仁王立ちで用を足す経営者の是非。#在り方を考える経営革新会議

令和2年8月5日 晴

初久留米。

今日は九州の久留米に来ています。先週からスタートしたJBNの若手大工育成事業で、人に優しい家を考える会主催の研修講師を務めるべく前乗りしてきました。ホテルは久留米駅から在来線に乗り換えて、数駅大牟田側の小さな駅ですが、向かう途中で久留米の街に立ち寄ったことがないのに気づき、久留米駅で途中下車して散策がてら夕食を摂ってみることにしました。こんなご時世なので、関西から来た客は嫌がられるかなと思いつつ、人気がありそうなラーメン店に足を向けてみましたが、残念ながら閉店している店が多く、少し寂しい感じも否めませんでしたが、それでも町並みもふら〜と入った店で提供されているメニューもなかなか面白く、予定通り、久留米ラーメンも堪能しました。あと、街行く人は意外とマスクもしていない人が多かったのも印象的でした。おおらかな土地柄なのかもしれません。

目玉焼きチャレンジ

目玉焼きチャレンジ

経営革新会議

私はあまりコロナに対してセンシティブにならないようにしていて、今週はずっと出かける日が続いています。昨日は夕方からTOTO社の方針説明会と新商品発表会がオンラインではなく会場で対面方式であり足を運びました。その後はTOTOリモデルクラブの定例会、経営者の学びの場として今年から新たな取り組みを始めた「経営革新会議」とその後の居酒屋での懇親会にも参加とどっぷり対面式の会合三昧、コロナなんてどこ吹く風といった感じです。ただ、マスクや手指消毒など、感染予防には留意しています。TOTOリモデルクラブ西神店会の生みの親とも言える初代会長である中尾さんが今期カムバックして、肝入りで始めた「経営革新会議」とは、経営者の本来の仕事とは何かを問い直し、やり方ではなく在り方を考える勉強会で、毎回白熱した議論が展開されており、今回も「経営者の仕事」について随分と熱く盛り上がりました。

傲慢の罪。

会議の後の懇親会でも、居酒屋に場所を移して、仕事に対してどんなモチベーションで向き合っているか、何のための経営なのか、と本質的な話題で随分と盛り上がりました。中には「昨日、いい加減な仕事をする社員を怒鳴り散らしたんですよ」と告白する社長もおり、「できの悪い社員ができの悪い仕事をするのはそもそも仕事の環境を整えられていない社長の責任だ!」と周りから厳しく諌められるひと幕もあったりして、まさにやり方ではなく、在り方を正す良い話し合いの場になっていました。私としては、明日の朝1番に、まず社長から怒鳴り散らした相手に謝罪することをお勧めしておきましたところ、今日になってその経営者から、従業員が先に改めて謝罪してきたとの報告がありました。経営者が7つの大罪の一つ、「傲慢の罪」に気づいたことで、それが相手に伝わったのかもしれません。(笑)

外に出たら仁王立ち。

そんな非常に勉強にもなり、面白い懇親会を終えてそろそろお開きにしようかと言うタイミングで、私はトイレに立って見てふと気づいたことがありました。それは、私の前にトイレに立ったメンバーが全員洋式便器の便座を上げたままで仁王立ちで小用を済ませていただろうと言うことです。席に戻り、トイレに行った数名のメンバーに仁王立ちで立って用をを足したのか?と質してみたところ、情けないことに全員がその通りだと答えられました。「別に目くじら立てるほどのことではないと思うかもしれないが、あなたたちは家でも男らしく仁王立ちで小便をするのか?」と重ねて聞くと、全員が家ではお行儀よく座って用を足すとのこと。おいおい、たった今、経営者としての在り方を議論していたにもかかわらず、そういう所で「自分だけが良ければ良い」的な発想と、行動を変えなければ何の意味もないと厳しく諫めておきました。

まず、イマカネジブン思考の脱却。

私は、経営者としてのあり方の最も根本にあるべきものは、自分だけ良ければ良いと言う考えからの脱却だと思っています。「今、金、自分」ばかりに執着する人間に人は寄り付かないし、当然お金も集まってこないのは誰もがわかっていることで、事業に関わる全員がその部分をしっかりと意識して、目先に囚われた選択、判断をしないように導くのが経営者の最も基本的で重要な役割だと思うのです。人事制度然り、顧客サービス然り、社員教育然り、地域貢献然り、どれも目先の儲けではなく人と未来に対する投資であり、信頼残高を積み重ねることで、未来の経営環境を整えていく事が最も重要だと考えています。もし、自宅のトイレで座って用を出すのなら、外出した際も裏表なく、同じ行動を選択する程度の事は最低限行うべきではないかと思いますし、あり方を見つめ直し、正すってそういうことではないかと思うのです。中尾会長、次回のテーマはトイレの使い方にされてはいかがでしょうか? (笑)


【絶賛募集中!】信頼され選ばれるリーダーのための職人起業塾 マネジメント革命研修
〜経営の未来をつくるイノベーション〜

コロナ禍の下、大きく世界が変わってしまった今、生き残るには、マス・マーケットに広く浅くアプローチするセールススキルではなく、狭く、深く質の高い顧客との関係を築くマーケティング思考です。理論と想いを仕組みに転換し、社内に落とし込んで運用できる様にリーダー向けに少人数での研修を開催する事にしました。経営者、経営幹部、リーダー候補の方に一緒にご参加頂き、マーケティング思考のマネジメントを社内に根付かせて頂きたいと思います。
詳細はこちらから→https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/koza-2/management/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください