AI崩壊と前田建設工業ファンタジー営業部

令和2年2月3日晴れ

個人的二本立て映画鑑賞。

昨日は久しぶりに夕方定時で退社して1人で映画鑑賞を楽しみました。子供の頃から基本的に映画好きで、定期的に無性に映画が見たくなるのですが、先日東京出張の際に立ち寄った「未来と芸術展」を見て、ちょうどタイムリーに公開が始まっていた映画「AI崩壊」はシンギュラリティーを考える上で見ておく映画だなと思ったこともあり、前から行きたいと思っていた実在の建設会社の広報部の活動を映画化した前田建設工業ファンタジー営業部と無理矢理二本立てにして見に行くことにしました。

観ておくべき映画。

2本合わせて合計5時間、どっぷりと映画鑑賞につかるのはなかなか幸せな時間で、テイクアウトで持ち込んだケバブとタンドリーチキンにかぶりつきながら暫し現実と離れた時間を堪能しました。定期的に仕事を早く上がって時間を作るのは悪くないと改めて感じた次第で、今後、日曜日はノー残業デーにするのがいいかもしれません。(笑) 映画の内容をあまり詳しく書くとネタバレになってしまうので、いつも利用している映画.comなる映画紹介サイトの解説文を以下に転載しておきたいと思います。どちらもなかなかいい映画だったので時間がある方は観に行かれることをおすすめします。特に、建設業界に従事する方は見ておくべきではないでしょうか。(^ ^)

AI崩壊の解説

「22年目の告白 私が殺人犯です」の入江悠監督が自身のオリジナル脚本で、AIを題材に描いた近未来サスペンス。2030年、天才科学者の桐生浩介が亡き妻のために開発した医療AI「のぞみ」は、年齢、年収、家族構成、病歴、犯罪歴といった全国民の個人情報と健康を管理していた。いまや社会インフラとして欠かせない存在となった「のぞみ」だったが、ある時突然、暴走を開始。AIが生きる価値のない人間を選別して殺戮するという、恐るべき事態が巻き起こる。警察庁の天才捜査官・桜庭は、AIを暴走させたのは開発者である桐生と断定。身に覚えのない桐生は逃亡を開始する。桐生は「のぞみ」を管理するHOPE社の代表で、義弟でもある西村悟とひそかに連絡を取りながら、なんとか事態の収拾を目指すが……。大沢たかおが主人公・桐生を演じるほか、賀来賢人、広瀬アリス、岩田剛典、松嶋菜々子、三浦友和らが共演する。

2020年製作/131分/G/日本
配給:ワーナー・ブラザース映画

前田建設ファンタジー営業部の解説

ダム、トンネルなど数々の大プロジェクトに携わってきた前田建設工業株式会社が、「アニメやゲームに登場する建造物を実際に作ったらどうなるか?」を本格的に検証するWEBコンテンツ「前田建設ファンタジー営業部」を実写映画化。2003年、バブル崩壊後の建設業界。前田建設の広報グループ長は、「アニメ『マジンガーZ』の出撃シーンに登場する地下格納庫を現状の技術と材料で建設したらどうなるのか?」を検証するWEB連載を提案する。広報グループの若手社員・土井は嫌々ながらもプロジェクトに携わるうち、架空のものに対してどこまでも真剣に向き合う社内外の技術者たちの姿を目の当たりにし、意味のないことだと思っていた業務に本気で取り組むようになっていく。高杉真宙が主演を務め、上地雄輔、岸井ゆきのが共演。「サマータイムマシン・ブルース」などで知られる劇団ヨーロッパ企画の上田誠が脚本を手がけ、「あさひなぐ」「賭ケグルイ」の英勉監督がメガホンをとった。

2020年製作/115分/G/日本
配給:バンダイナムコアーツ、東京テアトル

世の中はすべからず表裏一体。

この2本の映画に共通するのは、一昔前までバーチャルと言われていたインターネット上の世界が今では完全にリアル世界と一体化している、もしくはリアルな世界よりも大きな影響力を持った事実に立脚してストーリーが組み立てれている事でした。AI崩壊の中ではAIが暴走し出した際に「スマートウオッチなどのデバイス機器を全て身体から遠ざけろ!」と悲痛な声で言う姿と、ファンタジー営業部では「漫画の世界の建造物を見積もり積算する事でブルーオーシャンを見つけたー!」と嬉々として叫んでいる姿は全く対照的な様で実は根底にあるのは同じ認識というか価値観で、薄ら寒い恐怖感と、新たな可能性が広がる期待感はインターネットの普及、テクノロジーの進化は人類にとって幸か不幸かわからない表裏一体のものだということです。その不安定で不透明、複雑で曖昧なこれからの世界への向き合い方をそれぞれが考える時が来たと言うことでしょうか。悲観的に考えて楽観的に行動しようと思った映画二本立てでした。


【社名変更のお知らせ】

有限会社すみれ建築工房は「建築、暮らしだけじゃない、その先へ」をコンセプトに社名と業務内容を変更し「株式会社四方継」として再出発しました。
新会社「株式会社四方継」は「人、街、暮らし、文化を継ぎ「四方良し」を実現する」を理念に、
建築事業部「つむぎ建築舎」で「受け継がれる価値のある丁寧なものづくり。」
地域コミュニティー事業部「つない堂」では「人を繋ぎ、ご縁を紡ぎ、いい街を継ぐ」
二つの事業部で二つのビジョンの達成を目指します!
http://sihoutugi.com/index_teaser_test.html?fbclid=IwAR09vyCFomwoqGJkHnW07xj8IwORUgXLZAJXNwRYvhdRIeGRBndeNT0hLV0


【アシスタント大募集】

新会社への事業移行に伴い、業務の精度を高めるべく建築設計業務のアシスタントを2名募集しております。業務内容はjwCAD、Walk in homeを使っての建築設計補助、データ入力作業、プレゼンテーションの作成などです。

【勤務地】  神戸市西区池上3丁目6ー7 つむぎ建築舎オフィス
【勤務時間】 出勤日数と共に自由。あなたが決めてください。自宅等でのテレワークも可。
【給与・待遇】時給1000円〜1500円、経験スキル等勘案の上優遇します。
【応募資格】 1級、2級建築士もしくはインテリアコーディネーターの資格要。
【その他】  社員登用制度あり、木の香りに包まれたオフィスです。


【※満員御礼につき受付終了しました。】
現場戦力化 職人キャリアプラン構築ワークショップ  インナーブランディング#2

実際の帳票や運用のファイル等を共有しながら、現場実務者に特化した人事制度の構築の足掛かりを掴んで頂けるワークショップです。職人育成に取り組まれている、もしくは今後、職人の採用、育成に注力したいと思われている経営者の方は是非ご参加下さい。

日時:2月6日(火)14時〜17時 終了後懇親会あり
参加費用:5000円 懇親会は別途5000円

まいピア高田
〒839-0215 みやま市高田町北新開

定員:10名

https://www.facebook.com/events/485712082084391/


2020年1月東京塾締め切り間近、お急ぎ下さい!
2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生若干名募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください