日別アーカイブ: 2019年6月14日

職人不足の根治的アプローチ ① 〜今が最も職人が多い?!〜

令和元年6月14日 晴れのち雨

夏空。

昨日の名古屋も真夏の如くピーカンの真っ青な空でしたが、今朝の神戸も完全に夏空。

一体、梅雨前線は何処に行ったんやろうか?などと思っていたら、昼くらいから雲行きが怪しくなり、昼過ぎには結構な雨が降りました。「雨なー、梅雨も近いかなー」と思った途端、工場をされているクライアントから電話が掛かってきて劣化してきた屋根の修理依頼をいただきました。

「風が吹いたら桶屋が儲かる。」って言いますが、梅雨に備える季節は屋根工事が増える季節でもあります。足元滑滑りやすくなりますし、屋根の上の皆様、ご安全に!(笑)

 in 名古屋

昨日の名古屋ではKUMODEアカデミーとJACK中部ブロックの合同研修会なるリフォーム事業者中心の勉強会に講師として参加してきました。基本的にはスピーカーとして行ったのですが、私の出番の前に2社のプレゼンをお聞きして、大まか知っている商材、サービスもじっくりと深い内容まで聴いてみると、新たな発見やビジネスチャンスがあるものだと感じ入り、今更ながらとても勉強になりました。今後の事業に活かせる素晴らしい情報をいただけました、ありがとうございました。(笑)

 職人不足問題への根治的アプローチ。

私が講演を依頼されたテーマは、建築業界の根底を揺るがしている職人不足問題についてでした。ご好評頂いたのでここでも数回に分けてその内容を書いてみたいと思います。

20年に渡り社員職人の育成、教育をしながら工務店の実業を行ってきた経験則と検証結果を持って、全国でも珍しい職人や施工管理向けに技術面だけでは無く、マーケティング理論をベースとした現場マネジメント改革の研修事業を行っている立場から、建築業界の未来に暗雲を立ち込めさせている職人不足問題への根治的アプローチを提言させていただきます。

私達が抱えている不安。

全国各地にセミナーや講演で呼ばれて、多くの工務店やリフォーム事業者の経営者とお会いする中で「先行きに対してどの様な事に不安を感じていますか」と訊いてみると、大まか「集客」と「職人不足」に集約されます。

特に、チラシや雑誌などの反響営業やポータルサイトでの集客を売り上げの中心に据えられておられる事業者は時代の変化と共にユーザーの反応の変化、反響の質と量が変わる事、また新築市場の減退による新規参入業者増加による競合過多に今まで以上にデフレ傾向が加速するのは必至で、未来の集客に対してそこはかとない不安を感じておられる様です。

今が最も職人が多い状態。

そして、少子化、人口減少、また生産人口と言われる現役でバリバリ働いている人の可処分所得が減り続けている事による市場の縮小よりも急激な下降曲線を描き減り続けている職人不足問題の方が実は深刻です。我々建築業はいくら受注しても工事が出来なければ売上にならない労働集約型の業態だからです。

日本に若い女性が少ないから少子化に歯止めがかけられないのと同じ様に、徒弟制度が完全に崩れ去った今、若手の職人を育てる機関がない以上、職人不足の加速を止める事は出来ず、今が最も職人が多くいる状態で今後は更に厳しくなるしかありません。

自分の周りを見渡して、女性の半数が50歳以上になっていて少子化が加速するのを防ぎようが無いという事実を実感する事がないのと同じ様に、若い職人を育てる機関が無いから今後職人が増えないと気づかれる方は少ないと思います。しかし、「職人は誰かが育ててくれるやろ」と他人事だと思って放置していると取り返しのつかない事になってしまいます。

インナーブランディングとしての職人育成。

集客や人材不足等、ありとあらゆる問題を解決する鍵はブランディングにあると言われます。地域で確固たるブランドを築いた会社には人が集まり、利益を上げて持続継続し続ける事が出来ると。実は職人不足問題もブランディングが出来ている事業所にはあまり関係なく、私の知り合いにも楽観視されておられる経営者も少なからずおられます。

しかし、ブランド工務店なんて全体からすればほんの極く一部で、(私を含め)圧倒的多数の事業者は一筋縄ではいかないブランド化を目指して取り組まれています。

ブランディングには外向けのプロモーションで良いイメージの認知を広げるアウターブランディングと共に、ユーザーの期待に応える高い質の商品やサービスを提供出来る様にする内向きの取り組みが欠かせません。モノづくりを生業とする私達はどちらかというと、まずインナーブランディングに取り組まないと、集客すればする程、利益を吹き飛ばすクレームのタネを撒き散らす事になりかねません。

タマゴが先か鶏が先か?

工務店におけるインナーブランディングとは顧客からの評価の対象である現場での施工品質であり、建物の計画から完成までのプロセス、そしてその後のアフターメンテナンスを含むコミュニケーションが非常に大きな要素となります。特に現場品質の担保とはそのまま現場実務者の育成、教育です。

圧倒的なブランディングが出来れば職人不足問題も解消出来る、その為にはインナーブランディングが重要で、現場品質の向上には職人育成、実務者教育が欠かせない。まるで卵と鶏の論理ですが、解決の鍵は「状態管理」という概念の共有ににあると考えています。あまりに長くなりので、次回に続く。。


【緊急提言!職人不足根治に今すぐ取り組むべきこと。】

全国一斉、建築現場改革・ブランディングセミナー & 実践フォローアップ研修を6月末〜7月に開催します。

〜工務店が抱えるあらゆる問題を解決するブランド構築の糸口は現場にあり〜

売り上げの低下、職人不足、広告反響、集客の低迷、競争の激化、事業継承、採用難等々、工務店を取り巻く環境は厳しさを増すばかりです。全ての問題の解決の鍵は「ブランディング」にあり、今回のセミナーはブランド構築の基礎の部分を担う建築現場でのインナーブランディングに焦点を絞って、激動の令和の時代を地域工務店が勝ち残る方法論と職人不足問題の根治的アプローチの具体的な取り組み事例を公開します。また、オープンセミナー終了後、現場マネジメント改革に取り組む職人起業塾卒塾生向けの更なるブラッシュアップを目的としたフォローアップ研修を同時開催。現場実務者による現場改革の実践の輪が全国に広がっているのを体感頂けます。公式HPはこちら→https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

全国一斉、建築現場改革・ブランディングセミナー & 実践フォローアップ研修へのお申し込みはそれぞれの地域のイベントページからどうぞ。割引特典については個別にお問い合わせください。

【東京開催】

□日程:7月5日(水)14時~18時30分

□場所:株式会社 Ship セミナールーム

https://www.facebook.com/events/375661006401900/

【福岡開催】

□日程:7月10日(水)14時~18時30分

□場所:パナソニック リビング ショールーム 福岡 2階会議室 福岡市中央区薬院3-1-24

https://www.facebook.com/events/2549830991717642/

【鹿児島開催】

□日時:7月11日(木)14時~18時30分

場所: NCサンプラザ天文館 鹿児島市東千石町2-30 2階E-3会議室

https://www.facebook.com/events/3276643095694608/

【滋賀開催】

□6月28日(金)13時〜16時

場所:栗東市ウイングプラザ4F研修室D

https://www.facebook.com/events/2063920807246663/

※第5回 四方よしの家作りセミナー 職人起業塾特別編 残席若干数ですお急ぎください。