ブランディングがすべての問題を解決する。

令和元年5月20日曇りのち雨

総会シーズン真っ只中。

秋の立ち上がりの月曜日、朝はまるで夏のような強い日差しが差しておりましたが、昼前になると天気予報通りに雨がぱらついてきて、昼には本格的な雨模様になりました。そんな足元の悪い中、今日は私も理事の末責任の連ねている、NPO法人ひょうご安心リフォーム推進委員会の総会と更新研修会があり、神戸市産業振興センターの会場がいっぱいになるほど大勢の方にお集まりいただき、盛大に開催することができました。毎回、総会と同時に開催する研修会には会員以外の方にも門戸を広げて、リフォーム業界、工務店業界が抱える数多くの問題解決のヒントを提供すべく、外部から講師をお願いしてなかなか神戸の地方都市で話聞くことができない示唆に富んだ講演を聞いていただく機会を設けています。

 ブランディングが全ての問題を解決する。

今回は、はるばる長野から超有名工務店のサンプロ社の代表取締役であり、全国の工務店と共にオープンイノベーションで地方工務店ならではのブランディングをサポートしているLocas会議なる団体を主宰されている青柳社長をお招きしてご講演をお願いしました。「ブランディングが工務店の全ての問題を解決する」と題して、サンプロ社が行われてきたブランディング戦略を赤裸々に紐解きながら、売り上げの源泉になる集客、事業の根本を支える人材の採用と育成、潤滑に事業を進める組織形成等々、我々が抱えるあらゆる問題解決の鍵はブランドの構築とその認知を広げるプロモーションに有る。と熱く語って頂き、スモールビジネスである地方工務店、リフォーム事業社がこれからの時代に目指すべき姿を示唆して頂きました。

ブランドとは?

ブランドという言葉はマススケールで広く認知されているイメージが強く、地方の工務店やリフォーム事業社には縁遠く感じられる方も少なくないと思います。しかし、定義づけを見直してみると決してそんなことは無く、地方ならではのブランド、スモールビジネス特有のバリューも必ずありますし見つける事が出来ると私も思っています。ちなみにウィキペディアに書き込まれてあるブランドの定義は以下の抜粋の通り。

ブランド: brand)とは、あるサービスを、他の同カテゴリーの財やサービスと区別するためのあらゆる概念。当該財サービス(それらに関してのあらゆる情報発信点を含む)と消費者の接触点(タッチポイントまたはコンタクトポイント)で接する当該財サービスのあらゆる角度からの情報と、それらを伝達するメディア特性、消費者の経験、意思思想なども加味され、結果として消費者の中で当該財サービスに対して出来上がるイメージ総体。

行動と発信。

この引用からもブランド自体は決して事業規模の大小で決められるものでは無い事はご理解いただけると思います。ただ、情報の発信と伝達が認知を広げるには不可欠で、職人然のままで何の情報発信をしなくても、良い仕事をしていたら勝手にブランディングが進むかというと、情報過多と言われる今の時代、人と人の情報伝達の形式が多様化する中では難しいと言わざるを得ません。だからと言って闇雲に費用をかけて広告を打ちまくってもこれもまた、逆効果になりかねません。では、一体どうすれば良いのか?という問いに今日の青柳社長が答えてくれたのは、やっぱり本質論であり、価値ある事業を行うこと、それが行える内部統制、インナーブランディングの重要性と、伝える価値があることを適切に効果的に伝えるべし。と簡単なようで非常に難しい解でした。13の徳目で有名なベンジャミン・フランクリンは「読む価値のある文章を書け、若しくは書く価値のある事を行え」と言われました。事業の中身と発信の両方、どちらも欠かす事が出来ない表裏一体の関係性にあるのだと思います。

NPO法人ひょうご安心リフォーム推進委員会、理念の実現への歩み。

本日の青柳社長の講演は、地域に根ざした工務店やリフォーム事業者がこれまであまり意識していなかった、差別化と言った競合他社との違いを明確にするといったこれまでの観点ではなく、自社がどのようにありたいか、どのような貢献をするべきかを考え、自社独自の世界観を作り上げることこそが重要であり、それをどのように進めるのか?との本質的な問いを投げかけられ、(私を含め)聴講した経営者さん達に考えるキッカケを与えてくださる素晴らしい内容でした。小さくても強い会社を目指したブランディングにそれぞれが自社のアセットを高めながら取り組まれることで、NPO法人ひょうご安心リフォーム推進委任会が掲げている「市民が安心してリフォームが出来る環境づくり」という理念に近づいていくのではないかと思った次第です。青柳社長、お忙しい中遠方よりはるばるお越し頂きましてありがとうございました。勉強させて頂きました!


◆誰でも簡単に格安simが使える講座

日時:2019年5月21日火曜日 19:00〜20:30
場所:WAY OUT 651-0084 神戸市中央区磯辺通2-2-10 ワンノットトレーズビル2
参加費:3000円(ドロップイン費用含む)
内容:人生最大の買い物は住宅もしくは保険と言われていましたが、今の時代はひょっとしたら通信費かも知れません。誰もがずっと使い続けるスマートフォンの費用を生涯分の計算すると莫大な費用になります。賢く暮らす為には毎月のランニングコストの無駄を見直すのはとても効果的です。気にはなっているけどなかなか見直せない通信費の仕組みを学んでいただくチャンスです!講座の目次は以下。
・利用するなら理解しておきたい格安SIMとSIMフリー
・トラブル防止に役立てたい5つの超重要キーワード
・良いことばかりで安いわけがない格安SIMの5つの注意点
・格安SIM契約用 簡易チェックシート

イベント申し込みはこちら→https://www.facebook.com/events/2151155984981151/


◆塾生絶賛募集中!ご興味がある方はお気軽にお声がけください!

建築実務者向け実践型現場マネジメント研修
□ 第14期生  【 東京会場   2019年6月24日~ 12月6日 】
□ 第15期生  【 大阪会場   2019年7月19日~ 1月16日 】

職人起業塾14期、15期募集

◆【元祖】職人起業塾は無料でご参加頂ける原理原則系マーケティングの勉強会です。

次回の開催は5月30日(木)です。テーマはビジネスモデルキャンバスのフレームワークを使って「リフォーム工房おおばやし」のビジネスモデルを考案するホットシートのワークショップです。年間にのをスケジュールから変更になっており、場所も三木市での開催ですのでお間違いなく。

69回【元祖】職人起業塾&波動セラピー


◆一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトリニューアルしました。

原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

◆最新の情報と共に学び続ける場の提供としてメールマガジンを配信しています。

無料登録はこちらから→https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください