しくじって、気づいた事。#習慣の力

令和2728日曇り

火曜日は朝活の日。

いつもの火曜日はポートアイランドの神戸ポートピアホテルで開催している神戸市倫理法人会のモーニングセミナーに出席するのですが、今日は北播磨倫理法人会から講話の依頼を受けて、早朝5時前から神戸の北に位置する小野市に向かいました。北播磨倫理法人会は立ち上がってからあまり日が経っておらず、まだ50社弱の会員数と少しこじんまりした単会の様でしたが、その分和気あいあいとしたアットホームな雰囲気があり、皆さん熱心に聴いてくださったこともあり、とても近い距離感で気持ちよく話させて貰いました。

いつもの当たり前の話。

今日の講話のテーマは「マーケティングとあり方と倫理」としておりました。誰でもが知っている「人の道」の様な原理原則論を地道に実践することで人生が徐々に開けて、思いがけず良くなってきたと言う私の経験談をもとに、人としてのあり方に真摯に向き合おうとする倫理法人会のバイブル「万人幸福の栞」を元にした実践の大切さについて話させてもらいました。何の目新しさも変哲もない当たり前の話ではありましたが、聴いてくださった皆様からは、(お約束ではありますが、)とても良かったとずいぶんと高い評価をいただけたようで、ほっと胸を撫で下ろしました。

違和感。

実は私、今日の講話を何食わぬ顔で話し、一応責任を全うしてきたのですが、非常に大きな失敗をやらかしたておりまして、内心、冷や汗をかきながらドキドキした瞬間がありました。それは、今日に備えて先週の連休中に講話で使うPowerPointスライドを見直していたのですが、あろうことか、自分が申し上げていたテーマをすっかり忘れており、違うテーマのスライドを一生懸命修正していたのです。その失敗に気づいたのは、朝5時半に会場に入ってリハーサルをしている最中で、壇上に書いてあるテーマを見て、あれ、これは何かおかしいぞ、、と違和感を感じたのでした。

ぼーっと生きてんじゃねーよ、

そこでやっと、今回は先月に西播磨倫理法人会で話した内容とかぶらないテーマにしようと思い、テーマは何にされますか?と質問されて「マーケティングうんぬんの話をします」と答えたのを思い出したのです。正直、かなり焦ってPCの中のフォルダを確認してみると、かなり以前に姫路で登壇した際に全く同じテーマのPowerPointを作っているのを発見し、スタート前の数分で少しだけスライドを修正して何とか事なきを得ることができました。本当にツイテいたというかラッキーというか、 九死に一生を得た位の間一髪セーフでの登壇と講話でしたが、ぼんやりしていたらテーマと全く違う話をしていたかも知れず、同時にこんな失礼な事はないと、深く反省させられました。

ギリセーフの理由

小野市のひまわりホテルでのモーニングセミナーと朝食会を終えての帰り道、「それにしてもギリギリセーフやったなー」と反省しつつも事無きを得て、ふー、とため息をつきながら車を走らせつつ、奇跡的なリカバリーが出来たのは何故だろうかと自己分析をしてみました。考えても見れはあながち偶然でもない様な今回のリカバリーが出来た最も大きな理由は、いつも同じ様なことを伝えたいと思っているからでは無いかと思いつきました。倫理法人会のモーニングセミナーで何について話したいですか?と問われたら、自分自身の在り方を見つめ直し、正しいと思う選択を繰り返すこと。=良き習慣を身につける事に尽きる様に思います。学も無ければ、事業を始めてたかだか20年、錚々たる諸先輩方を前にして偉そうに語るほどの業績を上げている訳でも無い私が、胸を張って言えるのは、正直、選択と行動の連続体である習慣を継続してきた位しか無いのです。

増幅する原理原則と習慣の力。

私がこれまで20余年間、事業を行ってきた中で、習慣の力を事業に落とし込む為に行った最大の選択は、17年前の大工の正規雇用化だった様に思います。その当時、銀行の担当者に時代に逆行しているとか、人材の在庫を抱えてどうするのか?とか、こんな収益性の低いモデルに融資は出来ないとか、許し難い忠告というか、提言をされてブチ切れたり、同業の経営者にも気でも狂ったのか?と諌められたりしましたが、事業の中心であるモノづくりの担い手の生活を安心出来るものにしなければ、同じ目的を持って顧客接点を任せられる様にならないと確信したのは原理原則に則るべきだと感じていたからに他なりません。それは、全ての現場で誰にでもできる当たり前のことを誰にも出来ないレベルまで引き上げるには、私一人の力ではどうしようも無い事を認識していたからであり、結局、今の私達があるのはスタッフの皆がお客さんの立場に立って、判断、選択を繰り返してくれたお陰だと思っています。今日の失敗で、原理原則は増幅する力でもあるのだと、改めて気付かされました。


信頼され選ばれるリーダーのための
職人起業塾 マネジメント革命研修 〜経営の未来をつくるイノベーション〜

コロナ禍の下、大きく世界が変わってしまった今、生き残るには、マス・マーケットに広く浅くアプローチするセールススキルではなく、狭く、深く質の高い顧客との関係を築くマーケティング思考です。理論と想いを仕組みに転換し、社内に落とし込んで運用できる様にリーダー向けに少人数での研修を開催する事にしました。経営者、経営幹部、リーダー候補の方に一緒にご参加頂き、マーケティング思考のマネジメントを社内に根付かせて頂きたいと思います。
詳細はこちらから→https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/koza-2/management/


アフターコロナの今こそ内部からの強化を図るWS再開します。

※定員に達したため、募集終了しました。8月も開催予定の先行予約はこちらから→https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/contact/

【現場人材戦力化の人事システムの運用編のWS】
これからの圧倒的な職人不足時代に備える職人・施工管理者の採用、育成に必要な組織体制構築についてのワークショップの第2弾運用編です。ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。
https://www.facebook.com/events/2792733910985295/

古典的マーケティング理論を学ぶ場、一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトにセミナー、WS等の情報を集約しています。
原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。
全12回の実践型現場マネジメント理論のpdf、動画なども公開しています。
その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。
https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】
無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください