日別アーカイブ: 2020年6月4日

東京改造計画。

令和2年6月4日曇り後晴れ

県外出張解禁。

今日は2ヶ月ぶりとなる東京への出張。緊急事態宣言の収束を受けて、明日予定していた東京の会場で開催中の一般社団法人職人起業塾の講座を通常通りの対面式のグループコーチングに戻したのと、今日は神戸に本社があるファッションメーカーの東京ショールームの改装工事の相談を受けて、日本はおろか、世界中のハイブランドのフラッグシップショップが軒を連ねる青山1丁目での現地打ち合わせでした。提案を考案する為に現地に来たはずが、青山界隈のショールームで最先端のインテリアデザインの勉強をさせて貰う事になりました。やっぱり東京は凄いと感心する事しきりでした。(^ ^)

東京の風景。

緊急事態宣言が解除され、映画館や劇場などの大人数を収容する施設の営業も自粛要請を解かれたにもかかわらず、この数日、またもや新規感染者数が増えてきた東京ではコロナアラートが発令されたとのこと。東京タワーも赤色にライトアップされていました。しかし、日中、青山から原宿界隈を見てみると、街行く人の数も随分と戻っている様で、あまりコロナへの感染リスクを強く意識している様には感じませんでした。しかし、100%の人がマスクを着用している風景はコロナ前のそれとは明らかに違い、以前とは「普通」が大きく変わったのを感じさせれました。そんな東京で、私の目を引いたのは季節外れ?の選挙カーが走り回っていて、東京の改革を訴えている事でした。

滑り落ち続ける僥倖。

神戸にいると全く関係ありませんが、日本の首都、東京都知事選が6月18日告示、7月5日投票の予定で、同時に都議会の補欠選挙が行われる様です。その関係で公示前にもかかわらず精力的に選挙カーが走っていましたが、それは唯一、ホリエモン新党のみであり、巷で噂されているホリエモンこと堀江貴文氏の東京都知事選への立候補が現実性を帯びていると共に強い意気込みを感じさせるものでした。本来なら、来月から東京オリンピックが開催されているはずで、現在、すっかり東京の顔になっている小池百合子都知事が再選される既定路線が固まっていたのでしょうが、コロナの激震が走った事で、まさかの小池批判を掲げた対立候補が立候補するチャンス?というか、政治的空白が生まれた様です。東京都知事としてオリンピック開催を指揮出来るという、歴史に名を残す自治体のリーダー、政治家としてこれ以上ない僥倖は五輪招致に成功した猪瀬さんから、「適法だが不適切」との迷言を残してちっちゃな資金の不明使途で追い落とされた舛添さん、そして兵庫出身の小池百合子さんの手へと廻り廻って来たかと思いきや、そうとも限らない様です。

東京改造計画。

実は、久しぶりの東京出張を前に、(旬の話題に弱い=ミーハーとも言う)私は、書店でホリエモンの都知事選への政策提言をまとめた書籍を見つけて、興味本位で手に取り、読んでみました。数年前、大阪で住民投票が行われ、自治体の枠組みが大きく変わる契機となるか?と随分盛り上がった際に、橋下徹氏の「大阪都構想」を読んで、斬新な切り口とロジカルで実現性の高そうな政策提言に、全てでは無いにしても随分と感心し、賛同した経験もあり、時代の最先端を走るホリエモン氏が打ち出す政策にも興味を惹かれたのでした。読んでみての感想は、別段、新しい世の中を作る程の斬新な提言に溢れていた訳ではなく、若干、期待外れの感は否めませんでしたが、それでも流石!と唸らされる部分も少なからずありました。

ニュースタンダード。

私がホリエモン氏の政策提言に物足りなさを感じたのは、その提言が既存の世界の延長線にあり、新たな世界を作る根本的もしくは抜本的な論調になっていなかったことです。そして、流石!と感じたのも結局は同じ部分であり、時代から一歩進むと誰もついて来ない、時代を読み取った改革は半歩先を常に示すに止まるべきとのマーケティング的な視点に立っておられる事でした。今の世界で当たり前になったニュースタンダードを政策に落とし込む事で、もっと東京都の持つポテンシャルが発揮されるし、現在、コロナ問題が消息したとしても、今後、顕在化してくる東京都が抱えている問題を解決に導くことができると言うのは、リモートワークやzoomを使った対面コミュニケーションを使い倒している多くの人が既に感じていることではないでしょうか。

若者のカリスマの施政。

ホリエモン氏が小池さんの公約破りを列挙して政治屋に改革はできないと正面切っての批判から始まるこの本で、今時の当たり前を駆使して小さくても効果的な自治体の仕組みを作り上げ、東京都を世界有数の刺激的で豊かな都市にするの公約を掲げておられます。自立循環型社会と経済、地方分権で東京一極集中を解消すべきだと考える私とは基本的な思想が違いますが、日本経済の心臓部である東京をテクノロジーの力で凝縮し民営化を進めて無駄を無くすのはステップとして必要だとも思います。既存権益にまみれた大組織の中でホリエモン氏が本当にどれくらいの公約を実現させられるか、一度、お手並みを拝見したいと感じました。多くの信者をバックボーンに国政に打って出た大川隆法氏が未だに一義席も獲得出来ていないですが、若者の支持を取り付けてホリエモン新党が躍進出来るのか?もうすぐ始まる東京都知事選が楽しみです。


現場人材戦力化 WS#2 再開します。@一般社団法人職人起業塾

【現場人材戦力化の人事システムの運用編のWS】
これからの圧倒的な職人不足時代に備える職人・施工管理者の採用、育成に必要な組織体制構築についてのワークショップの第2弾運用編です。きになる方はお気軽にお問い合わせください。
https://www.facebook.com/events/381671006123733/

古典的マーケティング理論を学ぶ場、一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトにセミナー、WS等の情報を集約しています。
原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。
全12回の実践型現場マネジメント理論のpdf、動画なども公開しています。
その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。
https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】
無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg