「ワレ、シバキマワスゾ」という慣用句

令和元年8月31日晴れのち曇り

イベント日和。

九州にまたもや豪雨を降らせ、佐賀県に甚大な被害をもたらした秋雨前線の影響で、神戸の週末は天気が崩れるとの予報でしたが、朝目覚めてみると青空が顔を出し、イベント日和のいい天気になっておりました。今日と明日は、年に2回、toto西神ショールームで合同イベントを開催しており、できれば雨は降らずに持ってもらいたいと思います。

建築実務の日。

今日の私は午前中にほんの少しだけイベント会場に顔を出しただけで、すっかりスタッフに任せきり、大体、すみれではイベントの担当は若手大工スタッフということになってますので。笑
昼からは15年前に新築をさせていただいたお客様のもともと住んでいた住宅の改修工事の相談に伺ったり、10年近く前にイノベーションをさせていただいた先の水漏れ等の調査、メンテナンスに行ったりと現場実務に走り回りました。

感謝と責任。

十数年間経っても事あるごとににお声がけ頂けるのは本当に嬉しいことで、建築屋冥利に尽きるなー、なんて思いながらお客様と話しておりましたが、同時に住宅は年数を経ると共に、またお客様のライフスタイルに変化がある度に手を加える必要があり、私達建築会社は長いお付き合いが出来る体制を整える義務があることを改めて思い知りました。

気候変動への適応。

夕方伺った漏水調査とその対処の現場では、以前に調査した原因だけでは無く、他にも違う原因がある可能性をお客様に指摘され、私も更なる対応をさせて頂くとお約束して現場を後にしましたが、最近の台風をはじめとする自然災害が年を追うごとに厳しくなっているのを鑑みると私達が担う責任も重くなってきているとも感じた次第。お客様に安心して暮らして頂ける様に粘り強く調査、改善を重ねたいと思います。

5時間mtg

夕方からは隔週で行なっている工務部とのmtg、先月完工した現場のそれぞれの現場精算書を提出してもらい検証を行ったり、対応のまずさをお客様から頂いた苦言を共有したり、全体の工程を共有したりといつも通りのルーティンを済ました後、場所を近所の行きつけの焼鳥屋、とりのすけに移動してなかなか会議の話題に取り上げない事柄について話し合いました。

自分たちが考えろ。

中でも、今、関連業者さんも巻き込んで全社で進めているリブランディングの話は何度説明してもぼんやりしか分からない、と言い続けるメンバーには、細分化して説いたので、少しは理解が進んだのでは無いかなんて思います。リブランディングはスタッフ全員からヒアリングした内容を概念化して方向性を定め、再度それをメンバーに返して個々が具体的に行動を起こす事で理想的な仕事が出来る環境が整うと言うのが私の理論で、勝手に会社が進めるものではないと言うことは熱く伝えておきました。(^ ^)

ワレ、しばき回すぞ!

実は、工務部(大工メンバー)と話していると私は良く怒ります。文字で書くと非常にガラが悪い感じになりますが、「ワレ、しばき回すぞ!」と(関西では慣用句なのでそんなに深い意味は無いですが、)口癖の様に言っちゃいます。私としては長い間、怒るのをやめていたのですが、「優し過ぎるのもピリッとしないので、厳しい事も言って欲しい。」と工務部メンバーに請われてから、昔のキツイパターンに戻したのですが、昨今の風潮とは随分とそぐわない気がしています。笑

パワハラばやり。

先だっても議員の秘書がパワハラの証拠だと録音した音声をTVの情報番組で流してました「なんで報告しろって言ってるのに、勝手に判断したんや!邪魔しとんか!」と議員さんが怒鳴っている声が流れましたが、私は別にパワハラでもなんでも無く、どちらかと言うと、秘書の嫌がらせハラスメントじゃないか?なんて思いながら聴いていました。

上品で、住みにくい世の中。

叱るはいいけど、怒るなんてダメ、感情的になって人に接するなんてレベルの低い人、大声を出すだけで人を威圧するのでハラスメント、乱暴な言葉遣いは既に犯罪、と世の中が成熟したのかは分かりませんが、私の様な職人上がりの者にとってはこのところ随分と住みにくくなった様に思います。と同時に、SNSの発達がおかしな方向に行ってないか?とも感じます。

怒る事の是非と関西弁のイメージ

私が感情を露わに「怒る」事を大人気ないからやめようと考えて、冷静な物言いしかしなくなったのは10年以上前で、やっぱりそんなんじゃ伝えたい人(特に職人)に想いを伝えれんと、時に激しく怒る様に戻したのはこの3年くらいだと思います。残念なのは、熱く想いを語ると自分で言うのもなんですが、あまりお上品に聞こえない事で、特に関東の方からすると随分と違和感があるのだろうな、と思ってしまいます。とある(シップ社の小松)社長には「高橋社長の喋りは宇宙人の話を聞いているみたい」と言われたこともありますが、ガラが悪い印象にならなければ良いな、と思っています。

何を伝えるかと、どう伝えるか。

過度なコンプライアンス重視は社会を停滞させ、経済を萎縮させる。と昔、早稲田大学の教授の著書にありましたが、いつも物静かに、冷静に、理性的にコミュニケーションをとる事が全て良しとは思いません。コミュニケーションは双方の意識レベルやリテラシーが合っていての交流だと考えると、やんわりした言い方で伝わらない相手には時に、激しい言葉を使うことも必要では無いかと思っています。特に、我々が生業としている職人の世界ではそのくらいでちょうどだったりする事も少なく無く、どの様に言うかというでは無くどうやったら伝わるかの方が絶対に大事だと思うのです。ただ、伝える相手によって伝え方を間違えない様にしないと、パワハラで訴えられるかもですが。そこは十分気をつけようと思ってます。(笑)


すみれ建築工房では新規事業立ち上げに伴い人材を大募集しています!
【募集要綱】

募集人数 2名

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください