人生で最も重要な学びを持つ時間。

令和元年10月26日 曇り

週末も朝起き。

週末は朝ゆっくりと眠っていてもいいはずですが、今日もやっぱり朝起きで、大工のスタッフからの希望を受けて顔を突き合わせての早朝コーチングを行いました。私が四辻コーチにコーチングをお願いしてから15年が経ち、同時に社内に生コーチング的なコミニケーションを導入し私が四辻コーチにコーチングをお願いしてから15年が経ち、同時に社内にコーチング的なコミニケーションを導入し始めてからも同じ位経ちます。昨夜、終わって時計を見たら23時近く、ずいぶん遅くまで行っていた社員面談も半分はコーチングのスタイルでしたが、社員面談の場合はテーマは私が決めて質問を繰り返すパターンにしており、本来のコーチングである自分自身で目標設定を行う姿とは少し違います。今朝は改めて、スタッフからコーチングをしてもらいたいと依頼を受けて2週間に1度のコーチングを始めることにしてみました。

大きな衝撃と少しの違和感。

今でこそ一般的なコミニケーションスキルとして認知されているコーチングですが、 15年前に初めてビジネスコーチングを受けた際は大きな衝撃と若干の違和感がありました。驚いたのはアメリカの経営者のほとんどが表面的には現れない水面下で他人(コーチ)に手伝ってもらいながら自分自身の内面に向き合う時間を定期的にとっていると言う事実で、世の中にはまだまだ自分が知らない常識がたくさんあることを思い知らされました。若干の違和感と言うのは、自分で定めた目標を他人に(コーチ)に頼らないと達成できないのか?と言う若さ故の慢心のようなものがあり、ふがいない自分を認めたくなかったのだと思います。

自力本願は全てを失う。

15年前、大工から起業して元請け工務店に転換し、毎年売り上げ利益を拡大し続けていたイケイケ経営者だった私は、興味本位でビジネスコーチングを受け始めましたが、事業も自分の人生を自分自身の力でコントロールできると大きな勘違いをしており、全くと言っていいほどコーチングの効果を信じていなかった事もあり、成果も感じることができませんでした。しかし、その当時、営業から施工管理から現場での施工まで何もかもを自分が取り仕切り、大工と設計のスタッフは自分の手足となって動けば良いと思って事業を行っておりまして、そんな状態で売り上げを拡大しようとすると上手く行くはずがありません。毎日トラブルの連続で心はどんどん荒んでいき、挙句、ずっと怒り、怒鳴り続ける人間になってしまっていました。このままでは未来どころか直ぐに全てを失うと、自分でも薄々気づいており、どこかで打開しなくてはならないとのぼんやりした危機感からコーチングを依頼したのだと思います。

状態管理は内観から。

長年ビジネスコーチングを受けて、また、自分も6年以上もグループコーチングの勉強会を主宰してきて改めて感じる事は、第2領域と呼ばれる緊急度の低い、重要なタスクに対する時間の確保がいかに意識的に行わなければ出来ないか、という事実です。これは個人的な意思の堅さとかではなく、世の中の時間の流れが速くなり、重要事項を意識しないとあっという間に煩雑な日常に流されてしまう世情の構造的な問題だと思っています。定期的に自分の内面に向き合う時間こそが心身共の状態を整えるには必要不可欠であり、直ぐには表面的な効果は見えないですが、この時間を確保するのに古人は坐禅を組んだり、滝に打たれたり、写経をしたり、禅問答を繰り返したのではないかと思っていて、それが現代においてはコーチングではないかと思うのです。

上っ面のゴールデンサークル理論

今回、社員大工とスタートさせたコーチングでは、そのスタッフが朝活BNIのメンバーでもある事から、共通認識であるはずのゴールデンサークル理論で「Whyから始めよう」と何のために、何を、どうやって?の順番に質問を繰り返し、最終的になんとか二週間後の次回のコーチングまでに行うアクションプラン、タスクを紡ぎ出しました。私としてはスタッフのモチベーションを高め、スキルアップに繋がる行動を自分自身でコミットしてもらう悪くない着地でしたが、改めて感じたのは、BNIのトレーニングで繰り返し学んでいるはずのゴールデンサークル理論は全く身に付いていないという事実で、Whyに対する回答が全くユーザー視点になっていなかった事に対する驚きです。そして、これは彼個人の問題ではなくて、BNIメンバーの殆んどがこの様な低い理解なのだろうと想像してしまいました。

人生で最も大事な事に時間を割くべし。

情報過多と言われる今の時代、次から次に新たな情報が目の前に現れ、薄く広い知識を身につけ無ければ世の中に取り残されてしまう様に感じてしまいがち。しかし、人間社会を生きるうえで、また、人生で本当に大切にすべき価値観を固め、周りの人から信頼を集めるには、まず、「今だけ、金だけ、自分だけ」志向の自分だけ良けりゃいい。という考え方を捨て去るべきで、今一度、本当に大事な根幹の部分について時間をかけて丁寧に学ぶ必要があるのではないか?と感じた次第。常々、私が倫理法人会の活動とBNI活動は両輪であると言っている所以でもありますが、もっと深く、コーチングを受けてみるのが良いのではないかと思いました。私は専業のビジネスコーチではありませんので、あまり多くの方のコーチングの依頼を受けられる訳ではありませんが、若干名であれば、期間を限定してのコーチングを行う事は可能です。ご興味が有ればお気軽にお問い合わせ下さい。ちなみに、社員以外は有償ですが、以下のセミナーに参加されると50円/hでお受けします。(^ ^)


現場改革・現場ブランド化理論 & 職人採用・育成・人事制度セミナー開催します!

□日程11月8日(金)14時~18時30分
□場所:パナソニック リビング ショールーム 福岡 2階会議室 福岡市中央区薬院3-1-24
□当日スケジュール
13時30分〜14時00分 受付
14時00分〜16時30分 現場改革・インナーブランディング オープンセミナー
16時45分〜17時45分 職人不足根治の為の環境整備と人事制度
18時00分〜18時30分 建築技術者向け実践研修と助成金活用のご案内
18時45分〜20時30分 懇親会(希望者のみ 別途参加費5000円程度)
□参加費:15,000円/人 (職人起業塾参画企業、関係者は5,000円/人)
□定員:25名(定員に達し次第締め切りと致します。)
申し込みイベントページ→https://www.facebook.com/events/2378078522508618/
メール申し込み/問い合わせ→http://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください