月別アーカイブ: 2019年8月

倉敷美観地区に学ぶ。

令和元年8月30日 雨のち晴れ

倉敷day2

昨日に引き続き、今日も倉敷にて。昨日のジャックの勉強会は久しぶりに非常に多くの刺激をいただくことができて、また研修会後の懇親会、二次会、三次会、締めのラーメンと心安い全国のメンバーさんとの交流を深め、楽しい時間を過ごすことができました。ご一緒いただきました皆様、ありがとうございました。今後は関西だけではなく、各ブロックの勉強会にもう少し顔を出させてもらうようにしようと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

学びと楽しみ。

8年ほど前に、この昔グループの勉強会が全国各地のブロック性に体制が変わった際、私は初代の関西ブロックの理事を拝命しておりました。それまでなかなか人数が集まらなかった勉強会をなんとか活性化しようと考え、全国のブロック会に顔を出し、どんなコンテンツがメンバーさんの興味を引き、求められているかを調べていた時期がありました。そのおまけと言っては何ですが、北は東北から南は九州まで、全国で開催される勉強会を回る中で、全国の同業の経営者と交流を深め、それまで行ったことがない土地に訪れる機会に恵まれたのは非常に楽しく良い思い出になっています。

2度目の倉敷。

最近はスケジュールのタイミングが合わないことも重なり、地元関西での勉強会にさえ出席する頻度が減ってしまい、勢い、遠方への勉強会に参加することなど皆無となっておりましたが、今回はたまたまぽっかりとスケジュールが空いて、関西、中四国、九州ブロック合同開催の勉強会として企画された倉敷に来ることができました。ちなみに倉敷に来るのは 2度目で、昨年は大雨災害の被災地のメンバーさんに救援物資を届けに来ただけでそそくさと神戸に帰ってしまったので、一度ゆっくりと時間をとって訪れたいと思っていて、今回はちょっとした念願がかなった形です。

美観地区散策

兵庫県の隣に位置する岡山県は、非常に豊かな文化が育まれており、以前から非常に興味を持っておりました。しかし、近いがゆえに?、なかなか観光に来ることもなく今までズルズルと流してしまっておりました。特に津山の小京都と並んで有名な倉敷の美観地区には一度ゆっくりと訪れてみたいと以前から思っており、今日は絶好のチャンスと言うことで、神戸に帰る予定を少しゆっくり目にずらして美観地区を端から端まで散策したおしました。(笑)

近代日本の父の父。

岡山と言えば、(私の場合) 真っ先に思い浮かぶのは、江戸時代の末期に松山藩の財政を立て直した山田方谷で、ケネディ大統領がリスペクトしていると語って世界的に超有名になった上杉鷹山公と並んで、「義を明らかにして利を計らず」と後に渋沢栄一に引き継がれたとされる論語を源とする原理原則論を積み重ねるマネジメントで財政再建を成し遂げた人物が活躍した土地だと言うことです。また、第二次世界大戦の際のアメリカによる本土襲撃でも爆撃を受けておらず、昔ながらの日本の文化が色濃く残っていることもあり、建築屋的にも非常に興味を持っておりました。
山田方谷についてはこちら→https://ja.wikipedia.org/wiki/山田方谷

 

実は、この山田方谷の考え方、生き方は、6年前に元祖職人起業塾として勉強会を始めた頃に題材として取り上げており、スタッフをはじめとする参加者に「マーケティングとは自分自身の「あり方」を見つめ直すところから」という原則論を貫いた人物として紹介しており、個人的には思い入れがあったりします。そんな流れを汲む倉敷、美観地区は幕末、明治維新、産業革命後の成長期を通して豊かな暮らしを文化を育み続けており、美しい街並み、大原美術館に蒐集された名画の数々、クラボウ、クラレ等の優良企業の輩出と、その歴史を体感して幸せな地域を形作っているのだと感じました。それが今、観光資源となって多くの人が訪れるのも山田方谷の遺産ではないのかなどと妄想したりして、高い志が生み出す大きな影響力を感じさせられた次第です。

建築意匠のチカラ。

この度の倉敷美観地区は地域の活性化、古い建物をリノベーションしての再利用、デザインやクリエイティブの融合など非常に学ぶところが多くありました、特に倉敷特有のデザインとされる倉敷格子や、目地を菱にせずに水平一文字にする独特の「海鼠壁」は地域で共有する建築意匠が価値を生み出すのだと改めてその大事さを感じさせられました。次回は、ひょうご木づかい王国学校の研修会でも企画をあげたこともあるにも関わらず、随分前から行こうと思いながら未だ行けていない、陽明学を教える閑谷精舎として明治7年に再興した閑谷学校(日本最古の庶民学校)に行ってみたいと思います。今度こそ、ツアーを組もうと思いますので興味ある方ご連絡ください!(笑)


すみれ建築工房では新規事業立ち上げに伴い人材を大募集しています!
【募集要綱】

募集人数 2名

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

 

愛ある経営。@JACK倉敷

9日 晴れのち一時雨

今日は倉敷へ。

一般社団法人JACKなるリフォーム事業者を中心とした全国的な会の勉強会に久しぶりに参加しました。このところ、予定が合わずなかなか参加出来ていませんでしたが、入会してから10数年間、全国で先進的な活躍をされている事業者さん達と定期的に情報共有をさせてもらってきたこの集まりに参加させてもらい、多くの学びの機会を頂いてきました。ここでの学びを事業に活かしてきて、今の私達があると言っても言い過ぎでは無いくらい、随分とお世話になってきたグループです。今回は岡山を代表するリフォーム会社に成長された安藤嘉助商店さんへの訪問で、社員の評価で働きがいのある会社145社にランクインされる程、業界を超えて有名な素晴らしい人事マネジメントの中身を丸ごと見せて頂きました。

ジレンマ。

「企業は人なり」とは、非常によく耳にする言葉で、会社の強さ弱さはそこで働く人の総和であるのは誰しも認めるところだと思います。そんな原則論から考えると、人材の採用と育成こそが企業の未来を決めると言っても過言ではなく、従業員さんに「働きがいのある会社」だと思ってもらうことは、企業にとって成長のエンジンであると言えるかも知れません。私を含め、経営者の方の殆どが、従業員に満足して働いてもらう環境を整えたいと思っていると思います。しかし、なかなかこれが一筋縄では行かないのが現実で、「働き方改革」を政府主導で旗振りをしなくてはならないほど、それぞれの事業所が抱える様々な問題についての解決策を模索し続けているのが現実です。

理想の職場環境とは?

ちなみに、私達すみれも、現在取り組んでいるリブランディングで初めに設定した問いは、スタッフの皆がやりたい仕事を、理想的な環境で行ってもらいたい。との想いで、「どのような働き方がしたいか?」「どの様な仕事がしたいか?」「どの様な顧客と仕事をしたいか?」と、働く事についての「あるべき姿」を訊きました。スタッフの皆からは様々な答えが返ってきましたが、ザックリとその共通点を通出すると「信頼関係で結ばれた顧客と、深いコミュニケーションをとって、喜ばれる仕事がしたい」とのことでした。現在、その実現に向けてのビジネスモデルの再構築を進めています。

課題解決のロジック。

理想の働き方や、職場環境をいくらスタッフからヒアリングしても、もちろん、すぐさまそれが叶えられるとは限りません。「道徳なき経済は罪であり、経済なき道徳は寝言である。」との二宮尊徳翁の言葉は事業に常につきまとうものであり、経済的な担保無くして理想の職場環境の実現などあり得ません。この非常に難しい課題を解決されているからこそ、安藤嘉助商店は働きがいのある会社に選ばれているわけで、その要諦を今回聞かせて頂きました。無論、同社が行われている取り組みを聞いてすぐに自社で実践し、結果に結びつけると言うのは簡単ではありませんが、非常に実務的なロジックまで公開して頂き、理想の働き方の実現へのヒントを頂けた様に思います。

環境整備と人材採用、育成は一体。

詳細な内容の紹介はここでは控えますが、業務の効率化と若手人材の効果性を高める取り組みから残業の圧縮、休日はもちろん、有給の取得などの労働時間の適正化と同時に社員さんのキャリアに合わせた年収の設定、一人当たりの売上利益を詳細に割り出し、月次の決算でその進捗、成果を想定しながらチームで掲げた目標を達成できる様にモチベーションを高める仕組みは本当によく考えられており、人事考課制度や評価制度と一体の設計が必要なのだと非常にわかりやすく説明いただきました。また、若手社員さんによる新卒採用と人材育成の取り組みも実務レベルの細かな内容を担当者しか分からない知見盛りだくさんで、とても参考になりました。安藤社長を始め、スタッフの皆様には心から御礼申し上げます。

マーケティングは愛だ。

この度の勉強会で最も印象に残ったのは、事業所としての成長、自己資本比率を高めて安定した財務体質を作るための内部留保に心を配りながらも、従業員満足に重心を置かれている安藤社長の経営に対する姿勢でした。私は15年前に日本のマーケティング業界の草分け的な存在だった、日本マーケティング協会の初代理事長だった水口健二先生の合宿制の「マーケティング戦略塾」に参加して大いに薫陶を頂きましたが、安藤社長も同時期にその研修を受講されており、「マーケティングは愛だ」との水口先生の教えを今も事業に映し出されているのだと感じました。熱心に学び続け、情報収集をし続けられている経営者はやっぱり大きく成長されるのだと改めて感じた次第です。とにかく、皆様本日はありがとうございました、私も頑張らないとね。(笑)


すみれ建築工房では新規事業立ち上げに伴い人材を大募集しています!
【募集要綱】

募集人数 2名

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

「ハチドリのひとしずく」と住宅業界の闇。

令和元年8月28日 曇りのち雨

ポジティブな一言。

水曜日は朝活の日、BNIドリームチャプターなる朝の異業種交流会では、会の締め括りに来週にメインプレゼンを担当される方が「ポジティブな一言」を語るルールになっており、今日の締め括りは10年近く電磁波対策のコンサルタントとしてお世話になっている、日本唯一の専業電磁波測定士の我らが青山さんが立たれました。彼は「ハチドリのひとしずく」という絵本を引用されて、「今自分が出来る事を精一杯行う事で世の中は変えれるかも知れない」とスーパーポジティブな一言は、朝から大いに感動させられました。今週も一週間、自分にできる事、為すべきことに正面から向き合いたいと思います。

絵本のチカラ。

私は書店経営の父親の元に生まれたこともあり、子供の頃に圧倒的に多くの本を読む機会に恵まれました。残念ながら子供の頃に読んだ絵本はほとんどが記憶から消え去ってしまっている、もしくは内容を覚えていないのですが、「ハチドリのひとしずく」という絵本をなんとなく読んだ覚えがあり、その情景が頭の中に浮かびました。50歳を過ぎたおっさんになってからも、薄い記憶を呼び覚まし、感動を覚えると考えれば、子供達にもっと本を読む機会を与えるべきだと改めて感じた次第です。

ハチドリのひとしずく。

青山さんが紹介してくれた「ハチドリのひとしずく」は山火事になってあらゆる動物たちが我先にと逃げ出す中、小さなハチドリがその小さなクチバシにひとしずくの水を蓄えて山火事の消火のために何度も何度も燃え盛る山に向かって飛び続けるという物語で、その結末は山火事が消火されてめでたしめでたし。と爽やかなハッピーエンドを迎えるわけではなく、山火事に立ち向かうハチドリの姿、他の動物たちに「無駄だからやめておけ」と言われて「今僕にできる事をやるだけ!」とハチドリが答えるシーンで終わっています。最終的にどうなったかは本の読み手が考えてね、という事で、青山さんは「ハチドリの命をかけて頑張っている姿を見て、他の動物たちも皆が手伝って山火事を消し止められたと信じたい」と口にされました。全くの同感です。

キックオフmtg

話は変わって、昼過ぎから夕方まで、私も理事の末席に名を連ねさせてもらっている、「一般社団法人住宅プロデューサー育成協会」なる、この度新たに立ち上がった団体のキックオフ・ミーティングに参加しました。日本にまともな住宅環境を整えるには、建築、金融、不動産、環境、行政の動向等を全て把握した上で、住宅取得者にアドバイスできる人材が必要であるという観点から、広い視野と必要な知識、そして住まい手に寄り添う倫理観とコミュニケーション能力を身につけてもらえるような場として立ち上げました。
人生最大の買い物、とも言われる程、超高額商品である土地建物は、知っておくべき情報があまりにも多くあり、それらを統合して学ぶには、しっかり時間をとって専門家から学ぶべきという事ではあるのですが、この社団法人が立ち上がった背景にあるのは、アンケートで70%の人が後悔したと答えるあまりにも歪んだ住宅業界に一石を投じたいという強い想いです。

建築業界の深い闇を照らす。

住宅業界で働いている人でさえ、よく分かっていない根深い問題がこの業界には山のようにあり、その一つが地域に根ざす工務店よりも大手ハウスメーカーの方がチカラを持っている事で、住宅は土地に建てるだけに地域に根ざした工務店がその安全と安心を担保して然るべきなのを、収益が全て中央に集まり、地域経済に寄与しない、しかも、販売会社であり、ものづくり自体を行わないハウスメーカーが大きなシェアを握っているのは地域の衰退、ひいては国全体の衰退にもつながるといっても過言ではありません。この原因の一つが、建築にまつわる本質的な勉強不足であり、そのような場がなかった事でもあると思っています。

山火事を消し止める一雫の水。

立ち上がったばかりの一般社団法人住宅プロデューサー育成協会ではそんな山火事にひとしずくの水を垂らす事によって、志のある仲間に集ってもらい、また、住宅事業を通じて地域を良くしたい、という想いを持った人や事業者を応援する活動を具現化しています。住宅業界の裏の裏まで知り尽くした、素晴らしい講師による目から鱗が落ちまくる研修となっておりますので、ご興味がある方は是非とも一度、説明会に足を運んで頂ければと思います。ちなみに、私も計画を完璧に現場に反映させて、性能を担保するロジックについて話させてもらう事になっています。次回の説明会は9月4日の東京です。私(高橋)にお声がけ頂けましたら無料ご招待させていただきます!
一緒に、ハチドリの一雫、落としませんか?


一般社団法人住宅プロデューサー育成協会説明会@東京開催します!

HPはこちら→https://jjpk.org/

イベントページはこちら→https://www.facebook.com/events/527751244431067/?__mref=mb


すみれ建築工房では新規事業立ち上げに伴い人材を大募集しています!
【募集要綱】

募集人数 2名

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

リブランディングとアンラーンと人材募集!

令和元年827日 曇りのち雨

社内で社外の仕事。

今日は珍しく夕方まで事業所にてデスクワーク、と言いながらも、9月に講演依頼を頂いている数件の資料作りとUXデザインを学んでいるXデザイン学校の課題を集中してやろうと事務所には入らずに、3階のテラスで風に吹かれたり、雨に吹き込まれたりしながら一心不乱にPCに向き合いました。せっかくの機会を頂いたので私の話を聴いてくださる方の心に小さくても火を点けれるようにイメージを作りこみました。あとは少しばかり練習をしておきたいと思います。夕方からは大阪に移動してTHE DECKというコワーキングスペースにてXデザイン学校のmtgに参加、講師の佐藤先生にアドバイスを頂きながら、メンバーそれぞれが持ち寄った今期の課題である某大手食品会社の新規事業計画のプランを聴いて頂きました。

アンラーンの難しさ。

食品業界を取り巻く急激な環境の変化に対応すべく、5年後、売上高100億円、利益率20%のビジネスモデルを考える。という課題はそう簡単に良いアイデアが出てすんなり進むはずもなく、今回も佐藤先生にそれぞれ決定的な問題点を指摘され、再度根本的なところから考え直すか、ご指摘頂いた問題を解決する深掘りをするか?の選択を迫られました。結局、今日のところは答えが出ませんでしたが、両面からもう少し調査を進めて、深掘りしてみたいと思います。私が自分自身の中小企業経営者としての経験則と観点をサッパリと捨て去らなければ一向に前に進まないと分かっているのですが、アンラーンって本当に難しく、理屈で分かっていても実践は難しい、まだまだ悩みは尽きません。。

忙しい時ほど目線をあげろ。

Xデザイン学校で課題を出してくださっている日本を代表する大手食品メーカーに限らず、あらゆる企業が激変する経営環境に危機感を感じて本業の代わりになるような新たなビジネスモデルを模索している今、我々のような中小企業が現状の忙しさに甘んじて、のんびり構えている場合ではありません。目先、足元の今やるべきことを片付けるのは大切ですが、未来に向けて情報収集、マーケティングとブランディングに取り組まなければ、消費税が10%になった後、来年以降を生き残るのが難しくなるは想像に難くありません。

リブランディングします!

そんなこんなで、私たちすみれ建築工房も来年の20周年を迎えるのを機に、新たな新規事業を立ち上げ、業態変化をしたいと考えており、現在そのプランを練っている真っ最中です。この度のリブランディのコンセプトは、これまで我々が掲げてきた「家を建ててからスタート。」をもう一歩深く踏み込んで、建築のニーズが顕在化するもっと前から、地域の人や事業所さんに対してあらゆる面からサポートすることを目指します。建築のカテゴリーを飛び越えて、暮らし全般、ビジネス全般をサポートする企業として再出発したいと考えています。

人材大募集します!

もちろん、現在我々が持っているリソースではそんな事は叶わないのも承知しており、新たに協力してもらえる方にお手伝い頂く必要があります。と言うわけで、提携頂く企業や人をこれから大募集していくのですが、どう考えても社内の人員も不足することは明白なので、専任の担当者として新たに人材を募集します!大まかな内容を以下に記しますので、興味がありそうな方がおられたら是非共ご紹介下さい!


【募集要綱】

募集人数 2名

勤務時間 自由 (正社員及びアシスタント)

勤務地 神戸市

給与 勤務時間、日数により応相談

資格、年齢問いません。PC、SNSの基礎知識がある方

業務内容 提携企業の募集、調査、顧客からの問い合わせ窓口、紹介、マッチング、SNS等での情報発信

その他 人とのコミュニケーションが好きな方大歓迎!


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

習慣とは未来を作る連続した選択

令和元年826日快晴

小さい秋。

神戸の明け方の気温は23度、半袖短パンでブランケットもなく寝ていると肌寒い位になってきました。昨日の夕方、週に1度の習慣にしているランニングに出かけると、田んぼのあぜ道では鈴虫が涼しげな音を立てて秋の風情を響かせておりました。日中はまだまだ厳しい暑さが続きますが、少しずつ秋に近づいているのを感じる今日この頃です。

フルスロットルの週末。

先の週末は終わりゆく夏を惜しみつつ、土曜日はすっかり毎年恒例になった木工教室三昧、日曜日は新築工事の相談や打ち合わせにガッツリと時間を割き、夏らしい忙しさを堪能しました。夕方からは少し自分の時間が取れると思いきや、先週の一般社団法人職人起業塾の研修で日程を間違えて欠席した板金の若手職人が技術検定の試験の帰りに(確かに補講をするとは言ったけど、いつとは言ってないのに)突然やってきて、急遽補講を行うことになりました。

あるべき姿を見直す時間。

私が提唱する職人マーケティングは建築会社の評価を決める現場の品質や精度、コミニケーションを圧倒的に高めることで信頼を積み重ね、「一生御社にお願いしたい」と言ってもらい、自社の存続や成長に必要な量の信頼関係に基づいたオファーを集めることができるような状態をつくりあげることを目的にしています。現場で実際に働く職人や、現場監督がマーケティング理論を深く理解し、実践することができればそんなに難しい理論ではありませんが、分業化が進んだ今の現実業界では厳しい単価の下請け、孫請けの制度が出来上がっており、短期的な視点でしか物事を見れない職人が増えています。その弊害でごく当たり前のことができない状況になっていることが少なくありません。私たちは職人がほとんど機会に恵まれない研修と言う改まった場を提供して、自分のあり方を見つめ直してもらうところから意識改革、現場改革を進めています。

哲学なんですか?

昨日の補講で、「学んだことを実践で積み重ね、自分の仕事哲学を持て!」と若い職人に言ったところ、「塾長の哲学はなんですか?」と逆に質問されてしまいました。私の答えは、「人生もビジネスも学んだことを実践に落とす習慣とそれを担う選択がすべて」だと答えておきました。別段珍しいことではなく、誰もが知っている概念ではありますが、哲学だと言えるのは起業してから20年間、愚直に習慣を積み重ねることを続けてきたからで、理屈ではなく実践した者だけが口にできる言葉があるだと伝えました。

哲学は実践から生まれると言う哲学。

「観念(概念)を実践で裏打ちすれば知恵や哲学が生み出される。」とは出光興産のファウンダー出光佐三氏の残された言葉ですが、10年間続ける習慣をいくつか持つことでその言葉の本当の意味がようやく理解できるようになってきました。このブログはもうすぐ12年目に突入しますし、富士山頂登拝を10年連続で行ったのと同じくして、毎朝の筋トレと週一回のランニングもそろそろ10年を迎えます。茶の湯の稽古や、書道の先生に師事し始めてからも10年近くが経ちますし、原理原則系の古典的マーケティング理論を建築実務に落とし込み、実践を繰り返してきたのは15年になります。今の自分が何とかやれているのは全て習慣化の力を使うことができたからだと思っています。

悪魔の実をくらえ。

そんな、習慣を守ることに執着していた自分のことを、現在、(早速観てきた) 劇場版の上映で人気を博しているワンピースになぞらえて超能力を得られる悪魔の実の1種である「コツコツの実」を食べたと例えたりしてきましたが、もし、21歳の若手板金職人が、そんな簡単な理屈を深く理解して、習慣化の圧倒的な力を身に付けることができたら、たった10年の期間で圧倒的な知識量と技術力、そして経験を力にして、将来末恐ろしい成果を手にすると思います。誰しもが口にするように、人生は選択の結果であり、未来を作る選択を毎日積み重ねることを習慣と呼ぶのだと思っています。私もできることなら20歳の頃にそんな当たり前のことに気づきたかった、と思うと同時に、次世代を担う若者に気づくきっかけを与えることができればこんな嬉しい事はありません。建築業界が意味のある仕事になるようにもう少し気張っていきたいと思います。塾生のみなさん、めんどくさいと思うけど、がんばっていこうぜ!(^ ^)


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg


未来に種を蒔く木工ワークショップ

令和元年824日晴れ

イベント日和!

秋雨前線が降りてくるとか、新たな台風が発生したとか、天気予報ではいろいろ言われておりましたが週末の神戸は絶好のイベント日和となりました。今日の私は1日中木工ワークショップの講師役となっており、午前中は毎月開催している私たちすみれとご縁があった人たちの暮らしを豊かにしてもらえるようにとの想いを込めたイベント、「すみれ暮らしの学校」の一環として、子供向けに「夢をかなえる木工教室」とのタイトルの木工教室、昼からは某大手企業の労働組合さんからの依頼で、大人のための木工ワークショップを行いました。

夢をカタチに!

毎年、夏休みの終盤に遊びまくって宿題を片付けられなかった子供たちへのささやかなエールを込めて木工教室を行っており、事前に作りたいものを図面(落書きのような絵)に書いて送ってもらい、子供たちに一度頭の中でイメージしたものを実際に作ってもらう「思考が現実化する、笑」概念を体験をしてもらっています。ちなみに、今回参加してくれたしょうちゃんと大ちゃんが描いてくれた図面はこんな感じ、

未来への種まき。

すみれ本社に子供たちがやってきて、私がここにある「1枚の板切れから君たちがリクエストした机と椅子を作るからね」と伝えたら、ぽかんとしておりましたが、おっちゃんが木取り(材料を切り出すこと)をするから仕上げをしてね、とカンナと紙やすりを手渡して、丸ノコで割った脚や座面や天板の板っきれを手渡すと一生懸命に削ったりこすったりしていました。一生懸命に作業する子供たちの姿は未来の建築業界に種を植えている実感させてもらえる光景です。

ものづくりの面白さ。

自分たちの手で削るとツルツルになっていく木材に喜びながら、所要時間1時間半で気づけばあっという間に出来上がっていた椅子や机に子供たちは非常に満足してくれたようで、同伴のパパが帰りの食事の際に飲食店で待ってる間も紙やすりで椅子を削っていたと喜びの声をいただきました。ものづくりの楽しさを知ってもらえるのは本当に嬉しいものです。(^ ^)

ひょうご木づかい王国学校での活動

私たちすみれはずいぶん前から木に親しんで、楽しんでもらえる木工ワークショップをずいぶん積極的に開催してきました。今は運営を兵庫県から引き継いで私たち工務店グループで行っている「ひょうご木づかい王国学校」と言う兵庫県産木材の活用を啓蒙する団体では、ハーバーランドに店舗がある頃、毎月すみれの若手社員が出向して子供たちに木工教室を行っておりました。当時は全くのボランティアで商売とはかけ離れた活動だたのですが、そのご縁が後々実を結び、また新たなご縁の種をまくことにつながったりしています。

ご縁がご縁を呼ぶ。

今日の昼からの大人のための木工ワークショップも、木づかい王国学校でボランティアをやっていた流れでご紹介をいただき、大手企業の労働組合さんが主催する中高年向きの退職してからの趣味を持つ研修の1つとしてお声掛けをいただきました。大人向けと言うことで、今回少しハードルを上げて、釘やビスを使わずに組み立てる小さなスツールを参加者さんに作っていただきましたが、時間いっぱいまで使っても完全に完成までたどり着けなかった方もおられました。私のワークショップ運営のイメージの作り込みと、準備不足の責任であり、後で組み立てがうまくいかなければアフターフォローをしますのでお気軽にご連絡くださいと参加者の皆さんに名刺をお配りしました。

目先の損得じゃない選択。

そんなこんなで、(出張ワークショップは一応費用はいただいておりますが、)正直、全く商売にはならないボランティアに近い活動を丸一日行いました。商売度外視の地域貢献に近い活動に思われるかもですが、創立から20年近く経った今、思い返せば、目先の損得にとらわれることなく自分たちにできることを一生懸命提供してきたからこそご縁が広がり今のすみれがあるわけで、その事実はスタッフにも伝わって、それぞれが行く先々で目先の損得に囚われない選択をし続けるようになってきてくれたのだと思っています。

今は10年前に作った。

私たちのような宣伝広告を一切行わないスタイルの会社は、今の売り上げは、今ではなく10年間コツコツと積み重ねてきた信頼の結果生まれたご縁で、今行っている商売とは程遠いように思える様々な活動も、人に喜んでもらえることを積み重ねればきっと10年後花が咲きまた実がつくのだと思っています。今年の夏も良い種まきができたのではないかと思います。ご参加お申し込みいただきました皆様ありがとうございました。アフターフォローもしますので何かありましたら私(高橋)までお気軽にご連絡ください。(笑)


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg


できるまで返さないスパルタ研修。(笑)

令和元年823日晴れのち雨

地元神戸での第14期職人起業塾。

今日は神戸にて第14期職人起業塾6か月コースの第4講の研修講師として朝から夕方まで熱く語り続けました。先日の工務店カンファレンスでのご縁で、遠く岡山県からのオブザーバー参加などもあり、ガンガンにクーラーを効かせた部屋にもかかわらず、熱気ムンムンの文字通り暑い1日となりました。

ほぼ職人ばかりでの研修。

一般社団法人職人起業塾の研修は厚生労働省の大臣認定の研修として認められており、ほとんどの受講生は助成金を活用して受講されます。なので、社員として雇用されている人が対象となり、現場実務者向けの研修と言いながらも、施工管理やリフォーム営業の方が多く受講され、全国どの会場でも職人は半分程度にとどまっています。しかし、今回は施工管理者が1名おられるだけで、後は全員職人となっており、地元開催と言うこともあり、つい必要以上に力が入ってしまいます。(笑)

第二領域で強みを磨く。

今日の講座は「スモールビジネスの鉄則」と題して、自社独自の強みの見出し方や緊急性と重要性の時間のマトリックスをもとに、第二領域と言われる緊急性の低い重要な事柄に対し、継続した取り組みで地力を高める時間の使い方、習慣化についての講義でした。私たちが行っている研修は単なる座学ではなく、実践型研修となっており、講義の内容を現場実務に落とし込み、その成果を毎回計測するようになっています。その意味で今回の研修は非常に重要なレクチャーでした。

おいおいおいおいおい、

講座の冒頭に毎回、前回の講義の復習を行います。前回は私の受け持ちではないアクティブブレインセミナーを受講しての感想を塾生達に聞いてみました。「自分の気付いていなかった能力に気付いた」「無理だと思う事もやれば出来ると自信がついた」と期待通りの返答が返ってきましたが、よく聞くと160個の単語を全て覚えるというタスクを達成してない塾生が数名いる事が判明、その理由を質すと「時間切れでした。。」と明らかに単なる努力不足だった事が明らかになりました。

蛇のようなしつこさ。

今日は今日で進めなければならないカリキュラムが決まっており、時間に余裕があるわけではありませんでしたが、「積み残し」「諦め」「大まかできたつもり」が好きでは無い(と言うより嫌いな)私は午前中の時間を割いて全員が出来るまで練習をさせる事にして、蛇の様にしつこく、出来ない理由を問い質し、弱いところにアドバイスを繰り返して全員が100個の単語を言えるまで本講座をスタートさせませんでした。

できるまで返さないスパルタ研修。

結果、昼までには約2名を残し全員が100個の単語を丸暗記することに成功し、「やればできる、と思うけどやりきれてなかった」との中途半端な自信だったのが、「俺はできた」と言う確固たる自信に変化した表情を見せてくれました。残りの2名については、1名は講座終了後の帰る間際、もう1名は居残り組として居酒屋で料理に箸をつけないまま記憶を続け、最終的には見事最後は全員が完全に100個の単語を覚え切りました。

落ちこぼれを切り捨てたりしない。

研修の時間にできなければ居残らせて覚えるまで返さないなんて、自分でも、研修講師としてはありえないしつこさで、塾生も若干あきれ気味でしたが、学歴社会から落ちこぼれた私としては誰1人漏らすことなく同じ学びと成果を得てもらいたいと思っていて、迷惑がられようと、とことん付き合うように心がけています。特に、今回のアクティブブレインの記憶術を完全にマスターしていないのは建築業界で職人として働くには非常にまずいことだと思っていて、どうしても見逃せませんでした。

職人にはイメージ力が絶対に必要。

その理由として、アクティブブレインの記憶術は言葉をイメージに転換して脳に貼り付ける記憶術であり、ぼんやりしたイメージしか描けないと記憶に残せないと言うことがあります。建築現場のものづくりで非常に重要なのは作業前に完成をどこまで詳細にイメージし、作業手順の全てをシュミレーションするかにかかっているからで、また、顧客の持つイメージと自分のイメージのすり合わせができなければ絶対に満足されることがないからです。

ぼんやりしたイメージのままで現場に行くな。

細かいところまでこだわって鮮明にイメージをすると言うのは、ものづくりに関わる人間として絶対に必要なスキルで、その技能を高めてもらうために一般社団法人職人起業塾の研修に一見関係がなさそうに思える記憶術、アクティブブレインセミナーを組み込んでもらっています。ぼんやりとしたイメージを持ったまま、大体わかったようなつもりになって現場に行くことが、不具合やクレームを起こす原因であり、詳細まで突き詰める習慣をつければそのような事は一切なくなると思っています。

人生は記憶の積み重ね。

そもそも職人仕事は段取り8分と言われます、塾生の皆さんには、現場に行く前に細かな収まりまで全て完璧にイメージを作り込んでから現場作業に向かってもらいたいと思います。また、顧客が想像している完成イメージをとことんまで突き詰めて共有してもらえるようにお願いしたいと何度も繰り返し訴えておきました。人生はいわば記憶の積み重ねであり、これからの人生を切り開くには、未来のイメージを作り込む事が非常に重要です。そんな意味も込めて、14期生の皆さんには今回無理矢理鍛えたイメージ力を発揮してもらえれば幸いです。(笑)


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


第72回【元祖】職人起業塾&テラスBBQはホットシート!

なんと、ピックアップ企業は「すみれ建築工房」です。来年の20周年を迎えるにあたり更なる進化を目指してリブランディングの真っ最中、そのコンセプトのプレゼンを聴いて頂いてフラッグシップとなるサービスをビジネスモデルキャンバスを使って皆様に考えて頂きます。新社名も。(笑)
大きく期待しておりますので、宜しくお願い致します!
https://www.facebook.com/events/824069371381384/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

農業研修と食の安全。

令和元年822日晴れ

農業研修の日。

今日は2週間に1度の農業研修日。近所の農家さんで農業のレクチャーをお願いしているキャルファームさんの畑で土にまみれて野菜のお世話をしたかったのですが、残念ながら私が担当する手直し現場の着工と重なってしまい、軽トラックにはしごを積んで現場へ、こんな調子じゃなかなか、というかいつまでたっても農業の腕前も上がりません。と言いながら、昼に事務所に戻ると机の上には収穫された無農薬栽培のトマトがいっぱい、当分の間、食べる方で活躍したいと思います。(笑)

全ての源。

今更ながら、当たり前の話ですが、人の体は摂取した食物から作られます。また、体を動かすエネルギー源も同じで、摂取する食物の量や質によって体の状態も、パフォーマンスも大きく左右されるのは当然のこと。あらゆる成果は状態に由来すると考えれば、体と気力のもとになる食べ物に大いに気を遣って然るべしですが、私のように外食が多い者はどうしてもおざなりになってしまいがちです。

安全な食べ物。

そんなことじゃいかんと!思いながらも毎日、街の居酒屋で懇親会特有?の飲み放題食べ放題の暴飲暴食を繰り返してしまっており、こんなことじゃ健康な肉体も、健全な精神も培われんよなぁと反省することしきりですが、仕事柄しょうがないかと半分諦めています。そんなどーしょうもない食生活の自分のことはさておき、これから体を作っていく成長過程にある子供たちはそんなわけにはいきません。すみれのスタッフやその家族には安心できる安全な食べ物を摂取する機会を作り意識を持ってもらいたいと思い、会社として農業研修に取り組み、自分たちで作った野菜を社員の家族でシェアするようにしています。

危険が一杯。

食の安全はよくSNSで取り沙汰されますが、「国産」の食品が安全であるというのは過去のものになっているようで、近年世界中がオーガニック志向になっている中で日本が面積あたりで最も多くの農薬を使っていると多くの機関がデーターを示しています。NO1かどうかはともかく、一般的に流通している野菜はアメリカや中国と変わらないのは間違いないようで、残留農薬を身体に摂取するのは気持ち悪いのは誰しもだと思います。また、日本の農作物の殆どがF1種と言われる遺伝子操作された種から作られているとか、消費者が生産地を知ることがない業務用の野菜は大半が中国産の超激安のものばかりとか、コンビニの弁当は保存料が半端ないので何日放置しても腐らないなど、少しアンテナを張れば気持ち悪くて外食や中食(弁当や惣菜を買って食べる)が出来なくなるような情報ばかりです。

圧倒的な輸入量の増加と価格破壊。

そんな環境の中、頼りになるのはやっぱり、顔が見える地元生産者による供給ですが、ここに来てそれが根底から揺らいでいるようです。昨年の速報値では生鮮野菜は40%増、冷凍野菜は16%増と圧倒的な増加傾向にあり、当然ですが、国内の流通価格も外国野菜の価格と競合することになります。特にキャベツやトマトなど、中国から大量に輸入される品目は価格の値崩れが激しく、トマトは以前の半値まで落ち込んでいるようです。同じ畑で同じ量を生産して売り上げが半分になるなんて考えられない事ですが、それが今起こっている現実で、元々小規模農家が毎年減少し続けているのに急速に拍車がかかっているようです。

景気とは地域経済の集合体

私たちがレクチャーを受けながら育てている野菜は当然、無農薬で安心して食べられるものですが、農家さんと直接の繋がりを持てているからこそ手に入るわけで、農家さんの経営環境が厳しくなっている今、私たち消費者が食に対する意識を変えて、直接農家さんから流通コストを乗せた価格で購入するような取り組みを進めなければ、日本の林業が衰退したのと同じように国内の農業は壊滅してしまうのではないかと危惧しています。景気とは地域経済の集合体です、地域の経済が健全に循環してこそ、そこに住まう人の暮らしが成り立つ訳で、グローバリゼーションが進む中、今一度、ローカルの経済の活性化について、敏感になるべきでは無いかと思います。私たちが作っている野菜はそんなに多くの量ではありませんが、農家さんとの繋がりがありますので、安心できる安全な野菜を手に入れたいと思われている方はご一報頂ければ、丁寧な野菜づくりをされている生産者をご紹介できます。今一度、食の安全とローカル経済について考えて見ませんか?


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


第72回【元祖】職人起業塾&テラスBBQはホットシート!

なんと、ピックアップ企業は「すみれ建築工房」です。来年の20周年を迎えるにあたり更なる進化を目指してリブランディングの真っ最中、そのコンセプトのプレゼンを聴いて頂いてフラッグシップとなるサービスをビジネスモデルキャンバスを使って皆様に考えて頂きます。新社名も。(笑)
大きく期待しておりますので、宜しくお願い致します!
https://www.facebook.com/events/824069371381384/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

 

古典的マーケティング論の勉強会を6年間やってみた。

電話元年821日晴れ

暑さ寒さも彼岸まで?

暑さ寒さも彼岸までと昔から言われますし、「確かにずいぶん涼しくなったよね、」なんてこのところ言ってもおりましたが、今日の神戸はひどく蒸し暑くて、不快指数100%の暑い1日となりました。夕方からはすみれ本社の3階テラスで月に1度の古典的マーケティングの勉強会、元祖職人起業塾を開催しましたが、日が落ちてからも気温も湿度も変わらず皆さん汗をかきながら、うちわであおぎながらの文字通りアツイ勉強会となりました。(^ ^)

  6年間。

月に1回開催しているこの無料の勉強会は今回で72回目を迎えました。来月でなんと6年間が過ぎて7年目に突入するロングラン開催になり、6年前に社員の大工の1人が独立する申し出を受けて、その起業支援として、経営者になるにあたっての基礎的な知識を身に付けてもらうために始めた勉強会がこんなに長く続くとは、、当時からすれば想像だにしていなかったほど継続することになりました。1度や2度は体験、繰り返し続けることで経験となり、その積み重ねが知恵となり哲学を生み出す。とは出光佐三氏の人生と残された言葉を綴った「反骨の言霊」の中にあった一節ですが、6年間勉強会を続けてみて改めてなるほどと腹落ちするところが大いにあります。

1番学びを得ているのは?

6年間も毎月、平日の夜から夜中にかけての勉強会を続けて来れたのは、ひとえに熱心に通ってくださる塾生さんのおかげです。もともとは社内でのひっそりとした勉強会だったのが、社員から噂を聞いて参加したいと言ってくださった青山さんを皮切りに、次々と社外の参加者、しかも建築業界以外の業種の方が増えていき、流石にメンバーの入れ替わりもありながらもずっと20人から30人の人たちと一緒に学ぶ機会になっています。そして、アウトプットこそが最大の学びと言われるように、この勉強会で1番深く学びを深めているのは他でもない主催者の私で、熱心に通ってくださる塾生のみなさんには感謝することしきりです。

状態管理が全て。

勉強会の内容は、今も開始当時と変わらず古典的マーケティング理論のコンテンツを取り上げてそれを深く掘り下げ、実際の事業にどのように落とし込み実践に生かすかを考えるもので、当たり前の理論をいかに当たり前にできるようになっているかを計測し続けています。そんな勉強会の中で最も重要視している考え方は、「7つの習慣」で有名なスティーブン・コヴィー博士が提唱された「状態管理」の概念で、闇雲に成果を求めるのではなく、成果が上がる状態を整える習慣を持つことを塾生の皆さんに繰り返し訴えています。

スピードオブトラスト

ビジネスの質もスピードもその人の信頼性に全て由来すると言われますが、私は人からの評価の前に、状態を整える習慣を持つことで、自分自身に対する信頼度が変わって、セルフイメージが高くなると思っていて、セルフイメージを高めることこそが、現状への満足や諦めをなくし、変化をいとわず、新しいことにチャレンジして、自分を磨き高めるモチベーションにつながると思っています。その結果、当然ビジネスも良い循環に変わっていくはずであると。

微力の積み重ねが圧倒的な破壊力を生む。

勉強会の冒頭にいつも紹介している微力計算式は毎日1000分の1だけの成長を繰り返すと、複利計算で成長が加速して、10年後には38倍の実力を備えることができることを示します。毎日、毎月の取り組みは小さな事でも、長い時間の積み重ねは決して裏切ることなく、徐々に、技術を高め、知識を広げ、人から信頼を得れる状態を作り上げます。月に1度の地味な勉強会ではありますが継続することにより参加される皆さんへのリマインダー効果を発揮して、共に集う仲間が実力を身に付け、周りの人を幸せにすることが出来るように変わっていくのをこれまで数多く見てきました。そして、これからも引き続き、微力ながらもサポートしていきたいと思います。そんなマニアックな勉強会にご興味がある方はいつでも私(高橋)にお声掛けいただければと思います。職人、建築業界にかかわらず、いつでも誰でも大歓迎します。(笑)


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


第72回【元祖】職人起業塾&テラスBBQはホットシート!

なんと、ピックアップ企業は「すみれ建築工房」です。来年の20周年を迎えるにあたり更なる進化を目指してリブランディングの真っ最中、そのコンセプトのプレゼンを聴いて頂いてフラッグシップとなるサービスをビジネスモデルキャンバスを使って皆様に考えて頂きます。新社名も。(笑)
大きく期待しておりますので、宜しくお願い致します!
https://www.facebook.com/events/824069371381384/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg

二流メーカーのマニアックすぎる 改良に学ぶ。

令和元年820曇り

加工の日。

今週末はWで木工教室が被っており、その他にもイベントごとが目白押し、しかも現場は休み明けの着工ラッシュで忙しそうで、工務部のメンバーは誰も週末の木工教室の仕込みを手伝ってくれそうな雰囲気が無く、しょうがないので自分でやろうと覚悟を決めて、作業着を着込んで朝から頭を職人モードに切り替えて、木材加工の作業に勤しみました。

大人のための木工ワークショップ。

週末の24日(土)は毎年恒例のすみれ木工教室と被って、某大手製造メーカーの労働組合からの依頼を受けて、定年が近くなった中堅以上の社員さん向けのワークショップを行うことになっており、定年後の趣味の一つにDIYをして貰えるようにと簡単でしかし素人とは一味違う家具の作り方をレクチャーします。私が思っている素人とプロの違いは仕口(接合部のやり方)一目でわかるかどうかにあると思っており、釘やビスを正面からぶち込むなら誰でも簡単に家具や棚などを作る事が出来ますが、どうやって留め付けたかを分からなくするには知識と技術が必要です。ランク上のDIYをしてもらえるようにその辺りのコツをお伝えしたいと思っています。(^ ^)

3BF986DE-FA4E-4675-A3E3-111A86080789

新丸鋸新調の理由。

大人の為の木工教室では兵庫県産の杉の板をはいだ(継ぎ合わせた)集成板を使ってミニスツールを作ってもらうことにしました。幅910mm長さ2900mmの板を割って、14台分の材料を取るのに、先日購入した新しい丸鋸をおろしました。あまり使うことが無いのにもかかわらず、敢えて丸鋸を新調したのは、とある九州の若い大工の塾生がリョービの丸鋸を絶賛していたからでして、日立とマキタの工具に親しんできた私としては、二流メーカーだと思っていたリョービをあまりにも使いやすいと熱弁を振るうのを聞いて興味を持ちました。

マニアックな改良。

以前、島根のイベントで講演に呼ばれた際に建築工具の展示ブースを見つけて、リョービの丸鋸の実物を見て、さわって、メーカーの販売員に自慢のポイントを聞いてみると、なるほどよく実際に現場作業をしている大工の声に耳を傾けマニアックな改良を重ねているのが分かり、実際に使って見ようと思い、彦根の金物屋西田さんにお願いして購入した次第です。

細かすぎる強み。

今日の実際の作業で使ってみて、なるほど、確かに非常にバランスが良いと感心しました。その中でも、一番良かったのは幅を決める定規のストッパーが左手の小指でワンタッチで留めれるところでした。この部分は蝶ネジになっていて、昔からシビアに寸歩を決める際にネジを締めては微妙に狂い、再度寸法を合わせ直す事が多く、使いにくさを感じていたので、「こいつはいいねー」とつい口を突いて出てしまったほどです。若い大工が惚れ込むのもわかる気がしました。

リョービと言えば、丸鋸の市場では後発メーカーで私が現役で大工としてバリバリ働いていた頃、周りにリョービの丸鋸を使っている職人は皆無で、見かけるのはホームセンターで安売りされている時くらい。安もんのシロート向けの道具だとの認識で正直、手にとった事もありませんでした。それが、今では日立工機、マキタを抑えてナンバーワンの呼び声高くなっているのは、私には考えられないことで、商品開発をされている方はずいぶんと努力を積み重ねられたのだと思います。

ユーザーがまだ気づいていない問題を探し出せ!

リョービ社は丸のこのシェアを伸ばしたのをきっかけに、次はインパクトドライバーの改良にも意欲を見せられており、マーケットの地図を塗り替えると鼻息荒く語られていました。その自信の裏にあるのは、やはり実際に使う人の声を集め、真摯に耳を傾けてきたからではないかと思うのです。そして、固定観念に縛られた私のようなおっさんではなく、若い職人に手に取ってもらえるようなアプローチをしてこられたのが功を奏したのだと思います。私が3年前から熱心に学んでいるUXデザインは、調査観察からインサイトを見いだすのが肝と教えられました。ユーザの声なき声をいかに拾い上げる日が未来の業績を決めるのだと改めて再認識させられました。リョービ社を見習って、リサーチできる体制を整えるのが大きな経営課題だと感じた次第、リブランディングのヒントになりそうな気がします。


「モノではなくコト!建築会社らしからぬイベントやってます!

すみれ暮らしの学校|乗り換え?現状維持? 初心者のためのsimフリー入門講座

日時:2019年9月25日水曜日 14:00〜16:00
場所:有限会社すみれ建築工房
https://www.facebook.com/events/966795133659538/?notif_t=plan_user_associated&notif_id=1565913973750015


10月福岡塾、11月東京塾6ヶ月コース開講予定、塾生絶賛募集中!
助成金活用等、お気軽にお問い合わせください!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/wp-content/uploads/2018/08/f4f7901fe4fbf822cb614821800a2e7f.pdf


8月23日(金) 卓越の戦略 現場マネジメント改革【6ヶ月研修】
オブザーバー参加受付中!

https://www.shokunin-kigyoujyuku.com/news/13th-nagasaki-2-4/


第72回【元祖】職人起業塾&テラスBBQはホットシート!

なんと、ピックアップ企業は「すみれ建築工房」です。来年の20周年を迎えるにあたり更なる進化を目指してリブランディングの真っ最中、そのコンセプトのプレゼンを聴いて頂いてフラッグシップとなるサービスをビジネスモデルキャンバスを使って皆様に考えて頂きます。新社名も。(笑)
大きく期待しておりますので、宜しくお願い致します!
https://www.facebook.com/events/824069371381384/


職人起業塾オフシャルページ&無料メルマガ登録してください。

般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトに情報を集約しています。 原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。 実践型現場マネジメント理論、動画なども公開しています。 その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。 https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg