奇跡の20年@西神戸リフォーム創立20周年記念式典

平成31年1月19日快晴

めでたい一日。

昨日の最終便で九州巡業を終えて南国、鹿児島から帰ってきて、地元神戸で迎えた朝は雲1つなく晴れ渡り、放射冷却で冷え込んでおり、アイドル犬チャックといつもの伊川の河原に散歩に行くと辺り一面は真っ白に霜が降りていて、寒さをいっそう引き立てていました。今日は創業時に同じ建物の隣同士で同時期にスタートを切り、すみれが今の本社に社屋を移転した後もなぜか近くに移転してこられて最も近所の同業者であり、ゴルフの師匠であり、同じ年齢の経営者仲間であり、不良少年→いろんな職を転々→大工→起業と私とよく似た人生を歩んでこられている不思議なご縁でつながった盟友の西神戸リフォーム 岡橋社長に招かれての20周年記念ゴルフコンペと記念式典に参加、朝早くから夜遅くまでお祝いムードのめでたい1日となりました。

祝!20周年!

同じ時期に起業した同業者、しかも同い年でご近所の経営者が20周年を迎えると言うのは私にしても本当に嬉しいもので、我が事のように喜び、おめでたい気分に浸らせてもらいました。創業当初は隣同士の同業者と言うことで、あまり交流があったわけではありませんが、TOTOリモデルクラブの西神店会で一緒に活動を始めてからのこの15年位はほんとに仲良くさせてもらっており、お互いに困ったことを助け合ったり相談し合う仲となり、資金繰りが厳しい時も経営が大変な時も知っているだけに、会社が20年続き、20周年記念式典を催されたことの嬉しさもひとしおです。岡橋社長、本日は本当におめでとうございました。

リフォームイベントの魁

私たちすみれは創業当時、大工だけの職人集団で大手ハウスメーカーや、店舗設計の会社の下請け工事をメインに行っており、元請けのリフォーム業はあまり行っておりませんでした。岡橋社長は私と違い先見の明があり、当初からリフォーム専業の元請け営業会社として始められ、今から20年近く前から駅前の複合施設のホールを借りてリフォームイベントを開催されており、今では珍しくもなんともない、どこのリフォーム会社でも行っているイベントですが、当時は全国的に見ても先駆け的な存在でした。その当時、チラシ反響による営業が一生を風靡し始めた頃で、私は傍目で見ながらおかしなことをやってる珍しい会社やと思いながら遠目から眺めていました。それが回数を重ねられるごとに大きな成果を上げられるようになり、実はすごい人やったんやと後からずいぶんと見直したものです。(笑)

目指すのは真の顧客満足だ!

もっとも近所にある同業者だけに、10年ほど前までは同じお客様からの引き合いが重なり、仕事を取り合う、競合の関係になることも少なくなく、よきライバルとして意識しつつも、「我々が目指すのは近所の競合他社に競り勝つことではなく、真の顧客満足を目指すべきだ!」と勝った方が負けたほうの悪かったところをお客様に聞いてフィードバックを返すようなこともしておりました。ここ近年は我々がマーケティング志向にシフトしてチラシなどの宣伝広告を一切やめたことから、完全に集客のチャンネルが違うようになり、相見積もりには殆どならなくなりました。同じ時期に起業した事業所が流行りに流されるのではなく、それぞれが独自の理論、戦略を持ち、自社の強みを見出すことで競合関係で無くなると言うのは普通では絶対にありえない、本当に凄いことで、西神戸リフォーム社とは本当にいい関係を築く事が出来ました。地域密着の事業所同士の関係ははかくあるべしだと思います。

近隣同業者の従業員教育。

すみれから歩いて数分の近さにある西神戸リフォーム社ですが、競合関係が解消された事もあり、岡橋社長も私の研修事業の取り組みに賛同してくれて、職人起業塾の第1期から社員さんを研修に参加させてくれています。本来なら随分とおかしな話ですが、近隣の同業者の社員さんを私が預かって、現場マネジメント改革を通しての顧客満足、売り上げ貢献を教える事になり、今やその時の卒塾生がモチベーションを高めて大きな活躍をする様になり、卒塾生である若手の社員さんが時期社長候補との呼び声が聞こえてくるくらいに頑張っておられる様で、今日の祝賀会も卒塾生達が執り仕切ってを見て、塾長として二重の喜びを感じさせて貰いました。今後、30周年、50周年と事業所を持続継続して行くには事業継承とそれを支える若い力が不可欠、職人起業塾で学んだマーケティング理論をフル活用して、彼らに更なる大活躍を心から祈っていますし、私も陰ながら応援し続けたいと思います。

奇跡の20年とこれからの20年。

「よもや20年も会社が続くとは思っていなかった。」と言われていた岡橋社長の言葉通り、無一文で起業した大工上がりのリフォーム会社が、メーカー各社から業績を表彰される常連の神戸を代表する有名な会社に成長し、神戸の西エリアでは最も社歴の長いリフォーム専業店として生き残ってこられたのは、やっぱりちょっとした奇跡で、その奇跡を間近に見ながら、自分たちも頑張ろうとモチベーションをもらえたのも事実です。その意味では、岡橋社長には深く感謝していますし、これからもすぐご近所の同業者として真の顧客満足を目指して切磋琢磨する関係を続けていきたいと思います。岡橋社長、西神戸リフォーム岡橋氏様、本日は本当におめでとうございました。素晴らしい時間に立ち会うことができて幸せでした、これから事業継承問題を片付け、永続する企業モデルを作り上げられることを心よりお祈りします。有り難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください