日別アーカイブ: 2020年1月24日

教えるとは未来への希望を伝える事、学ぶとは誠実を胸に刻む事。#第十五期職人起業塾@東京開講

令和二年一月二十四日 曇り

第十五期@東京、開講

今日は東京にて第十五期職人起業塾の開講日でした。今回も意欲に溢れた若者が集まり、自分を変えて、与えられた役割を広げ、会社をそして建築業界を変えるんだ!と熱く意気込みを語ってくれました。今回も非常に楽しみなメンバー構成で半年後の塾生たちの成長した姿をイメージして今からワクワクしてしまいました。本日の講座は半年間の研修講座の全体像を理解してもらうための総論で、建築現場で働く実務者がなぜマーケティング理論を学ぶ必要があるのかを一日かけてしつこく丁寧に説明し、受講生が現在の役割において取り組み、変えれることに焦点を合わせ、まずは三十日チャレンジで習慣の力を身につけてもらう事を着地にしました。まずは小さな成功体験を手に入れてもらいたいと思います。

状態を整えるのは習慣。

私たちが長年取り組んでいる古典的マーケティング理論は「信頼性」をベースにした「成果を生む状態」を作り上げる習慣を持ってもらうことが大きな柱となっています。「思考は現実化する」と自分の人生を自分でコントロール出来る事を信じて、「全てのモノは二度作られる」先ずはあるべき姿を強烈にイメージし、成果そのものを目指すのでは無く、成果を手に出来る状態を整える連続性のある行動=習慣の力を利用して自分自身の影響力の輪を広げることにコミットし、小さな事から取り組みをスタートしてもらいます。今日の講座の最後に発表して貰った30日間チャレンジでは、1日を振り返る日記をつける、建築士資格取得の参考書を読む、毎朝のショートラン、事業所の整理整頓、読書や専門書の要点を纏める、瞑想を行う等、30日後には目に見える成果があるか否かは別として絶対に状態が変わる習慣が次々と飛び出しました。

志を持て。

また、初日に話す総論では半年間、どの様な学びをするか、と言った全体像と共にもう一つ明らかにして貰っている事があります。それは「なんの為に学ぶのか?」と言う根源的な問いかけで、その答えを自分の為、自分の家族の為と言った自利ではなく、他人に伝えたら応援して貰える様な「志」を立てて、目的として胸に刻み込み研修を受講するように伝えています。「志を以って万事の源とす。」との吉田松陰先生の言葉は、学ぶこと、そこから自分自身を変えること、継続して取り組み成果に結びつく状態を整えていく、いくつものハードルを超えていくには、誰かの為に貢献したいという高い目的意識が必要である事を示しており、自分の為だけでは「もう、えーか、」と諦めてしまう事も、自分の努力が人様の幸せに繋がると思えば、頑張れると思うのです。

私からのお願い。

私が今日、塾生の皆さんにお願いをしたのは、「建築業界のボトルネックとなりつつある、深刻な職人不足の問題を解決するのは君たちで、君達が活躍して、安心して生き生きとやりがいを持って楽しそうに働いてもらう以外に若者、子供達に建築業界のモノづくりの楽しさ、素晴らしさを理解してもらえるきっかけを渡すことは出来ない」と、職人不足の根本的解決を担ってもらいたいとお願いしました。若者がこぞって職人になりたい!と思う様になるには、今現在、現場で働く建築実務者が輝かなければなりません。私たちが行なっている研修はそのサポートと言っても過言ではなく、現場実務者が単に指示された作業をこなすだけではなく、自分から主体的に役割を増やし、作業効率を上げるのではなく、社員職人が現場にいる効果性をもっと高めてもらう事、様々な役割を担ってもらう事で今までにない付加価値を生み出してもらいたいと考えています。

チャンス到来!

「教えるとは未来への希望を伝える事、学ぶとは誠実を胸に刻む事」とはフランスのレジスタンス詩人ルイ・アラゴンの言葉。私は研修という場を通して、我々を取り巻く行く先不明確、不明瞭な現在の環境をしっかりと認識して、激しい時代の変化に翻弄されることなく生き抜いていく力を職人起業塾に参画頂いている事業所と共有していきたいと思っています。これまで全く、建築技術以外の学びを得る機会がなかった職人をはじめとする建築実務者が信頼をベースとする未来の売り上げの作り方、そして絶対的な信頼を勝ち取る為に必要な在り方を学び、実践してもらうというのは、圧倒的な作り手不足に陥る建築業界のこれからを見据えると大きなアドバンテージを持つことになるのは明らかで、明るい未来への希望しかないと思っています。塾生の皆さんは大きなチャンスを手にしたと思いますし、是非ともこのチャンスをモノにしてもらいたいとも思います。今日の開講は私も半年間、塾生の人生だけでなく、業界全体の未来の為に渾身のサポートを行う事を胸に刻む日となりました。

 


【社名変更のお知らせ】

有限会社すみれ建築工房は「建築、暮らしだけじゃない、その先へ」をコンセプトに社名と業務内容を変更し「株式会社四方継」として再出発しました。
新会社「株式会社四方継」は「人、街、暮らし、文化を継ぎ「四方良し」を実現する」を理念に、
建築事業部「つむぎ建築舎」で「受け継がれる価値のある丁寧なものづくり。」
地域コミュニティー事業部「つない堂」では「人を繋ぎ、ご縁を紡ぎ、いい街を継ぐ」
二つの事業部で二つのビジョンの達成を目指します!
http://sihoutugi.com/index_teaser_test.html?fbclid=IwAR09vyCFomwoqGJkHnW07xj8IwORUgXLZAJXNwRYvhdRIeGRBndeNT0hLV0


【アシスタント大募集】

新会社への事業移行に伴い、業務の精度を高めるべく建築設計業務のアシスタントを2名募集しております。業務内容はjwCAD、Walk in homeを使っての建築設計補助、データ入力作業、プレゼンテーションの作成などです。

【勤務地】  神戸市西区池上3丁目6ー7 つむぎ建築舎オフィス
【勤務時間】 出勤日数と共に自由。あなたが決めてください。自宅等でのテレワークも可。
【給与・待遇】時給1000円〜1500円、経験スキル等勘案の上優遇します。
【応募資格】 1級、2級建築士もしくはインテリアコーディネーターの資格要。
【その他】  社員登用制度あり、木の香りに包まれたオフィスです。


【※満員御礼につき受付終了しました。】
現場戦力化 職人キャリアプラン構築ワークショップ  インナーブランディング#2

実際の帳票や運用のファイル等を共有しながら、現場実務者に特化した人事制度の構築の足掛かりを掴んで頂けるワークショップです。職人育成に取り組まれている、もしくは今後、職人の採用、育成に注力したいと思われている経営者の方は是非ご参加下さい。

日時:2月6日(火)14時〜17時 終了後懇親会あり
参加費用:5000円 懇親会は別途5000円

まいピア高田
〒839-0215 みやま市高田町北新開

定員:10名

https://www.facebook.com/events/485712082084391/


2020年1月東京塾締め切り間近、お急ぎ下さい!
2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生若干名募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg