日別アーカイブ: 2020年5月1日

着工と同時に大クレーム発生。#破約失福

令和2年5月1日五月晴れ

感謝と決意と祈り。

今朝の神戸は皐月の御朔日にふさわしい最高に爽やかな良い朝になりました。1年中で1番気持ちの良い季節の到来に気持ちをアゲながらいつもの近所の氏神さん、伊川谷総社にお参りに行き、また1月、何とか無事に過ごせたことへの感謝と、今までかつてない難局を迎えていると言っても過言でない経営環境に対する決意、そして平和な日常の社会に再び戻れるように祈りを捧げておきました。緊急事態宣言の延長が確実視される中、今日からこれも前代未聞の政府による給付金の申請が開始される様です。落胆して諦めてしまう人が1人でも少なくなるように、政府による救済措置が1日でも早く実行されるように願います。

度重なるクレーム。

御朔日参りの後はそのまま車を飛ばし、着工したての基礎工事の現場へと向かいました。実は昨日、掘削工事に行く予定にしていたのを職人の都合で何の連絡もしないまま勝手に見合わせてお施主様の怒りをかう大きなクレームを出してしまいました。電話口だけでは済まないと、その謝罪と今後の明確なスケジュールを提示するために行ったのですが、昨日の今日にもかかわらず、なんと今日も約束の時間から10分ほど遅れて基礎工事の職人たちが到着し、再びと言うか、更にお客様からの信頼を大きく損なうことになってしまいました。まさかの展開に呆然となりながらも、自分の詰めの甘さを大きく公開した次第です。。

伝わっていない。伝えられていない。

現在木造中学校の校舎の工事をご依頼いただいている先は外資系の学校法人であり、校長先生はアメリカ人です。その校長先生から「時間を守らないのは日本人にあるまじき行為だ、」と厳しく詰められ、私には平身低頭謝罪するしかできませんでした。申し訳ないやら悲しいやら情けないやら、なんともやるせない気分になりましたが、上の者から指示をされて現場に来ている職人たちは全く悪びれた調子もないというか、罪の意識さえも感じていないようで、自分が携わる現場でこんなにも当たり前のことが当たり前にできていない現実を目の当たりにして、私の指導の至らなさというか、影響力の弱さというか、思いを伝える力があまりにも低いことに愕然としてしまいました。

ひょっとしたら職人に復帰か?!

今回の度重なる不手際で私たちへの信頼はすっかり崩れ去っており、今後の行動で信頼を回復し、私たちを認めてもらえるようにスムーズに質の高い工事を進めていくしかないと思います。明日、同じ様なことになれば、ひょっとしたら私自身が職人として土方に戻るかもしれません。とにかく、誠意を持って現場に向き合う姿勢を社員だけではなく工事に携わる全業種の職人と共有するしかないと思います。早速、現場管理のクラウドの掲示板に注意喚起の文章をあげて、今後、一切同じ様なトラブルやクレームを引き起こすことがない様にと強い口調で呼びかけておきました。今後、現場に入るメンバーは協力業者会に参加してもらっているメンバーが主体なので、大丈夫だとは思いますが、時間を守る、工期を守ると言うのはこの現場に限ったことではなく、あらゆる業務で細心の注意を払ってもらいたいと思います。そんな基本に改めて気づかせてくれた施主に感謝しなくてはなりません。

単純労働者的扱い。

そんなこんなで、あまりいい一日ではない5月のスタートになってしまいました。クレームへの対応は基本的に私の仕事ですし、責任は全て私にあるのでそれも致し方ないし、平身低頭に謝るしかないし、善後策に対して誠実に対応するだけなのですが、一つだけ、NOとキッパリお断りしたことがあります。それは、遅れてきた職人に対してペナルティーの罰金を科すから支払えと言われたことに対してで、私たちは職人の時間に対して費用を払っているのではなく、成果に対して支払っているので、(人としてどうかと言うのとは別に、)10分遅れた分、支払う額を減らすなんて事はあり得ないからです。お施主様も本気で言われたのかどうかもわかりませんし、昨日の今日の事もあり、必要以上に厳しいことを言われたのかも知れませんが、単純作業を行う労働者と同じ様な扱いにとても悲しい気持ちになりました。

破約失福。

上述の職人が時間で拘束されている人夫的な扱いは、彼らの仕事ぶりを見たわけでも、その成果で判断された訳でもありません。ただ単に、約束した時間を守らなかった、遅れる旨の連絡を怠ったルーズさだけで、大した価値を生み出さない人間だと判断されてしまった様に思います。社会の中で人が誇りを持って生きられるかは、周りからの評価と深い関係があり、周りから尊敬を集める人が自分に誇りを持てるし、周囲の人間から卑下され続けると徐々に人としての尊厳も誇りも失ってしまいます。本当に残念なのは、時間を守らない、予定を変えた連絡を怠る程度のほんの些細な気の緩みや、意識の低さで、職業人としての実力、経験やスキルなどと全く関係なく、人足、人夫といった時間で拘束される単純労働者の様な扱いを受ける様になってしまう事です。(職種によって違いますが、)相対的に建設職人の世界は時間に緩い人が多いと言われますが、それは職人自らが自分たちの誇りを失う行為だと気づくべき、いや、私たちが気付かさせるべきだと改めて深く反省した次第です。破約失福、約束を違えれば自分の幸を失い、人の福を奪う。ですね。私たちが目指す職人の社会的地位の向上は、実はそんな人としてのあり方を示すことからなのかもしれません。


株式会社四方継(つむぎ建築舎、つない堂)のHPリニューアルしました!

株式会社四方継 – 建築、暮らしだけじゃない、その先に –

つむぎ建築舎

つない堂

株式会社四方継

株式会社四方継


【つむぎ建築舎 アシスタント大募集!】

新会社への事業移行に伴い、業務の精度を高めるべく建築設計業務のアシスタントを2名募集しております。業務内容はjwCAD、Walk in homeを使っての建築設計補助、データ入力作業、プレゼンテーションの作成などです。ご質問、問い合わせはこちら
#神戸市求人 #工務店 #設計士 #インテリアコーディネーター #人材募集

【勤務地】  神戸市西区池上3丁目6ー7 つむぎ建築舎オフィス
【勤務時間】 出勤日数と共に自由。あなたが決めてください。自宅等でのテレワークも可。
【給与・待遇】時給1000円〜1500円、経験スキル等勘案の上優遇します。
【応募資格】 1級、2級建築士もしくはインテリアコーディネーターの資格要。
【その他】  社員登用制度あり、木の香りに包まれたオフィスです。

こちらからどうぞ→https://www.facebook.com/job_opening/181417909849899/?source=post_homepage_stream&__xts__[0]=68.ARD6cyeIcMZSQ6TGu83xmwesSQ6zHEfPzU4_k0NITGWtURKkYkoQjbhTzJOn8bBaPT1UvCIrMcfTxQG6ZIwCka4rGVq8Iss_DWv5zSPZQrQMLl-qYUSFFoeIX1yaP3_jCbgfUPaPg7G2D5Mu2DIERyY7pjpTdnfx5m8ngnoeswfCZ7ECM5L0_Oq_T3yVvsghBrOIiM2atdrbv8LmZQmnZSM3OPztiDM6i1Coz7Ugf1isWre3Uc0amQBKpUbxXCHD7OfKJkglww-cog3zXVMzz785Hg0UKjwFPvNlFkMfHvAZKxNzO8Q09NcrSKOR7r8EpVJWd-3AuB3547QazIQWD1JXgExxCR5ErTc8mmoXIBbmvuFc&__tn__=HH-R