月別アーカイブ: 2019年12月

令和元年ラーメンまとめ&神戸ラーメン紀行 ラーメンアワード2019年発表。

令和残念12月31日大晦日曇り

 

一年の感謝申し上げます。

いよいよ令和元年も今日でおしまい。今年もいろいろな出来事があり、たくさんの人とご縁をいただき、新たな取り組みを始めるきっかけもあったりと、おかげさまで大変充実した1年間になりました。お付き合い頂き、お世話になった皆様、本当にありがとうございました。また、今年も日曜日以外の毎日更新し続けたこのブログでも多くの方にご来訪いただき、コメントやご意見を多く寄せていただきましたこと重ねて御礼申し上げます。少しずつ形を変えながら来年も職人進化論を更新して参りますので、来年も引き続きよろしくお願いいたします。

DIM事務所改装工事day4

さて、大晦日の今日もやっぱり私は事務所の改装工事に職人としてどっぷりとつかり、木くずにまみれて一心不乱にものづくりに打ち込む楽しい時間を過ごす事になりました。単純に大工仕事ってほんと楽しい時間です。手伝ってくれたスタッフや丹波からの応援大工さんのおかげで何とか本日、事務所のヤクイタのフローリングを全て貼り終え、後はカウンターや棚、机等の造作家具類を正月の間に作るのみになりました。何とか仕事始めの6日には間に合いそうな感じになりやっと一息つくことができました。とは言え、事務所は未だぐしゃぐしゃのままでめどがついたとは口が裂けても言えない状態。明日からの三が日も気合入れて作業に勤しみたいと思います。(笑)

平成以来、更新してないいラーメン紀行。

話は変わって、今日の昼食は事業所のすぐ裏手にあるミンミンさんでここ四日間で3回目となる餃子ランチで、ついでに今年のラーメン食い納めをしておきました。すると、私のFacebookへのラーメン投稿を見て、すぐ向かいにある自家焙煎珈琲の松本コーヒーさんが「このところラーメンのまとめをブログでアップしていないのでは?」と厳しいツッコミをコメント欄に書き込まれ、やばい、放ったらかしにしてるのをバレてるんやと、ひや汗を流しました。そんなこんなで、今年のことは今年のうちに、このところすっかりおざなりになっていたラーメンまとめと、令和元年を締めくくる今年1年の最優秀賞、神戸ラーメン紀行2019年ラーメンアワードの発表を行いたいと思います。まずは令和になってからの後半のラーメンまとめから、

令和元年になった、5月のまとめ

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物、室内

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

6月まとめ

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

7月まとめ

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

8月まとめ

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物、室内

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

9月まとめ

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、コーヒーカップ、飲み物、食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

11月まとめ

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 

12月まとめ

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

 


令和元年神戸ラーメン紀行ラーメンアワード2019

以上が、令和になった5月から大晦日の本日までのまとめでした。今年も色んなところで美味しいラーメンをたくさん食べました。(笑)
そんな、年間180杯ペースで食べ続けた中で私が秀逸だった!と印象に残っているラーメンを今年も表彰したいと思います。

まずは第3位

優しくて丁寧なスープと自家製麺がとても合っていて大好きなお店です。

 

準グランプリ

三ノ宮北野坂の本格牛肉麺のお店、打ちたての麺と追いパクチーは最高です。

 

神戸ラーメン紀行 ラーメンアワード2019 グランプリ!

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

今年のラーメンアワードグランプリは丹波の人気店、キャリー洋菓子店の隣でひっそりと営業されていた無化調にも関わらず、塩辛くするのではなくパンチを聞かせておられた、ライカル食堂のまぜそばに決定しました。残念ながら、この食堂は一旦、本日の年越しそばの提供で閉店となり、使いうちに店主のまーくんがまた新たな店舗で再スタートを切る様です。
新たなお店で新たな麺料理に挑戦すると意気込みを語っていたまーにゃんに期待を込めて、グランプリをお送りします。

今年のラーメンはここまで。皆さん良いお年をお迎えください。
来年も宜しくお願い致します。(笑)


有限会社すみれ建築工房は「建築、暮らしだけじゃない、その先へ」をコンセプトに社名と業務内容を2020年1月19日から変更し「株式会社四方継」と変わります。

新会社「株式会社四方継」は「人、街、暮らし、文化を継ぎ「四方良し」を実現する」を理念に、
建築事業部「つむぎ建築舎」で「受け継がれる価値のある丁寧なものづくり。」
地域コミュニティー事業部「つない堂」では「人を繋ぎ、ご縁を紡ぎ、いい街を継ぐ」
二つの事業部で二つのビジョンの達成を目指します!


残席1名のみです!お急ぎください!
現場戦力化 職人キャリアプラン構築ワークショップ  インナーブランディング#2

実際の帳票や運用のファイル等を共有しながら、現場実務者に特化した人事制度の構築の足掛かりを掴んで頂けるワークショップです。職人育成に取り組まれている、もしくは今後、職人の採用、育成に注力したいと思われている経営者の方は是非ご参加下さい。

日時:1月28日(火)14時〜18時 終了後懇親会あり
参加費用:5000円 懇親会は別途5000円
場所:スペースアルファ三ノ宮
定員:10名
https://www.facebook.com/events/2742407679131715/


2020年1月東京塾締め切り間近、お急ぎ下さい!
2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生若干名募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

一隅を照らしてんじゃねーよ。

令和元年12月晦日 雨のち曇り

令和元年の晦日。

今年もいよいよ明日でおしまい。いよいよ年末も5時迫ってきましたが、私は相も変わらず今日も自社事業所の改装工事に職人として勤しんでおりました。さすがに30日にもなるとスタッフもそれぞれ家の用事で忙しいだろうし、1人でコツコツと作業する1日になるだろうと思いきや、神戸きっての女性経営者の主森社長がヤクイタを見に来たり、設計のスタッフは次々に顔を出し、いまだに詰めきれていない事務所レイアウトを一生懸命考えてくれたり、ぐしゃぐしゃの荷物の中で業務をしたりと、よっぽど大掃除がはかどったのか、仕事が好きなのかいつもと変わらない賑やかさになりました。写真は主森社長のfbより無断拝借。(^ ^)

丹波からの応援。

また、昨日の夕方からの丹波でのミーティングの流れで、弊社への転職を考えている丹波在住の大工さんが会社の見学がてら1日手伝いに来てくれることになり、今日も思いのほか工事ははかどりました。思いもいらない展開でしたが、面白いご縁に感謝しながら、新しい仲間が増えることを祈りたいと思います。すみれの社員大工の業務は一般的な工務店に比べ、ずいぶんとやることが多く、私が言うのもなんですが正直大変です。現場で丁寧に確実な仕事をするのは当然にしても、お客さんの窓口を務め、近隣への挨拶や近隣営業も行ってもらいますし、アフターメンテナンスも担当します。また、女性の設計士とタッグを組んでプランニングから見積もり、そして契約までの数値目標を持って業務に当たってもらっており、営業的な側面も担ってもらっています。

職人よ、未来を見よ!

すみれではこの5年間、大工社員は新卒採用しかしておらず、若者が新しく社会に飛び出できたタイミングで、大工の仕事とは多岐にわたるものだと教えられ、1つずつステップを上っていくとそんなに違和感は無いのでしょうが、よそで長年、決められた通りに作業を行うだけの作業員のような大工をしていると、私のオーダーに答える事は非常にハードルが高く、中途採用の面接にこられた大工さんは私の説明を聞いて、「そんなことは大工の仕事じゃない、」とか、「私には到底無理です」などと言って尻尾をまいて逃げ帰ります。私も職人上がりなので気持ちはよくわかるのですが、作業だけの職人は日当20,000円位が収入のアッパーで年収せいぜい7,000,000円台、経費を行くと5,000,000円もないのが実際のところで、未来のキャリアプランなど描きようがありません。現場作業+ αの付加価値を生み出す大工にならないと未来がないと言う私の持論を聞いてチャレンジしてみたいと言う大工さんが現れたのは私にとっては非常に嬉しいことです。

自分たちが良ければいいってもんじゃない。

すみれの社員大工たちに常々言っているのは、単に自分たちが稼げるようになれば良いのではなくて、職人が現場作業だけではなく付加価値を生み出す働き方とその制度を確立し、職人会社の新しいビジネスモデルを構築することによって全国の大工の働き方を変え、未来に明るい希望を持ち、やりがいと誇りを持って働けるような啓蒙活動を行う基盤を作る。俺たちが建築業界の構造を根本から変える事で「職人の社会的地位の向上を果たす」と言う我々が掲げる創業以来のミッションを遂行するんだ。と言うことです。そんな志に共感してくれる職人さんが集まってきてくれて、職人の殻を破る活躍をしてくれたら私としてはこれ以上嬉しいことはありません。やることも多く、大変ですが、自分も、そして世の職人たちももっと豊かな暮らしを送るべきだと思う人に集ってもらえればと思います。

一隅を照らしてんじゃねーよ。

話は変わって、最近、とある方から「あなたは何のためにこの世に生を受けてきたのか?」と非常に根源的かつ禅問答のような質問を受けました。私の答えは「今の世の中(建築業界)を少しだけ良くするために生まれてきました。」と答えたのですが、どのように良くするのか?と重ねて質され、「建築業界の一隅を照らすんです。」と返しました。広い世界の片隅で、職人がもう一度子供たちに憧れられる職業に復権するきっかけを作れたらと思っています。と。するとその方は「いい年をした経営者が何を言ってるのか、自分が一隅を照らすのではなく、そのような人を育てるのがあなたの役割ではないのか。」と厳しい口調でダメ出しをされ、私もそこではっ!と気付かされました。人にはそれぞれ役割があり、その役割は歳を重ね経験を積み、学びを深めることで広がっていくべきで、50歳をとうにすぎた私の場合、そろそろ次の世代を担う国の宝を育てるフェーズに移らなければならない年齢になったのかもしれません。セルフイメージが人生を作る、私のようなちんけな人間がどれぐらいのことができるのかわからない、と言う凝り固まった小さな思考ではなく、もっと大志を持って新しい時代を生きようと改めて思った次第です。令和元年の年の瀬に素晴らしい気づきをいただくことができました。ご縁に心から感謝します。


有限会社すみれ建築工房は「建築、暮らしだけじゃない、その先へ」をコンセプトに社名と業務内容を2020年1月19日から変更し「株式会社四方継」と変わります。

新会社「株式会社四方継」は「人、街、暮らし、文化を継ぎ「四方良し」を実現する」を理念に、
建築事業部「つむぎ建築舎」で「受け継がれる価値のある丁寧なものづくり。」
地域コミュニティー事業部「つない堂」では「人を繋ぎ、ご縁を紡ぎ、いい街を継ぐ」
二つの事業部で二つのビジョンの達成を目指します!


残席1名のみです!お急ぎください!
現場戦力化 職人キャリアプラン構築ワークショップ  インナーブランディング#2

実際の帳票や運用のファイル等を共有しながら、現場実務者に特化した人事制度の構築の足掛かりを掴んで頂けるワークショップです。職人育成に取り組まれている、もしくは今後、職人の採用、育成に注力したいと思われている経営者の方は是非ご参加下さい。

日時:1月28日(火)14時〜18時 終了後懇親会あり
参加費用:5000円 懇親会は別途5000円
場所:スペースアルファ三ノ宮
定員:10名
https://www.facebook.com/events/2742407679131715/


2020年1月東京塾締め切り間近、お急ぎ下さい!
2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生若干名募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

 

 

 

Do it myself !職人会社の底力。

令和元年12月29日晴れ

事務所改装工事着手。

昨日は、まるで引っ越しか!と思えるような改装工事を前にした事務所の荷造りの中、形ばかりの納会を済ませて、本日から1月5日まですみれ事務所は年末年始の休業をいただきます。とは言え今日も現場はどこも動いており、私1人で事務所の解体工事に着手、書棚を外し、界壁を叩き割り、パーティションを取り外して2部屋の事務室を1つにつなげてみたら、思いのほか広い空間が現れて、図面で確認していたよりもゆったりとしたレイアウトにできそうでした。これなら(不安がっていた)事務所メンバーにも喜んでもらえるじゃないかとテンションを上げました。(^ ^)

リブランディングの一環でありフラッグシップ

今年のお正月に引き続き、2年連続で正月休み返上で現場作業に勤しむことになってしまった今回の事務所改装は、来年から社名を変えて新たにスタートするリブランディングの一環ではありますが、実は私の発案ではありません。今年1年間、リブランディングに向けて、スタッフがやりたい仕事をやりがいを持ってできる事業所に生まれ変わろうと考え、「どんな働き方がしたいか?」と繰り返しスタッフ全員に問い続け、意見を求めました。事業内容では、信頼関係で結ばれたお客様と、パートナー企業と一緒に丁寧で良いものづくりがしたい。というのが1つの結論で、建築需要が顕在化する前のコミニケーションを活発にとれる仕組みを考えて、新規事業を立ち上げることにしました。それは「つない堂」と言う名称で活動を開始します。

テーマは文化。

もう一つ、本業である建築事業については、今よりもっと丁寧なものづくりを実現したいと、我々の持つ強みである大工が社員でいることの意味と意義を見直して、日本の伝統的の文化であり、地域経済を循環型モデルにするのには欠かせない、地元産、もしくは国産材の木をふんだんに使ったデザインを提案して、心地よい健康的な空間作りを目指そうと言うことになりました。「だったらもっと肌のぬくもりを感じられるような事務所に改装しましょうよ」ともっともな意見をスタッフから投げかけられ、「た、確かにそうだね、」と、以前から事務所が寒いとか、狭いとかの問題も繰り返し指摘されてきたこともあり、若干押し切られるような形で今回の改装工事の着手に踏み切った次第です。

職人会社の底力。

ただ、今年のお正月も電報の手直し工事で数名の大工スタッフが正月休み返上で働いていたこともあり、年明けも3が日が終わるとすぐ着工する現場も控えていて、大工スタッフには年末年始の出勤を頼みにくい状況になっており、今年は私1人でやらねばならないと覚悟を決めておりまして、1月6日の初出までに一応、事務所が使える状態まで出来上がるか若干の不安を抱えだからとりあえず解体工事をスタートさせました。2を開けてみると、昼過ぎから、それぞれの現場を早めに切り上げてくれた大工スタッフたちが続々と事務所に集結してくれて、初日に予定していた工程よりも少し進めることができました。

関西初、ヤクイタショールーム。

今更ながら、社内に大工がいる会社の強みを改めて感じて、リアルにものを作ることができる力こそが私たちの強みなのだと感じた次第です。また、今年の正月に引き続き、今回も電気工事業のエミさんが正月返上で配線工事を手伝ってくださると申し出てくれて、心強く感じるとともに、苦手な電気配線の移設をお願いできると言うことで肩の荷がおりました。そんなこんなで、関西では初めてとなる屋久島で伐採され、製品化された屋久島由来の地杉で作られた「ヤクイタ」フローリングを一面に貼った事務所に生まれ変わります。1月6日には完成しているはずですので、内地産のスギ材とは一味違う、屋久杉のDNAを引き継いでいると言われる強い香りと風愛をぜひいちど見に来てください。年末年始のお手伝いも絶賛募集しておりますのでよかったら遊びに来てください。(笑)


有限会社すみれ建築工房は「建築、暮らしだけじゃない、その先へ」をコンセプトに社名と業務内容を2020年1月19日から変更し「株式会社四方継」と変わります。

新会社「株式会社四方継」は「人、街、暮らし、文化を継ぎ「四方良し」を実現する」を理念に、
建築事業部「つむぎ建築舎」で「受け継がれる価値のある丁寧なものづくり。」
地域コミュニティー事業部「つない堂」では「人を繋ぎ、ご縁を紡ぎ、いい街を継ぐ」
二つの事業部で二つのビジョンの達成を目指します!


残席1名のみです!お急ぎください!
現場戦力化 職人キャリアプラン構築ワークショップ  インナーブランディング#2

実際の帳票や運用のファイル等を共有しながら、現場実務者に特化した人事制度の構築の足掛かりを掴んで頂けるワークショップです。職人育成に取り組まれている、もしくは今後、職人の採用、育成に注力したいと思われている経営者の方は是非ご参加下さい。

日時:1月28日(火)14時〜18時 終了後懇親会あり
参加費用:5000円 懇親会は別途5000円
場所:スペースアルファ三ノ宮
定員:10名
https://www.facebook.com/events/2742407679131715/


2020年1月東京塾締め切り間近、お急ぎ下さい!
2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生若干名募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

年末のMacBook Proのクラッシュと卓越の戦略。

令和元年12月27日晴れ

事務所の仕事納め。

すみれ事務所は本日をもって年内業務を終了とさせていただきます。もちろん現場はまだ動いておりますし、明日からのお休みを利用して私は事務所の改装工事を請け負いましたので年末年始は殆ど事務所におりますが、事務所の電話はつなげれていないかもしれません。緊急の用件の方は携帯電話にお電話いただければと思います。そんな仕事納めを控えた今日は、年末恒例の社員との面談マラソンで朝から晩まで語りっぱなしの聞きっぱなし、スタッフと今年1年の成果と反省を共有して、新しい年を迎える準備の1日となりました。夕方からは、明日からの事務所改装工事の準備に、大掃除ならぬ大片付けで、未だかつてない落ち着きのない慌ただしい仕事納めとなりました。

アップルタイマー発動。

話は変わって、実は昨日から愛用しているMacBook Proを修理に出しておりまして、パソコンなしの生活をしています。と言いながらも、会社のWindowsのパソコンで作業はできるのですが、このブログを始めクラウド等のインターネットサービスを使おうとすると、ログインパスワード情報をいちいち打ち込まないと使えなく、ずいぶん苦労しております。しかし、Apple Storeの担当者によると最短で明日には修理の終わったパソコンが手元に帰ってくるとのことなので、安心して滅多にないPCデトックスの不便な暮らしを楽しんでます。(笑)

先送り癖の自己嫌悪。

3日ほど前に、以前から調子が悪かったMacBook Proのディスプレイが突然真っ暗になったまま見えなくなり、ずいぶんと焦りました。少し前からバックライトの光量が少なくなっていたりと、調子が悪く、もしものことに備えてデーターのバックアップを取ろうとしていたのですが、毎日の忙しさにかまけてつい先送りを繰り返し、未だバックアップ作業をしていないままでした。なんと1年間以上分のデータが吹っ飛んだかと思い、なんてバカなことをしたんだと自己嫌悪に陥ってしまいました。

絶対的安心感と信頼感。

その時は、いくらリセットしても起き上がらないので、Appleに電話して相談しました。電話口で親切丁寧にリセット方法を色々とご指導いただきましたが、結局、全く画面が映らないままで、これはパソコン本体がダメかもしれませんね。と言われたこともあり、この忙しい年末になんてことだと嘆きながら、新しいパソコンを購入する覚悟を決めて、Apple Storeの予約をしてもらいました。昨日、電源の入らないMacBook Proを心斎橋のApple Storeに持ち込み、動作チェックをしてもらったところ、バックライト以外は何ら問題がないし、なんと、「この不具合は無料修理の対象で費用もかからないので、買い直すのはやめて修理をしてそのまま継続して使った方がいいですよ」と勧められました。いつ行ってもApple Storeの担当者さんの誠実で真摯な態度には感心させられます。

やめられないアップルユーザー。

(無料修理ということもあり、)Apple Storeの店員さんの丁寧な対応に、いたく感激して、「アップルタイマーが起動して壊れやがった」なんて悪態をついていた自分自身が恥ずかしくなりました。私はやっぱりまだまだiPhone ×マック派から抜け出すことはできないようです。
現在、時価総額ベースでも世界ナンバーワンのブランド企業になっているApple社は、スティーブ・ジョブズによるマックコンピューターとiPhoneの衝撃的なリリースで一躍世界のトップ企業に踊り出ましたが、その背景には卓越したプロダクトを創出しただけではなく、企業全体として顧客に真摯に向き合う「卓越の戦略」を用いてきたと言われます。

卓越の戦略。

卓越の戦略とは、全米ナンバーワンマーケターと言われ、日本でも繰り返し高額セミナーを行ってきた事でも有名なジェイ・エイブラハム氏が提唱した概念で、以前にもこのブログでも繰り返し紹介してきましたし、職人起業塾の講義でも毎回、詳しく説明を繰り返しています。また私たちすみれ建築工房も、Apple社とは全く規模は違いますが、卓越の戦略を実際の業務に落とし込める様にスタッフと常々その考え方や姿勢を共有し、概念を実践で裏打ちするべく10年にわたり取り組んで来ました。ちなみに、Apple社も取り入れて来たとされる卓越の戦略は以下、

ジェイ・エイブラハム卓越の戦略

あなたから何か買う人は、単なる「顧客」ではなく、あなたの保護下にある「クライアント」と考えるべきである。

クライアントの生活をより良いものにする、という高次の目的のためだけに、ビジネスに取り組む。

惚れ込むべき対象は、自分の商品ではなく、クライアント。

クライアントが言葉に出来ない想い、ニーズ、課題を明確に表現し、それを満たすリーダーとなる。

あなたやあなたの会社、商品、サービスがなかったとすれば、クライアントにとって損になる程のレベルで商売をする。

あなたとクライアントの双方が、信頼、誠実、尊敬の対象となるような精神的な「きずな」を構築する。

大事なのは量ではなく質。

昨日の勉強会の後の忘年会でも話題にのぼりましたが、日本ではアップルユーザが多い様に思われているのに対し、世界的なスマートフォンのシェアを見るとアンドロイドが圧倒的に多く使われています。シェアだけを見るとアルファベット(Google)がアップルを大きく抜き去ったかのように見えますが、その実態はスマートフォン市場の利益の80%をアップルが握っていると言われます。シェアが少なくても高い価値を認めてくれる顧客を持ち、高い収益率でものが売れるのがブランド企業であり、このデーターは時価総額とともにアップルが世界一のブランド企業だと言われる所以を顕著にしましています。

スーパーベストプラクティスはアップル。

そして、Apple社はその高い収益率を誇っているからこそ、あんなにスタイリッシュな店舗を構え、能力の高いスタッフを数多く揃えて顧客への懇切丁寧な対応ができるし、自社の不具合に対しては惜しみなく無料で修理をするサービスもできるし、また、電話での受付窓口でさえプロフェッショナルな知識とスキルを持った人を配置することができるのだと思います。私たちのような小さな会社がアップルを目指すと言うのはあまりにもおこがましいですが、それでも一人ひとりのお客様に対して向き合う姿勢はやはりお客様にとって「卓越した存在」になるように精一杯の努力をしたいと思うのです。

インナーブランディング。

小さいながらも高い価値を提供し、それを認めてもらえる状態を整えていくことで持続可能な地域に根ざしたスモールビジネスでもブランドと人としてもらえる様なビジネスモデルを作り上げたいものだと、今回のパソコントラブル、Apple社とのやり取りでの自分自身の体験を通して改めて思った次第です。来年から、社名まで変えて取り組むリブランディングの口切りとして、明日からの年末年始の事務所の休業中に改装工事を行うのもその一環です。これを起点にしてお客様にとって卓越した存在になれるようにまずは内側から。インナーブランディングを充実させていきたいと思っています。


有限会社すみれ建築工房は「建築、暮らしだけじゃない、その先へ」をコンセプトに社名と業務内容を2020年1月19日から変更し「株式会社四方継」と変わります。

新会社「株式会社四方継」は「人、街、暮らし、文化を継ぎ「四方良し」を実現する」を理念に、
建築事業部「つむぎ建築舎」で「受け継がれる価値のある丁寧なものづくり。」
地域コミュニティー事業部「つない堂」では「人を繋ぎ、ご縁を紡ぎ、いい街を継ぐ」
二つの事業部で二つのビジョンの達成を目指します!


残席1名のみです!お急ぎください!
現場戦力化 職人キャリアプラン構築ワークショップ  インナーブランディング#2

実際の帳票や運用のファイル等を共有しながら、現場実務者に特化した人事制度の構築の足掛かりを掴んで頂けるワークショップです。職人育成に取り組まれている、もしくは今後、職人の採用、育成に注力したいと思われている経営者の方は是非ご参加下さい。

日時:1月28日(火)14時〜18時 終了後懇親会あり
参加費用:5000円 懇親会は別途5000円
場所:スペースアルファ三ノ宮
定員:10名
https://www.facebook.com/events/2742407679131715/


2020年1月東京塾締め切り間近、お急ぎ下さい!
2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生若干名募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

 

最後の元祖職人起業塾、継ぐ志。

令和元年12月26日 雨のち曇り

年末風情。

年末いよいよ押し迫ってきて、すみれ事務所は明日で今年は仕事納め。年末年始に行う予定の事務所改装工事に向けて大掃除どころか引っ越しするかの勢いで、荷物をまとめなければならないのですが、まだまだ通常の業務の処理がメンバー全員ごっそりと残っているようで、一向に片付けが進んでいないように見受けられるのですが、大丈夫なのでしょうか。私といえば、午前中は来年着工予定の中規模木造建築のオーナー様に気密断熱を始めとする住宅性能の重要さを訴え、しっかりと数値でエビデンスを示した上でイニシャルコストとランニングコストの比較検討をして工事内容の提案をしたいと熱く語った後は、事務所で毎年恒例の社員との面談を延々と繰り返しました。

最後の元祖職人起業塾。

夕方からは今年最後となる、すみれ本社で毎月開催している無料の古典的マーケティング理論を学び、実践する勉強会、元祖職人起業塾の開催日でした。今回も初めて参加される方が2名もおられ、そのうちの1人は以前から参加したいと思っており、念願叶って参加することができたと言ってくださました。私も以前から面識があった方ですが、直接お誘いしたことがなく、周りから口コミが伝わって、そんなふうに思って参加してもらえたことに非常に嬉しく感じました。継続することで影響力は増していくものですね。(笑)

影響の輪はどうなった?

今日は1年の締めくくりと言うことで、今年1年間マーケティング理論を学び毎月リマインドをかけて実践してきたその成果を皆さんにプレゼンテーション形式で語っていただく会でした。塾長を務める私が申し上げるのもなんですが、参加された皆さんの発表は素晴らしいものばかりで、概念を学び実践で裏打ちしてきた人の強さを感じることができました。今回のプレゼンテーションの最後に、海賊となった男で有名な出光興産の創業者、出光佐三氏の語録を引用して、実践を積み重ねることでどのような哲学を身に付けたのか?と言う難しい命題をお渡ししておりましたが、それぞれがそれぞれの立場で今の自分の身の丈に合った素晴らしい哲学を披露してくださいました。

若手熟成の驚くべき成長ぶり。

主に経営者が中心となっているこの学びの場に、一般社団法人職人起業塾の半年コースの卒塾生も2名参加しており、その2人のプレゼンテーションは長い研修を終えた後のモチベーションを燃やしていた頃よりも、さらにリアリティーがあり熱意に溢れ、そして「やってきた自分」に対する自信を垣間見ることができました。この勉強会のコンセプトの1つに、生涯学習を掲げておりますが、長い研修を終えた後も、1月2回学びの場に足を運ぶことでそのモチベーションを持続させ、ゆっくりとした成長ではありますが、それを確実に積み重ねることの破壊力を感じることができました。若い彼らの成長ぶりを目の当たりにするのは、本当に塾長冥利に尽きます。それにしてもゆうま、しっかり喋っとったなぁ。(笑)

インプットとアウトプットはワンセット。

勉強会の最後に、私も1年間振り返って語る時間をいただいたのですが、いつも繰り返し申し上げているのは、塾を主宰し、開催し続けていることで1番深い学びを得ているのは私であり、毎月のアウトプットを何年も繰り返して行うには、それなりの新しい情報が必要であり、私自身が50を過ぎた今も年間通して学校に通い、またそれ以外にもあちらこちらに出て行って学び続けているモチベーションの源泉になっている、と皆さんに感謝の意を伝えました。学び、インプットしたことを自分の言葉に咀嚼してアウトプットすることで、さらに理解が深まり実務に転用する道が見えてくるというのが私の中でちょっとしたパターン化しており、今年1年間取り組んだ事業所のリブランディング、UXデザイン思考を取り入れた事業モデルへの転換はこの前付の塾があったからできたと言っても過言ではありません。つくづく継続は力なりだと感心することしきりです。

令和2年のテーマは文化。

そんな元祖職人起業塾も今年はなんと7年目を迎えました。来年以降も原理原則型の、古典的マーケティング理論を学ぶ勉強会である事は変わりありませんが、もう少し切り口を変えて、参加される皆さんのブランディングに寄与できるような勉強会に仕事しようと思っています。自分自身、1年間かけて裏ブランディングのコンテンツをまとめてきた中で強く感じたのは、スモールビジネスによるブランディングは文化の香りが必要だということです。代表的な例は広島のマルニ木工のHIROHIMAチェアですが、最新のテクノロジーだけではなく、伝統的に守ってきた職人の手仕事的な文化の香りが上されたからこそ、グローバルニッチと言われるほどの世界から注目を浴びるほどのブレイクを果たしたのではないかと思っています。

継塾。

そんなこんなで、スティーブンコヴィー博士やジェイエイブラハムなどの海外のマーケターの概念ばかりではなく、その元になったと私は信じている保科正行、上杉鷹山、山田方谷、二宮損得、渋沢栄一等々の道徳と経済は同一であり、自らのあり方を正すことから経済の発展は始まる、それはひとえに日々の自己研鑽であり、習慣がベースとなると言う、日本式商売から、日本式マーケティング論を深めながら、塾生のみなさんと共に学びたいと思っています。ちなみに、勉強会の名称も「元祖職人起業塾」を変えて「継塾」と言う新しい名前で続けて参りたいと思います。基本的に第3水曜日の19時から、どなたでも無料で参加いただける勉強会ですのでご興味がある方はお気軽に私(高橋)までお声掛けいただければと思います。


有限会社すみれ建築工房は「建築、暮らしだけじゃない、その先へ」をコンセプトに社名と業務内容を2020年1月19日から変更し「株式会社四方継」と変わります。

新会社「株式会社四方継」は「人、街、暮らし、文化を継ぎ「四方良し」を実現する」を理念に、
建築事業部「つむぎ建築舎」で「受け継がれる価値のある丁寧なものづくり。」
地域コミュニティー事業部「つない堂」では「人を繋ぎ、ご縁を紡ぎ、いい街を継ぐ」
二つの事業部で二つのビジョンの達成を目指します!


残席1名のみです!お急ぎください!
現場戦力化 職人キャリアプラン構築ワークショップ  インナーブランディング#2

実際の帳票や運用のファイル等を共有しながら、現場実務者に特化した人事制度の構築の足掛かりを掴んで頂けるワークショップです。職人育成に取り組まれている、もしくは今後、職人の採用、育成に注力したいと思われている経営者の方は是非ご参加下さい。

日時:1月28日(火)14時〜18時 終了後懇親会あり
参加費用:5000円 懇親会は別途5000円
場所:スペースアルファ三ノ宮
定員:10名
https://www.facebook.com/events/2742407679131715/


2020年1月東京塾締め切り間近、お急ぎ下さい!
2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生若干名募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

圧倒的他者貢献を掲げるチームの力。

令和元年12月25日 快晴

令和元年最後の朝活。

クリスマスの水曜日。今朝は今年最後の朝活、BNIドリームチャプターの定例会でした。令和元年の最後の締めのメインプレゼンターを私が務める事になり、来年の社名変更以降の「株式会社四方継」としての理念やビジョンを公の場で初めて語らせて頂きました。年間通して毎週顔を合わせて、コミュニケーションを取ってきた仲間が集まった場は、リラックス出来て安心して、思いの丈を話せる場であり、ドリームチャプターに参加して、メンバーの皆さんに頂いた気付きと学びを糧に、来年から新たな事業を立ち上げますと感謝を込めて告知させて頂きました。

運がいい。

すっかりドリーム名物になりつつある、炎のエデュケーター、熱きハートで保険業界を変えようとしている角岡さんのエデュケーションコーナーは自分の事を運がいいと思う事で、困難や問題が起こった時に、乗り越える気力を漲らせる事が出来ると、セルフイメージの重要さを訴えられました。「天よ我に七難を与えたまえ!」と籠城していて兵糧攻めにあい、餓死寸前の戦国武将が言った話は有名ですが、たしかにそれくらいの心構えで物事に当たれば、どんな難局も乗り越えられる気がします。朝からいい話を聴くことができて私は非常にうんがいいです。(笑)

ビジョンは圧倒的他者貢献。

今日のミーティングは今年最後と言うこともあり、終了後に十数人連れ立って朝食会に行きました。神戸市役所の最上階の展望レストランならぬ展望喫茶店であれこれと雑談をしながらフランクなコミニケーションをとっている中で、諸事情あって今年退会したメンバーの話になり、その人のお店に最近になって言ったらとても喜んでくれたとメンバーの1人が話していました。それを聞いた塗装専門店ヌリプロのりょう社長が、BNIのメンバーを辞めた後でも、ご縁があって仲良くなったいい人のお店は応援したいよね。と話しているのを聞いて本当に心根の良いメンバーが集まっていることを実感しました。私が所属するドリームチャプターは「圧倒的他者貢献を実践するチーム」をビジョンに掲げており、オープンなマインドで自分にできる貢献をできるだけ誰にでも行っていこうとコミットしたメンバーが集まっている素晴らしいチームです。朝食会からの帰り道、ビジターとして参加されていた甲斐さんが良君のその言葉にしびれた。それがきっかけでドリームチャプターに入会する意思を固められたと言ってくださりました。先週に続き2週連続で即決の入会申し込みです。

目指すは三方よしの綺麗事の世界の実現。

はるか昔から多くの偉人や、卓越した業績を残された大経営者さんたちが口を揃えて言っていた、「よき行いが良き人を連れてきて良きビジネスを生み出す」二宮尊徳先生による日本式で言うと、バケツの法則。アメリカ由来のBNI式で言うとGiver‘s  gain、どちらにしても古典的な原理原則に基づいたマーケティング理論ですが、そんな理論を実際にチームでビジネスとして取り組める環境は本当にすばらしいと思います。混迷を深める日本経済、さらに深刻な問題を抱える地域経済を持続可能なものにする循環の種ががここにあるのだと実感した次第です。来年も綺麗事の理想論に思えるような取り組みの中から、リアルなビジネスチャンスを生み出せる団体を目指して精力的な活動を続けていきたいと思います。BNIドリームチャプター皆様、新メンバーになれる甲斐さん、ぜひ幸せで実りある年末年始を過ごしてください。来年も今年に引き続きよろしくお願いいたします。1年間ありがとうございました。


有限会社すみれ建築工房は「建築、暮らしだけじゃない、その先へ」をコンセプトに社名と業務内容を2020年1月19日から変更し「株式会社四方継」と変わります。

新会社「株式会社四方継」は「人、街、暮らし、文化を継ぎ「四方良し」を実現する」を理念に、
建築事業部「つむぎ建築舎」で「受け継がれる価値のある丁寧なものづくり。」
地域コミュニティー事業部「つない堂」では「人を繋ぎ、ご縁を紡ぎ、いい街を継ぐ」
二つの事業部で二つのビジョンの達成を目指します!


残席1名のみです!お急ぎください!
現場戦力化 職人キャリアプラン構築ワークショップ  インナーブランディング#2

実際の帳票や運用のファイル等を共有しながら、現場実務者に特化した人事制度の構築の足掛かりを掴んで頂けるワークショップです。職人育成に取り組まれている、もしくは今後、職人の採用、育成に注力したいと思われている経営者の方は是非ご参加下さい。

日時:1月28日(火)14時〜18時 終了後懇親会あり
参加費用:5000円 懇親会は別途5000円
場所:スペースアルファ三ノ宮
定員:10名
https://www.facebook.com/events/2742407679131715/


2020年1月東京塾締め切り間近、お急ぎ下さい!
2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生若干名募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

行くも地獄、戻るも地獄の人材採用。

令和元年12月24日晴れ

今年最後の倫理法人会。

火曜日は朝活の日。今年最後の倫理法人会のモーニングセミナーに朝起きして向かいました。12月も下旬だと言うのに今朝の神戸の気温は夜明け前にもかかわらず10度近くあり、随分と暖かいクリスマスイブの朝になりました。今日のモーニングセミナーの講話者は京都東倫理法人会から上西副会長にお越しいただき、解体業で刑務所から出所してきた元受刑者を更生させながら事業を行われている話を聞かせていただきました。従業員さんを自社ビルに住まわし、同じ釜の飯を食べながら社会復帰できるように、和気あいあいとした職場づくりをされているのが伝わり、建設業界が持つ素晴らしさを改めて感じさせてもらうことができました。

建設業の働き方改革。

上西副会長の事業所には刑務所や養護施設から働きたいと言って若者が次々に集まってくると言われておりましたが、建設業界全体を見渡すと深刻な若者離れに皆さん悩んでおられます。昨日のNPO法人ひょうご安心リフォーム推進委員会の定例会でのディスカッションでも、人材の採用についての話題でずいぶん盛り上がりました。人材募集のサイトに結構な費用を使っても良い人材も集まらないし、採用したところで長く続かずすぐにやめてしまうと。また、最近の若者は給料が高いことよりも、週休2日で休みをしっかり取れる会社を選ぶ傾向にあると多くの方が口を揃えて言っておられ、採用活動と同時に就業規則の見直しをされている方も少なからずおられました。建設業も旧態以前のグレーな働き方のままでは若者に見向きもされなくなっていると言うことなのでしょう。

要は運用。

ディスカッションの中で私に水を向けられて申し上げたのは、就業規則はいわば書きたい放題で、労働基準法に適合したものを作る事はいともたやすくできますが、大事なのは就業規則そのものではなくて、実際の運用だと言うことです。建設業は特定業種として認められ、残業時間の上限が現在は定められておりません。就業規則で労働時間を明確に定め、勤怠管理を適正に行って、休日出勤や残業手当をきっちりと支払えばそれでよかったのですが、それも昨今の働き方改革の流れで法改正が行われ、5年後の猶予期間が経過した後は上限の残業時間内に収まるような働き方が我々建設業にも求められています。適法の就業規則を作り、残業代を払えば済むのでは無く、法定時間通りの運用が出来なければならなくなります。

時間短縮ありきの罠。

経営者にとってスタッフの所得を上げつつ、労働時間を減らす事は目標にすべき重要なタスクですが、問題は事業所の売上、利益を保てるか、事業計画通りの成長が実行出来るかです。これが非常に難しいバランスで、現在、実際に商社やメーカーで働き方改革に取り組まれている中で、見積もり等のレスポンスが遅くなり、あまりの遅さに痺れを切らせて競合他社に注文を移してしまう例が私の周りでも起こっています。時は金なり、就業時間の短縮ありきで仕事の回転数が落ちてしまうと当然売り上げは下がりますし、顧客の信頼も失ってしまいます。残業禁止で業績を大きく落としてしまっては何のための働き方改革なのか分からなくなってしまいます。

行くも地獄戻るも地獄。

上述のバランスは従業員一人あたりの労働生産性に拠るところ大ですが、そもそも中小零細企業の労働生産性は大企業のそれの半分程度だと言われています。この大きな乖離を解消しなければ、主に大企業向けに始まった働き方改革の波に飲み込まれた中小企業は次々に破滅への道を歩む事になります。かと言って、改革に取り組まず今まで通りの休みも少なく、残業だらけの事業所に人は集まらず、事業は立ち行かなくなります。行くも地獄、戻るも地獄と言ったところでしょうか。

ブランディングの必要性。

では、我々のような中小の、特にグレーの会社が多いと言われる建築業を営む事業所はどうすればいいのか?と言う問いに対する答えは、気合と根性で頑張る。とかではなく、大企業との労働生産性とのギャップを埋める具体的な方法を考えるしかありません。大企業と中小零細企業との生産性の違いの根源は、IT活用や設備の違い等ももちろんありますが、実は優秀な人材を採用できるブランド力と、採用後の教育制度の充実の2点に尽きると思っています。私達も小さくても魅力的な会社だと若者に認められるブランディングをしなければならないのですが、まず初めに行うべきは、外部向けのプロモーション的なプランニングではなく、既存の従業員にモチベーションを上げて活躍してもらえる様に、社内での理念の共有や、同じ目的意識を持って業務に向き合う体制作り、顧客の感動の体験を再現し続けるインナーブランディングの構築に取り組むべきです。

人事制度とブランディングとマーケティング。

表面的にとりあえず人を集めるのではなく、理念に共感しモチベーションの高い人材を集めるには経営者が事業の目的を明確に示し、社内に共有し、 目標に対しての進捗に応じた従業員への評価制度とその基盤となる等級制度、キャリアプランを示すところから始めるべきだと言うのが人事制度の基本です。そして、従業員に未来を示すには、事業所が持続継続していく仕組みを持つ必要があり、インナーブランディングと合わせてマーケティング理論に則ったビジネスモデルの構築を同時に行わなければなりません。その入り口となる人事制度のワークショップを現在一般社団法人職人起業塾で絶賛行っていると言うわけです。ご興味がある方はお気軽に私(高橋)までお声掛けください。イベント情報は以下。(^ ^)


有限会社すみれ建築工房は「建築、暮らしだけじゃない、その先へ」をコンセプトに社名と業務内容を2020年1月19日から変更し「株式会社四方継」と変わります。

新会社「株式会社四方継」は「人、街、暮らし、文化を継ぎ「四方良し」を実現する」を理念に、
建築事業部「つむぎ建築舎」で「受け継がれる価値のある丁寧なものづくり。」
地域コミュニティー事業部「つない堂」では「人を繋ぎ、ご縁を紡ぎ、いい街を継ぐ」
二つの事業部で二つのビジョンの達成を目指します!


残席1名のみです!お急ぎください!
現場戦力化 職人キャリアプラン構築ワークショップ  インナーブランディング#2

実際の帳票や運用のファイル等を共有しながら、現場実務者に特化した人事制度の構築の足掛かりを掴んで頂けるワークショップです。職人育成に取り組まれている、もしくは今後、職人の採用、育成に注力したいと思われている経営者の方は是非ご参加下さい。

日時:1月28日(火)14時〜18時 終了後懇親会あり
参加費用:5000円 懇親会は別途5000円
場所:スペースアルファ三ノ宮
定員:10名
https://www.facebook.com/events/2742407679131715/


2020年1月東京塾締め切り間近、お急ぎ下さい!
2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生若干名募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

 

 

ミルクボーイと4回転ジャンプとヒットマン思考。

令和元年12月23日快晴

2019年ラストウィーク

いよいよ年末押し迫ってきた感のある実質令和元年ラストウィークの月曜日は、ホームページリニューアルのウェブ会議や、社内ミーティング等と事務所内にいるにもかかわらず慌ただしい1日になりました。夕方からは今年最後となるNPO法人ひょうご安心リフォーム推進委員会の定例会に出席、満を持して理事長に就任される西神戸リフォームの岡橋社長を支えて、来年はより一層活発な活動をしていこうと大いに盛り上がりました。これから一気に減少傾向になると言われている新築市場から、多くの建築会社がリフォーム市場にシフトする中、安心して依頼できる地域密着のリフォーム業者が存在することをアピールする団体の長として岡橋社長には強いリーダーシップでメンバーを牽引してもらいたいと思います。私もできる範囲で精一杯お手伝いします。(笑)

世代交代の波。

あっという間に今年も残り1週間となり、世間は一気に年末モードに移ったように感じます。昨日行われていたすっかり年末の風風物詩になった漫才王者を決定するM1グランプリでは全く名前も聞いたことがない、今年初めてテレビで漫才を披露したと言うミルクボーイが古典的なパターンの中に新しさを感じさせる漫才で史上最高得点で優勝を果たし、一躍スターダムにのし上がりました。またアイススケートではレジェンド羽生結弦さんに代わって宇野庄松さんが優勝したり、女子フィギアでも新旧交代で新しい女王が誕生しておりました。NPO法人の世代交代は初老からまた初老に変わるボチボチした感じですが、世間ではものすごいスピードで新陳代謝が加速しているように感じてなりません。

4回転が当たり前の世界。

フィギアスケートの全日本選手権で優勝した平選手は今回4回転ジャンプを飛ばないままで日本一になりましたが、解説者の話を聞いていると、ロシアの選手に勝つには4回転ジャンプを成功させることが不可避とのことでした。私たち世代は伊藤みどりさんがトリプルアクセルを飛んだ時に人間技ではないと思って見ていた世代なので4回転が必須になったと言う言葉に衝撃を受けました。偉大な成績を上げた先輩を具体的な目標にして目指し、さらにその壁を乗り越えようとする努力を続けていくと人は想像超えるパフォーマンスを生み出してどこまでも進化していくものなのかと思い、自分自身を振り返ってそんなに具体的な目標設定をしているかと言われるとその辺は非常に曖昧でぬるい状態になっていると見につまされた次第です。

 

的をかけて、追いつき追い越せ。

そういえば、と思い出したのは若い時に先輩に教えてもらった仕事への向き合い方です。「まず身近な少し上の先輩を的にかけて、1日でも早く追いつき追い越せるように努力しろ。その先輩に追いついたら次の的を探して、その人にも落ち着いたらまた次の的を探してと順番にのし上がっていけるようにすればあっという間に一人前になれる」とまるでヒットマンになるかのように、社会に出て真面目に働きだした当初に教えられました。スポンジのように超素直で誰の言うことにも真面目に取り組み吸収するタイプだった私は、その先輩の教えを守り、ずっと、少し上の人を的にかけては、追いつき追い越せを繰り返していました。さすがに意識はしていませんでしたが、ひょっとしたらつい最近までそんな思考が残っていたような気がします。

ビジョン達成にはマイルストーンが必要。

よく若手の経営者さんに若い頃、どんな考え方で仕事をしていましたか?と聞かれたら上述のような「職人の頃も、経営者になってからも、少し先を行く人を目標にして朝具体的に自分自身の弱いところの補完と強いところを伸ばす努力をしてきました。」と答えて、「昔から負けず嫌いだったんですね。」と言われることが少なからずあります。しかし、今になって振り返ってみると、それは単なる負けず嫌いではなく、具体的で明確な目標設定をしてきたと言うことであり、そのモチベーションの源泉は、その先のビジョンを見据えていたことに他なりません。事業を行っていく上でビジョンの大切さは言わずもがなですが、大事なのはビジョン達成のためのマイルストーンとして、身近でわかりやすい、明確な目標設定なのだと改めて思います。特に、新しい事業を立ち上げようとすると、目標にする先輩がいなくなるわけで、目標設定が曖昧になっているのが今の自分自身の現状ではないかと考えてしまいました。来年は新しい事業もスタートすることですし、なんとか明確に的にかける先輩を見つけたいと思います。少し品がない言い回しですが、ビジョン達成のためには泥臭い部分も必要ではないかと思う次第です。(笑)


有限会社すみれ建築工房は「建築、暮らしだけじゃない、その先へ」をコンセプトに社名と業務内容を2020年1月19日から変更し「株式会社四方継」と変わります。

新会社「株式会社四方継」は「人、街、暮らし、文化を継ぎ「四方良し」を実現する」を理念に、
建築事業部「つむぎ建築舎」で「受け継がれる価値のある丁寧なものづくり。」
地域コミュニティー事業部「つない堂」では「人を繋ぎ、ご縁を紡ぎ、いい街を継ぐ」
二つの事業部で二つのビジョンの達成を目指します!


残席1名のみです!お急ぎください!
現場戦力化 職人キャリアプラン構築ワークショップ  インナーブランディング#2

実際の帳票や運用のファイル等を共有しながら、現場実務者に特化した人事制度の構築の足掛かりを掴んで頂けるワークショップです。職人育成に取り組まれている、もしくは今後、職人の採用、育成に注力したいと思われている経営者の方は是非ご参加下さい。

日時:1月28日(火)14時〜18時 終了後懇親会あり
参加費用:5000円 懇親会は別途5000円
場所:スペースアルファ三ノ宮
定員:10名
https://www.facebook.com/events/2742407679131715/


2020年1月東京塾締め切り間近、お急ぎ下さい!
2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生若干名募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

11年目の横串会とご縁と検索不要の世界。

令和元年12月21日晴れのち曇り

11年目の横串会

この週末は毎年恒例のtotoリモデルクラブの関係者の集まりでゴルフコンペの後、姫路の山奥の峰山温泉豊楽にて猪鍋をつつきながら1年間を振り返る会があり、やっぱり夜明け前に起き出して自宅を飛び出ました。ひょんなきっかけから横串会なる忘年会を企画する様になり、姫路、神戸、西宮、大阪と広域にまたがってTOTOリモデルクラブに参加している経営者さんと年末に集うのも今年で11年目を迎えました。10年一昔と言いますが、一昔前には勢いのある若手経営者の集まりの会だったのが、いつの間にか50過ぎの初老のおっさんが増えてきており、若いメンバーの加入もあるにしても残酷な年月の流れを感じずにはいられません。

目指すべき競合への勝利ではなく、顧客満足。

一般的には同じ業種、業態の会社、特に近隣ともなればライバルだと思いがちですが、TOTO社が組織された全国のリフォーム事業のネットワーク、TOTOリモデルクラブで知り合った人たちはオープンに情報を開示して、お互いが良くなるようなコミニケーションを積極にとってこられました。私も15年ほど前からその仲間に入り、同業他社の経営者、経営幹部の方々との交流の中で様々な学びの機会を得たり、実際に仕事でお世話になったりと随分とお世話になりました。そんな長年お付き合いいただいている仲間とともに1年の締めくくりにゆっくりと時間を過ごし、今年1年の振り返りと来年どのような事業を行うのかをコミットメントするのはちょっとした自分自身の定点観測であり、今では非常に貴重な場となっています。

ご縁の不思議。

そんな10年来の友人のような関係になったメンバーさんに、様々な人とのご縁もいただいてきました。奇しくも、昨日打ち合わせに伺った大阪のクリニックの理事長を紹介してくれた方も元を質せば今日一緒に泊まったメンバーのキヨちゃんから派生したご縁でした。そして、さらに驚いたことに紹介されたクリニックの理事長は以前とある勉強会で一緒になったことがあり、お互いにうっすらと記憶している程度でしたが、私が共通の知り合いの名前を出すと、当時のことを思い出されて、お互いに随分とテンションを上げました。縁は異なもの、、と言いますが、本当に人のご縁って不思議なもので、どこでと人がつながっているのか分かりません。

因果応報。

同じような話で、私が長年書道を習っている大山先生が、つい最近すみれのスタッフの紹介で、とある企業にてお習字教室を開くことになり、その経営者に挨拶しに行ってみたら、先生が昔取り仕切っていた飲食店の時のお客さんで、お互いに好印象を持っており昔話に花が咲いたと言われていました。先生曰く、「世間は狭いわね、悪いことはできへんわ」との事でしたが、職業や立場が変わろうともいつも人に親切で、丁寧な生き方をされてきた先生のあり方が人徳となって返ってきたのだと思った次第です。裏表がある人は必ずどこかでその化けの皮がはがれるわけで、逆に陰徳を積むような行動ができる人には必ずそれなりの果報が巡ってくると信じています。

利他ビジネス。

因果応報、原因と結果の法則など洋の東西を問わず、偉人たちは善き行いをすれば、幸せが訪れると言われ続けています。上述のご縁が繋がって仕事となって稼げるのも、いわばその原則に従っていると言ってもいいと思います。そう考えると、私たちは事業として「善きこと」をすれば、未来に自然と利が乗ってくるのではないかと思うのは当然で、利他の心を持つ事が人生を成功に導くと生けるレジェンド経営者、稲森和夫さんも仰っています。私も以前からこの原則に素直に従った事業がしたいと思っておりまして、UXデザインを学んだり、新しいコミュニティーに入ってみたりしながら、昨年1年間かけて構想を練りました。その結果、来年から「地域コミュニティー紹介事業 つない堂」として新しい事業部を立ち上げることになりました。

検索不要の世界。

つない堂のビジネスはシンプルで、神戸を中心に、地域に根ざす素晴らしい人やサービスを私たちとご縁を頂いた方に延々と紹介し続けて、5年後にはありとあらゆる業種、業態の専門家とサービスを網羅するネットワークを作りあげようとしています。何か新しいことをやる、買う、行く、などのライフスタイルの変化がある際に相談してもらったら、しっかりと検証して間違いない人やサービスを紹介できる窓口にします。例えば、海外旅行に行くのにホテルと宿をネットで自分で予約できる時代になりましたが、実際やってみるとあまりの情報の多さに何が正解かわからなくなって、何時間も延々とPCとにらめっこしてしまったりします。私たちが紹介する旅行代理店は手数料は1000円かかりますが、最安値の航空券と安全で清潔でコストバランスに優れたホテルを電話一本ですぐに予約してくれます。とこの様な信頼関係に基づいた安心で心地よい『検索不要の世界』を作りたいのです。良いことを積み重ねると未来はきっと明るくなる。スタッフと一緒にそれを実証してみます!


有限会社すみれ建築工房は「建築、暮らしだけじゃない、その先へ」をコンセプトに社名と業務内容を2020年1月19日から変更し「株式会社四方継」と変わります。

新会社「株式会社四方継」は「人、街、暮らし、文化を継ぎ「四方良し」を実現する」を理念に、
建築事業部「つむぎ建築舎」で「受け継がれる価値のある丁寧なものづくり。」
地域コミュニティー事業部「つない堂」では「人を繋ぎ、ご縁を紡ぎ、いい街を継ぐ」
二つの事業部で二つのビジョンの達成を目指します!


残席1名のみです!お急ぎください!
現場戦力化 職人キャリアプラン構築ワークショップ  インナーブランディング#2

実際の帳票や運用のファイル等を共有しながら、現場実務者に特化した人事制度の構築の足掛かりを掴んで頂けるワークショップです。職人育成に取り組まれている、もしくは今後、職人の採用、育成に注力したいと思われている経営者の方は是非ご参加下さい。

日時:1月28日(火)14時〜18時 終了後懇親会あり
参加費用:5000円 懇親会は別途5000円
場所:スペースアルファ三ノ宮
定員:10名
https://www.facebook.com/events/2742407679131715/


2020年1月東京塾締め切り間近、お急ぎ下さい!
2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生若干名募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

建築の力。スティーブン・ホールと建築倉庫

令和元年12月20日晴れ

年末年始の事務所改装

今日は事務所で年末年始に行う改装工事の打ち合わせを延々と行い、夕方からは大阪庄内のクリニックの改装工事をご紹介いただいて打ち合わせ。夜は工事を終えた後支援の焼肉屋さんのレセプションにご招待いただいてスタッフ一緒にとお邪魔したりと年末らしい慌ただしい1日になりました。来年からのリブランディングに伴い社名を変更するのに合わせて、スタッフの働き方、組織改革も同時進行で行う事になっており、もっとコミュニケーションが取りやすい働きやすい事務所への改装を決めましたが、スタッフそれぞれのニーズを汲み取りながら、意図を建築デザインで現実化するのはなかなか大変で、イメージはWe  work!と近しいのに、レイアウトは全然違う意見になったりと苦心しています。。いい着地が見つかればいいのですが、、

建築で課題解決。

事務所の改装を決めた背景には建物の使い方、デザインで解決できる課題があると私が信じているのが根底にあります。15年前に現在の社屋が竣工した際には、その当時では非常に珍しいスタッフが座るデスクを固定しないフリーアクセスを採用しておりましたが、スタッフの人数が増えてきたり、事業部を分けたりする中で、チーム制を導入し大きなテーブルを真っ二つに切って、チームごとのアイランドを作ったりとマイナーチェンジを繰り返してきました。現在は大工と女性設計士がペアを組むバディー制となり、もっと自由にコミュニケーションを取りながら仕事をできる環境にすべく、再度、フリーアクセスの形態に戻そうとしています。もう一つは「おしゃれな事務所で働きたい」との女性陣の声を聴いて、イマドキのインテリアデザインを取り入れて、わー素敵!と言ってもらうのが非常に重要なタスクです。(^ ^)

建築の力。

建築に課題を解決する力があると言うのは私が勝手に妄想しているだけでは無く、実際に街中の何処にでも事例として存在しており、建築家、デザイナーの仕事を見る度にその様々なアプローチや思考に感心させられたり、勉強させられたりします。昨日、東京出張のついでに以前から一度訪問したかった寺田倉庫が運営する建築倉庫ミュージアムでその力をまざまざと体感して、大いに刺激を受けてきた事もあり、今日の社内mtgではいつに無く自分の意見を強く述べて見ました。あまり好評では無かった様ですが、誰もが喜んでくれる、いい着地を見出せればいいと願っています。

建築の作り方。

昨日訪れた建築倉庫ミュージアムではスティーブン・ホールの建築展が催されており、毎朝必ずデッサンを描いてイメージを沸き立たせ、理論と概念と意図を融和させる事で新たにクリエイティブな、斬新な建築デザインを生み出し続けて来られた足跡を見て、建築が持つ力を改めて感じさせられました。特に、幾何学模様を組み合わせで内と外を融合させて概念化、デッサンやプロトタイプの模型で建築としての意味と意義を深く探究していく手法というか、アプローチには感心といよりも驚きました。一見、私達が携わる住宅や店舗のデザインとはかけ離れている様に思いましたが、常識に囚われない事と、建築はいかにあるべきか?という概念を持ち続ける重要性は共通点としてある様に感じた次第です。

寺田倉庫のイノベーション。

建築倉庫ミュージアムのチケットを購入すると、予約制で寺田倉庫内に収納されている建築模型を無料で閲覧させて貰えます。これがなかなかの見応えで私の様な建築実務者にしてみれば、有名建築家やデザイナーの作品を立体で見れる稀有な機会でして、たっぷり30分間、倉庫内に展示とも収納とも見分けがつかない棚の間を歩き回りました。それよりももっと凄いと唸ったのは、多分汚かったであろう古い倉庫を内外装共きれいにリニューアルして、まるでギャラリーのような空間にしつつ、倉庫の機能はそのままに圧倒的な付加価値を生み出していることです。イノベーション、リブランディングのベンチマーク企業の中に実際に入ってそのサービスを体感できたことは私にとっては大きな喜びで、テンションを最高に上げました。

三方よしモデル。

寺田倉庫のイノベーション事例はつとに有名ですが、中でも私は建築模型を預かるビジネスモデルが特に秀逸だと思っており、出来る事なら自社でもこの様な事業を形態を変えて行いたいと思っています。簡単に説明すると、1ユニット500円、初期費用ゼロの敷居の低さで壊れやすくデリケートな建築模型を預かって、管理するサービスで、預けている間にその作品を展示したりWebサイトで閲覧する事が出来る仕組みを作り建築倉庫のブランディングと集客のツールとして活用しつつ、更にこれから建築を考えている人や学生を建築デザイナーに繫げる営業支援や採用支援、要は建築家のブランディングの手伝いまでを同時に行なっているのです。昨日も平日の昼間にもかかわらず、学生らしき若者が多く詰めかけていてとても賑わっていました。まさに三方よしのビジネスモデルで、ただ単に大量の貨物を預かるだけだった倉庫業が生み出したイノベーションの凄さにただただ驚くばかりです。

建築の力

寺田倉庫のイノベーションは長年培い、既に持っていったリソースにIT、デジタルの力を掛け合わせターゲットユーザを変えてビジネスモデルを再構築したをした素晴らしい事例ですが、そこには建物、建築と言う大きな要素が含まれており、その価値を見直し、利活用した事が大きな要因であり、また、前提条件では無かったかと思うのです。建築の持つ力を再認識して、その価値を再生する事によって大きなアドバンテージを得る事が出来ると考えれば、リブランディングやゲームチェンジが必要となるこれからの時代に我々建築業界の住人が活躍する場面は非常に多く、また重要な役割を担っていると言えると思います。建築の力を発揮出来る提案をする力を研鑚し蓄積しなければと思った次第です。


有限会社すみれ建築工房は「建築、暮らしだけじゃない、その先へ」をコンセプトに社名と業務内容を2020年1月19日から変更し「株式会社四方継」と変わります。

新会社「株式会社四方継」は「人、街、暮らし、文化を継ぎ「四方良し」を実現する」を理念に、
建築事業部「つむぎ建築舎」で「受け継がれる価値のある丁寧なものづくり。」
地域コミュニティー事業部「つない堂」では「人を繋ぎ、ご縁を紡ぎ、いい街を継ぐ」
二つの事業部で二つのビジョンの達成を目指します!


残席1名のみです!お急ぎください!
現場戦力化 職人キャリアプラン構築ワークショップ  インナーブランディング#2

実際の帳票や運用のファイル等を共有しながら、現場実務者に特化した人事制度の構築の足掛かりを掴んで頂けるワークショップです。職人育成に取り組まれている、もしくは今後、職人の採用、育成に注力したいと思われている経営者の方は是非ご参加下さい。

日時:1月28日(火)14時〜18時 終了後懇親会あり
参加費用:5000円 懇親会は別途5000円
場所:スペースアルファ三ノ宮
定員:10名
https://www.facebook.com/events/2742407679131715/

 


2020年1月東京塾締め切り間近、お急ぎ下さい!
2月福岡塾6ヶ月コース開講予定、塾生若干名募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


10月31日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg