投稿者「高橋 剛志」のアーカイブ

乃木坂46と地元木材活用の時流。

令和元年5月24日 快晴

第3回ひょうご木の匠の会の総会&研修会。

昨日の長崎での第13期職人起業塾の最終講、卒塾検定合否発表を兼ねた懇親会、そして二次会と早朝から深夜まで一日中圧倒的な熱量を発散した余韻というか、脱力感を覚えながら諫早駅前のホテルで目覚め、朝一番のフライトで帰神。昼からは理事の末席に名を連ねさせて貰っている第3回ひょうご木の匠の会の総会に出席、その後は毎年、総会と併せて開催している木材利用研修会でMOKスクールの主宰をはじめとして木の良さを訴える木造建築設計では関西での第一人者と言っても過言でないM’s設計事務所の三澤文子氏にご登壇いただき「地域産木材を活かして使う木造住宅の設計と施工」と題してのご講演を頂きました。普段、地味に過ぎる活動をしている兵庫県産木材を活用しようと啓蒙活動を行なっているこの団体ですが、今日の研修会は木づかい界のビッグネームの登壇という事で満員御礼の大盛況となりました。さすがというか、長年第一線で活躍された人気設計事務所の人気ぶりには脱帽です。

大塚社長のfbから無断で拝借、すみません

木造建築のブランド化。

三澤文子氏の講演は神戸での開催という事で、阪神淡路大震災の際の住宅の倒壊による圧死の被害者が圧倒的に多かった事例から、木造住宅の構造の安全性の担保と共に、国産の木を使った住宅の意匠的な素晴らしさを追求して来られた歩みをこれまでの具体的な事例を紐解きながら紹介くださり、またLCCM(ライフサイクスカーボンマイナス)の圧倒的な効果性から木造住宅が環境に優しく、持続可能な社会づくりには欠かせない建築手法だと断じられておられました。また、決して銘木やブランド木材でなく地元の木を使っても意匠や使い方を工夫すれば素晴らしい建築が出来るという素晴らしい事例の数々は私も大いに共感というか、とても勇気をもらえる素晴らしい講演でした。特に日本建築士会連合会賞2013年 優秀賞を受賞された北澤建築工場棟の事例は乃木坂46のPVの撮影た高級車LEXUSのパンフレットの撮影にも選ばれたとの事で、地域産木材利用がブランド化されているのは感動モノでした。

兵庫県産木材利用促進条例からの支援と木づかい啓蒙活動。

兵庫県では2年前に議員立法で「兵庫県産木材利用促進条例」が可決された流れもあり、地元木材利用への自治体からの支援が増しており、以前から(知らない人も多いですが、、)知っている人には絶大な支持を受けている超低金利の固定金利(現在0.8%)の住宅ローン「兵庫県産木材特別ローン」を利用できる他にも、木の匠の会メンバーを対象に「木づかい住宅設計支援」として、内外装に木が見える意匠設計をした場合に30万円の設計に対する補助金が出たり、地元木材利用の啓蒙活動イベントの告知の補助に10万円の支援金が交付されたりと随分と地元の木を使うメリットが増えてきました。しかし、私としては今日の三澤文子氏の講演でもあったように、家は地域に根ざすものであり、地元の木が使われることによって森が整備され、地場産業が活性化され、地域が良くなることでそこに住む住まい手も安心して暮らせる。という循環型社会へと移行していく必要性をもっと訴えて、地域の生活者に認知してもらう必要があると思っています。時代の流れに背中を押してもらい、ひょうご木の匠の会と並んで活動を続けている「ひょうご木づかい王国学校」の活動もここらで加速させたいと思っています。メンバーの皆様、ご協力の程、よろしくお願い致します!

 


◆第5回 四方よしの家作りセミナー 職人起業塾特別編に登壇します!

日時:2019年6月28日金曜日 13:00〜16:00
場所:栗東ウィングプラザ 〒520-3031 栗東市綣2丁目4-5
申し込み先:~ひこねの金物や~株式会社ニシダ
FAX 0749-26-0297   mail  takedream0277@yahoo.co.jp   TEL 090-4192-9833
担当 西田、岩川、西村

☆☆内容☆☆

第5回 四方よしの家づくりセミナー ~職人起業塾in滋賀 オープンセミナー~

第1部 『職人起業塾 実践編』
集客の質を圧倒的に変えるマーケティング理論と現場マネジメント
一般社団法人 職人起業塾 理事長 高橋 剛志 氏

第2部 『ITをフル活用したプレゼンの極意 実践編』
『IT導入補助金を活用した引き渡し後も満足度120%のプレゼンテーション方法』
㈱CPU 大阪支店長 田中 健 氏

第3部 『職人起業塾 導入編』
『厚生労働大臣認定事業 職人起業塾とは、、、』
一般社団法人 職人起業塾 事務局 川島 三佳 氏

イベントページ:https://www.facebook.com/events/2063920807246663/


◆塾生絶賛募集中!ご興味がある方はお気軽にお声がけください!

建築実務者向け実践型現場マネジメント研修
□ 第14期生  【 大阪会場   2019年7月~ 1月 】
□ 第15期生  【 東京会場   2019年8月~ 2月 】

職人起業塾14期、15期募集

◆【元祖】職人起業塾は無料でご参加頂ける原理原則系マーケティングの勉強会です。

次回の開催は5月30日(木)です。テーマはビジネスモデルキャンバスのフレームワークを使って「リフォーム工房おおばやし」のビジネスモデルを考案するホットシートのワークショップです。年間にのをスケジュールから変更になっており、場所も三木市での開催ですのでお間違いなく。

69回【元祖】職人起業塾&波動セラピー


◆一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトリニューアルしました。

原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com


◆最新の情報と共に学び続ける場の提供としてメールマガジンを配信しています。

無料登録はこちらから→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

建築現場から未来を切り開け!

令和元年5月23日 快晴

今日は長崎。

諫早で半年に渡り開催して来た13期職人起業塾の最終講の研修講師として朝一番のフライトで長崎空港に飛び、10時から18時までぶっとうしの講義と塾生全員によるアクションプランの進捗と卒塾検定のプレゼンテーションを聴き、夜は懇親会で熱く語り、二次会でも大勢のメンバーとカラオケで盛り上がったりと、熱量の発散がマックスな1日を過ごしました。いつものことではありますが、半年にも及ぶ研修の終わりは、塾生達の大きな変化に目を見張るの共に、毎月定期的に顔を合わせ、研修で学んだ理論の実践の進捗を検証しながら厳しい言葉を投げかける決して表面的な付き合いではない、深いコミュニケーションを取って来たメンバーと今後は頻繁に合うことが無くなるのを寂しく感じてしまします。ま、SNSでも繋がっておりますし、定期的なフォローアップ研修も開催するので、もちろんこれで縁が切れる訳ではなく、むしろ、研修の終わりは実務のスタートであり、本番でどのような活躍をされるのか、フォローアップ研修で聴けるのを楽しみにしたいと思います。

卒塾への厳しいハードル。

今回で13期を終えた職人起業塾の15回、6ヶ月にも及ぶ研修は毎回、少しずつブラッシュアップを繰り返しています。今回、第7期@福岡での研修に参加していた徳満くんが復習を兼ねてオブザーバーで参加してくれていましたが、その内容の変わりよう、卒塾検定のハードルの高さに少し驚いておられました。以前は研修内で学ぶマーケティングコンセプトを埋め込んだまとめのワークのフォーマットに自分自身の役割に応じたアクションや在り方、今後の決意を書き込んで発表するだけだったのが、今では9つのコンセプトについてプレゼンテーション資料を作成して発表する、もしくはアクティブ・ブレインの記憶術の磁石法を用いて10分間のプレゼンテーションを頭に叩き込み、メモを見ずに発表するという、事前準備をしていなければ到底出来ない高いハードルを設定しました。そもそも、この研修は実践型研修で研修に参加した時だけが研修ではなく、研修期間は実務において研修で学んだ内容を実践することに重点をおいており、その取り組み姿勢が如実に現れる検定内容にしてみました。

塾生への深い感謝。

そもそも、大工や施工管理といった建築実務者が10分間のプレゼンテーションをする機会など一生のうちに何度もあるものではありませんし、そんな人前で話すことに苦手意識を持っている人が少なくありません。しかし、プロフェッショナルの職業人として自分の仕事への熱い想いを語ることくらい出来て当然ですし、出来ねばならないと私は思っています。半年間の研修の中で繰り返し全員の前に立ち、発表を繰り返したり、横山桂子先生のコミュニケーション講座で人前での所作や話し方を学んだとはいえ、開講当初は自己紹介さえおぼつかない若い塾生達が、課題の9つのテーマを組み込んだプレゼンテーションを自分の言葉で行い、今後の未来に対する希望を語る姿を見るとその成長ぶりに心を震わせずにはいられませんでした。それは、私が自分自身の存在意義を認めさせてもらえる貴重な体験でもあり、半年間、研修に真摯に取り組み、毎回の様に厳しいオーダーを課す私について来たくれたことへの感謝の念が込み上げて来ます。

現場から建築業界を変える。

そんな熱く、感動的な最終講の締めに私が語るのは「ムーブメントを起こそうぜ!」との、塾生から同志に変わって私と一緒に日本の建築業界を変える取り組みを一緒にやろうぜ!という呼びかけです。私達、建築業はモノづくりが生業であり、現場で作った成果物でしか評価をされません。若者の建築業界離れが加速し、モノづくりを担う職人が激減する中、根本的な問題解決は現場で顧客の絶対的な満足と評価を得て、信頼に基づいた集客を生み出すことで、金額面でも工期面でも適正な受注を繰り返し、若者が働きたくなる環境を整えることしかありません。その為に絶対的な顧客満足こそが自分たちの未来に繋がるという目的意識を明確に持った現場実務者の集合体が現場のマネジメントすることが不可欠で、その実践方法を私達の研修で伝え、研修期間で実践と検証を繰り返しています。建築業界の未来は現場実務者の手に委ねられている、それを全国の塾生達がそれぞれの地域で活躍する事でボトムから支え、変えてもらいたいと思うのです。

未来を切り開け!

今回の長崎の塾生達も私のそんな言葉に深く頷き、プレゼンテーションの中で「私達が作るのは物ではなく物語です。」との名言を口にされたり、「若者が憧れる大工の働き方を私が作ります!」と気を吐いてくれました。研修を受講する中でどんどん意識が変わっていく自分を認め、態度を変え、行動を変え、習慣を変え、人格を変え、「人生を変えることができるのを実感しています!」と頼もしい言葉を聞かせてもらえたのは、絶対に穴を空けることも、遅れることも許されない状況で、夜中に起きだして始発に飛び乗り長崎まで通い続けたハードな半年間のスケジュールの厳しさを忘れさせてくれるに余りある一言でした。第13期生の皆様の今後のご活躍と彼らがそれぞれの地域で起こしてくれるであろうムーブメントに心から期待しつつ、最大限のエールを送りたいと思います。13期生の皆さん!気合い入れて自分自身と事業所と建築業界の未来を切り開いて下さい!遠く神戸の地からいつも応援しています!

謝辞。

遠く長崎の地へのご縁を繋いで下さいました株式会社クロダの山内課長、その種となったファイヤー塾主催のファイヤー村田社長、研修開催にご承認とご協力を頂いた大平社長、塾生を派遣くださった、横田社長、鶴田社長、相川社長、堺社長、私どもの取り組みにご理解を賜りました事、心から御礼を申し上げます。そして、研修の終わりは実務のスタート、これからも定期的に取り組みのの進捗に関わらせて頂きますので引き続きよろしくお願い致します。
本当にありがとうございました。心謝。


◆塾生絶賛募集中!ご興味がある方はお気軽にお声がけください!

建築実務者向け実践型現場マネジメント研修
□ 第14期生  【 東京会場   2019年6月24日~ 12月6日 】
□ 第15期生  【 大阪会場   2019年7月19日~ 1月16日 】

職人起業塾14期、15期募集

◆【元祖】職人起業塾は無料でご参加頂ける原理原則系マーケティングの勉強会です。

次回の開催は5月30日(木)です。テーマはビジネスモデルキャンバスのフレームワークを使って「リフォーム工房おおばやし」のビジネスモデルを考案するホットシートのワークショップです。年間にのをスケジュールから変更になっており、場所も三木市での開催ですのでお間違いなく。

69回【元祖】職人起業塾&波動セラピー


◆一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトリニューアルしました。

原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

◆最新の情報と共に学び続ける場の提供としてメールマガジンを配信しています。

無料登録はこちらから→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

朝活と蕎麦打ちとザイアンスの法則。

令和元年5月22日晴れ

水曜日は朝活の日。

今朝も神戸サウナで明け方に起き出して朝から本格フィンランドサウナを堪能、サウナの中でいつもの筋トレで汗を流してから朝のビジネスミーティングに出掛けました。私が所属する朝のビジネス交流会、BNI ドリームチャプターも発足から一年が過ぎ、徐々にメンバー間のコミュニケーションが深まりを見せて来ました。当たり前の事ではありますが、毎週顔を合わせて、1分間プレゼンを聴き合ってお互いのビジネスについての理解を深める時間を持つと、自ずと親しくなるし、業種は違えども高いレベルで仕事をされている人の言動に刺激を受けたりもするもので、相乗効果を発揮してチーム全体が良くなってきたのをひしひしと感じるこの頃、私も(ゴルフシーズンも終わったことですし、)漸くエンジンが掛かってきて、定例会以外のイベントや企画にも参加する機会を増やせるようになって来ました。

 与える者が与えられる。

そんな朝活、今日の主役として10分間のメインプレゼンテーションを行われたのは、元祖職人起業塾の発足当初に熱心に私の主催する勉強会に参加されており、起業を機に最近また勉強会に復帰されると共にBNI活動にも参加されるようになった中村さんで、これまで我々と同じマーケティング理論の実践に取り組まれて来ただけあって、BNIの理念である「Giver’s Gain」、まず人に対して貢献する事で自分自身のビジネスが発展成長できる状態を作り上げる。との考え方をすんなりと受け入れられてWEBマーケティングのコンサルタントとして活躍されています。今朝はSEOではなくMEO対策というGoogle mapの登録と運営のサポートをすることでメンバーのビジネスに貢献したいと、素晴らしいプレゼンを披露されました。まだまだ2割程度の事業所しか正式に登録されていないというGoogle map、まずは認知の拡大をしたいという方は一度頼まれてみては如何でしょうか?
私までお声がけを頂ければ中村さんと繋ぎますのでお気軽にお声がけくだあい、

 fbと蕎麦打ちと鯛さばき

朝活の定例会の後は、特別企画として神戸を代表するIT企業を標榜するDETA KIT社の喜多社長によるBNIグループ内でのFacebook活用の勉強会、運営の効率性と効果性を上げるご提案を頂きました。その後はバイスプレジデントの角岡氏の手配で氏の地元、出石から蕎麦職人さんをお招き頂いての蕎麦打ち体験会と元板前という異色の経歴を持つライフプランナー堀口氏による鯛の塩釜焼きと3枚下ろしから湯引き刺身を調理する男の料理教室とそれらの試食と充実の午前中となりました。朝起きは三文の徳と言いますが、朝活に参加する効果を最大限に堪能する事が出来ました。

+@の重要性

BNIなる朝の異業種交流会はリファーラルマーケティングに特化したコミュニティで一業種(カテゴリー)につき一社に限定したメンバー間でリファーラル(紹介)を重ねる事を主な活動になっています。仕事を紹介し合う会でなぜに蕎麦打ちやお料理教室?と疑問に思われる方もおられると思いますが、実は毎週の定例会で顔を合わす以外のこのようなアクティビティが思いの外重要だったりします。それは、メンバーに仕事を紹介するにはそのメンバーのビジネスの内容は元より、人となりや仕事以外の趣味や趣向を知っておく事も重要で、紹介に値する人物だと認めるステップを踏む必要があります。自分の知り合いに紹介するには、ただ単に朝活のメンバーだと言う表面上の付き合いだけでは少し物足らず、ただ単にその道の専門家だというだけで無い紹介する理由を持ちたいと思うのが人の常。その意味でアクティビティで同じ時間を過ごすのは大いに意味があります。

 

 ザイアンスの法則

先週のBNIのエデュケーションコーナーザイアンスの法則なるものをご紹介いただきました。人と人とのコミュニケーションにおいて、単純接触回数を重ねることで接触回数と親密性が正比例すると言うデータをまとめたもので朝月のように毎週決まって交流を持てば、その期間が長くなればなるほど仲間としての意識が高まっていくのはもとより、当然量だけではなく、コミニケーションの質を高めることでより一層相手に対する興味がわくようになり、親近感が増してコミニケーションが加速していきます。その結果、相手に対して貢献したいと言う気持ちが高まるのは自然な流れであり、BNIの理念である「Giver’s Gain」の実践が容易になり、それが回り回って自分のビジネスの発展につながると言う訳です。結局、コミニケーションがあらゆる課題の解決の鍵を握っていると言うことなのでしょう。コミニケーション能力、高めねばなりませんね。(^ ^)


◆塾生絶賛募集中!ご興味がある方はお気軽にお声がけください!

建築実務者向け実践型現場マネジメント研修
□ 第14期生  【 東京会場   2019年6月24日~ 12月6日 】
□ 第15期生  【 大阪会場   2019年7月19日~ 1月16日 】

職人起業塾14期、15期募集

◆【元祖】職人起業塾は無料でご参加頂ける原理原則系マーケティングの勉強会です。

次回の開催は5月30日(木)です。テーマはビジネスモデルキャンバスのフレームワークを使って「リフォーム工房おおばやし」のビジネスモデルを考案するホットシートのワークショップです。年間にのをスケジュールから変更になっており、場所も三木市での開催ですのでお間違いなく。

69回【元祖】職人起業塾&波動セラピー


◆一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトリニューアルしました。

原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

◆最新の情報と共に学び続ける場の提供としてメールマガジンを配信しています。

無料登録はこちらから→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

誰でも簡単に格安simが使える講座(初級編)に参加してみた。

令和元年5月21日 晴れ

AIが予測した世界に生きる?!

昨夜はNPO法人の会合を終えて帰途に着く頃にはひどい雨になり、天気予報での土砂降りとの預言が見事的中、その精度の高さに感心すると共に、天気予報に素直に従い折りたたみ傘を鞄に突っ込んでいて良かったと改めて文明の進化に感謝する事しきりでした。私が創業した当時の20年ほど前は、まだ天気予報が外れる事も多く、新築の建前などの工期にとって天気が重要な日には神通力で雨を止めて見せる!などと息巻いていたりもしましたが、昔に比べて明らかに的中率が上がった今、そんな迷信みたいなものは全く通じないし、ひょっとしたらずっと先までの天気まで高い確率で分析、的中する様になるかもしれないな、なんて考えてしまいました。AIが分析、予測した世界に従って生きる事にならないでのしょうか?

令和発のお稽古は風炉点前。

今日は滋賀県和邇まで月に一度の茶の湯のお稽古に出かけ、令和になって初めて、そして冬の炉から夏の設えである風炉に変わって今シーズン初めてのお稽古に若干戸惑いながらも先生とマンツーマンで個人授業を受ける幸運に恵まれました。茶室を涼しく感じさせる所作である少し早めの茶巾絞りに茶杓飾りといった少しレベルの高い飾り物のお稽古と、対面であるが故、茶筅調べの高さや杓の角度、指の動きなどいつにも増して細やかなご指導を頂くことが出来ました。月に一度程度しか通うことが出来ず、いつまで経っても上達しない茶の湯ですが、その上達しない理由の一つに、冬の炉と夏の風炉の設えが変わることがあります。半年前のお稽古で習ったことを覚えておらず、少しお道具の配置が変わるだけで混乱してしまうのが決定的にダメなのですが、今回のお稽古ではやっと少しはマシになったように感じました。ま、まだまだではありますが。。

誰でも簡単に格安simが使える講座(初級編)

夕方からは神戸に戻って、磯上通りのコワーキング・スペース「WAY OUT」にて初めての試みである「誰でも簡単に格安simが使える講座(初級編)」を開催しました。主催はすみれ、講師は元すみれ社員であり、現在もIT顧問としてガッツリ運営に関わってもらっているゾロアスタ高橋くんです。建築会社が何故にケータイの通信費節約の講座をやるの?というご質問につきましては以前のブログを参考にしてもらえればと思います。とにかく、私たちすみれが掲げるコンセプトは「家は建ててからがスタート」であり、暮らしが楽しく健やかに安心できる様に建築工事以外でもありとあらゆる事に取り組もうと考えており、今回のイベントもその一環です。要するに、家を建てようかしら、と考えておられる方に向けての資金計画のお手伝いの一環で、住宅費用だけでは無く光熱費はもちろんのこと、保険料、通信料、食費まで絶対に後悔する事ない資金計画立案のご提案をするようにしている一環ということです。

格安SIM講座の全体像。

初回となった今日の講座の参加者の皆様から頂いたフィードバックを元に今後、さらにブラッシュアップしてわかりやすくて役に立つ講座を不定期に開催していく予定ですが、以下にその内容をかいつまんで紹介しておきたいと思います。興味がある方は(ゾロ高橋くんに)個別の相談にも乗ってもらいますのでお気軽に私(高橋、笑)までお声がけください。まずは、講座の全体像というかアジェンダはこんな感じで、本当に基礎の基礎、用語の説明から優しく紐解いてもらいました。

目次
  • 利用するなら理解しておきたい格安SIMとSIMフリー
  • トラブル防止に役立てたい5つの超重要キーワード
  • 良いことばかりで安いわけがない格安SIMの5つの注意点
  • 格安SIM契約用 簡易チェックシート

メリットよりもデメリットが知りたい。

まずはじめに、スマートフォンの通信料を圧倒的に節約することができる格安SIMとはなんぞや、という解説から、それを使う為にはSIMフリーの設定の携帯端末、もしくは今手持ちのスマフォのSIMロック解除を行う必要がある。と、ここまでは殆どの人が大まか理解されている事ですが、以前は大手キャリアで購入した携帯端末は SIMロック解除が出来なかったのが今はできるようになっている、とか、電話番号を継続して使い為にはSIMの取り扱いに注意が必要だという基本的ではありますが、あまり認識出来ていない部分の注意喚起を聴かせてもらったあと、当然ですが、格安SIMに乗り換える事によるメリットばかりでは無い、デメリットの部分をことさら丁寧に解説してもらいました。以下がその注意点。

良いことばかりで安いわけがない格安SIMの5つの注意点
  • その1.通信速度
  • その2.通話料金
  • その3.契約のタイミング
  • その4.携帯端末の相性

がんじがらめの大手キャリア囲い込み戦略。

この中でも最も悩ましいのが携帯端末の相性で本日の参加者は全員iPhoneユーザーであり、それぞれ家族やモバイルルーターとのセット契約になっていたり、新電力がケータイ料金とセットの割引契約になっていたりとただ単に携帯端末を切り替えるだけでは済まないがんじがらめの状態だったり、SIMフリーのiPhoneの新機種を買うとパソコンよりも高い金額だったりと、格安SIMへの乗り換えがおいそれと簡単に出来そうにありませんでした。かく言う私も長年iPhoneを愛用している一人なのですが、よく考えれば、最新機種を購入したからといってその機能を遺憾なく使い切れているかと言うと、決してそんなことはなく、大して使いこなせていない現状を冷静に見ると、別に格安スマフォでもそんなに問題は無いのでは無いか、なんて思い始めました。

まずはチャレンジしてみます!

今日の講座を終えた時点での結果は、9名の参加者の内、SIMフリーに乗り換える決断をしたのは2名のみ。後の皆さんは大手キャリアとの複雑怪奇な契約の内容を整理して把握するところからボチボチ進めてみようかしら、と言う感じのトーンでした。この手続きの煩雑さ、めんど臭さがなかなかキャリアを変えたり、格安SIMに乗り換えられない最大の原因なのだと改めて気づかされた次第です。そんなこんなで、まずは私がiPhoneにとらわれるのを脱却し、格安スマフォ×格安SIMのセットで月に3万円、30年で1000万円分の節約にチャレンジしてみる事にします。続報はこのブログでお伝えして参りますので、これからの展開に大いにご期待ください!(笑)


◆塾生絶賛募集中!ご興味がある方はお気軽にお声がけください!

建築実務者向け実践型現場マネジメント研修
□ 第14期生  【 東京会場   2019年6月24日~ 12月6日 】
□ 第15期生  【 大阪会場   2019年7月19日~ 1月16日 】

職人起業塾14期、15期募集

◆【元祖】職人起業塾は無料でご参加頂ける原理原則系マーケティングの勉強会です。

次回の開催は5月30日(木)です。テーマはビジネスモデルキャンバスのフレームワークを使って「リフォーム工房おおばやし」のビジネスモデルを考案するホットシートのワークショップです。年間にのをスケジュールから変更になっており、場所も三木市での開催ですのでお間違いなく。

69回【元祖】職人起業塾&波動セラピー


◆一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトリニューアルしました。

原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

◆最新の情報と共に学び続ける場の提供としてメールマガジンを配信しています。

無料登録はこちらから→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

ブランディングがすべての問題を解決する。

令和元年5月20日曇りのち雨

総会シーズン真っ只中。

秋の立ち上がりの月曜日、朝はまるで夏のような強い日差しが差しておりましたが、昼前になると天気予報通りに雨がぱらついてきて、昼には本格的な雨模様になりました。そんな足元の悪い中、今日は私も理事の末責任の連ねている、NPO法人ひょうご安心リフォーム推進委員会の総会と更新研修会があり、神戸市産業振興センターの会場がいっぱいになるほど大勢の方にお集まりいただき、盛大に開催することができました。毎回、総会と同時に開催する研修会には会員以外の方にも門戸を広げて、リフォーム業界、工務店業界が抱える数多くの問題解決のヒントを提供すべく、外部から講師をお願いしてなかなか神戸の地方都市で話聞くことができない示唆に富んだ講演を聞いていただく機会を設けています。

 ブランディングが全ての問題を解決する。

今回は、はるばる長野から超有名工務店のサンプロ社の代表取締役であり、全国の工務店と共にオープンイノベーションで地方工務店ならではのブランディングをサポートしているLocas会議なる団体を主宰されている青柳社長をお招きしてご講演をお願いしました。「ブランディングが工務店の全ての問題を解決する」と題して、サンプロ社が行われてきたブランディング戦略を赤裸々に紐解きながら、売り上げの源泉になる集客、事業の根本を支える人材の採用と育成、潤滑に事業を進める組織形成等々、我々が抱えるあらゆる問題解決の鍵はブランドの構築とその認知を広げるプロモーションに有る。と熱く語って頂き、スモールビジネスである地方工務店、リフォーム事業社がこれからの時代に目指すべき姿を示唆して頂きました。

ブランドとは?

ブランドという言葉はマススケールで広く認知されているイメージが強く、地方の工務店やリフォーム事業社には縁遠く感じられる方も少なくないと思います。しかし、定義づけを見直してみると決してそんなことは無く、地方ならではのブランド、スモールビジネス特有のバリューも必ずありますし見つける事が出来ると私も思っています。ちなみにウィキペディアに書き込まれてあるブランドの定義は以下の抜粋の通り。

ブランド: brand)とは、あるサービスを、他の同カテゴリーの財やサービスと区別するためのあらゆる概念。当該財サービス(それらに関してのあらゆる情報発信点を含む)と消費者の接触点(タッチポイントまたはコンタクトポイント)で接する当該財サービスのあらゆる角度からの情報と、それらを伝達するメディア特性、消費者の経験、意思思想なども加味され、結果として消費者の中で当該財サービスに対して出来上がるイメージ総体。

行動と発信。

この引用からもブランド自体は決して事業規模の大小で決められるものでは無い事はご理解いただけると思います。ただ、情報の発信と伝達が認知を広げるには不可欠で、職人然のままで何の情報発信をしなくても、良い仕事をしていたら勝手にブランディングが進むかというと、情報過多と言われる今の時代、人と人の情報伝達の形式が多様化する中では難しいと言わざるを得ません。だからと言って闇雲に費用をかけて広告を打ちまくってもこれもまた、逆効果になりかねません。では、一体どうすれば良いのか?という問いに今日の青柳社長が答えてくれたのは、やっぱり本質論であり、価値ある事業を行うこと、それが行える内部統制、インナーブランディングの重要性と、伝える価値があることを適切に効果的に伝えるべし。と簡単なようで非常に難しい解でした。13の徳目で有名なベンジャミン・フランクリンは「読む価値のある文章を書け、若しくは書く価値のある事を行え」と言われました。事業の中身と発信の両方、どちらも欠かす事が出来ない表裏一体の関係性にあるのだと思います。

NPO法人ひょうご安心リフォーム推進委員会、理念の実現への歩み。

本日の青柳社長の講演は、地域に根ざした工務店やリフォーム事業者がこれまであまり意識していなかった、差別化と言った競合他社との違いを明確にするといったこれまでの観点ではなく、自社がどのようにありたいか、どのような貢献をするべきかを考え、自社独自の世界観を作り上げることこそが重要であり、それをどのように進めるのか?との本質的な問いを投げかけられ、(私を含め)聴講した経営者さん達に考えるキッカケを与えてくださる素晴らしい内容でした。小さくても強い会社を目指したブランディングにそれぞれが自社のアセットを高めながら取り組まれることで、NPO法人ひょうご安心リフォーム推進委任会が掲げている「市民が安心してリフォームが出来る環境づくり」という理念に近づいていくのではないかと思った次第です。青柳社長、お忙しい中遠方よりはるばるお越し頂きましてありがとうございました。勉強させて頂きました!


◆誰でも簡単に格安simが使える講座

日時:2019年5月21日火曜日 19:00〜20:30
場所:WAY OUT 651-0084 神戸市中央区磯辺通2-2-10 ワンノットトレーズビル2
参加費:3000円(ドロップイン費用含む)
内容:人生最大の買い物は住宅もしくは保険と言われていましたが、今の時代はひょっとしたら通信費かも知れません。誰もがずっと使い続けるスマートフォンの費用を生涯分の計算すると莫大な費用になります。賢く暮らす為には毎月のランニングコストの無駄を見直すのはとても効果的です。気にはなっているけどなかなか見直せない通信費の仕組みを学んでいただくチャンスです!講座の目次は以下。
・利用するなら理解しておきたい格安SIMとSIMフリー
・トラブル防止に役立てたい5つの超重要キーワード
・良いことばかりで安いわけがない格安SIMの5つの注意点
・格安SIM契約用 簡易チェックシート

イベント申し込みはこちら→https://www.facebook.com/events/2151155984981151/


◆塾生絶賛募集中!ご興味がある方はお気軽にお声がけください!

建築実務者向け実践型現場マネジメント研修
□ 第14期生  【 東京会場   2019年6月24日~ 12月6日 】
□ 第15期生  【 大阪会場   2019年7月19日~ 1月16日 】

職人起業塾14期、15期募集

◆【元祖】職人起業塾は無料でご参加頂ける原理原則系マーケティングの勉強会です。

次回の開催は5月30日(木)です。テーマはビジネスモデルキャンバスのフレームワークを使って「リフォーム工房おおばやし」のビジネスモデルを考案するホットシートのワークショップです。年間にのをスケジュールから変更になっており、場所も三木市での開催ですのでお間違いなく。

69回【元祖】職人起業塾&波動セラピー


◆一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトリニューアルしました。

原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

◆最新の情報と共に学び続ける場の提供としてメールマガジンを配信しています。

無料登録はこちらから→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

(小説)空母いぶきとその炎上。

令和元年5月18日曇

建築実務の日。

今日は建築実務にどっぷりと使った1日でした。朝から淡路島に渡り来月からいよいよスタートする予定の耐震改修を含めた古民家再生のリノベーション現場にて打ち合わせ、予算の大枠とスケジュールへの同意をいただき、耐震補強を行う意味をご説明しました。昼からは来週からスタートする鉄筋コンクリート造一戸建て住宅のフルリノベーションのご契約に立ち会い、その後は中古を買って住み替えをされる若いお客様の物件購入先に顔を出して今すぐ必要は無くても住み変えた後、数年後にかかるであろう費用の概算をお伝えするなど、精力的にお客様との接点を持ち、できるだけのご提案をするようにスタッフにハッパをかけておきました。どの案件も計画時も、施工中も常に建物が出来上がってから安心して暮らせるような良い提案を考えながら進めてくれると思います。

空母いぶき

話は変わってお題目です。このところ映画を見に行く度に上映前の予告編で紹介される「空母いぶき」の中で自衛隊の鑑が敵艦に攻撃されるシーンが強く印象に残っており、原作が大好きなかわぐちかいじ氏という事も重なってとても気になっておりました。いつもの悪い癖で原作の漫画を全巻大人買いしようかなと思っていましたが、私の場合、本(や漫画)はアマゾンなどのネットで購入するのを一切やめて、近所の本屋で買うことに決めているので、なかなかタイミングが合わず購入できずにおりました。そんな「空母いぶき」の原作漫画、先日久しぶりに近所の田村書店に行った際、ふと目に留まり全巻購入しかけました。

観てから読むか、読んでから観るか?

しかし、全巻揃っていなかったようなので思いとどまり、そのすぐ横に陳列されてあった「小説 空母いぶき」が目に留まったのでまずは文庫本を読んでみることにしてみました。映画を観る際に、「原作を読んでから観るか、映画を観てから原作を読むか」と言う問い?を良く耳にしますが、私の場合は断然、原作を読んでから劇場に足を運ぶタイプで、今回は期せずして小説を読んでから原作の漫画を読んで、最後に映画を観ると言う珍しいパターンになりそうです。たかだか映画を見る程度のことで、そこまで周到に時間を使うのはどうか?と我ながら思いますが、「沈黙の艦隊」で漫画としても軍隊モノとしても新たな境地を切り開かれたかわぐちかいじ先生の作品となれば、それもやむなし。と思うのは50代のおっさんなら私だけでは無いはずです。(笑)

かわぐちかいじ氏のシュミレーション。

「空母いぶき」の小説を読んでみた感想は、一言で言い表すと「漫画を(全巻買って)読もう」と言うことでした。攻撃型空母を日本が所有することが引き金になり他国から侵略を受けるという題材も面白かったし、戦争放棄した日本が中国や韓国から領土を狙われている今の現状を鑑みると、他国から侵略を受けて自衛隊が出撃するなんて事はいつ起こってもおかしくない事でもあり、「非武装、戦争放棄」と言う素晴らしい理念を掲げる、世界に類を見ない日本の平和憲法が本当に国民を守ることができるのか?と言う戦後から延々と続いてきた議論に真っ向から水を向けた作品は考えさせられることが多くありました。相変わらずかわぐちかいじ氏のシュミレーションはドキドキさせてくれます。

ネタバレ注意。(^ ^)

「絶対に戦争はしない。」と言い切る内閣総理大臣、「国民の危機をどうやって守るのか!」と詰め寄る閣僚、「戦闘は止む無し、しかし絶対に戦争に広げる事はしない」と言う自衛官、戦争は絶対悪であり、二度と繰り返してはならないとそれを放棄した日本国憲法。話し合いの余地も無く容赦なく攻撃して来る侵略軍に対して「やらねばやられる」という目の前に現実をどの様に整合させるか?という厳しい問いは、決して正解は無いけど、最善の選択は有る筈、と最前線で指揮を取るリーダーの粘り強く諦めない姿勢とありとあらゆる状況を鑑みる視野の広さを持つ重要性を指し示しており、深みのあるヒューマンドラマを織り成していました。惜しむらくは小説は2時間で読めてしまうほど軽めの本になっていた事で、ボリューム的に少しモノ足らず原作を読まねばなるまいと思った次第です。

文字通り、空母いぶき炎上。

絶好のタイミングで、昨日、田村書店から電話があり、喜多川泰さんの最新刊をはじめ、お取り寄せをお願いしていた本が揃ったと連絡がありましたので、ついでに漫画の原作「空母いぶき」も全巻注文しておきました。また寝れない夜が続きそうで若干の心配もありますが、原作のかわぐちかいじ氏の緊迫したシミレーションの世界をを心ゆくまで楽しみたいと思います。そんなこんなで私の中で久々のかわぐちかいじ熱が随分と盛り上がっておりますが、ネット上でも空母いぶき問題が随分と燃え上がっておりまして、主演の総理大臣役の佐藤浩市さんのインタビュー内容を一部のみをかいつまんで批判した人のSNSへの投稿に便乗して佐藤浩二さんを批判した作家や知識人たちに対する批判が繰り返しツイートされて、ちょっとした炎上騒ぎになっています。文字通り空母いぶき炎上ってところでしょうか。(笑) わたし的には、こんな炎上ビジネス風の映画のプロモーションがあるのかと少し驚きましたが、これも今の世相を反映したやり方なのかもしれません。情報がありすぎて何が本当なのかわからない今の時代、せめてネタ元を自分で確認する位の慎重さを持たなければならないと思った次第です。ちなみに、こんな記事も。

首相をやゆと騒動、佐藤浩市「空母いぶき」インタビューは誤読と指摘 (1/2)


◆誰でも簡単に格安simが使える講座

日時:2019年5月21日火曜日 19:00〜20:30
場所:WAY OUT 〒651-0084 神戸市中央区磯辺通2-2-10 ワンノットトレーズビル2階
参加費:3000円(ドロップイン費用含む)
内容:人生最大の買い物は住宅もしくは保険と言われていましたが、今の時代はひょっとしたら通信費かも知れません。誰もがずっと使い続けるスマートフォンの費用を生涯分の計算すると莫大な費用になります。賢く暮らす為には毎月のランニングコストの無駄を見直すのはとても効果的です。気にはなっているけどなかなか見直せない通信費の仕組みを学んでいただくチャンスです!講座の目次は以下。
・利用するなら理解しておきたい格安SIMとSIMフリー
・トラブル防止に役立てたい5つの超重要キーワード
・良いことばかりで安いわけがない格安SIMの5つの注意点
・格安SIM契約用 簡易チェックシート

イベント申し込みはこちら→https://www.facebook.com/events/2151155984981151/


◆塾生絶賛募集中!ご興味がある方はお気軽にお声がけください!

建築実務者向け実践型現場マネジメント研修
□ 第14期生  【 東京会場   2019年6月24日~ 12月6日 】
□ 第15期生  【 大阪会場   2019年7月19日~ 1月16日 】

職人起業塾14期、15期募集

◆【元祖】職人起業塾は無料でご参加頂ける原理原則系マーケティングの勉強会です。

次回の開催は5月30日(木)です。テーマはビジネスモデルキャンバスのフレームワークを使って「リフォーム工房おおばやし」のビジネスモデルを考案するホットシートのワークショップです。年間にのをスケジュールから変更になっており、場所も三木市での開催ですのでお間違いなく。

69回【元祖】職人起業塾&波動セラピー


◆一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトリニューアルしました。

原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

◆最新の情報と共に学び続ける場の提供としてメールマガジンを配信しています。

無料登録はこちらから→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

BNIナショナルカンファレンス2019 @京都 innovation

令和元年5月17日 快晴

BNIナショナルカンファレンス2019 京都

今日は京都。リファーラルマーケティングに特化した朝の異業種交流会、BNIドリームチャプターの仲間達と一緒にウェスティン都ホテル京都で開催されたナショナルカンファレンスに参加してきました。全国、いや世界中からBNIのコミュニティに参加しているビジネスパーソンが集まって、リファーラルマーケティングの成功事例に耳を傾け、その根底に流れる信頼性の拡大、向上に対して自分自身に出来ること、取り組むべきアクションについて思いを巡らせる非常に学びの深い時間になりました。素晴らしいコミュニティといい仲間に巡り会えたご縁に心から感謝します。

惰性で始めたBNI活動。

リファーラルマーケティングとは紹介によってビジネスを拡大、もしくは循環させることを目的としたアメリカ発祥のコミュニティでアメリカと日本だけではなく世界中にそのネットワークが広がっています。信頼できる仲間から仕事の紹介をもらえる。というのは非常に素晴らしいことであり、それを戦略的にコミュニティーのシステムやルールに落とし込んでおり、その細やかに作り込まれた運営は凄いの一言で、参加すればするほど、内容を知れば知るほどその凄さを実感しています。実は私、別に自分から率先して入会した訳ではなくて、「新たなチャプター(グループ)を立ち上げるのに参加してもらいたい。」と仲のいい知り合いに頼み込まれて、渋々とまでは言いませんが、「そこまでいうのならひと肌脱ごう!」と若干、お客さん的な立ち位置で、入会を決めました。元々、他のチャプターにスタッフが加入していた事もあり、全く自分でBNIの活動をする必要性を感じていなかったのが正直なところでした。

みるとやるとでは大違い。

ところが、いざ自分で朝の異業種交流会のBNIに参加してみると、それまで持っていたイメージとは随分と内容が違うことに気がつきました。入会前もスタッフの代理出席で何度も朝活には参加していたのですが、外から表面的に見ているのと、実際のメンバーになるのとは大きく違い、リファーラル・マーケティングでビジネスを好転させる本質的な取り組みを自然に行える仕組みの精巧さに圧倒され、なるほど世界中に広がり、数あるこの手のネットワークで世界最大になった理由を垣間見ることになりました。とはいえ、4月から5月は毎年参加している団体や企業のゴルフコンペが目白押しで、自分自身で出席できない事も多く、理解出来たことを実践出来ないもどかしさを感じており、これじゃいかん!と奮起してこの1ヶ月はまず、1to1と言われる、メンバーとの個人面談にこれまでにないくらい(当社比、笑)精力的に取り組んできました。

GIVER’s GEIN

そんな、少しBNIの活動に目覚め始めてきたタイミングでの今日のナショナルカンファレンスは私にとって非常にいい体験でした。リファーラル・マーケティンングの本質論である、メンバー間の信頼を如何に厚くするか(=如何にメンバーに貢献し感謝されるか)というBNIの理念である「GIVER’sGAIN」が単なるお題目ではなく、愚直に実践した人が確実に成果を手にしているという事実。また、メンバーに仕事を紹介しようとすると、その人のビジネスの内容の詳細な部分、またその人となりを把握する必要があり、その為に上述の1to1のコミュニケーションを数多く、そして繰り返し行うことが重要で、そのコミュニケーションに焦点を絞って行動に移すと、自然にリファーラル(紹介)を出しやすくなり、メンバーに感謝される機会が増えて、その信頼性を元に自分にも仕事の紹介が多く舞い込んで来るという循環が鮮明にイメージすることができました。

理解してから理解されろ。の原則

実は、マーケティングを長年学んで来た私はその部分については以前から理解しており、自分自身が、BNI活動をもう少し積極的に行うには、まず1to1から積極的に始めよう。とGW中もメンバーさんに声をかけたりしましたし、その以前から、昨年、中途採用で合流することになったスタッフと既存スタッフ全員に1to1をしてお互いの人となりを知り、社内コミュニケーションが円滑になるようにしたり、設計部と工務部と1対1のペアを組んで、私との面談の前に必ず1to1でのmtgをするように仕組みに落とし込んだりしています。コミュニケーションの基本はやっぱり1対1での対話とお互いの傾聴、そしてコヴィー博士が言われた原則「理解してから理解されろ」を実践することに尽きると思うのです。

何をやるかよりもどうやるか

登壇者のフィル・バーグ氏がリファーラルマーケティングに長年取り組んだ豊富な経験を元に成功の為の5か条を披露して下さいました。その冒頭で「何をやるかよりもどうやるかが重要だ」と口にされたのが非常に印象に残っており、1to1のmtgの事を「1to1ビジネスミーティング」と呼び、対面するメンバーのビジネスが良くなるように本気で考え、アドバイスをし、自分が貢献できる事を一生懸命考えて、お互いに本気で話し合うことが重要だと述べられたのには、ちょっとした衝撃を受けました。世界的に成功されている人が守っているのは、基本中の基本であり、理念にまっすぐ向き合った行動だったのだと気付かされました。とにかく、今日のナショナルカンファレンスでは本当に多くの学びを頂き、またおいおいと実践と共にその概念をこのブログでもご紹介していきたいと思います。良いご縁を頂きました事、心より御礼致します。有難うございました。


◆誰でも簡単に格安simが使える講座

日時:2019年5月21日火曜日 19:00〜20:30
場所:WAY OUT 651-0084 神戸市中央区磯辺通2-2-10 ワンノットトレーズビル2
参加費:3000円(ドロップイン費用含む)
内容:人生最大の買い物は住宅もしくは保険と言われていましたが、今の時代はひょっとしたら通信費かも知れません。誰もがずっと使い続けるスマートフォンの費用を生涯分の計算すると莫大な費用になります。賢く暮らす為には毎月のランニングコストの無駄を見直すのはとても効果的です。気にはなっているけどなかなか見直せない通信費の仕組みを学んでいただくチャンスです!講座の目次は以下。
・利用するなら理解しておきたい格安SIMとSIMフリー
・トラブル防止に役立てたい5つの超重要キーワード
・良いことばかりで安いわけがない格安SIMの5つの注意点
・格安SIM契約用 簡易チェックシート

イベント申し込みはこちら→https://www.facebook.com/events/2151155984981151/


◆塾生絶賛募集中!ご興味がある方はお気軽にお声がけください!

建築実務者向け実践型現場マネジメント研修
□ 第14期生  【 東京会場   2019年6月24日~ 12月6日 】
□ 第15期生  【 大阪会場   2019年7月19日~ 1月16日 】

職人起業塾14期、15期募集

◆【元祖】職人起業塾は無料でご参加頂ける原理原則系マーケティングの勉強会です。

次回の開催は5月30日(木)です。テーマはビジネスモデルキャンバスのフレームワークを使って「リフォーム工房おおばやし」のビジネスモデルを考案するホットシートのワークショップです。年間にのをスケジュールから変更になっており、場所も三木市での開催ですのでお間違いなく。

69回【元祖】職人起業塾&波動セラピー


◆一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトリニューアルしました。

原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

◆最新の情報と共に学び続ける場の提供としてメールマガジンを配信しています。

無料登録はこちらから→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

工務店が格安sim活用のイベントを企画する理由。

令和元年5月16日 晴れ

毎日五月晴れ。

いい天気が続きます。今週は珍しく遠方への出張が無くて、落ち着いて建築実務に精を出しています。昨日は珍しく、DIY支援を行なっているお客様向けにネットで商品をご自身で注文出来る様に温室のビニールカーテンの収まり図を描いたりと建築屋っぽい仕事もしちゃいました。モノづくりっていうか、お客様の「こんなことがやりたいの」の実現のお手伝いをするのはやっぱり面白いやり甲斐のある仕事で、お客様の喜んでくれる顔をイメージしながらなら苦手なCADもなんとかこなせます。(笑)

ゲームチェンジ!

実は、私、只今、来年の20周年を迎えるにあたってリブランディング構想を進めておりまして、これから迎えるであろう未曾有の外部環境の大きな変化に対応すべく、今まで行ってきた所謂、「建築請負業」から脱出し「ゲームチェンジ」を目指してサービス、事業モデルの刷新に取り掛かっています。リブランディング(企業ドメインを生まれ変わらせる)にはインナーブランディングとアウターブランディングの両方に取り組まねばならず、先ずは社内での意識と方向性の共有をすべくインナーブランディングに向けた社内で趣旨の説明やヒヤリングをコツコツと積み重ねている段階です。

コンセプトは机上の空論なんかじゃ無い!

これまでのすみれ建築工房の強みは社員大工と女性設計士による設計・施工の一元化とかではなく、マーケティング思考(モノではなくコトのソリューション提供)に基づいた実行力だと認識しており、現在の自社が掲げるコンセプト「家は建ててからがスタート」を実業に落とした活動を愚直に行ってきました。例えば大工による「年一回の無料巡回メンテナンス」や新築や新規出店される事業者向けの「綿密な資金計画のサポート」毎月開催している暮らしの楽しみ方を学ぶ「すみれ暮らしの学校」定期的にインスペクションを行う「家の定期診断サービス」等々、一見建築業とは思えないような事を長年取り組んでいます。これらは全てマーケティング事業部で考案した事を社員の大工と設計士に実践してもらっています。

「こんな暮らしをしたかった」のお手伝い。

私たちはあくまで建築を単なる手段だと認識し「その後のユーザー体験」を素晴らしいものにするのが事業の目的であるとの、これまでのコンセプトを更に進化させてもっと鮮明にする分かりやすいサービスを考案することによって、建築以外の「暮らし」にまつわる相談を広く集め、対処ではなく予防出来る川上でお客様のまだ顕在化していないニーズを抽出し、問題になる前に解決して住まい手の「こんな暮らしをしたかった」という自己実現に貢献したいと思っています。その為にはまず、スタッフからどんな仕事がしたいか、どんな人に貢献したいか、自分たちが何屋なのか?を明確にしてもらう必要があり、その準備をしています。

Xデザイン学校で学んだアウトサイドインの思考。

とはいえ、具体的に何をどのように変えるかは今の所明確にはなっておらず、手探り状態なのが正直なところで、これから社内で「自分達は何を提供する会社になりたいか?」を明確にしてそこからユーザー(もしくはユーザーになり得る人)への調査を開始します。自分達の強みから何が出来るか?を考えるのではなく、ユーザーへの調査から私たちが取り組むべき課題を見出し、ソリューションを提供出来る様なサービスを考える中で使える経営資産を総動員するアウトサイドインの考え方を取り入れることにしました。これが私が学び続けて4年目に入ったUXデザインで学んだマーケティング思考の次のステップです。

テスト!テスト!テスト!

具体的なアクションはこれからですが、現在進行形の建築実務の中にも少しずつテスト的な試みを取り入れており、本日ご契約を頂いた店舗では予算とデザインを両立させるオリジナルの家具をご提案してみたり、新規事業に取り組まれる飲食店さんに物件調査の翌日に予算どりの資料と共に融資の検討をおすすめしたり、上述のDIY支援を行なったりしています。その一つとして来週には今までにやったことが無いイベントを企画しており、私自身も大変楽しみにしています。これは建築とは遠くかけ離れた(と思われる)内容で、スマートフォンの通信費を抑える格安SIMを利用するための基礎講座で、SIMを変えればお得になるのは分かっていても、よくわからない、めんどくさい、とそのまま大手キャリアに高い金額を支払い続けている圧倒的多数の人に向けての講座です。

工務店が格安sim活用のイベントを企画する理由。

「なぜ、IT企業でも無いのにスマフォの活用の講座を行うのか?」と数人の方に質されましたが、工事ではなく暮らしに焦点を合わす事業者として、私の中では全く違和感がありません。新築住宅を計画中の方に常々、住宅はイニシャルコストではなくランニングコストとして考えて、毎月余裕を持って支出できる額を基準に資金計画を立てるべきだとアドバイスをしておりまして、安心できる費用を算出すると、思うような住宅を建てる費用にとど来ない場合が少なからずあります。その場合、家計や保険、車の買い替えなどライフプランの見直すのですが、思いの外、通信費が大きな支出になっている事に気付かされます。しかし、使い慣れたケータイを変えるのは抵抗があるとか、よくわからないとか、その部分を手付かずのままスルーすることが少なからずあり、お手伝いできればいいな、と思ったのがきっかけです。

ユーザーがまだ気づいていない素晴らしい体験を!

ちなみに、格安SIMを使って通信費が1万円軽減できたら、35年で420万円の削減になります。新築をお考えの方がその費用を建物の性能に充てると建築基準法をクリアする程度の分譲住宅仕様をゼロエネルギー住宅どころか、太陽光発電を売電できる10年間は光熱費がプラスの生活を余裕を持って実現できます。月々の光熱費、売電費を合わせて3万円が20年間お得になれば20年後には720万円の貯蓄が出来ている、もしくは住宅ローンの返済に当てれば金利を含めて1000万円近い節約になったりします。おまけに夏は涼しく冬は暖かで風邪もひきにくくなったりします。私たちがライフプランや資金計画のお手伝いをする中で、(お客様がまだ気づいていない問題を解決する)少しのご提案をするだけで、住まい手のご家族の人生が大きく変わったりする訳で、建築屋として依頼された建物を造るだけでは無い本質的な問題解決が出来る企業に生まれ変わりたいと思っています。
そんなこんなで、格安SIMを誰でも活用出来るイベント、是非ご参加ください!(笑)


◆誰でも簡単に格安simが使える講座

日時:2019年5月21日火曜日 19:00〜20:30
場所:WAY OUT 〒651-0084 神戸市中央区磯辺通2-2-10 ワンノットトレーズビル2階
参加費:3000円(ドロップイン費用含む)
内容:人生最大の買い物は住宅もしくは保険と言われていましたが、今の時代はひょっとしたら通信費かも知れません。誰もがずっと使い続けるスマートフォンの費用を生涯分の計算すると莫大な費用になります。賢く暮らす為には毎月のランニングコストの無駄を見直すのはとても効果的です。気にはなっているけどなかなか見直せない通信費の仕組みを学んでいただくチャンスです!講座の目次は以下。
・利用するなら理解しておきたい格安SIMとSIMフリー
・トラブル防止に役立てたい5つの超重要キーワード
・良いことばかりで安いわけがない格安SIMの5つの注意点
・格安SIM契約用 簡易チェックシート

イベント申し込みはこちら→https://www.facebook.com/events/2151155984981151/


◆塾生絶賛募集中!ご興味がある方はお気軽にお声がけください!

建築実務者向け実践型現場マネジメント研修
□ 第14期生  【 東京会場   2019年6月24日~ 12月6日 】
□ 第15期生  【 大阪会場   2019年7月19日~ 1月16日 】

職人起業塾14期、15期募集

◆【元祖】職人起業塾は無料でご参加頂ける原理原則系マーケティングの勉強会です。

次回の開催は5月30日(木)です。テーマはビジネスモデルキャンバスのフレームワークを使って「リフォーム工房おおばやし」のビジネスモデルを考案するホットシートのワークショップです。年間にのをスケジュールから変更になっており、場所も三木市での開催ですのでお間違いなく。

69回【元祖】職人起業塾&波動セラピー


◆一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトリニューアルしました。

原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

◆最新の情報と共に学び続ける場の提供としてメールマガジンを配信しています。

無料登録はこちらから→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

キングダムに学ぶUXデザイン思考法。

令和元年5月15日晴れ

人生は1日24時間の積み重ね。

水曜日は朝活の日。ゴルフコンペのシーズンもようやく1段落して、BNIの朝活にも代理を立てることなく出席できるようになったと思ったら、もう5月も半ば。この調子で行くとあっという間に上半期が終わってしまうのだろうなぁ〜と、光陰矢の如く過ぎ去って行く時間に若干の戸惑いを隠せません。未来と足元の両方を見ながら丁寧に時間を使いたいと改めて思います。とは言え、時間は誰にでも平等に1日24時間と決まっており、その単位の中でできることが1日の全てであり、ひいては人生の全てです。決まった時間の中でいかに未来につなげる習慣を持てるか、状態管理の精度がやりたいことをなせるかの要だと思っていて、私の場合、その習慣の1つとして寝る時間を削って夜中遅くまで本を読むようにしています。

ビジネス漫画としてのキングダム。

歴史小説を中心に様々な本を読み漁るのですが、先週一生懸命読んだのは現在実写版の映画が大ヒット中の漫画キングダムの42巻から54巻までの最近買いたした最新刊です。少年誌に連載されてある漫画なので単純に面白いと言う事はもちろんあるのですが、このキングダムは単に面白いと言うだけではなく、多くの示唆を与えてくれる非常に勉強になる漫画で、スタッフや職人起業塾の塾生にも推薦図書として読むことを推奨しています。一般的には大きな志を掲げるリーダーとともに理念を共有し、困難な問題を解決しながら個人と組織の両方が成長していく物語として、リーダー論や組織論を学ぶ参考書としてビジネスマンを中心に広く認められています。

UXデザインとキングダム。

今回私は、最近UXデザインに力を入れて学んでいることもあり、今までと少し違う視点でキングダムの最新号までを読みました。読みながらこれってUXデザインの学びと通ずるところがあるぞと感じたのでその部分を書き留めておきたいと思います。ちなみに、以前からこの漫画を読んで勉強になるなぁと思っていたのは、軍師が立てる「策」の重要性です。ここで言う策とは戦略と戦術を組み合わせたもので、兵士の数や配置、それらを動かす順番や連動、また兵士たちの練度や個の強さまでを鑑みて、自分と相手方のすべての動きを読み切って策を立てる軍師の姿が描かれています。「策」を立てるにはここまで、ありとあらゆる情報を把握していなければならないと言うことに気づかされます。

「その後の世界」をイメージしろ。

先週末に参加したXデザイン学校大阪分校のマスターコース#2で講師の佐藤さんが中国の決済サービスWeChatのプロモーションビデオ紹介してくれながら、この企業は4年前に既に凡ゆる業態での決済や予約を全てバーコードでまかなえる世界を予測していた。新しいサービスを考案する際ではそのサービスがどのような広がりを持ち、未だ解決されてない社会課題とどんな関わり合いになり、将来、どのぐらいの数の企業が提携を持ちかけてくるか、要するにその新たなサービスが普及した後、どんな世界を実現したいかまでをイメージし、読みきって考えることが非常に重要だ。と教えをくださいました。そんな奥深いところまで読みきって、サービスを立案しなければならんのか、と暗たんたる気持ちになりましたが、これってキングダム読んでて体験をしたなとふと思いついたのです。(笑)

未来を予見する力。

現在進行中のキングダム(の単行本の最新刊54巻で)は、後の始皇帝率いる秦国が中華統一の大志を掲げ、趙国に進攻を始めているところで、秦国の大将軍王煽と趙国の軍師李牧がお互いに知力の限りを尽くして相手の裏の裏を読む「策」を立てて攻防を繰り返しています。その策の立て方、罠の張り巡らし方、情報収集とその分析、そしてまだ見ぬ未来を強烈にイメージして実戦に移す姿は私たちが新しいサービスを立案し、実行するのと通ずるところがあると思ったのです。「読書は先人の人生の間接体験やで。」と私に教えてくれたのは書店を営んでいた父親です。改めて今一度、キングダム全54巻を読み返し、未来をイメージする力を養いたいと思った次第です。たかが漫画、されど漫画。キングダム強くお勧めします。(笑)


◆塾生絶賛募集中!ご興味がある方はお気軽にお声がけください!

建築実務者向け実践型現場マネジメント研修
□ 第14期生  【 東京会場   2019年6月24日~ 12月6日 】
□ 第15期生  【 大阪会場   2019年7月19日~ 1月16日 】

職人起業塾14期、15期募集

◆【元祖】職人起業塾は無料でご参加頂ける原理原則系マーケティングの勉強会です。

次回の開催は5月30日(木)です。テーマはビジネスモデルキャンバスのフレームワークを使って「リフォーム工房おおばやし」のビジネスモデルを考案するホットシートのワークショップです。年間にのをスケジュールから変更になっており、場所も三木市での開催ですのでお間違いなく。

69回【元祖】職人起業塾&波動セラピー


◆一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトリニューアルしました。

原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

◆最新の情報と共に学び続ける場の提供としてメールマガジンを配信しています。

無料登録はこちらから→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

「彼女」イラスト展に見る圧倒的な強みの現出方法。

令和元年5月14日曇り

気候変動に慄く。

昨日まで、まるで初夏を思わせるような良い天気が続いていましたが今日は久しぶりの曇り空。昨日の神戸の最高気温は26度を指し、私を含め街行く人はTシャツ1枚の薄着となり、すっかり真夏の様相を呈していました。いい天気は大歓迎ですがあまり雨が降りすぎないのも畑の野菜が心配です。過ぎたるは及ばざるがごとし、ですね。CO2排出の影響かはさておき、近年の日本の気候変動は激しいものがあり、たかだか1度気温が変わるだけでも大きな影響を受ける動植物はたくさんあるようで、畑での農業研修でお世話になっているキャルファームの大西さんによると1年間収穫できていたトマトの苗が持たないようになり、今年から半年毎に植え替えるようにしているとの事、私たちの暮らしにも大きな影響与える看過できない問題なのだと改めて実感させられました。

「彼女」展

話は変わって、先日の日曜日の農作業&収穫祭の後、自転車のトレーニングを兼ねて明石方面をサイクリングし、そのついでに絶対に見に行かねば!と思いつつ、なかなか行けてなかった明石文化博物館で開催されている江口寿史さんのイラスト展「彼女」を見に行きました。出世作すすめパイレーツ!からストップひばりちゃんと私の少年時代に週刊チャンピオンで連載されていた懐かしの漫画の主人公が生き生きとした感触で描かれているイラストを見て、子供の頃のドキドキ感を思い出し、フレッシュな気分を味わえる非常に良い時間となりました。

圧倒的なギャップ。

それにしても、と私が唸ったのは、江口寿史さんが描かれている「彼女」達の何とも言えない魅力で、50を過ぎたおっさん達がイラストを見るだけで胸をときめかしてしまうなんてなんて凄いことなんだろうと感心してしまいました。それは、氏の出世作であるすすめパイレーツなどの私が子供の頃に読んだ彼のドタバタギャグ漫画から受けていた印象との圧倒的なギャップとなり驚きを倍増させられた次第です。同時に、江口寿史氏が一体なぜこのような圧倒的な進化をとげられたのかと疑問を持たずにはいられませんでした。

ギャグ漫画家の華麗なる転身。

展示されていた説明パネルを読むと、最近の江口寿史氏は漫画を描いておらず、イラストの仕事ばかりを受けて雑誌の表紙や書籍の挿入画、地方自治体のポスター画などを精力的にこなしておられるとのことで、漫画からイラスト画家への華麗なる転身を図られているようです。彼の漫画が大好きだった私としては少し残念な思いもありますが、決して上品とは言えないドタバタのギャグ漫画の中にちりばめられていたドキッとするような美少女が抽出されて表現されていることには確かに嬉しい気持ちも少なからずあります。(笑)

好きこそ物の上手なれ。

江口寿史さん語録に「女性を描くことが好きだ」とありました。好きこそ物の上手なれと昔から言われるように、仕事、ビジネスにおいてもやっていて楽しいこと、好きな事に集中し、特化することが結果的に卓越した強みを現出させる効果があるのかもしれないと思った次第です。「じゃぁ、俺は一体何がほんとに楽しいと思うのだろう?」と自問自答してみると、大工として創業した当初は間違いなく自分の手でものを作る事にしびれていたし、大好きでした。それから20余年が経ち、役割も仕事の内容も変わってきた今、楽しいと思えるのは、社の内外にかかわらずやっぱり自分が育てた人の成長です。これからはもっと「ものづくり」からそれを担う「人づくり」にシフトして、楽しみながら卓越するレベルまでその精度を上げていきたいな。なんて思った次第。とにかく、江口寿さんのイラスト展「彼女」は5月19日まで、おっさんには必見です。(笑)


◆塾生絶賛募集中!ご興味がある方はお気軽にお声がけください!

建築実務者向け実践型現場マネジメント研修
□ 第14期生  【 東京会場   2019年6月24日~ 12月6日 】
□ 第15期生  【 大阪会場   2019年7月19日~ 1月16日 】

職人起業塾14期、15期募集

◆【元祖】職人起業塾は無料でご参加頂ける原理原則系マーケティングの勉強会です。

次回の開催は5月30日(木)です。テーマはビジネスモデルキャンバスのフレームワークを使って「リフォーム工房おおばやし」のビジネスモデルを考案するホットシートのワークショップです。年間にのをスケジュールから変更になっており、場所も三木市での開催ですのでお間違いなく。

69回【元祖】職人起業塾&波動セラピー


◆一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトリニューアルしました。

原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

◆最新の情報と共に学び続ける場の提供としてメールマガジンを配信しています。

無料登録はこちらから→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg