未分類」カテゴリーアーカイブ

分解法によるコミニケーション術。

令和元年1017日曇り

奈良へ。

昨日は奈良の有名工務店、楓工務店さんにて安全衛生大会の基調講演を依頼され、久しぶりに奈良に足を運びました。数々の先進的な取り組みで大きな注目を浴びる工務店だけに、講演する立場で招いていただきながらも学ばせていただけることが多々あり、役得やと、大いに喜びました。工務店カンファレンスでの私の品のない講演に心が震えたと、お声掛けをいただきました田尻社長、ありがとうございました。(^ ^)

笑顔の創造。

私の講演はいつもと同じ、世界が劇的に変わる中、生き残れるのは本物志向であり、顧客に提供する成果物=現場で圧倒的な成果を出すには建築現場に携わる全員が目的意識をしっかり持って、同じ方向に足並みを揃えて邁進するべきだと熱く語りました。そして、もちろんその目的とは経営理念に掲げられてある事業の目的であり、楓工務店さんの場合は協力業者会のネーミングがスマイルワークスである以上、「笑顔を作る」に集約されるべきで、一人一人が多くの笑顔を作るための行動を選択してくださいとお伝えしました。

講演者殺し。

私の話はさておき、私の前に登壇された第三者検査品質保証の団体の代表の方は、工事品質の重要性と施工の詳細を把握していないことのリスクを繰り返し訴えられておられましたが、どれも非常に大事なことであるにもかかわらず、会場に集まった職人さん達には非常に伝わりにくい雰囲気が流れていました。建築関係の経営者さんを集めて話をするのは登壇者にとって非常にタフな環境なのですが、職人さんばかりを集めるとそれはもっと厳しくなり、いくら良い話をしたところで、話の内容を伝えるのは生半可なことでは伝わりません。私はしょっちゅう協力業者会で講演をさせてもらっているのですっかり慣れましたが、その方はずいぶんと苦労をされておられました。

人の塊という錯覚。

話を聞いてもらう、思いを伝えると言うのは簡単に言うとコミニケーションであり、コミニケーションは1人対大勢の人の集まりではめったなことではうまくいきません。聞いている方は自分のことだと思わずに聞くし、喋りかけるほうも誰に喋っているかがぼやけてしまうと独白を繰り返すことになってしまいかねません。聞いてもらってる相手が人間の塊ではなく一人ひとりの職人さんだと強く意識して、全員に順番に語りかける位の意識で臨んでやっと少し耳を傾けてもらえるように思います。

コミュニケーション不全の深い闇。

複数の人の集まりを塊だと認識しないと言うのは何も講演などで登壇する時ばかりではなく、日常の業務でも非常に深く関わっています。現在、私は事業所にいる間ずっと、とまでは言いませんが、多くの時間を割いてミーティングと個人面談を繰り返しています。社内で行うミーティングは常にテーマが業務の改善であり、新たな価値を創造したり、働きやすい環境を整えたりするのに解決の糸口は常に顧客、協力業者さんとすみれのスタッフ、またスタッフ間でのコミニケーションにあると言っても過言ではありません。これまで何年にもわたって様々な手を尽くしてきた上で面談の度にいまだに問題として上がってくるのはコミニケーションの不全です。

水と油。

すみれには大工の集まりである工務部と、設計者の集まりである設計部の2つの部署があり、それぞれの部署内もしくは部署間でのコミニケーションがまだまだ不足しているのが現実で、10年以上もその問題に取り組んでいるのにも関わらず、未だにスッキリ解決するに至っていない理由が上述の、つい人の集まりを塊とみなしてしまう慣習にあると思っています。男性ばかりの工務部と、女性ばかりの設計部がそもそも水と油のような関係では、1つの物をお互いに手を携えて作らなければならない我々の事業にとっては致命的で、案件毎に個別にみるとそれなりにコミニケーションをとっていても、事業部間でみると良いコミニケーションが取れているとは言えないのが残念ながら現実です。

分解法でコミュニケーションに向き合う。

実際のところ、私自身もコミニケーションが得意かと言われると決してそんな事はなく、どちらかというと苦手な方の部類に入ります。それでも、アドラー理論で示されているように人が抱える問題は全て人間関係に起因しており、それを解決するのは健全なコミニケーションである。と言うのを私としては本質論だと捉えており、苦手ながらも出来る限りの努力をしてきたというのが正直なところです。スタッフには現在行っている個人面談でも人を塊と思わずに個別に見ることで積極的に自分発信のコミニケーションを取る努力をお願いしています。ちなみにこれは、アクティブブレインセミナーで学ぶ分解法の思考で、全体像を見て解決の糸口がつかめないモヤモヤとする事柄に対して、詳細に分解して1つずつに向き合うことで明確なイメージを持つことができるという記憶術と同じ考え方です。実務に生かしてこそ初めて学びに価値が生まれる。これまでに受けてきた様々な学びを生かしつつ、飽く事なく根本的問題解決に向き合っていきたいと思います。


現場改革・現場ブランド化理論 & 職人採用・育成・人事制度セミナー開催します!

□日程11月8日(金)14時~18時30分
□場所:パナソニック リビング ショールーム 福岡 2階会議室 福岡市中央区薬院3-1-24
□当日スケジュール
13時30分〜14時00分 受付
14時00分〜16時30分 現場改革・インナーブランディング オープンセミナー
16時45分〜17時45分 職人不足根治の為の環境整備と人事制度
18時00分〜18時30分 建築技術者向け実践研修と助成金活用のご案内
18時45分〜20時30分 懇親会(希望者のみ 別途参加費5000円程度)
□参加費:15,000円/人 (職人起業塾参画企業、関係者は5,000円/人)
□定員:25名(定員に達し次第締め切りと致します。)
申し込みイベントページ→https://www.facebook.com/events/2378078522508618/
メール申し込み/問い合わせ→http://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

ポジティブシンキングを作る習慣。

令和元年1016快晴

無意識のタイムマネジメントはダメ。

水曜日も朝活の日。今朝もやっぱり夜明け前に起き出してサウナで一汗流してからBNIドリームチャプターの定例会に出席すべく神戸オリエンタルホテルへと向かいました。私は今期、プレジデントをの大役を務めており、司会進行の係を担っておりまして、先週、初めての定例会でアジェンダのタイムマネジメントの勝手がよく分かっていないまま議事を進めたところ、なんと本来の予定よりも15分もオーバーするという失態を晒してしまいました。

助けて貰えばできるじゃん。

大いに反省すると共に、これはまずいとリーダーシップチームのメンバーにお集まり頂いて反省と改善点について話し合い、鋭い意見やグッドな提案を数多く頂いたお陰で今日の定例会は時間通りにピシッと終える事が出来ました。リーダーシップチームの皆様、そして時間短縮の提案にご理解とご協力を下ったチャプターメンバーの皆様には心から御礼申し上げます。ありがとうございました!

持続するには強みが必要。

今日のメインプレゼンテーションはいつも大変お世話になっている神戸の老舗花店、フタバ園の増田さんで、99年続いてきた老舗が持つ強みを発表してくれて、長く商売を続ける為に必要な事を教えて貰いました。来年100周年を迎えるこの花屋さんが守ってきた強みとは、ズバリ花の品質です。私はお客様先などの開店祝いのスタンド花などをよく増田さんにお願いするのですが、いつも非常に喜ばれます。特に胡蝶蘭はお願いしている費用よりも豪華に見える花を送ってもらっている様でわざわざ感謝の言葉を述べられる事も少なくありません。

何を送るかよりもどこから送るか。

増田さんのプレゼンテーションによると、花屋は花が命とばかりに、生産者の方と直接つながって、質と量を常に担保できる状態を保っているとのことです。特に胡蝶蘭などは、東京の花屋さんで買うものに比べて同じ金額で比較をすると1.5倍程度も豪華なお花を生産者から直接配送してもらえるようにしているとのことで、花を送るとやったら喜ばれる理由ようやく理解できました。しかも、電話1本で迅速に対応してくれますので花を送る機会がある方は私までお気軽にお声掛けいただければ増田さんを紹介します。お祝いの花は何をするかよりもどこから送ってもらうかが重要なようです。(笑)

プジティブな言葉で締めくくる。

そんな朝活、ドリームチャプターでは定例会の最後に次回のプレゼンテーションを行うポジティブな言葉をシェアすることになっています。今朝は損害保険会社の南迫さんがラグビーワールドカップ日本代表のリーチ・マイケル主将の言葉を引用して、練習の重要さと積み重ねた努力が絶対的な自信を生み、勝利を手に入れる事に繋がる。と非常に素晴らしい言葉を紹介されました。おかげさまで気持ちをアゲて、いいテンションで朝のスタートを切ることができました。南迫さん、ありがとうございます&来週のメインプレゼンテーションをとても楽しみにしております。(^ ^)

ポジティブになる「場」

ちなみに来週は担当する方の出張の都合で私が定例会の締めにポジティブな言葉を話すことになっています。会場を後にして、気持ちの良い晴天の下を歩きながらぼんやりと何がいいかなー、と考えていて、ふと気づいたのは、毎週繰り返し倫理法人会やBNIの朝会に通い続けることで私自身、とてもポジティブな思考になっていると言う事実です。その考えを整理してみると、ポジティブシンキングの源が朝活にあり、「朝起きは発展の第一歩」と言われる所以が非常に腹に落ちました。いかにそのロジックを三段論法的に簡単にまとめてみます。

ポジティブシンキング・ロジック

人は成功体験を積み重ねてポジティブになる。
思考は現実化するか?の問いの解は、「影響力の範囲で思考は現実化する」となる。
人が持つ影響力は実行力が担う。
実行力は「オレは出来る!」と思い込むセルフイメージが生み出す。
セルフイメージを上げるには、とにかく自分に自信を持つこと。
「オレは出来る!」と自信を持てる様になる為に一番簡単な方法は、朝起きの習慣。いつでも朝起きが出来る自信は圧倒的に自分を「出来る人」だと思い込ませてくれる。
結論、朝起きの習慣は想いを叶える。

ポジティブメンバー絶賛募集中!

そんなこんなで、素晴らしい仲間と知り合えてお互いにサポートし合う信頼関係を築きながら、あらゆる問題解決の根本とも言えるポジティブシンキング、それを担うセルフイメージの書き換えが出来るという素晴らしい朝起きの会、強くオススメしますし、絶賛仲間を募集中です。神戸市倫理法人会は毎週火曜日の6時半から神戸ポートピアホテルにて、BNIドリームチャプターは毎週水曜日の645分から、神戸オリエンタルホテルにて開催しております。いつでも見学可能ですので、気になった方はお気軽に私(高橋)までお声掛けください。(笑)
ドリームチャプター HP→https://dream-bni.net/
神戸市倫理法人会HP→http://www.hyogo-rinri.jp/info/kobe/


現場改革・現場ブランド化理論 & 職人採用・育成・人事制度セミナー開催します!

□日程11月8日(金)14時~18時30分
□場所:パナソニック リビング ショールーム 福岡 2階会議室 福岡市中央区薬院3-1-24
□当日スケジュール
13時30分〜14時00分 受付
14時00分〜16時30分 現場改革・インナーブランディング オープンセミナー
16時45分〜17時45分 職人不足根治の為の環境整備と人事制度
18時00分〜18時30分 建築技術者向け実践研修と助成金活用のご案内
18時45分〜20時30分 懇親会(希望者のみ 別途参加費5000円程度)
□参加費:15,000円/人 (職人起業塾参画企業、関係者は5,000円/人)
□定員:25名(定員に達し次第締め切りと致します。)
申し込みイベントページ→https://www.facebook.com/events/2378078522508618/
メール申し込み/問い合わせ→http://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

リブランディングの概要リリース@すみれ便り

令和元年10月15日 曇り時々晴れ

夜明け前の朝活スタート。

火曜日は朝活の日。今朝も張り切って夜明け前から神戸市倫理法人会の経営者モーニングセミナーの会場に向かいました。立秋が過ぎて段々と日の出が遅くなってきて、とうとう朝活に向かう時間が夜明け前になってきました。寒くなり始めるのももうすぐ、寒い日の朝起きは得意ではありませんが、霜が降り始めてからの朝の凜と張り詰めた空気は嫌いではありません。今は少し肌寒いくらいの朝活には最高の季節、朝の時間を楽しみたいと思います。

失念が奏功。(笑)

今日は神戸市倫理法人会のゴルフコンペが開催されておりまして、私もお誘い頂いていたので参加しようと思っていたのですが、9月の消費税前のドタバタと10月に引きずった残務処理、その他もろもろの忙しさにかまけて申し込みをするのをすっかり失念しておりまして、今日はすっぽりと予定が空いたお陰で一日中事務所に籠り、あれこれとたまりきった仕事を片付けました。その中でも、今日済ませて良かった!と胸を撫で下ろしたのは既に締め切りが過ぎていた隔月で発行しているニューズレターで私が担当するコラムを書き下ろせた事で、自分で期限を決めるのに守らない社長の汚名挽回とはいきませんが、最低限の面目は保つことが出来ました。

リブランディングの概要リリース。

特に、今回のコラムは今年に入ってから社を挙げて取り組んでいるリブランディングの内容がようやく固まってきたのをお客様や取引先業者さん、職人さんに伝える文章を書く事になっており、 いつものエッセイ的な面白おかしい文章とは少し違う内容を書く予定だったので、しっかりと時間を割いて、落ち着いて書く必要がありました。少し長いですが、ニューズレターの一足先に以下にその文章を転載しておきます。創立20周年を迎えるのを機に社名も業態も変える!と気合を入れている私達の新たな挑戦、リブランディングの内容の大まかな内容をご理解頂けるかと思います。


「20周年を機に更なるお役立ちを目指して脱皮します。

波乱含みの改元の年

令和の新しい時代を迎えた今年も残りわずかとなって参りました。長年持ち越されてきた消費税が増税となり、また今年の秋は台風の当たり年、関東をはじめとする東日本では台風15号に続き19号が直撃し広い範囲に深い爪痕を残し、まさに波乱含みの改元の年となりました。大きな自然災害が起こる度に人間の無力さを感じぜずにはいられませんが、悠久の昔から人は大自然に向き合い、戦ってきたからこそ文明が発達したと考えれば、年々厳しくなるように感じる台風被害にも悲しみに暮れるだけではなく、前向きに向き合わねばならないと思ったりもしています。

田村書店事件。

経済的な変化、自然災害だけではなく、巷ではIT、情報革命によるテクノロジーの変化が急速に進み、インターネットとスマートフォンの普及によって私たちの生活様式も大きく変わりました。大きな時代の転換期を最も感じたのはすみれ本社の近く、神戸学院大学の正門前で30年間営業されていた田村書店が先日閉店した事です。伊川谷に唯一の書店が閉鎖に追い込まれた背景には若者の本離れが否めませんが、その他にもインターネットの普及による消費者の購買行動の変化があったことは大きく影響していると思います。私の周りでも、本を購入するのにamazonなるwebサイトを頻繁に利用する人が少なくなく、注文すればすぐに手元に届く便利さを満喫されているようです。

脱amazon活動力及ばず。

私は、元々書店経営者の息子でもあり、街の本屋さんが次々と閉鎖に追い込まれていく様を見て、皆が便利なインターネットを利用して本を買うのに大きな危惧を抱いておりまして、数年前から一切amazonを利用するのをやめて、毎月、田村書店に足を運び、在庫に無い本を取り寄せてもらいまとめ買いをするようにしておりました。多くの本をまとめて買えば、すぐに宅配便で配達してくれる価値など関係ありませんし、何より地域の住民の一員として地域経済に少しでも寄与するべきだと考えたのです。私のささやかすぎる抵抗は力及ばず、田村書店は閉まってしまいましたが。

情報過多の弊害。

インターネットの普及は私たちの生活を大変便利にしてくれました。調べようと思うと情報は何でもパソコンの画面に出てきます。しかし、その反面、上述の書店の様にあらゆる購買活動がインターネット上に移れば街は空洞化の一途を辿り、廃れていくと共に実業をしないwebサイトの運営会社が巨額の利益を手にすることになります。また、情報過多になった世界は何が本当なのか、信頼できる情報は何か、余計に分かりにくく混乱させられている様にも感じます。私以上の年代の方は少なからず同じ様に感じられているのでは無いでしょうか?

設立20年の新たな挑戦。

そんな大きな時代のうねりを感じて、私達も時代の波に飲み込まれない様に変わらなければならないのでは?と近年ずっと考えを巡らせておりました。ちょうど、来年1月ですみれ建築工房は設立20周年を迎える区切りの年でもあり、思い切ってこれまでと大きく業態を変える「脱皮」を行う事にしました。とは言え、私達は大工集団からスタートした事業所であり、建築の専門分野に強みを持っている事には変わりなく、今後も建築事業は行なって参りますが、その内容と質を大きく変えると共に、建築以外でもご縁を頂いた皆様にお役立ち出来る様にサービス内容を拡大したいと考えています。

建築から衣食住、暮らし全般のサービスへ。

新たな取り組みとしてスタートするのは、情報過多の今の社会において、リアルに顔が見えて信頼できる人と人を継なぐお手伝いです。設立以来、この20年間の間に建築業界、またそれ以外でもあらゆる業種業態の専門家と知り合う機会があり、この人なら間違いなくいい仕事をされると絶対の信頼を置ける人が沢山います。その人達がなぜ信頼に値するかの理由と共に、ご紹介をし続ける窓口を設けてご縁を頂いた方のみに情報配信を行なって参ります。建築以外の、旅行、保険、車、弁護士などの士業、引っ越し、不用品回収、飲食店、農家の直売野菜、ワイナリー、洋服、和服、靴などのメーカーと丁寧な仕事をされている人が神戸界隈には沢山います。衣食住にまつわるあらゆるご相談の窓口を作りたいと考えています。

20年のご愛顧に感謝を込めての恩返し。

私達建築会社はお客様のライフスタイルの変化の際にお声がけを頂き、住宅や店舗を作ったり改装したりのお手伝いをしてきました。私達が掲げてきたのは「家は建ててからがスタート」というコンセプトであり、建築工事ではなく暮らしをご提案する事に努めてきました。来年以降はそれ以外でもあらゆる事をご相談頂ければ、何かしらのお役に立てる体制を整えて参りたいと思います。令和二年には社名の変更と共に改めてお知らせいたします。20年の感謝を込めての私達の新たな取り組みに是非ともご期待いただければ幸いです。次の20年も何卒よろしくお願い致します。


転載は以上。長文にお付き合い頂きまして誠にありがとうございました!
そんな訳で今後、私のお知り合いの方には様々なお願いやオファーを出せて頂きますので、何卒よろしくお願い致します。(笑)


現場改革・現場ブランド化理論 & 職人採用・育成・人事制度セミナー開催します!

□日程11月8日(金)14時~18時30分
□場所:パナソニック リビング ショールーム 福岡 2階会議室 福岡市中央区薬院3-1-24
□当日スケジュール
13時30分〜14時00分 受付
14時00分〜16時30分 現場改革・インナーブランディング オープンセミナー
16時45分〜17時45分 職人不足根治の為の環境整備と人事制度
18時00分〜18時30分 建築技術者向け実践研修と助成金活用のご案内
18時45分〜20時30分 懇親会(希望者のみ 別途参加費5000円程度)
□参加費:15,000円/人 (職人起業塾参画企業、関係者は5,000円/人)
□定員:25名(定員に達し次第締め切りと致します。)
申し込みイベントページ→https://www.facebook.com/events/2378078522508618/
メール申し込み/問い合わせ→http://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

職人採用、育成支援事業スタート!@一般社団法人職人起業塾

令和元年1012雨のち暴風雨

最強台風来襲。

史上最強とも言われる台風19号が関東地方に上陸するのが確定的になり、先の台風15号の爪痕も生々しい状態の地域で猛威を振るう模様、あとの混乱を考えると今から暗い気持ちになりますが、今は出来るだけ被害が甚大にならない事を祈るばかりです。関東地方の皆様、私が申してもしょうがないですが出来る限りの備えを尽くしてお気をつけ下さい。

雨にも負けず、風にも負けず。

超大型台風の接近で関西も全く影響が無いわけではなく、神戸も朝から強風と強い雨が降り続きました。在来線の電車が運休になるなどの影響も出ましたが、私は至っていつもの通りの平常営業で、逆にXデザイン学校のスクーリングが休講となった分、急に問い合わせを頂いた焼肉店の改装工事の相談に伺ったり、夜は新たにスタートした三宮での書道教室に参加したりと忙しく過ごしました。

 

職人採用育成支援

今日は建築屋として実務に励んでおりましたが、昨日は別事業の一般社団法人職人起業塾の代表理事として職人会社の経営者から相談を受けて、長時間に渡る打ち合わせをこなしました。今期の一般社団法人職人起業塾では、職人や施工管理者向けの研修事業とセミナー、講演活動だけではなく、組織改革のアドバイス事業を開始しておりまして、職人の採用、育成が出来る環境整備のお手伝いを行っております。

やりたい、けど出来ない職人育成。

少し前に東京で開催された工務店カンファレンス2019に登壇した際。会場に集われた工務店経営者さん達に「今後、職人の採用、育成を行う必要を感じられている方」と質問すると殆どと言っていいほど多くの方が挙手されました。しかし、実際に既に取り組まれている方を尋ねるとパラパラと数名の方が手を挙げられたのが現実で、やらねばならない。でも出来ない。と言うジレンマに陥っている事が顕著に表れておりました。

職人育成出来ない理由。

全国あちこちでセミナーを開催した際、職人の正規雇用に取り組まれない理由をよく伺います。代表的な意見としては、以下のような感じで、とっかかりを掴めないと言われる経営者が少なくなりません。

  • 職人を育成する人もおらず土壌がない
  • 募集しても人が集まらない。
  • 若者を職員として育ててもすぐに独立して辞められてしまう。
  • 外注の職人に比べてコストアップするのが厳しい。
  • 金額を決めて請負で発注しないと原価がぶれる

職人には職人は育てられない。

等々その理由は様々ですが、圧倒的な職人不足が待った無しで進む中、従来の職人が職人を育てる徒弟制度が完全に崩壊した今、一定の体力が有る工務店を始めとする事業所が先行投資を行うつもりで職人の育成を行わなければならないのは誰しもが理解しているところです。一般社団法人職人起業塾では、若者が職人として働きたくなる社内整備、人事制度やキャリアアップのスキームを構築出来る様に私達が20年間かけて培ってきた帳票等も公開して就業規則、賃金規定、評価制度の刷新のお手伝いを始めました。

状態管理の支援始めました。

昨日の日本ナンバーワンのマドリモ店であるサッシ施工会社さんでの組織改革支援のヒアリングでは、人事制度の前段階として、経営理念の従業員さんとの共有のために全体会議と経営者による個別面談。理念構築のワークショップの開催をオススメしました。モチロン、組織改革の取り組みがスムーズに進む様にフレームワークの資料の提供や、必要であればファシリテートを買って出たりもしています。建築業界に暗雲として立ち込める職人不足の解消には若者が働きたくなる環境を整えるしかありません、そんな状態管理のお手伝いをしておりますので、職人育成に取り組みたい、でもなかなか進まないと言う方は是非お気軽にお声がけ下さい!(^ ^)
ちなみに、そんな人事制度の提案を行うセミナーを九州博多を皮切りにスタートします。詳細は以下のリンクをご覧ください。


現場改革・現場ブランド化理論 & 職人採用・育成・人事制度セミナー開催します!

□日程11月8日(金)14時~18時30分
□場所:パナソニック リビング ショールーム 福岡 2階会議室 福岡市中央区薬院3-1-24
□当日スケジュール
13時30分〜14時00分 受付
14時00分〜16時30分 現場改革・インナーブランディング オープンセミナー
16時45分〜17時45分 職人不足根治の為の環境整備と人事制度
18時00分〜18時30分 建築技術者向け実践研修と助成金活用のご案内
18時45分〜20時30分 懇親会(希望者のみ 別途参加費5000円程度)
□参加費:15,000円/人 (職人起業塾参画企業、関係者は5,000円/人)
□定員:25名(定員に達し次第締め切りと致します。)
申し込みイベントページ→https://www.facebook.com/events/2378078522508618/
メール申し込み/問い合わせ→http://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

執着と柔軟性@ノーベル賞受賞の吉野氏のコンセプト

令和元年1011日曇り

中止、規定により引き分け。

最強台風と言われる台風19号の影響で明日のラグビーワールドカップの試合は早々に中止が決定。一生に1度の機会である日本でのワールドカップのチケットを手に入れられていた方は悔しくて涙を飲まれたことだと思います。ちなみに私は、明後日13日の花園ラグビー場で予定されているゲームのチケットをとあるスポンサー企業のご厚意でゲットしており、何とか無事に台風が行き過ぎてくれることを祈っています。ま、ラグビーの試合のことよりも、どちらかと言うと台風15号の爪痕が残ったままの関東地方に大きな被害が出ないように祈るべきですが、、

明るいニュース。

最強台風接近で日本全国に不穏な雰囲気が漂っておりますが、自然の力に抗ったところで人間の力は無力です。用意、準備は万端に、あとは天のみぞ知る。と、運に任せるしかやりようがありません。暗い気持ちになったところで何一ついい事は無いので、不安がってばかりおらずに、あくまでも明るくいきたいところです。で、最近の明るい話題といえば、やっぱりノーベル賞の受賞が決まった旭化成の吉野彰さんのニュースです。ご夫婦で晴れやかな顔をされての記者会見の模様を見ていたらこちらも明るい気分になりました。

執着と柔軟性

ノーべル化学賞受賞が決まってすぐに吉野さんが記者会見を開かれて記者からの取材に答えられていた言葉で強く印象に残ったのは「事を成すには執着と柔軟性が重要だ」と言う一言で、何年、何十年と諦めずに研究を続けてきた執着があったからこそ大きな発見をする事が出来たし、いくつになっても新しいことを吸収し、変化を厭わない柔らかい頭を持ち続けることがの大切さをサラリと説かれたのは、長年の努力を結実させた人だけが口に出来る境地だよな、凄い人だと改めて思いました。

執着を捨てろ。

年齢を重ねても既成概念に囚われない柔軟な姿勢を保ち続けると言うのは、まさにその通り、非常に大切な事だと違和感なく思いましたが、執着と言う言葉は今時あまり使われない言葉というか、排除されつつある概念の様な気がして少し気に留まりました。仏教の世界でも執着を捨てる事は正しい事と強く推奨されていることもあり、私の中では執着すること自体に何となく後ろめたい様な、格好悪い事の様な印象が拭えません。しかし、実は私自身が非常に執着が強い人間であり、ずっとそこはかとない引け目みたいなものを感じておりました。なので、吉野氏の「執着と柔軟」と言う言葉を聞いて少し救われた様な気持ちになった次第です。(笑)

小田全宏先生来神

話は変わって、昨日は神戸県民会館で一般社団法人職人起業塾の研修講座が開かれており、小田全宏先生によるアクティブブレインセミナーのアドバンスコースを塾生たちが受講しておりました。尊敬する小田先生にわざわざ神戸までおいでいただいていることもあり、私も忙しい時間の合間を縫ってご挨拶と様子を伺いに研修会場に足を運びました。ちょうど塾生達が磁石法で記憶を貼り付ける難易度の高いトレーニングをしているところで、これこそが、私が人生を変えるセミナーだったと位置付けている「心技体」なる研修で小田先生の凄さを見せつけられた技法です。「これをマスターすると建築の仕事に大いに役立ち、新たな世界が広がる、何としても体得せよ!」と檄を飛ばして会場を後にしました。

課題克服は執着が支える。

実は、アクティブブレインセミナーという記憶法の研修はは周到に伏線が組み立てられており。ベーシックコースでの課題を克服した事が前提でアドバイスコースのカリキュラムが作られています。今期の塾生の中では開講当初に受講したのベーシックコースの際の課題がこなせないままになっていた者が数名おり、そこは私の担当では無かったのですが、私の講座の際に課題の出来をチェック&その課題が出来るまで補講とし、講座の終了時間が過ぎても帰らせないと言う蛇の様にしつこく課題に向き合わせました。そのせいで?第十四期生は無事にベーシックの課題は克服できており、今回の小田先生の講座でその時に執着した事がきっと生きたと思います。

習慣と執着の親密な関係。

この様な事が私に身の回りでは度々あり、我ながら蛇のようにしつこく執着する性格が如何なものか?と思ったりする事が少なからずありまして、もう少しさら〜っと流す術を身につけた方がいいのでは無いか?なんて考えることも正直あります。執着するのはダサいのでは?今時そんなに暑苦しく生きなくても、と。しかし、大した強みも能力も無い私が無一文から事業を立ち上げ、なんとか人並みに20年以上事業を続けて来れているのはひとえに習慣の力に依存してきたからに他ならず、古のヒンズー教の教えにある様に習慣が人格を作る、人格が人生を作ると言うのが本当ならば、こだわりや執着をすっかり捨て去って「ま、いっか」を繰り返して習慣を守れるとは思えません。

蛇のようにしつこくいくで。(笑)

令和のメガトレンドはVUCA化(不安定、不確実、複雑、曖昧)、急激な変化と予測不可能な世界に突入したと言われています。不安定な世の中を生き抜くには自分自身に確固たる芯を持つべきなのは明らかで、何の指針もないまま世の中の急激な変化にさらされるとどこに流れてしまうか分かりません、そして、自分自身の価値観、倫理観を固めても、新しい変化を排除しては世の中の流れに取り残されて衰退してしまうのも自明の理。吉野氏が記者会見で口にされた「執着と柔軟性」は大きな発見をするために必要なだけではなく、これからの激動の令和の世の中を生きていく上でとても大事なコンセプトだと思うのです。そんなこんなで、これからも様々なことに強く執着していきますので、スタッフや塾生の皆さんはちょっとした覚悟をしてもらえたら幸いです。(笑)


現場改革・現場ブランド化理論 & 職人採用・育成・人事制度セミナー開催します!

□日程11月8日(金)14時~18時30分
□場所:パナソニック リビング ショールーム 福岡 2階会議室 福岡市中央区薬院3-1-24
□当日スケジュール
13時30分〜14時00分 受付
14時00分〜16時30分 現場改革・インナーブランディング オープンセミナー
16時45分〜17時45分 職人不足根治の為の環境整備と人事制度
18時00分〜18時30分 建築技術者向け実践研修と助成金活用のご案内
18時45分〜20時30分 懇親会(希望者のみ 別途参加費5000円程度)
□参加費:15,000円/人 (職人起業塾参画企業、関係者は5,000円/人)
□定員:25名(定員に達し次第締め切りと致します。)
申し込みイベントページ→https://www.facebook.com/events/2378078522508618/
メール申し込み/問い合わせ→http://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

秋空と直感とポジティブシンキング

令和元年1010日快晴

秋空。

神戸は雲1つない気持ちの良い秋らしい青空が広がりました。昨日の朝活からの弾丸東京日帰り出張の疲れを若干引きずりながら目を覚ましましたが、アイドル犬チャックと朝の散歩に出てみると最高に気持ちのいい秋の空気にテンションをあげて、今日もきっといい一日になるねーと。なんの根拠も無く喜びました。(笑)

電磁波対策×国産杉

午前中はすみれの電磁波対策顧問として何かとお世話になっている日本唯一の専業電磁波対策士の青山さんのご紹介で電磁波対策工事を行う事になったお客様先に国産杉のフローリングと羽目板のサンプルを携えて契約に向かいました。今回は施工を行うご自宅ではなく、お客様がご商売をされている眼鏡店に伺って説明と契約を済ませたのですが、そのお店が非常にいい感じで、ただの眼鏡店ではない、絶対に何かあるぞとピンと直感が働きました。大体、電磁波対策に興味を持たれる方はご自身の仕事でも半端ないこだわりを持っておられる方ばかりなのです。(笑)

https://toivoa-glass.com/mb/about.html

プリズムレンズ?!

電磁波対策工事の日程や契約の話をそこそこに直ぐに眼鏡の話を聞かせて貰うと、日本でも数少ないプリズムレンズの取扱店で眼鏡の概念を大きく変える斬新かつマニアックな眼鏡の販売を行われているとのことで、大いに興味をそそられ、即購入を決めた次第です。(笑)

違和感と思考停止。

実は、私、最近とみに老眼が進んだ上に元々、乱視と近視も持っており、少し前からメガネを作り直そうかと思っていたところで、少し前にとある眼鏡店でドイツ製の超高級測定器で視力と眼球の検査をしてもらいメガネを作りかけておりました。しかし、いかにこの測定器が優れているかを立て板に水的にまくしたてられ、強く勧められたレンズがあまりにも高価で、本当にそんな価値が有るのか?と疑問に思いいつになく勢いで購入するのを止めてしまい、数ヶ月そのままになっていたのです。

https://toivoa-glass.com

直感に従え。

今日の全く予期していなかった偶然の出会いで、懸案だった夜の読書で目が疲れて直ぐに寝てしまう悩みが解消されそうなのに非常に喜んでいます。ふと思ったのは、直感って本当に大事であり、理屈や理論だけではなく、自分が感じる直感には従うべきだと言う事。特に初対面の人に対するファーストインプレッションは最終的にいつも正しいのだと繰り返し感じてきており、今回もそれがズバリ的中した形です。(^ ^)

https://toivoa-glass.com/mb/about.html

https://toivoa-glass.com/mb/about.html

 

天気のいい日はポジティブシンキング

朝の爽やかな青空を見て、何か良いことがありそうだと感じた直感が時間を置かず早々に現実となった感じです。のっけからこの調子なので、今日一日どんな素晴らしい日になるだろうとワクワクしながらお客様先を後にしました。まあ、我ながらおめでたい奴ですが、昔から多くの人が「思えば招く」とポジティブシンキングの大切さを語っており、天気のいい日くらいは全開で前向きに過ごしたいと思います。ご縁に感謝!青山さんありがとうございました!(笑)


現場改革・現場ブランド化理論 & 職人採用・育成・人事制度セミナー開催します!

□日程11月8日(金)14時~18時30分
□場所:パナソニック リビング ショールーム 福岡 2階会議室 福岡市中央区薬院3-1-24
□当日スケジュール
13時30分〜14時00分 受付
14時00分〜16時30分 現場改革・インナーブランディング オープンセミナー
16時45分〜17時45分 職人不足根治の為の環境整備と人事制度
18時00分〜18時30分 建築技術者向け実践研修と助成金活用のご案内
18時45分〜20時30分 懇親会(希望者のみ 別途参加費5000円程度)
□参加費:15,000円/人 (職人起業塾参画企業、関係者は5,000円/人)
□定員:25名(定員に達し次第締め切りと致します。)
申し込みイベントページ→https://www.facebook.com/events/2378078522508618/
メール申し込み/問い合わせ→http://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

GIVER’S GAINとJJPK@東京講座

令和元年10月9日晴れ

水曜日は朝活の日。

今朝は私がプレジデントを務めることになったBNIドリームチャプターの第4期、神戸オリエンタルホテルに会場を移してビジターを招き入れる本格的なスタートの日、少しの緊張感と大きな期待感を持って相変わらずの早起きで会場へと向かいました。会場とともに運営方針も若干変更したこともあり、何より不慣れな進行で定例会の時間が予定より15分もオーバーしてしまうと言う反省点いっぱいのミーティングになりましたが、フレッシュな雰囲気と新たなチャレンジをメンバーのみなさんと行う前向きな感じが前面に押し出された良い定例会ではなかったかと思います。

炎のエディケーションコーナー

象徴的だったのは今期エディケーションをご担当いただくことになった角岡さんによる、ネットワーク構築のスキルについての学習コーナーで、寝不足になる位、昨夜一生懸命考えた。と本人が言われる渾身のプレゼンテーションは朝から涙を流す、とまでは言いませんが、非常にぐっと胸に突き刺さる素晴らしい内容で、同じ志を持ち、共に貢献し合うことを目指して活動する仲間の存在がとても身近に感じることができ、嬉しく、ありがたい内容となっておりました。

利他の心こそ成功の秘訣。

角岡さんは熱く語られたのは、大きな成功を手に入れられた過去の偉人たち、松下幸之助や稲盛和夫、ピータードラッカー島は皆さん口を揃えて同じことを言われており、それは利他の心であり、先義後利という日本に昔からあるまず他者貢献ありきの考え方です。BN愛の理念である、Givers Gainも全く同じ価値観であり、私たちドリームチャプターが掲げている「圧倒的他者貢献」はその成功法則を実践する集まりであることを非常にわかりやすく、直接的に示唆しており、この朝活の活動が間違いなくメンバー全員のビジネスの成功につながるはずだと力強く、そして熱く語ってくださいました。

JJPK東京講座

そんな素晴らしい朝の時間を過ごした後はすぐに会場を取り出して、新幹線に飛び乗り東京へ、JJPK(日本住宅プロデューサー育成協会)の工務店向けカリキュラムの講師として東京へと向かいました。住宅業界の大きな転換期である今、中小零細の地域工務店が身に付けておくべきスキルと、業界全体に対する認識をレクチャーする場となっており、今までとこれからは全く違う世の中になり、その変化にいち早く対応するべきだと熱く語らせてもらいました。私が担当として依頼されたその内容の中心は気密、断熱、耐震の数値化がスタンダードとなり、これまで10数年で資産価値がなくなってしまっていた住宅を長期にわたり資産として認められるようにすることが、住まい手にとっても日本全体にとっても大きな価値になる。と言う事でしたが、私にはもう一つどうしても伝えたいことがありした。

絶対的現場主義。

それは、絶対的な現場主義の考え方で、その概念を実践し、磨き上げることで大手ハウスメーカーや量販店などによる市場の寡占化にストップをかけ、地域根ざした工務店が生き残る市場を作り上げることができる。工務店は潰されてはならないし、継続できるビジネスモデルを構築することがひいては顧客に対して安心を提供することにつながる。と言うことです。ここで重要なのは、ものづくりの精度を上げ、顧客から高い評価を得ることを積み重ね、次の受注に確実につなげる体制作りであり、マーケティング的な要素が欠かせないと言うことです。

地域工務店は継続出来なければならない。

ものづくりの本質を守ること、顧客からの圧倒的な評価を得ること、そして持続継続できるビジネスモデルを作り上げ、工事を終えて引き渡しをした後も長年にわたり住まい手の暮らしに寄り添い、安心を提供する。その根本にあるべきは、自分たち独自の市場を作り上げる、生涯顧客の創造と、信頼関係から生み出される新規顧客の創造を担うマーケティング思考であり、上述の角岡さんのプレゼンテーションにあった利他の心や先義後利の心を持って、まず顧客に貢献する姿勢だと訴えました。そんな私の話は忙しい時期に時間をとって座学の研修に来られる意識の高い工務店経営者さん達には非常にすんなりと受け入れてもらうことができ、共感いただくとともに非常に盛り上がりました。きっと明日からの業務改革に活かし、実践してくれることだと思います。

ご縁に感謝!

研修終了後、帰りの新幹線までの時間、受講者のみなさんと東京駅前のビアガーデンでビールを飲みながら工務店経営の実務について大いに盛り上がりました。意識の高い真面目に顧客に向き合う工務店の経営者は世の中にまだまだたくさんいるのだと実感し嬉しくなるとともに、このような貴重な機会を下さったJJPKの水田理事長に大きく感謝した次第です。受講頂いた皆様、そして水田理事長、本日は誠にありがとうございました!引き続きよろしくお願いいたします!


現場改革・現場ブランド化理論 & 職人採用・育成・人事制度セミナー開催します!

□日程11月8日(金)14時~18時30分
□場所:パナソニック リビング ショールーム 福岡 2階会議室 福岡市中央区薬院3-1-24
□当日スケジュール
13時30分〜14時00分 受付
14時00分〜16時30分 現場改革・インナーブランディング オープンセミナー
16時45分〜17時45分 職人不足根治の為の環境整備と人事制度
18時00分〜18時30分 建築技術者向け実践研修と助成金活用のご案内
18時45分〜20時30分 懇親会(希望者のみ 別途参加費5000円程度)
□参加費:15,000円/人 (職人起業塾参画企業、関係者は5,000円/人)
□定員:25名(定員に達し次第締め切りと致します。)
申し込みイベントページ→https://www.facebook.com/events/2378078522508618/
メール申し込み/問い合わせ→http://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

プライベート・ウオー

令和元年108日 雨

女心と秋の空。

とはよく言ったもので、昨日の最高の秋空から一転、今朝は朝からシトシトと雨降りで、一日中鬱陶しい天気になりました。実は私、若い頃にバカな失敗を繰り返したせいか、天気が悪くなると首と肩が若干重たくなるというか、動きが悪くなるというか、軽いムチウチの後遺症的な症状を持っております。なので、低気圧が近づいて来るのはあまり嬉しくないのですが、今日は(多分)昨日施術してもらった血流整体のおかげでなんとなく調子が良かった様に思います。血流が滞らなくなると身体のあらゆる問題が解決するとも言われます、定期的に身体を整える習慣を持つのは大事ですね。(^ ^)

レイトショー部活動。

昨夜、整体の施術を終えた後、通りがかりに映画館のポスターが目に入り、気になった映画のレイトショーの時間が偶然にバッチリだったので、ふらふらと寄り道をしてしまいました。元々私は映画好きなのですが、ここ数十年は真昼間からお休みを取って映画鑑賞に行くことはスッカリ無くなっており、映画を観る本数も激減してました。もう少しなんとかしようと思い最近はもっぱら一人でレイトショーの映画をを鑑賞する事が多くなっています。その殆どが狙いを定めて観に行くのではなく、偶然に任せてタイミングが合う上映時間の作品をチョイスするこだわりの無さですが、これが却って良い出会いになっています。

プライベート・ウオー

昨夜観た作品もそのパターンで、存在さえ知らない作品ではありましたが、私の評価では自信を持って五つ星をつけられる非常に素晴らしいもので、ロードショーではないのですぐに上映期間は終わってしまうと思いますが、タイミングが合う方は観にいかれることを強くお勧めします。神戸ではシネリーブル神戸のみでの公開の様です。作品の邦題のタイトルは「プライベート・ウオー」で、戦場ジャーナリストの人生を描いた少しマニアックな題材ではありますが、非常に考えさせられ、胸を打たれるいい映画でした。以下に映画.comの紹介文を転載します。

作品紹介

レバノン内戦や湾岸戦争など世界中の戦地を取材した実在の女性記者メリー・コルビンの半生を、「ゴーン・ガール」のロザムンド・パイク主演、「カルテル・ランド」「ラッカは静かに虐殺されている」など骨太なドキュメンタリーを手がけてきたマシュー・ハイネマンの初劇映画監督作品として映画化。イギリスのサンデー・タイムズ紙の戦争特派員として活躍するアメリカ人ジャーナリスト、メリー・コルビンは、2001年のスリランカ内戦取材中に銃撃戦に巻き込まれて、左目を失明してしまう。黒い眼帯を着用し、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しみながらも、人びとの関心を世界の紛争地域に向けたいという彼女の思いは強まっていく。2012年、シリアの過酷な状況下にいる市民の現状を全世界に伝えるため、砲弾の音が鳴り響く中での過酷なライブ中継がスタートする。コルビン役をパイクが演じるほか、ジェイミー・ドーナン、トム・ホランダー、スタンリー・トゥッチらが脇を固める。

挑む女は美しい

私が目を留めたポスターには「挑む女は美しい」とコピーライティングされておりましたが、映画の内容は挑むどころの騒ぎではなく、命を削って闘う実在の人物の話で、信念に向き合って生きる人は男女問わず美しく感じるのだと改めて思いました。作品の中で主役のメリーが戦争の被害を受けて生活の場を失い、愛する家族や仲間の命を絶たれるのを目の当たりにし、生と死の狭間にいる人たちに「あなたのストーリーを聞かせて」と繰り返し言い続けているのが非常に印象的で、国と国、軍隊と武装集団の大きな問題ではなく、大量に失われていく一人ひとりの人生に向き合う事がジャーナリズムの本質でそのストーリーの蓄積と拡散こそが世界を少しずつでも変えるのだという信念が滲んでおりました。「本質はディティールに宿る」のだと改めて。

自分の殻を破るキッカケに。

実在の人物を描いた作品を見る度に、こんな素晴らしい人生を生きてみたいものだと思います。ドラマティックに、人生の意味と意義を感じられる、生きた証を残された凄い人に憧れを抱きますし、大した事ができる訳ではない自分の現実に無理やり目を向けさせられ、そこはかとない焦燥感にかられてしまいます。若い頃、まだ中学生時代は戦国武将の伝記、特に織田信長の人生に感情移入しまくって本を読み、男として生まれてきた以上、天下統一を果たしたい!などと妄想を膨らましたものです。その当時は、自分には無限の可能性があると思っておりましたが、それから時は経ち、気付けばそろそろ初老を迎えようかという年齢になり、正直自分が出来る事の限界を感じる機会も少なくありません。そんな中、今回鑑賞したプライベート・ウオーは、世界を変える様な大きな事を出来なくても、一人ずつの人の人生に向き合い、ストリーリーを一緒に編むことに注力すれば、小さくても価値ある変化を起こせるのでは無いか?とささやかな勇気をもらえました。そして、何より信念を持って闘い、挑戦する人生はそれだけで美しい。私もまだまだ出来る事があるとモチベーションを上げました。戦場シーンが殆どの美しい映画、超お勧めします。


現場改革・現場ブランド化理論 & 職人採用・育成・人事制度セミナー開催します!

□日程11月8日(金)14時~18時30分
□場所:パナソニック リビング ショールーム 福岡 2階会議室 福岡市中央区薬院3-1-24
□当日スケジュール
13時30分〜14時00分 受付
14時00分〜16時30分 現場改革・インナーブランディング オープンセミナー
16時45分〜17時45分 職人不足根治の為の環境整備と人事制度
18時00分〜18時30分 建築技術者向け実践研修と助成金活用のご案内
18時45分〜20時30分 懇親会(希望者のみ 別途参加費5000円程度)
□参加費:15,000円/人 (職人起業塾参画企業、関係者は5,000円/人)
□定員:25名(定員に達し次第締め切りと致します。)
申し込みイベントページ→https://www.facebook.com/events/2378078522508618/
メール申し込み/問い合わせ→http://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

(内定者の)高校生からの職人になるのがワクワクすると言う) 手紙。

令和元年107大安吉日晴れ

宝殿にて神事。

今日は朝から宝殿というめでたい土地で地鎮祭。最高の季節のこれ以上無いような気持ち良い秋空の下、地鎮の神事、恙無く執り行われました。今回の新築物件は収益用の戸建賃貸住宅ではありますが、この地に住まう人が末永く幸せに暮らされる様に、またオーナー様ご家族ご一統様の益々の繁栄を祈念して柏手を打ち、玉串を奉りました。もちろん、工事の無事も合わせてお祈りしました。

月曜日は整える日。

地鎮祭を終えた後は、夜まで分刻みのスケジュールが詰まっており、帰社してからは設計部とマーケティング事業部のミーティングをガッツリ、つい先延ばしにしがちな内向きの業務で状態を整える時間を持ちました。夕方からも月に一度の血流整体の施術を受けて、忙しくなる一週間のスタートにたっぷり状態管理の時間を持ち、また明日から眠らずに疾走する毎日に備えました。

入社予定の学生からの手紙。

さて、話は変わって、昨日のブログでは、来年の新卒の新入社員の内定面談のエピソードから、起業した当初は大工になりたいと言ってくれた若者を断っていたのが、今では胸を張って「大工はいいぞ」と未来を標榜出来る職業だと自信を持って勧めるし、受け入れられる状況になったと書きましたが、奇しくもその内定者の若者から手紙が届きました。希望に燃えて入社を楽しみにしてくれているとのコメントが非常に嬉しかったので、以下に(無断ですが) 紹介しておきたいと思います。(笑)

新入社員の課題図書。

実は、内定者面談の際に、一冊の課題図書を手渡しておりまして、少し前にその彼はその感想文も返してくれていました。課題図書は言わずと知れた私が上梓した「職人起業塾」で私達すみれのこれまでの古典的マーケティング理論に則っての取り組みや、長年続けてきた社内勉強会でのコンテンツをまとめた本です。これから職人になろうとしている若者に、職人とはただ決められたことを決められた通りに作る作業員ではなく、お客様の喜びや、安全を担保して暮らしを守るといった多くの付加価値を生み出す職業であると伝えたくて、新しく仲間となるメンバーには全員読んでもらうようにしています。彼からの感想はこちら、以下転載。

私はこの本を読んで、職人と社員の行動と対応次第で、小さな工務店でも大きな売り上げを出すことができるのだと、改めて感じました。この本を読む前に、表紙に書いてあった「企業の未来は現場で作る」というのは、どういうことなのだろうと思いました。読み進めるとはじめに、すみれ建築工房は広告などのマス媒体を一切行わず、約五億円もの売り上げを五年間も継続している、ということにとても驚きました。普通どの会社でも、広告を作成し、売り上げを上げようとしているのだと思っていました。そして、なぜすみれ建築工房はそれだけの売り上げを出せたのか不思議に思っていました。その答えは、会社・学校に行っている人なら、誰でもほぼ毎日していることでした。それは、人と会話をし、行動に移し、成果を出して、信頼を得ることです。

この信頼を得るために、必要なのは職人自らお客様と話し合い、現場で力を発揮することで信頼を得ることができるのだと知りました。また、社会を生きていく上で大切なのは、昔から行われていて驚きました。この中でも、大福張がどれだけ大切にされてきたのか知りました。人との縁をものすごく大事にし、信頼を得て、働く。そして、もし火事や災害が起きたときには、食べ物・荷物ではなく、第一に大福張を持つという行動にそれほど大事にしているのだと思いました。

この本を読み、9つのステップを行ってみようと思いました。私が知らなかった信頼を得る方法、そしてお客様の要望をいかに現場で発揮するか頑張ろうと思います。そのためにめ入社後の初めをおろそかにせず頑張ります。

消去法ではない職人志願者。

転載ここまで。私の意図をよく汲み取ってくれたとても良い感想分だと思いました。できすぎですね。(笑)

何より嬉しかったのは、学校を卒業して大工見習いとして就職するのにワクワクとした希望を持ってくれていることで、決して消去法で致し方なく職人になるのではなく、前向きなモチベーションで職人と言う仕事に向き合おうとしてくれてるのは私としては嬉しい限り。20代のうちに立派な棟梁と呼ばれる人物にになってもらえるように社員一同でバックアップしながら大切に育てていきたいと思います。そしてこれは間違いなく建築業界の明るい兆しです。

若者が集まる環境作り。

こんな前向きでモチベーションの高い若者を次々と拳銃業界に読み込んでいくには絶対的に仕組みが必要です。 一般社団法人職人起業塾では、職人不足が深刻化する建築業界に対して、少しでも貢献できればとの思いで、若い職人の採用、育成、そしてそのコストを賄う方法論、人事制度、キャリアプランについての情報公開と意見交換の場をつくります。まずは九州と関西でセミナー形式のイベントを企画しておりますので建築業界の未来は職人育成にあると考えられておられる方はぜひとも御参加ください。以下のフォームからお問い合わせ、お申し込みをお待ちしております。


現場改革・現場ブランド化理論 & 職人採用・育成・人事制度セミナー開催します!

□日程11月8日(金)14時~18時30分
□場所:パナソニック リビング ショールーム 福岡 2階会議室 福岡市中央区薬院3-1-24
□当日スケジュール
13時30分〜14時00分 受付
14時00分〜16時30分 現場改革・インナーブランディング オープンセミナー
16時45分〜17時45分 職人不足根治の為の環境整備と人事制度
18時00分〜18時30分 建築技術者向け実践研修と助成金活用のご案内
18時45分〜20時30分 懇親会(希望者のみ 別途参加費5000円程度)
□参加費:15,000円/人 (職人起業塾参画企業、関係者は5,000円/人)
□定員:25名(定員に達し次第締め切りと致します。)
申し込みイベントページ→https://www.facebook.com/events/2378078522508618/
メール申し込み/問い合わせ→http://www.shokunin-kigyoujyuku.com/application/


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

古典から学ぶ経営 〜細井平洲と天秤の詩〜

令和元年10月4日 曇りのち晴れ

秋の気配。

昨夜遅くの激しい雨の名残りか、今朝は随分と涼しい、と言うよりも肌寒い位になって、秋の気配を感じる朝となりました。金曜日は朝活の日では無いのですが、同い年の尊敬している工務店社長、林さんが明石市倫理法人会に講話者として登壇されると聞きつけて、応援の気持ちを込めて勉強させて頂きに初めて参加させてもらいました。勉強熱心な経営者として知られる林社長のモーニングセミナーの講話は以前にも一度、聴講したことがあるのですが、兵庫県下の倫理法人会全てで登壇されたと言われるだけの事はあり、以前にも増してすばらしい内容となっており、非常に勉強になりましたし、これこそ朝活の醍醐味と朝起きした甲斐があったと喜びました。「古典から学ぶ経営」とサブタイトルをつけられたその内容は、論語の素読を習慣にしようと思っている(けど、できていない) 私にとってはドンピシャ過ぎる内容で温故知新の大切さを改めて身につまされました。

細井平洲「将の人間学」

古典に学び、それを実践して経営に生かされてきたと言われる林社長が紹介された数々の書物の中で私が特に気になったのは上杉鷹山公の師匠と言われる細井平洲を取り上げた「将の人間学」という書籍で、これは読まずに死ねるか!と早速買い物リストに登録しました。私はこの15年間、スティーブン・R・コヴィー博士やドラッカー博士が提唱された原理原則に基づいたマーケティング理論を学び、実践を続ける中で、アメリカから入ってきている様に思っていたそれらの理論の元は実は日本に古来から根付いていたものなのだと確信を得ました。コヴィー、ドラッカー両博士が大の日本好きで何度も来日されていた事は有名ですが、その際に日本独自の共生の精神に基づいた商売感に繰り返し触れられ、触発されたとその著書にも表されています。

マーケティングの聖地は上杉神社説

日本の資本主義経済の父と言われる新紙幣のモデルとなり一気に一般的にも広く知られることになった渋沢栄一氏は日本中の小学校に銅像が据えられ、日本人のあるべき手本とされた二宮尊徳の思想に学ばれたと言います。二宮尊徳先生は「積小為大(小さなことを積み重ねて大きなことを為す)」「至誠(誠を尽くす)」「勤労(よく働く)」「分度(身をわきまえる)」「推譲(世の中のために尽くす)」などの原則を元に報徳仕法と呼ばれるリーダーから順番に在り方を正すところから経済の発展につなげたと言われており、これは上杉鷹山公が記した「伝国の辞」に通づることから私は今では世界中の常識となった原理原則系マーケティングの源流は上杉鷹山公にあり、米沢の上杉神社を聖地としてお参りに行くべし!と私が主宰する塾では頻繁に塾生に伝えています。(笑)

天秤の詩

林社長はさらにその先へとルーツをたどり、上杉鷹山にリーダーとしての在り方を説いた細井平洲に学んでいたというのにはさすが!と驚かされました。同じ年の同業の経営者が同じ志向で学びを続けておられることには大きな感銘を受けたと共に、私が古典的マーケティング論を学び、実践を繰り返してきた方向性に間違いはなかったのだと勇気をいただいた次第です。このような学びや気づきは不思議と連鎖するもので、先日の喜多川泰さんの講演会で購入した「てんびんの詩」の漫画版を読んでから、YouTubeで映画版を熱心に見て、近江商人が守り伝え、西日本に広く広がったさんぽう良しの考え方、商売感の素晴らしさをしみじみと学び直していたところでした。少し長いですがよかったらこちらもご覧になってみてください。(笑)

そんな素晴らしい学びを得られる朝活にご興味がある方はお気軽に私(高橋)までお声掛けください.、お試し無料でご案内します。朝起きは繁栄への第一歩、強くお勧めします。(笑)


すみれ建築工房では新規事業立ち上げに伴い人材を大募集しています!
【募集要綱】あと1名のみ。

募集人数 2名(1名採用決定しました残り1名のみ)

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


2020年1月東京塾2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg