運気を磨く〜心を浄化する三つの技法〜

令和二年三月三十一日 曇り時々雨

コロナに負けじとモーニングセミナー。

今日で今年の第一四半期もおしまい。つい先日、令和初めての新年を迎えたと思ったらもう4分の一が過ぎ去ってしまいました。今日は火曜日ということでいつもの朝活の日。コロナに負けじと開催を再開した神戸市倫理法人会のモーニングセミナーに出席して、私が尊敬してやまない板前の「割烹 逆瀬川 川上」の川上さんの講話を拝聴に行きました。今までは当たり前に毎週参加していた朝活でしたが、志村けんショックに揺れる今の日本では、普段通りに会合を開催している方が違和感があるような感じになってしまっております。しかし、今朝も「鴨頭さんのYouTubeを見て学びたいと思った」と言われる勉強熱心な若者の初参加の方が4名もおられ、いつも通りの盛況ぶりに少しびっくりです。あまり気にし過ぎるのも、無頓着なのもどちらも問題ありなのはよくわかっていますが、どうしたらいいのかよくわからなくなってきました。。

アフターコロナへの備え。

その後、午前中は京阪神木造住宅協議会の総会と理事会に参加、これも会員さんを集めての総会は取りやめ、役員のみ、しかもオンライン併用の今時の感じの会合となりました。明日から始まる2020年度の事業計画を決めるのに、全てが新型コロナの収束の加減で決めましょう、と全く会議にならない状況で、経営者が集まってこれだけ先送りばかりの会議はなかなかありません。それでも、一応、六月にはある程度コロナ禍が治った時の事を想定して、アフターコロナで事業を盛り立てるべく、小規模事業者持続化補助金等の助成金活用のセミナーの開催と事前案内を会員さんにお送りすることになりました。全く先行きが見えませんが、一日も早く、当たり前の日常が帰ってきてくれることを祈りたいと思います。。

パンデミック時にポジティブシンキングできる?

世界を不安と恐怖のどん底に叩き込んだ今回のパンデミックは世界中の誰もがウイルスによる命の危険に晒されていると同時に、未曾有の経済不況をもたらすことは間違いありません。首都封鎖がほぼ確実視される中、外出禁止令は街の飲食店、宿泊施設に死刑宣告を行うようなもので、救済措置無きまま、非常事態宣言が出されるようなことになれば、パンデミックが収まったところで経済は向こう何年も浮かび上がれないくらいの落ち込みを見せるのは間違いありません。それこそ、死者も出ることになるでしょう。そんな先行きが不透明、不安定、曖昧、複雑な現在ですが、足を竦ませて思考停止になったしまっては余計に不味い事になります。悲観的に準備して楽観的に行動すべきとよく言われますが、現状を見てポジティブに考えられる人の方が少ないのではないでしょうか。

今、まさに読むべき本!

そんなネガティブな話題一色の昨今ですが、つい先日、田坂塾の田坂広志塾長から一通のメールが届きました。その中に、困難な時に運気を開く技法を習得すべきだと書かれてあり、タイムリーな推薦の書だと手に取ってみました。「運気を磨く〜心を浄化する三つの技法〜」と題されたその文庫本には、私が今までぼんやりと感じていた処世術というか、事象への向き合い方というか、心がけてきたことが理路整然と整理されており、量子科学の観点からも人の人生を大きく左右する運気の存在を解明する意欲的な内容になっておりました。私、田坂塾の塾生になって久しいのですが、今まで数多く読んできた書籍はそれぞれ素晴らしいものばかりでしたが、この本はその集大成と言っても過言ではないと思えるほど、ドスンと腹落ちする良書でした。田坂塾長、いつも素晴らしい示唆を本当にありがとうございます。以下に田坂塾長のサイトから目次を転載します。

『運気を磨く 心を浄化する「3つの技法」』

出版社光文社新書出版日2019年10月17日

『運気を磨く 心を浄化する「3つの技法」』

https://amzn.to/2n9ix2u

◎あなたは、「強運」であることに気がついているか

◎幸運は、「不運な出来事」の姿をして、やってくる

◎最先端量子科学が解き明かす「運気」の本質

◎なぜ、ポジティブ思考が、逆効果になるのか

◎神や仏の正体は、「量子真空」なのか

目次

■序 話 非科学的と言われながら、誰もが信じているもの

「良い運気」を引き寄せられない本当の理由

■第一話 「良い運気」を引き寄せるただ一つの条件

人生の成功者が必ず使う「意外な言葉」

古今東西で語られる「良い運気」を引き寄せるただ一つの条件

■第二話 「良い運気」を引き寄せる「心の五つの世界」

なぜ、「愚痴の多い人」から「良い運気」が去っていくのか

コミュニケーションの八割は「言葉」を超えて伝わる

「ムード・メーカー」が大切にされる本当の理由

幸せになりたいと願いながら、不幸を引き寄せる人

なぜ、人は「視線」を感じることができるのか

なぜ、同じような犯罪が、同時多発するのか

なぜ、人は「この光景は、前に見たことがある」という既視感を覚えるのか

なぜ、「占い」が、当たってしまうのか

なぜ、「未来」が見えるときがあるのか

最先端の量子科学が解き明かす「運気」の正体

すでに、「未来」は存在するのか

我々の「未来」と「運命」は、すでに決まっているのか

なぜ、我々の心が「ゼロ・ポイント・フィールド」と繋がるのか

なぜ、「引き寄せの法則」というものが存在するのか

「死後の世界」や「前世の記憶」「生まれ変わり」は、全くの迷信なのか

昔から多くの人々が信じてきた「神」や「仏」というものの実体は何か

なぜ、最先端の科学の知見と、最古の宗教の直観が一致するのか

なぜ、天才は、アイデアが「降りてくる」と感じるのか

無意識は、さらに深い心の世界への入り口にすぎない

■第三話 なぜ、従来の「無意識を変える方法」が効果を発揮しないのか

なぜ、我々の心は、常に、ネガティブな想念に支配されているのか

人間は、生涯、その能力の数パーセントしか開花せずに終わる

心の世界は、電気の世界と同様、プラスとマイナスが同時に発生する

心の中に「ネガティブな想念」を持たない特殊な人間とは

心の中を「ポジティブな想念」で満たす「三つの技法」

「病気の克服」「才能の開花」「運気の向上」の三つが、同時に実現する技法

■第四話 「無意識のネガティブな想念」を浄化していく技法

自然には、無意識の世界を浄化する偉大な力がある

真の瞑想の状態とは、自然に「起こる」もの

日常の「何気ない言葉」が無意識に染み込んでいく

他人を非難し否定する言葉は、自分に戻ってくる

「三つの感」の言葉を使うと「良い運気」を引き寄せる

なぜ、「言葉」を発するだけで、「心」が変わるのか

ネガティブな想念の多くは「人間関係」から生まれる

心の中で「感謝」の言葉を述べ、一人一人と「和解」していく

なぜ、「感謝」の言葉は、心を大きく変えるのか

いますぐ実践できる、嫌いな人との「和解」の技法

相手を責める気持ちが、自分の心を苦しめている

■第五話 「人生でのネガティブな体験」を陽転していく技法

誰の人生にも、必ず「成功体験」はある

成功体験と重なる「音楽」は、無意識の世界を浄化する

あなたは、自分が「運の強い人間」であることに気がついているか

幸運は、「不運な出来事」の姿をして、やってくる

人生の「解釈力」こそが「良い運気」を引き寄せる

感謝の心が、最高の「解釈力」を引き出す

過去の失敗体験は、実は「成功体験」であった

「不運に見える出来事」の意味が陽転する瞬間

自分に与えられた「幸運な人生」に感謝する

誰もが、人生における「究極の成功体験」を持っている

この時代、この国に生まれたことの、有り難さ

生きていることの「奇跡」を知る

■第六話 「究極のポジティブな人生観」を体得していく技法

「自分の人生は、大いなる何かに導かれている」と信じる

「人生で起こること、すべて、深い意味がある」と考える

「人生における問題、すべて、自分に原因がある」と引き受ける

「大いなる何かが、自分を育てようとしている」と受け止める

なぜ、志や使命感を持つ人物は「良い運気」を引き寄せるのか

「逆境を越える叡智は、すべて、与えられる」と思い定める

なぜ、懸命に「祈り」を捧げても通じないのか

ネガティブな想念を生まない、究極の「祈り」の技法とは

■終 話 運気を磨く、心を磨く

あなたは世界であり、世界はあなたである byクリシュナムリティ

巻末の終話に運気を磨く技法を習得し、突き詰めていくと最終的に運が良いとか悪いとかという概念そのものがなくなる、全ての事象が良いとか、悪いとかではなく、そのものの捉え方を正しく見ることで、常にネガティブな感情を持つことなく、平常心で正対できるようになると田坂塾長は書かれておりました。完全に悟りの境地でありますが、その観念的な世界が、この本が綿密にロジックを組み立てられて上梓されているだけに、頭と感覚の両方で理解出来てしまいうのには本当に驚かされました。奇しくも、少し前から諸星大二郎氏の暗黒神話や暗黒孔子伝説にハマり、人でもあり、神であり、世界である、サムシンググレートとも呼ばれるアートマンの概念に興味を持ってあれこれと史料を読み漁っていただけに、「あなたは世界であり、世界はあなたである」という結びの一文には痺れました。VUCA化(不透明、不安定、曖昧、複雑)が現実のものとなった今こそ、全ての人にこの書籍の一読を強くオススメします!


人事制度改革のワークショップやってます!

ちなみに、次回の人事制度改革によって現場人材を営業戦略がするワークショップは満員御礼にて締め切っておりますが、ある程度の人数が集まれば再度開催します。ご興味がある方は私(高橋)までご連絡ください。

【再再々開催決定!しましたが定員に達したため締め切りました】現場戦力化 職人キャリアプラン構築ワークショップ  インナーブランディング#2

実際の帳票や運用のファイル等を共有しながら、現場実務者に特化した人事制度の構築の足掛かりを掴んで頂けるワークショップです。職人育成に取り組まれている、もしくは今後、職人の採用、育成に注力したいと思われている経営者の方は是非ご参加下さい。

14時〜18時 終了後懇親会あり
参加費用:5000円 懇親会は別途5000円程度
場所:スペースアルファ三ノ宮
定員:10名
https://www.facebook.com/events/2443547285957763/?notif_t=event_calendar_create&notif_id=1583819544015256&__mref=mb


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトにセミナー、WS等の情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 全12回の実践型現場マネジメント理論のpdf、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg


【つむぎ建築舎 アシスタント大募集!】

新会社への事業移行に伴い、業務の精度を高めるべく建築設計業務のアシスタントを2名募集しております。業務内容はjwCAD、Walk in homeを使っての建築設計補助、データ入力作業、プレゼンテーションの作成などです。ご質問、問い合わせはこちら

【勤務地】  神戸市西区池上3丁目6ー7 つむぎ建築舎オフィス
【勤務時間】 出勤日数と共に自由。あなたが決めてください。自宅等でのテレワークも可。
【給与・待遇】時給1000円〜1500円、経験スキル等勘案の上優遇します。
【応募資格】 1級、2級建築士もしくはインテリアコーディネーターの資格要。
【その他】  社員登用制度あり、木の香りに包まれたオフィスです。

こちらからどうぞ→https://www.facebook.com/job_opening/181417909849899/?source=post_homepage_stream&__xts__[0]=68.ARD6cyeIcMZSQ6TGu83xmwesSQ6zHEfPzU4_k0NITGWtURKkYkoQjbhTzJOn8bBaPT1UvCIrMcfTxQG6ZIwCka4rGVq8Iss_DWv5zSPZQrQMLl-qYUSFFoeIX1yaP3_jCbgfUPaPg7G2D5Mu2DIERyY7pjpTdnfx5m8ngnoeswfCZ7ECM5L0_Oq_T3yVvsghBrOIiM2atdrbv8LmZQmnZSM3OPztiDM6i1Coz7Ugf1isWre3Uc0amQBKpUbxXCHD7OfKJkglww-cog3zXVMzz785Hg0UKjwFPvNlFkMfHvAZKxNzO8Q09NcrSKOR7r8EpVJWd-3AuB3547QazIQWD1JXgExxCR5ErTc8mmoXIBbmvuFc&__tn__=HH-R

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください