日別アーカイブ: 2021年2月8日

逆算の家づくり。#原理原則は何でも当てはまる。

令和3年2月7日晴れのち曇り

三寒四温

今日も神戸は朝から雲1つない晴天に恵まれ、明るい陽光が燦々と降り注ぐ気持ちの良い週明けの朝を迎えました。ひょっとしたらこのまま暖かな天気が続いて春に突入するのではないか、なんて思いましたが、そこはまだ2月の上旬、やっぱりそんな事はなく昼ぐらいには空は冬っぽい雲に覆われて、気温も大して上がらず肌寒い1日に舞い戻ってしまいました。昔からよく言われるように三寒四温が繰り返されながら、だんだんと春に近づいていくのでしょう。

理想の暮らしの作り方

今日も午前中は新築をご検討中の若いご家族が来社され、今後家づくりを進めていくにあたっての疑問点や、我々が建築に対してどのようなスタンスで向き合っているかについて質問を受けました。私はいつもと同じように、まずはリアルなライフプランに基づいた安心な資金計画からスタートする「幸せな暮らしから逆算する家づくり」の考え方を披露して、まず初めに住まい手さんにしっかりとした判断基準を持ってもらいながら、安全で快適なのはもちろんのこと、理想の暮らしを楽しめる体験をイメージしてそれを実際のものづくりに転嫁させる方法論をご説明しました。

原理原則に則る

成果は状態に由来して、状態は準備の念入りさんによって決まる。そんな原則論から考えれば、家づくりも念には念を入れた準備と計画に結果が大きく左右されるのは自明の理、資金計画と新しい住宅に住み始めた後の体験をいかに細やかにシミュレーションするかにかかっています。つむぎ建築舎では、自分たちで腹落ちするライフプランをもとにした資金計画を住まい手さん自身に立ててもらった後、カスタマージャーニーマップと呼ばれるワークショップなどを通じて、現在の暮らしでの潜在的な問題点や課題を細かく抽出し、問題解決ができるデザイン提案を心がけています。その逆算で作る住宅デザインについての考え方をメモを取りながら熱心に聞いてくださり深くご理解を頂けたみたいで私にとって非常に嬉しい時間になりました。

難しい事は強にすれば簡単だ。

今日お越しいただいたお客様も、住みたいエリアだけは決まっているけれども、新築で家を建てるのか、中古住宅を買ってリノベーションするのかもまだはっきりとした計画にはなっておらず、当然物件探しもこれからです。大きな金額の買い物になるだけに、費用面での不安もあるでしょうし、耐震強度や断熱性等の住宅の性能に関わる部分もなかなか一筋縄では理解するのは難しいと思います。また、家が建てばいいと言うものではなく、そこでの暮らしを楽しむにはお気に入りの家具を揃えたり、趣味の時間を持てるようなスペースのデザインも必要になります。ぼんやりとしてわかりにくい事は細かく小割りにして考えると、1つずつはそんなに難しくはありません。建物の安全は構造計算で明確になりますし、省エネ性能も数値に置き換えて検討できます。費用に対する不安も自分たちで根拠を持って上限を定めることで安心して進められるようにコントロールすることができます。膨大な選択を繰り返せないといけないと感じる家づくりは実はそんなに難しいものではありません。

原理原則に則った家づくり。

建築計画や不動産の取得、そして 全体を通したファイナンシャルは専門知識が必要で、非常に難しいと感じるかもしれませんが、結果は状態に由来する、そして状態は準備によって整えられる原則は普遍の真理であり、何にでも当てはまります。家づくりを始めるにあたって、何から手をつけて、どのような順番で進めていけば間違いのない、後悔しない家づくりができるのかと疑問を持たれている方は、是非とも一度、私どもへ無料相談に来ていただければと思います。四方良しの世界を実現するという我々の事業の目的に従って、幸せな暮らしから逆算し、出来る限りのリスクを排除しながら理想のライフスタイルを実現する後悔しない家づくりの方法論を丁寧に説明させていただきます。下記HPからお気軽にお問い合わせください。(^^)