職人の力。@日本一のサッシ職人のレクチャー。

令和2年5月15日 晴れのち曇り

天気を意のままに変える神通力。

この週末は天気が崩れるそうで、特に明日の土曜日はけっこうな量の雨が降るとの天気予報でした。現場代理人の代理人を務めている木造中学校の基礎工事現場では、配筋工事が明日までの予定となっておりましたが、何とか職人さん達が頑張ってくれて、本日配筋検査を受けて完了することができました。暑い中、一生懸命に働いてくれた鉄筋職人さんたちに感謝感謝です。来週もあまり天気は良くないようですが、雨の合間に作業を進め、なんとか予定通りに基礎コンクリートを打てるようにしたいと思います。私がまだ若かりし頃、バリバリと現場で職人をしていた頃は、天気さえも思い通りになると思っていましたが、いまだにまだその神通力は残っているのかもしれません。(笑)

社内での技術研修会。

気持ちよく現場作業を終えて、事務所に帰った後は社員大工たちとのミーティングと勉強会を行いました。今日の勉強会の講師は窓のリモデルで日本一の実績を誇る、松岡商会の松岡社長で、職人上がりのバリバリの技術系経営者でした。松岡社長は窓リフォーム日本ナンバーワンの実績を引っ提げ、現場叩き上げの知見と技術でYKK AP社と一緒に窓のカバー工法の商品開発に携わっておられます。今日はつむぎ建築舎単独の勉強会にもかかわらず、東京からYKK AP社の方々も(オンラインですが)多く研修会に参加してくれるほどの熱の入りようでした。大まかには知っている、でも詳細まで把握していないカバー工法の最新の情報を大工、そして設計部のメンバーも非常に興味深く聞かせてもらい、大いに勉強になりました。私の認識よりもサッシのカバー工法の世界はずいぶんと進化しておりました。

凄いね、YKKap

今日の研修会で私がすごい!と感じたことが2つありました。1つはYKK AP社がサッシ業界で面倒な割には売り上げの嵩が上がらないと忌み嫌われてきたカバー工法の製品についての商品開発をこんなに熱心に行っておられる事です。メーカーさんがそもそもカバー工法に熱心に取り組めなかったのは、完全に現場対応の施行になるからで、画一的な商品開発を行うと緑が収まりにならないし、かといって細部にこだわると案件ごとに仕様を変えねばならず、コストが上がりすぎることも含めて、ビジネスとして成り立たないからでした。それを、松岡さんのような現場叩き上げの職人の声を汲み取って商品開発に活かしてきた事は非常に素晴らしい、画期的な取り組みだと感じました。

職人の力。

もう一つは、松岡社長を見て感じた職人の底力の強さと、そこから生み出される大きな価値です。職人だからこそ持っている知見を遺憾なく発揮して、自社の強みに転嫁して大いに成果をあげられているばかりでなく、メーカーと協力して、自分が培ってきた技術を世に広く知らしめ、業界全体の向上に尽力されている姿はすごくかっこいいを通り越して感動的でもありました。職人はかくあるべし。と松岡社長の語りを聞きながら感じましたし、そんな方と一緒に仕事ができることを本当に嬉しく感じた次第です。スタッフの職人たちには松岡さんに触発されてもっと高みを目指すモチベーションを持ってもらえたら、単なる窓リフォームの研修にとどまらない大きな効果を与えられると思いますした。松岡社長、本日は本当にありがとうございました。そして、研修を企画してくれた佐藤君にも感謝します。ありがとう。


株式会社四方継(つむぎ建築舎、つない堂)のHPリニューアルしました!

株式会社四方継 – 建築、暮らしだけじゃない、その先に –

つむぎ建築舎

つない堂

株式会社四方継


一般社団法人職人起業塾オフシャルページ更新してます。

古典的マーケティング理論を学ぶ場、一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトにセミナー、WS等の情報を集約しています。
原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。
全12回の実践型現場マネジメント理論のpdf、動画なども公開しています。
その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。
https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】
無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください