メガネを変えて見えたもの。

令和元年11月3日晴れ

三連休最終日。

秋の行楽シーズン真っ只中の3連休の最終日。例年忙しい時期でもあり、私としては世間様の休みとはあまり関係なく仕事三昧で過ごすのですが、今年は珍しく不定期開催している、(あまりゴルフが上手じゃない人同士の)ゴルフの会を催すことになり、川西の山が原ゴルフ場で最高の天気の下、和気あいあいとラウンドを楽しみました。夜は大阪に移って食事と飲み、たまには世の中の流れに合わせて休日っぽく過ごすのも悪くないものです。

メガネ効果。

話は変わって、私事ですが、最近メガネを作り直しまして、一説によるとそのおかげで私の顔が随分と穏やかになったと言われています。以前このブログでもご紹介しましたが、普通のレンズとは少し違うプリズムレンズなるレアな眼鏡を購入したおかげで、確かに物を見る際にリラックスして見れているような気がします。物の見方には人それぞれの個性があるらしく、眼鏡屋さんで視力測定をしてもらった際に、私の場合は焦点を常に一点に合わせようと一生懸命見る癖があるらしく、非常に目が疲れやすいのとともに、眉間や額に力が入り難しい顔になりがちだ。との事でした。

見方は人それぞれ。

そう言われてみれば、とはたと気づいたのは、何気ない時、知らない間に写真を撮られると、大体無愛想極まりない怖い顔をしていることが少なからずあり、自分でも普段こんなに難しい顔してるのかと愕然とした覚えがあります。そのプリズムレンズのメガネをかけると力まなくても自然と焦点が合うようになり、1点だけではなく、その周りも全体的に鮮明に見えるようになり、目を凝らす必要がなくなったように思います。

問題自体に気づかない。

実はこの 1 〜2年、老眼がかなり進み細かい文字や暗いところでの読書が非常に見えにくくなっており、目を凝らして見るので目が疲れるのとともに、夜の読書をしているとすぐに寝てしまい随分と不便な思いをしておりました。あと、夜の車の運転も標識がよく見えなくて、道を間違えることもしばしばあったりで、眼鏡をかけていない生活をしているとあまり気づかなかった問題が、新しい眼鏡を作ったおかげで明らかになり、こんなことならもっと早くメガネを作り直しておけばよかったと少し悔やんでおります。

偶然の出会い。

この度、メガネを作り直したのは、実は自分から積極的に買い求めたわけではなく、たまたまご紹介いただいた電磁波対策工事のお客様が眼鏡店を営んでおられたことがきっかけでした。打ち合わせがてらそのお店に伺うと、非常に洗練されたシンプルな内装で、お店の雰囲気が非常にいい感じだったこともあり、メガネの話を伺ってみると、実は非常にレンズにこだわった関西でも希少なお店だということがわかり、早速お願いをした次第です。

出会いは必然論。

今回、お気に入りのメガネを手に入れてずいぶんご満悦な私ですが、これは偶然ではなく必然で引き寄せたものだと思う点が2つあります。以下にその理由を書き連ねておきたいと思います。「世界はその人の見方によって変わる。」また、「類は類を呼ぶ」とよく言われますが、価値観を鮮明にして、その価値観に従った行動をとるようにすれば、自ずと同じ価値観の人やものが集まってくる、昔からの諺や古人の言説が正しい証左ではないかと思うのです。

こだわりとロジック。

1つ目は、我々すみれがずいぶん前から相撲の電磁波対策に取り組んでいたことです。住宅の中に張り巡らされている電線から出る低周波は目に見えず、体に対して悪影響を及ぼすかどうかは定かではありません。しかし、海外では基準となるガイドラインが定められているとか、化学物質過敏症は電磁波過敏症と深い因果関係があると言うドクターのコメントが多くあったり、実際に測定してみれば見えないものも見るようになるとロジックを積み重ねて行くと新築やリフォームの際にチェックしてみようと思うのはごく自然なことだと思いますが、全体から見れば非常に少ないのが現実で、そんな暮らしにこだわりを持たれている方は、仕事でもこだわっておられる方が多く、私たちと価値観が合うのは当然だと思うのです。

モノではなくコト。

2つ目は、少し前にメガネを作る気満々で以前から付き合いのあるメガネ屋さんに行ったにもかかわらず、そこで作るのをやめたことで、本来なら数ヶ月前にそこで新しいメガネを作っている予定だったのを作らない判断をした事です。その理由は、以前から付き合いがあったメガネ屋さんが新しい測定器を導入して、日本に数台しかない特別な測定方法で、最高のメガネを作りますと言って、長い時間をかけて測定した挙句、メガネのレンズだけで100,000円を超える超高級レンズを提案してこられたことで、その価値が私にはどうしてもわからなくて断りました。このメガネ屋さんは機械がいかに希少ですごいかと言う説明を延々されましたが、見え方については大した説明がなされなかったのがその理由です。価値基準がモノではなく体験に移った事が理解されてないのだと感じたのだと思います。

価値と値付け。

以上、自分自身が顧客の立場として、今回体験した事は、商売の成果は顧客と自社の価値基準や価値観の合わせ方によって大きく変わるし、いくら素晴らしい商品やサービスであっても、顧客と価値観を共有出来なければ全く無価値になってしまうという厳しい現実を目の当たりにさせられました。そして、「商売は値付け」と言われるように価格設定がいかに重要であるかと言うことも考えさせられました。モノではなくコト、体験としての価値創造とともにお値打ち感のある価格設定とサービスの提供を真摯に考えたいと思います。非常に良い勉強になりました。


いよいよ来週です!
現場改革・現場ブランド化理論 & 職人採用・育成・人事制度セミナー開催します!

□日程11月8日(金)14時~18時30分
□場所:パナソニック リビング ショールーム 福岡 2階会議室 福岡市中央区薬院3-1-24
□当日スケジュール
13時30分〜14時00分 受付
14時00分〜16時30分 現場改革・インナーブランディング オープンセミナー
16時45分〜17時45分 職人不足根治の為の環境整備と人事制度
18時00分〜18時30分 建築技術者向け実践研修と助成金活用のご案内
18時45分〜20時30分 懇親会(希望者のみ 別途参加費5000円程度)
□参加費:15,000円/人 (職人起業塾参画企業、関係者は5,000円/人)
□定員:25名(定員に達し次第締め切りと致します。)
申し込みイベントページ→https://www.facebook.com/events/2378078522508618/
メール申し込み/問い合わせ→http://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください