「ニュータイプの時代」 ニュータイプ度をチェック!

令和元年9月9日快晴

気候変動への恐怖

昨日の日曜日の未明から強い勢力を維持したまま日本列島に突っ込んできた台風15号は東京を中心とする関東を直撃しまたもや大きな被害をもたらしたようで、台風が発生し、上陸するたびに観測史上最大を更新し続けるのにやっぱり気候変動は加速しているのかと末恐ろしくなりました。この先、我々が住む環境は一体どうなっていくのでしょうか?
とにかく、関東の皆様お見舞い申し上げます。

平和な日曜日

台風が大きく東に曲がって関東に向かった影響か、昨日の神戸は非常に暑い1日となりました。いつものように午前中はランニング、昼からはひょうご木づかい王国学校の代表として、お客様担当の池川さんと一緒にこれから新築で住宅取得を計画されるお客様の相談に乗ったり、リフォームを考えられている皆様の来訪を受けたりと忙しく過ごしました。夜は若手大工のエースになりつつあるたくみと一緒に食事をとり、ノーサイドゲームを見てから夜中遅くまで読書といつも通りの平和な日曜日になりました。

NEW TIPEの時代

昨夜、漸く読了した本「ニュータイプの時代」は、実はお盆休みの間に読み終えておくべきだった夏の課題図書で、最近読んだビジネス書の中ではひときわ輝きを放つ納得と示唆がてんこ盛りの良書でした。少し前に東京で開催され、私も登壇した工務店カンファレンス2019の二日間のプログラムの最後の講演で、新建ハウジングの三浦社長が示された「意味の時代」という内容の元ネタで、Xデザイン学校のマスターコースのメンバーさんも多く読まれて書評を書かれていたことをあり、大いに興味を持って手に取りました。

世界がVACA化する大前提

サブタイトルに、「新時代を生き抜く24の思考、行動様式」と書かれており、全体を通しての大前提として、今、そしてこれからの時代がVUCA化(不安定、不確実、複雑、曖昧)と言う特徴がメガトレンドになる、その環境の変化に対応できるのはニュータイプの人で、衰退していくのはオールドタイプであると非常にわかりやすい対比でこれから我々がどのように考え、行動していくべきかについて書かれています。昭和世代ど真ん中、オールドタイプを自認する私としても、非常に腹落ちする内容だったので、おっさんの皆様も怯まずにご一読されて自分がどの程度今の時代に沿った思考・行動になっているかをチェックされるのをオススメします。(笑)

ニュータイプ?orオールドタイプ?

せっかくなので、備忘録がてら、昭和世代ど真ん中のガテン系、大工あがりでパワハラ上等のオールドタイプを自認する私自身がどの程度ニュータイプなのかを以下に目次から紐解いてチェックしてみます。24項目もあるので少し長いですが、皆さんもご自身を振り返って見られてはいかがでしょうか?(笑)

1、問題を解くより「発見」して提案する
オールドタイプ:問題が与えられるのを待ち、正解を探す
ニュータイプ:問題を探し、見出し、提起する
→経営者という立場上もあり、常に問題を見つける姿勢を持っている ◯

2、革新的な解決策より優れた「課題」
オールドタイプ:課題に向き合わずにイノベーションと言う手段にこだわる
ニュータイプ:手段にこだわらず課題の発見と解決にこだわる
→常に本質的な課題解決が仕事の通信になっている、 ◯

3、未来は予測せずに「構想」する
オールドタイプ:未来を予測する
ニュータイプ:未来を構想する
→もちろん、データーを見て予測もするが、状態管理に重心を置くので構想するタイプかな、 ◯

4、能力は「意味」によって大きく変わる
オールドタイプ:目標値を与え、KPIで管理する
ニュータイプ:意味を与え動機づける
→最低限のKPIはチェックするが、全体的にはKPIに拘るのをやめて久しく、なんのために?という問いを繰り返している。 ◯

5、「作りたいもの」が貫通力を持つ
オールドタイプ:スケールを求めて市場におもねる
ニュータイプ:自分がやりたいことにフォーカスを絞る
→10年前にスケールすることをやめてインバウンドマーケティングに切り替えた ◯

6、市場で「意味のポジション」を取る
オールドタイプ:「役に立つ」で差別化する
ニュータイプ:「意味がある」で差別化する
→「家は建ててからがスタート」と意味を考える建築をコンセプトにしている ◯

7、共感できる「What」と「WHY」を語る
オールドタイプ:HOWを示して他者に指示.命令する
ニュータイプ:WHAT+WHYを示して他者をエンパワーする
→常にWHYから始める様にしている ◯

8、「直感」が意思決定の質を上げる
オールドタイプ:論理だけに頼り、直感を退ける
ニュータイプ:論理と直感を状況に応じて使い分ける
→理論構築をベースに思いつきで行動している ◯

9、「偶然性」を戦略的に取り入れる
オールドタイプ:生産性を上げる
ニュータイプ:遊びを盛り込む
→効果性を高めるために常に異業種の中に混じる様にしている ◯

10、ルールより自分の倫理観に従う
オールドタイプ:組織のルール、規範に従って「無批判」に行動する
ニュータイプ:自らの道徳・価値観に従って「わがまま」に行動する
→自己責任で信号を犬渡り(徒歩の信号無視)を常々している(笑) ◯

11、複数の物差しを同時にバランスさせる
オールドタイプ:量的な向上を目指す
ニュータイプ:質的な向上を目指す
→量より質を求めて経営戦略を立てている ◯

12、複数の組織と横断的に関わる
オールドタイプ: 1つの組織に所属し、とどまる
ニュータイプ:組織間を越境して起動する
→幾つもの組織に所属してるし、なんなら運営している ◯

13、自分の価値が高まるレイヤーで努力する
オールドタイプ:今いる場所で踏ん張って努力する
ニュータイプ:立てる場所にポジショニングする
→自分の強みを生かして活動の場を広げている ◯

14、内発的動機とフィットする「場」に身を置く
オールドタイプ:命令に駆動されて働く
ニュータイプ:好奇心に駆動されて働く
→経営者という立場上もあり、内発的動機しかない ◯

15、専門家と門外漢の意見を区別せずフラットに扱う
オールドタイプ:専門家の意見を重んじる
ニュータイプ:素人の門外漢にも耳を傾ける
→建築業界以外での学びの場を常に持っている ◯

16、大量に試してうまくいったものを残す
オールドタイプ:綿密に計画し、粘り強く実行する
ニュータイプ:とりあえず試し、ダメならまだ試す
→毎年何らかの新規事業に取り組んできてその蓄積で徐々に組織を作ってきている ◯

17、人生の豊かさは「逃げる」ことの巧拙に左右される
オールドタイプ: 1カ所に踏みとどまって頑張る
ニュータイプ:すぐに逃げて、別の角度からトライする
→競合他社のいないマーケットへのシフトを続けてきている ◯

18、シェアしギブする人は最終的な利得が大きくなる
オールドタイプ:奪い独占する
ニュータイプ:与え、共有する
→Giver’s GAINを理念にした朝活に取り組んでいる ◯

19、常識を相対化して良質な「問い」を生む
オールドタイプ:サイエンスに依存して管理する
ニュータイプ:リベラルアーツを活用して構想する
→そもそも文系、サイエンスに頼れない ◯

20、「他者」を自分を変えるきっかけにする
オールドタイプ:要約し、理解する
ニュータイプ:傾聴し、共感する
→要約し、インサイトを抽出したがる癖がある ×

21、苦労して身に付けたパターン認識を書き換える
オールドタイプ:経験に頼ってマウントする
ニュータイプ:経験をリセットし、学習し続ける
→新しい学習の場を絶やさない ◯

22、「モビリティー」を高めて劣化した組織を淘汰する
オールドタイプ:空気を読み、同調し、忖度する
ニュータイプ:オピニオンを出し、エグジットする
→逃げ出さないが、本質論だと思う言いたいことをすぐに言う △

23、権威ではなく「問題意識」で行動する
オールドタイプ:肩書や立場に応じて、振る舞いを変える
ニュータイプ:肩書や立場に関係なく、フラットに振る舞う
→役割をこなす責任感もあるが、基本はフラット △

24、システムに耽落せず脚本をしたたかに書き換える
オールドタイプ:システムに無批判に最適化する
ニュータイプ:システムを批判し、修正する
→独自のシステムを構築したいと常に書き換える意欲がある ◯

業界格差あり。

以上、以外に私のニュータイプ度は高く22/24と結構いい線いってました。(笑)
最近、スマッシュヒットの本を立て続けに上梓され続けられている注目の著作家山口周さんの書かれている内容については非常に共感するところ、納得する部分が多くありましたが、正直なところ、我々が住んでいる建築業界とは大きなリテラシーの格差を感じることが少なからずありました。また、同氏は10000時間の法則をそんなわけないやろ、と一蹴されておりましたが、(こんなこと言ってるからオールドタイプなのかもですが、)労働集約型で肉体労働が基本にある建築業界実はアスリートや音楽家のように練習を積み重ねて経験を体に叩き込むことで一流の知見を身につける事が出来ると私は思っており、住む世界によってニュータイプのあり方は違うんだと思った次第です。

温故知新のニュータイプ

そんな新しい時代への思考や行動の指針を示された山口修さんですが、冒頭に吉田兼好の言葉を引用されるところから始まり、随所に古の人の名言を引用し、ちりばめておられ、孫子の兵法まで引用に引かれてているのは驚きましたが、温故知新的な考え方も持っておられるのを強く感じました、そこから導き出されるのは、ニュータイプとされた思考・行動も実は結構原理原則に則っている部分が多くあり、脈々と受け継がれてきた古からの本質論を時代に合わせて切り口を変えた思考が新しい=ニュータイプと言うことなのかなぁ、なんて感じた次第です。とにかく、時代は大きく変容し続けており、適応出来ずに従前の価値観のままで過ごしていると時代に取り残されると言うことは再確認できました。ご一読されることを強くオススメします!


すみれ建築工房では新規事業立ち上げに伴い人材を大募集しています!
【募集要綱】

募集人数 2名(1名採用決定しました残り1名のみ)

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください