Missionを再定義すると事業計画が明確になる。

令和2年2月13日 曇り

立春に、ほぼ夏日!?

昨夜未明に降り出した雨は明け方にはすっかり止んでいました。今朝の神戸の気温は12度、靄がかかりしっとりとした空気と相まって暖かで過ごしやすい朝になりました。暦の上では立春が過ぎてそろそろ梅が蕾を膨らます頃、確かに暖かくなっても良い時期ではありますが、和歌山では夏日近くまで気温が上昇したとの事で、2月の上旬にしては異常と言うしかありません。当然、雪は溶けて無くなるし、農作物や様々な影響があるでしょう。過ごしやすさと裏腹に気候変動のもたらすそこはかとない不安を掻き立てられる1日になりました。いったい地球はどうなろうとしているのでしょうか。。

地球温暖化阻止は俺の問題。

先日からどうも鼻の調子がクズクズと悪く、一日中ずっとティッシュを片手に鼻をかみ続けている日が続いています。今日は自社のワークスペースの片隅に陣取って研修や講演の資料作りをしていたのですが、PCの脇にティッシュとゴミ箱を備え付けて集中しているような、イマイチ没頭出来ないような微妙な時間になりました。体温が高い訳でもなく、咳が出る訳でもなく鼻炎のみと言うのはやっぱり花粉症なのだと思いますが、2月からこの調子では先が思いやられます。これも気候変動の影響なのかと思うと、今後年を追うごとに加速する可能性がある訳で、地球温暖化対策は喫緊の課題だと改めて自分ごととして考え直してしまいました。小さなことでも自分に出来ることからやっていかねばなりませんね。。

テーマはmission

そんなイマイチ調子が上がらない中、来週に迫った毎月行なっている古典的マーケティング理論を学び、実践する勉強会「元祖職人起業塾」改め「継塾」の資料をまとめてみました。今月のテーマはmissionです。実はこの勉強会では毎年、基礎的な概念の見直しを行なっており、昨年も同じテーマでした。昨年はコトラー博士の預言から、マーケティング4.0でクライアントの自己実現を叶えるサービスを行うのに、欠落欲求ではなく、成長欲求を満たす必要があるという前提のもとに、その前段階で解決しなければならないクライアントの問題(欠落欲求) にどのように向き合うかを考えてもらいました。「〜しなければならない」のがmission(使命)であるという考え方で、そもそも、同業他社が出来ていない問題解決を目指すのはマーケティングの基本です。

再定義で見えるもの。

今年は少し切り口を変えてmissionという言葉の定義を見直すことにしてみました。missionを直訳すると大まかに、3つの意味合いがコトバンクに書かれてあります。

1.使命=使者としてのつとめ
2.天職=その人の性質・能力にふさわしい職業
3,任務=課せられた仕事。

この訳をを見て、なるほど、確かになー、と思ったのは、missionという言葉に誰にでも出来る事ではなく、「俺がやらねば誰がやる」的なニュアンスがあると感じていたからで、また、人生を賭けてやるべき事というのは深い思い入れが無ければ出来ない訳で、ライフワークに近いニュアンスがあるのはこの3つが掛け合わされた言葉だからなのだと納得した次第です。従前のわかりきった様に思っている言葉も定義を見直してみるとはっきりと見える事があるものです。

出自×才能×仕事

定義の見直した結果、missionとは出自×才能×仕事が一つになったもので、自分の人生において重要な価値がある誰かから引き継いだ想いや、生まれつき持っている宿命、生きてきた経緯、経験から生み出される熱い想いから始まり、自分にしか出来ない、人には任せられないと大きな責任感を持って、仕事として取り組むことなのだと納得し直しました。この様な観点から自分に与えられたmissionを見つめ直すと、人生をかけてでも絶対にやり遂げなければならないと思うし、それに対する努力はいわば自己実現への過程であり、辛く、厳しい取り組みでもさして苦に思わないのではないかと思うのです。

事業計画はmissionに直結。

ちなみに、と自分自身を振り返って考えてみて3つのmissionがすぐに頭に思い浮かびました。これらは10年以上もずっと目指してきた事ばかりですし、mission complete!となるにはまだまだ時間はかかりますが、年月を重ねる毎に少しずつ進み、形になってきたのは実感しています。毎年の事業計画の根本にあるのは私のライフワークであり、missionなのだと改めて感じた次第です。たまには、足を止めて自分がやらねばならない使命について考えて見られるのもいいと思います。今月の継塾は2月19日(水)19時から新しくなった株式会社四方継のワークスペースにて開催です。参加は無料、お気軽に遊びに来て下さい→https://www.facebook.com/events/186532142584993/

私の3つのミッション

Ex, 無一文の中卒の職人出身の私でも学ぶことで人並みの暮らしができるようになったからこそ、職人への教育、意識改革で職人の地位向上を叶え、建築業界の職人不足問題を解決します。

Ex, 不良少年が読書で人生を修正できた経験から、本の素晴らしさと大事さを若者に伝える為に本を出版します。

Ex,  地域の人に支持され、20年間事業を継続できたからこそ、地域の経済が活性化して豊かになるコミュニティー形成を目指してご紹介サービスを立ち上げます。

石に噛り付いてでも、やらねばならぬ事、やり抜きましょう!(笑)


一般社団法人職人起業塾 @関西塾生募集中! 2020年5月開講予定 【6ヶ月研修】
卓越の戦略 現場改革実践コース 現在先行予約受付中!

助成金活用等、お気軽にお問い合わせください! https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/

2020度関西職人起業塾先行募集

2020度関西職人起業塾先行募集


卓越の戦略 オブザーバー参加受付中! 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】

@博多会場https://www.facebook.com/events/238006957200129/ @東京会場https://www.facebook.com/events/1605666316254443/


【満員御礼につき募集締め切りました!】
現場戦力化 職人キャリアプラン構築ワークショップ  インナーブランディング#2

実際の帳票や運用のファイル等を共有しながら、現場実務者に特化した人事制度の構築の足掛かりを掴んで頂けるワークショップです。職人育成に取り組まれている、もしくは今後、職人の採用、育成に注力したいと思われている経営者の方は是非ご参加下さい。

日時:2月17日(月)14時〜18時 終了後懇親会あり
参加費用:5000円 懇親会は別途5000円程度
場所:スペースアルファ三ノ宮
定員:10名
https://www.facebook.com/events/2480892465462062/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトにセミナー、WS等の情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 全12回の実践型現場マネジメント理論のpdf、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください