パクセロイカットの顛末。

令和2年7月31日 晴

梅雨明けか?

今度こそ梅雨が明けたんじゃ無いか?と思える様な夏真っ盛りないい天気の1日でした。来週の天気予報を見ると、週末までは好天が続く様ですし、もうそろそろ梅雨明け宣言が出ても良いのではと思ってしまいます。7月の最終日となった今日は、滋賀から来神された客人とこじんまりとプライベートゴルフを楽しみました。今年はコロナの影響でゴルフコンペが次々中止になり、例年に比べてラウンドする機会がめっきり減って、元々あまり上手じゃないゴルフの腕前が余計に錆び付いてしまっています。スコアは今日も散々でしたが、滅多に行くことが無いコンペ以外でのグリーンコミュニケーション、たまには悪くないものです。(^ ^)

ブレない男をモチーフ。

夕方、少しの時間を見つけて、いつもの散髪屋さんに立ち寄りました。長年、短髪で通してきた私は、少し髪の毛が伸びると気持ち悪く、少なくとも10日に一度、多ければ毎週の様に散髪屋さんに通い続けています。もう何年か分からないくらい、ずっと同じ髪型なのですが、コロナの影響で散髪屋さんが閉まっていたせいで珍しく、少しだけですが髪の毛が伸びました。せっかくだし、と、悪ノリして、韓流ドラマの梨秦院クラスに登場するブレない男として大いに人気を博している主人公のパクセロイのヘアスタイルにして下さい。とリクエストしてみました。散髪するのに写真を見せてこのカットに、とお願いしたのは初めての事です。

おっさんのヘアスタイルモデル。

悪ノリついでに、散髪したての自分の写真をSNSに載せてみたところ、300人を超えるイイネをつけてもらえ、若い女の子のみたいだと、自分でもバカバカしいと思いつつも喜びました。(笑)
前回、散髪に行った際にマスターにそんな話をしていたら、今度はマスターが写真を撮って、SNSやリクルート社が運営するサイトに載せたいと、更に悪ノリを重ねてこられました。何でも、50歳代の髪型のモデル写真はあまり無いようで、意外と需要があるとのこと。ま、何らかのお手伝いになるのならと、了承し、プチモデル気分で写真を撮ってもらいました。こんな感じです。(笑)

思わぬ反響。

嬉しそうな笑顔が馬鹿丸出しといった感じも否めませんが、今日散髪に行ってみると、いきなりマスターからお礼を述べられて、何事かと驚きました。マスター曰く、私をヘアモデルにした写真をホットペッパーやSNSにアップしたところ、普段の数倍のアクセスがあった上に、20代の若者がこの写真の髪型にしてくださいと来店してこられたらしく、高橋さんのおかげです。と甚く喜んでくれていました。単に悪乗りの延長線上で面白おかしくやったことが、お店の認知拡大やほんの少しでも売り上げに貢献することになったようで、私もうれしく感じた次第です。

感覚の時代。

今回のことで感じたのは、今までの常識と、今の当たり前は随分と違いがあり、Netflixと言う動画配信サイトを、表面上、そんなに大きな影響力を持っているように思っていなかった私の認識が随分と時代にそぐわないものだったと、若者の常識を理解していなかったと言う事実に気がつかされました。また、インターネットを通じての集客や認知の拡大はロジカルに考えて一生懸命組み立てたりするよりも、もっと気軽に楽しく行うことで、よりリアリティーが増して、反響が増えるのだと言うことをも肌身で感じました。自然体での投稿で反響を得られるようにするにはセンスを磨く必要があり、これは同じ価値観を持つコミュニティーと言うよりもっと緩やかな世代間の内側からの発信をする以外は無いように思います。まさに感覚の時代に世の中は移行しているようです。

パラダイムシフト。

そして、コロナの影響で、外に出歩くことが少なくなり、家にいる時間が長くなったと言うのはそのまま、インターネットの利用が増加する、これまで見もしなかった情報を手に入れる機会が増えたのは紛れもない事実。私が動画配信サイトを見る様になったことしかり、IT音痴と自称している50代〜60代の初老のおっさん達がオンライン会議をフツーに使いこなす様になったことしかり、ますますと言うよりもここにきて一気にインターネットの持つ影響力が増大しているのは間違いありません。常識が変わり、世界中がパラダイムシフトを起こしているのをよく認識して、何事に対しても判断すべき時代になったと言うことだと思います。変化に適応した者だけが生き残る、今まさに、自分自身のパラダイムを見直しべき時なのかもしれません。


【絶賛募集中!】信頼され選ばれるリーダーのための職人起業塾 マネジメント革命研修
〜経営の未来をつくるイノベーション〜

コロナ禍の下、大きく世界が変わってしまった今、生き残るには、マス・マーケットに広く浅くアプローチするセールススキルではなく、狭く、深く質の高い顧客との関係を築くマーケティング思考です。理論と想いを仕組みに転換し、社内に落とし込んで運用できる様にリーダー向けに少人数での研修を開催する事にしました。経営者、経営幹部、リーダー候補の方に一緒にご参加頂き、マーケティング思考のマネジメントを社内に根付かせて頂きたいと思います。
詳細はこちらから→https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/koza-2/management/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください