日別アーカイブ: 2019年8月19日

アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した

令和元年8月19晴れ

気をつけば8月も終盤。

世間様では長かった夏休みモードも漸く終わり、世の中がバケーション気分から切り替えてビジネスモードに切り替わる月曜日。なんとなく慌ただしい1日になりました。今週は「盆休み明けに」を合言葉に延ばしてきた?予定がギッシリと入りいつもながら忙しくなりそうですが、来週が終われば8月も終わり、第3四半期の最終月と時間が流れるスピードに圧倒されてしまいます。

夏の課題図書。

世間様が夏休みで止まっている間、私も少しゆっくりする時間を持つようにしてまして、課題図書を決めて数冊の本を読もうと決めておりました。私は基本的に、リスペクトする方がお勧めされている書籍は全て読むと決めているのですが、最近はめっきりビジネス書の類を読むことが減って、もっぱら小説を読むようにしています。なのですが、現在、事業所の裏ブランディングに取り組んでいることもあり、時代の流れを読み解くような本も読まればと思い直し、数冊の本を手に取りました。

面白くない本も読む。

その中の1冊が、「アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した」と言う情報革命の裏側で起こっている新たな格差や貧困を著者自らが潜入調査してまとめた書籍でした。本を読む動機の1つとして面白いか、面白くないかと言う判断基準がありますが、この本は間違いなく面白くない上に、読んでいてだんだん気持ちが重たくなる本でした。その面白くない本を読んでいて思ったのは、現実ってそんなに面白いことばかりじゃなくて、厳しいことも多くあり、目をそらずに向き合うことも大事だなってこと。

便利と低コストの光と影。

本のタイトルを見れば、おおよその内容は想像がつくと思いますが、その通り消費者に便利さとコストの低さを両方を提供して圧倒的な支持を世界中から受けているアマゾンやUVERのサービスは、徹底的に作業効率を管理され、最低賃金で巨大な倉庫から商品をピックアップして発送する「くそ仕事」をしている人たちの存在によって成り立っているということはぼんやりと予感しておりましたが、実際にそこで働く人たちの声を聞くと、想像したよりもずっと厳しい環境で閉塞感に包まれている様子が延々と書き連ねてありました。

社会の成熟と反動。

現在、イギリスはEUからの離脱を表明しており、ヨーロッパと切り離した独自経済に立ち戻ろうと舵を切っています。私としては人類の成熟とはかけ離れた反動的な考え方だと思っており、何とかイギリス国民の総意で覚え留まってくれたらいいと思っていますが、もしイギリスがEUから離脱するようなことになれば大量に流れ込んでいる東欧諸国からの出稼ぎ労働者が自由に行き来できなくなり、未だ成長過程にあると目されているイギリスにおけるアマゾンのサービスは維持できなくなる可能性があるのかななんて思いました。

「くそ仕事」さえなくなる。

しかし、人間としての尊厳を保てない「くそ仕事」と延々と書き連ねてあるアマゾンでの労働も、近い将来にはどう考えてもAIとロボットに取って代わられる事は確実で、「ムーアの法則」で知られるようになった雪だるま式の近年の圧倒的なテクノロジーの進化は、莫大な資本を有する富裕層がすべての富を集約する資本主義社会の最終形への意向を強力に後押ししています。もちろんこれはイギリスだけの出来事ではなく、近い未来に日本でも広い範囲にわたって顕在化する問題だと思います。

グローバリゼーション、大資本、ブラットフォーマー

我々がなりわいとしている建築業ももちろんその願いではなく、今も着々と設計業務のAIによる代替や建築現場の無人化の研究が進められています。われわれは今こそ、効率を突き詰めるのではなく、AIやロボットにない人としての効果性を高めるための努力をしなければならないと改めて強く感じた次第です。鍛えるべきは魂であり、発揮するのは人間力。そんな教育を我々世代が行わなければ、グローバリゼーション、大資本、ブラットフォーマーが生み出す大波に飲み込まれるしかないのだと思うのです。

目指すべきは三方良しの社会

私たちは世の中の流れにアンテナを立てながら、古来から日本人が大切にしてきた「さんぽうよし」の商売感を持ち、持続可能な自立循環型の社会の構築を目指して、ローカリゼーション、スモールビジネス、インバウンドをキーワードとして、地域密着、人と人、そして自ら情報を発信することで価値を見つけてもらう取り組みに注力しなければなりません。地域の生活インフラを守る工務店こそが、そんな価値基準を事業で体現していく役割を担っていると思います。珍しく、面白くない本を読んで感じた事でした。現実から目を逸らしたらいかんなーと思われる方にお勧めします。(笑) 


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


第72回【元祖】職人起業塾&テラスBBQはホットシート!

なんと、ピックアップ企業は「すみれ建築工房」です。来年の20周年を迎えるにあたり更なる進化を目指してリブランディングの真っ最中、そのコンセプトのプレゼンを聴いて頂いてフラッグシップとなるサービスをビジネスモデルキャンバスを使って皆様に考えて頂きます。新社名も。(笑)
大きく期待しておりますので、宜しくお願い致します!
https://www.facebook.com/events/824069371381384/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg