておきたいと思います。

①余裕がない人員配置

工事が遅延するのは新築工事よりもリノベーション、リフォーム工事の方が圧倒的に多く、リノベーションの場合、新築と違って着工時に工事内容、工数=日数が確定していないと言うことがあります。これが致命的なのですが、解体工事を始めてから進捗に合わせて作業人数を増減させれば良いのですが、常に余剰人員を確保している訳は無く、自社大工を中心に施工している弊社では特に、常時大工全員がフル回転する様に工程を組んでいる為、融通が利かなくなっています。

②天候に左右されやすく直前まで日程の確定をしたがらない業界

協力業者の職方も少人数の施工会社、職人ばかりなので、天候の影響や工事の詰まり具合で先々の予定を確定させにくく、確定させた日程からずれることが少なく無い、また、ある程度近くにならないとはっきりさせたく無いと言う、建築職人特有の癖的な要素があります。

③工期が遅れ出してからの修正が利かない

施工を行いながら現場全体の施工管理も、お客様の窓口も務める担当大工の仕事力が多いと言うすみれ独自の問題があり、これは担当者自身が自分のキャパと現場の進捗を考えて、ボリュームがある現場については応援の職人を手配することになっておりますが、最近は特に応援にくてもらっているすみれ卒業生の大工さんたちが忙しくされており、早めに声を掛けなければ来てもらえません。現場がスタートしてからでは遅く、工期が詰まり出してからでは修正が出来ないのが現実の様です。

工期遅延の善後策。

で、工事の遅延が発生しない様にするには根本的に何を改善すべきかと言うと、やはり工程表を組み立てる際の精度を高めるしか無く、その前段階としての工事内容の精査と人工数の読みの能力を高めるしかありません。とはいえ、リノベーションの場合は開けてみないと分からない部分があるのはしょうがないので、そこは経験値を上げてイメージ力を高めてもらうしかない様に思います。
ここで、アクティブ・ブレイン・セミナー(小田全宏先生が作られた記憶術)で学んだイメージ発想能力と詳細まで想像する思考の粘度が生かされるはずで、すみれの大工スタッフは全員アクティブ・ブレイン・セミナーを受講しているので、もう一度鍛え直せばその部分の担保が出来るのではないかと思っています。大工の世界の慣用句で「段取り八分」とよく言いますが、段取りとはイメージ力と頭の中で細部までシュミレーションをする力を指します。完璧な段取りを全員が出来る様に、アクティブ・ブレインの復習会を定期的に社内で開催することにしようと思います。とにかく、二度と工事遅延でお客様に迷惑がかかる様なことがが起こらないように、スタッフと共に精一杯の努力をしたいと思います。


すみれ建築工房では新規事業立ち上げに伴い人材を大募集しています!
【募集要綱】

募集人数 2名(1名採用決定しました残り1名のみ)

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

 

 

くそ仕事なんかやめてまえ。

令和元年96晴れ

大阪から大宮へ。

今日は昼前にインテックス大阪で開催されているリフォーム産業フェア@大阪にてセミナー依頼を受けていつもの調子で古典的マーケティング論を熱く語った後、すぐさま新幹線で関東に移動、第5期目を迎えた建設職人甲子園のキックオフ大会に参加して二次会が終わる夜中遅くまで熱く語りながら痛飲と、忙しくも充実した1日になりました。大阪で私のセミナーを聴いてくださった皆様、また埼玉県大宮で共に語らった皆様、本日は有難うございました。おかげさまでいい一日になりました。(^ ^)

卓越の戦略。

リフォーム産業フェアでのセミナーは、以前リフォーム産業新聞社に取材された際の記事を元に講演テーマが決められておりました。「販促費をかけずにリフォームを次々受注する「卓越の戦略」とは?」とキャッチーなタイトルに惹かれて聴講された方は、私が語る当たり前のことを積み重ねる古典的マーケティング論に少し拍子抜けというか、驚かれたのではないでしょうか。(笑)
「卓越の法則」とは言わずと知れたジェイ・エイブラハムが提唱した概念で、私たちが15年前から実業に落とし込む努力を続けてきており、このブログでも繰り返し紹介しています。

ジェイ・エイブラハム卓越の戦略

あなたから何か買う人は、単なる「顧客」ではなく、あなたの保護下にある「クライアント」と考えるべきである。

クライアントの生活をより良いものにする、という高次の目的のためだけに、ビジネスに取り組む。

惚れ込むべき対象は、自分の商品ではなく、クライアント。

クライアントが言葉に出来ない想い、ニーズ、課題を明確に表現し、それを満たすリーダーとなる。

あなたやあなたの会社、商品、サービスがなかったとすれば、クライアントにとって損になる程のレベルで商売をする。

あなたとクライアントの双方が、信頼、誠実、尊敬の対象となるような精神的な「きずな」を構築する。

原則中心のチカラ

15年という長い年月、古典的マーケティング論の学びと実践に取り組んできて、今、改めて思うのは、起業当初、全くと言って良いほど、経営資源を持っていなかった私が、現在、一切のマス・メディアでの広告を使うのをやめて、全く宣伝広告を行わなくてもなんとか売り上げ、利益をあげることができるようになり、来年20周年を迎えられるというのは、俄かに信じ難い程奇跡的なことで、この20年の間に消えていった数多くの同業他社と我々との違いは「原則中心で事業を行う」とコミットメントして、それを実践してきた事だけではないかと思うのです。

時代を超える価値。

そう考えると、原理原則系と言われる古典的マーケティング論の大きな効果性に改めて気付かされます。そして、上述の「卓越の戦略」を見てもわかるように原則論は時代が変わっても変わる事なく輝きを放つものであり、今後、新築マーケットの急激な縮小、リフォームマーケットが過当競争、消耗戦になる事を考えれば、建築業界の事業者は上っ面のプロモーション、集客の「やり方」のみに血道をあげるのではなく、今一度原点に立ち戻って自らの「あり方」を見つめ、事業の意味と意義を明確にするところから見直す時間を持ち、顧客に対して卓越した存在になれるようなアクションプランに取り組んでみるべきではないか、と思います。

付加価値とは顧客の喜びを作る事。

今日の建設職人甲子園の二次会でも、自社の売り上げの元になる市場を作るマーケティングとは、極論、鏡の法則に尽きるかもしれない。と理想に燃える若い大工社長に熱く語りました。人の喜びを作る、貢献することなく、自分の所に喜んで受けられる仕事の依頼が来るわけない、感謝された数が一定数に達したら自社独自の市場=マーケティングが構築されるものだと、こんな当たり前の事を社員と共有して同じ目線で働いてもらう事が出来れば、それは決して難しい事ではない。と伝えました。

 

クソ仕事なんかやめてまえ。

近年の建設業界は年を追うごとに人手不足が深刻化しており、施工業社や職人からするといくらでも仕事があると言っても過言ではありません、しかし、下請け、孫請けで頼まれる工事単価は未だ低いままで、「この金額で工事して貰えればラッキー」という感じの予算を組んで安定した供給量をちらつかせて仕事を依頼する元請けやデベロッパーが少なくありません。ただ飯が食えるだけのクソ仕事は職人の技術も心も鈍らせます。需給バランスがひっくり返る今こそ、今こそ職人は技術+@の付加価値を人間力を鍛えることによって創出できるようになるべきです。今後、もっと色々なセミナーや職人コミュニティーを通して若い職人さんに伝えれる場を作っていきたいと感じた1日となりました。


すみれ建築工房では新規事業立ち上げに伴い人材を大募集しています!
【募集要綱】

募集人数 2名(1名採用決定しました残り1名のみ)

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

鏡の法則使ってみ、

令和元年95日晴れ

頼まれごとは試されごと。

神戸では朝夕は涼しい風が吹く様になりましたが、日中はまだまだ厳しい残暑が続いています。今日は夕方から倫理研究所の辞令交付式が神戸であり、不肖、私も神戸市倫理法人会の役職を今期も拝命して参加させて頂きました。普段は毎週の朝活、モーニングセミナーに参加するのがやっとこさで、役職者として果たすべき、それ以上の活動を一切出来ていない私としては、任命されるのは恐縮至極ではありますが、頼まれごとは試されごと、返事はハイかYESか喜んで、の精神で受けさせて頂きました。

分刻みのスケジュール。

スーツを着込んで任命式に出かけるまでは、溜まりに溜まって、あちこちから督促を頂戴しているタスクに集中して取り組みたいと思っておりましたが、そもそも普段から事業所にいる事が少ないこともあり、事務所にいる時は間断なく来客のアポイントが入っているもので、ご来社頂いた方々との面談をしながらも、どこか気忙しい感じになってしまい、また、分刻みで予定を入れているために少しの時間のズレを修正する事が出来ず、お待たせしてしまったりと、随分と失礼をしてしまいました。反省しております。。

朝活でのご縁。

そんな次々と来社された客人の中に、先日、私が所属している朝活、BNIにビジターとして参加された若者がおられました。その若者がいる業界では弊社の取り組みが随分と知られている様で、名刺交換をした際に「こんなところですみれの社長と出会えるなんて!光栄です!」と驚きと喜びをストレートに表現されて、少し気恥ずかしい思いをしたのですが、そのままの勢いでアポ取りの電話がかかってきて今日の面談となった次第です。

一応、なんかいらない。

その若者はとある業界の営業マンをしており、一応、弊社向けに(ありきたりで薄っぺらい)提案を持ってきてくれました。本人も、自分の持ってきた提案に私が興味を示すとは思っていなかったと思いますが、ほんとうに「一応」で資料を準備したのだと思います。これが飛び込みで来た売り込みならにべもなく追い返して終わりですが、朝活メンバーに紹介された方をそんなにぞんざいな扱いをするわけにはいきません、見込み客の1人として、彼の仕事の業績が圧倒的に上がる=良い仕事が出来る様にアドバイスをしておきました。(^ ^)

本質を考える習慣

詳細までは書きませんが、私が彼に伝えたのは、上司から与えられた仕事をそのまま反射的に言われた通りに行うのではなく、本質的な価値を考えて行動するように、という事です。会話の中で前職がコンサルタント会社に勤めていたと聞いたので、原理原則に則った古典的マーケティング論の父と言っても過言でないスティーブン・R・コヴィー博士の「7つの習慣」を読んだか?と質すと「読みました!でも覚えてません!」とよく聞くパターンの返事が返ってきたので、再度書棚から引っ張り出して再読することを勧めておきました。

成果は全て状態に由来する

小さくても事業をしていると様々な業種の方がセールスに来られます。それらの人に私が自分が持つ人生の指針の1つとして大事にしている「成果は状態に由来する」のような原理原則論の話題を振ると、全員の人がその通りだとうなずきます。では、わかっているその理論をどのようにして仕事に活かしているか?と問いかけると、ほとんどの人が「何もできていません」と答えます。もちろん、中には具体的に説明される方もおられますが、そんな方はごくごく少数で、ちなみに、そんな人たちは仕事で大きく成果を上げて、活躍されている方ばかりで、自分から売り込みに来られる事はありません。(笑)

鏡の法則、使ってみ

今日来社された若者に、取り組んでみたらどうか?とアドバイスとして伝えたのは私たちが熱心に参加している朝活BNIで理念に掲げられている「Givers Gain 」(あたえるものは与えられる)の考え方で、一般的にもよく知られている「鏡の法則」です。仕事をくださいと飛び込み営業をしたところで誰も注文を出さないが、あなたの商売にこのように役立つことができますと、心から相手の成功を想い、提案をする事が出来れば、自ずと仕事の依頼は増えるに決まってます。先ずは、様々な職種に提案出来るくらいのスキルを身につける事から始めるべきですが、これが一筋縄ではいきません。

原則から学ぶべし。

では、何から学び始めるべきなのか?という問いへの答えが、どんな業種業態にも通じる原理原則を学ぶべきで、今一度、「7つの習慣」を精読し直し、本質に目を向ける意識を養うこと、緊急性の低い、重要な事柄に時間を割き、状態を整える習慣を身につける事だと、熱い口調でアドバイスしておきました。ついでに、一人で学ぶのはなかなか継続が難しいものなので、私が主宰している古典的マーケティング論の勉強会「元祖職人起業塾」への参加も誘っておきました。

国の宝

良きご縁は良いご縁を広げ、その波及効果で人が学び、成長する機会となるとその人の周りの人が幸せになる。「企業は人なり」と言いますし、事業所の価値はそこで働く人の価値の和であるのは誰しも納得されると思います。その延長線上で考えれば地域社会の価値は地域にある企業やそこに暮らす住民にあると考えるのはごく自然でな流れです。こじんまりでも私塾を主宰し続けることで1人でも多くの若者が学び、実践する習慣を持つきっかけを与えることができれば、国の宝と言われる我々の次の時代を担う人材が育ってくれるのではないかななんて思ってます。若者よ、志を持て。(^ ^)


すみれ建築工房では新規事業立ち上げに伴い人材を大募集しています!
【募集要綱】

募集人数 2名(1名採用決定しました残り1名のみ)

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

必要な人材を即採用できる理由。

令和元年94日晴れ

鳴門にて。

徳島県鳴門に来ています。1年に数回開催される、グロス最下位が幹事を務めなければならないと言う厳しい?ルールが定められているゴルフの会で、年に1度だけ泊まりがけラウンドの企画があり、原則、欠席することが許されないことになっていることもあり、今年も参加させてもらいました。

ご縁を紡ぐ活動。

ゴルフは、所詮遊びではありますが、ほとんどのメンバーが私とスタッフが参加しているBNI(朝の異業種交流会)の活動をしており、仕事を紹介しあう関係にあったり、独立起業した元社員の経営者、リアルにクライアントの社長がいたりと、ゴルフを通して人間関係の構築をするのは長い目で見ると大いに仕事にもつながるのは間違いなく、ご縁は紡いで太く強固にするもの、今回もとても良い時間を過ごすことができました。残念ながらスコアは相変わらずでしたが、、

遅刻の理由。

昨日の晩、予定より少し遅れて鳴門に入ったのですが、それまで事務所で新規事業立ち上げにかかる人材募集の面接をしておりました。来年からすみれは再度ブランディングをやり直すことになっており、今の時代の急激な変化に取り残されないように業態を改革しようと現在そのプラン作りに取り組んでおり、新しく立ち上げる部門に人材が必要の旨をこのブログで最近告知しておりました。

即決出来る応募。

現在募集の告知を始めてから、1週間もしないうちに事務所に電話があり、「新規事業の立ち上げに興味があるのでぜひ一緒にやってみたい。」との連絡が入りました。それを受けて早速面接をしたのですが、面接に来られた方は私のこのブログを読んで、大まかな趣旨を理解してくれており、私が求める業務内容やスキルについての説明も非常にスムーズで、その場で採用を即決して早速今月末から出社してもらうことになりました。

思考は現実化する。

新規事業部の専任スタッフが入社してくれることになったことで、10月には新規事業の準備室が立ちあげられることになり、これから新しい取り組みの具体的な内容を詰める作業が非常に忙しくなります。私としては、若干の焦りを覚えながらもおおざっぱに立てた計画に沿ってイメージ通りにことが運んだことにとても喜んでいます。

ブログ採用の圧倒的効果性。

それにしても、インターネット上での情報発信の影響力の大きさと重要性には改めて再認識をさせられたと共に、時代の大きな変化を感じずにはいられません。いつも講演などで人前に立つ際に自己紹介のスライドを写すのですが、そこに11年前からブログに取り組んでおり、マーケティングと採用に活用していると書いています。今回もですが、前回もその前もブログで人材の募集をして毎回のように1ヵ月以内に反響があり採用を行えています。手前味噌になりますが、我ながらすごい費用対効果です。

面白くなく、長すぎるブログ。

毎日更新を始めて12年目に突入したこの「職人進化論」は職人を始めとする現場実務者の育成や、地域工務店が取り組むスモールビジネス向きのマーケティング理論、後は住宅業界、建築業界の現状についての感じたことなどを日々綴っており、大体面白くもなければ長文すぎて読むのがしんどいと酷評されることもしばしばで、ビジネス系ブログとしては非常にニッチな層にしか受けない偏った内容だと自覚しています。

自省こそが成長のエンジン。

今は亡き私のメンターが「自省なくして成長なし」と言う言葉を残されました。ブログを書くことで毎日の気づきや学び、出来事を綴り続ける事は自分自身にとって少なからず成長要因になっていると思いますし、毎回の採用に大きな効果を発揮したり、全国の同じ志を持つ工務店経営者さんに共感の声をいただくことも少なからずあります。インターネット上に現れないものは存在がないのも同じとなった情報化社会の今、地道に過ぎますが毎日の情報発信をする習慣は今更ながら自分自身にとって非常に大きな力になっていると思っています。

習慣が人生を作る。

「継続は力なり」と昔から言い続けられてきた原則は、習慣の力を身に付けることを指しており、何か1つ習慣を身に付けることで「自分は継続することができる人間だ」と言うセルフイメージを刷り込むことができます。そして、習慣化は見える化とセットにする事で身に付けるハードルがぐっと下がるのは誰しも理解されることだと考えれば、ブログの習慣はあらゆる課題を解決する入り口になるのではないかと思っています。

緊急性の低い重要なタスクへの毎日の取り組み。

現在の建築業界は非常に厳しい人材難にあり、人手不足にあえいでいる会社が少なくありません、ブログを始めたからといってすぐにそれが解決するわけではありませんが、継続して情報発信をする習慣を身に付ける事ができれば、3年先、5年先にはよしんば直接ではないとしても間接的に大きな成果を手に入れることができるのではないかと思っています。11年間続けてきた私の経験則を元に、改めて、緊急性の低い重要な事の代表格としての定期的なブログ配信を、今更ながら強くお勧めします。


すみれ建築工房では新規事業立ち上げに伴い人材を大募集しています!
【募集要綱】

募集人数 2名(1名採用決定しました残り1名のみ)

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg