日別アーカイブ: 2020年6月15日

人生は信念と気合だ。

令和2年6月15日晴れ

祝!上棟!

先週、例年よりも1週間近く早く梅雨入りしてからずっと雨模様だった神戸にもようやく青空が戻ってきました。タイミング悪くちょうど工事中のインターナショナルスクールの上棟日に梅雨入りの日が重なり、これまで四苦八苦しながら縦型を進めてきましたが、今日の上等に合わせて最高の天気が戻ってきて嬉しい限り、なんとか屋根じまいが終わるまでこの天気が続いてくれるように切に祈ります。とにかく、無事棟が上がってめでたい1日になりました。

現場は気合いや!

本日上棟した木造中学校の現場は建物がそれなりに大きいだけではなく、小屋組が小断面の材料を組み合わせて細いラインで表現された非常に攻めたデザインの架構体となっており、基礎工事担当者だった流れもあり、私も建て方の工事にも参加し続けています。2日目に足場で足を滑らせて肩を故障して戦線離脱しかけましたが、そこは気合で掛矢を振れる位までは何とか直し、一応、昨日から大工として現場復帰、今日も1日良い汗をかきました。梅雨の合間の晴れ間のうちに、なんとか雨仕舞までしなければと気持ちは焦りますが、段取りは担当者に任しており、私は1人の職人として、気合を入れてできるだけサポートしようと思っています。

昭和の遺物。

気合と根性だけでは、できる事はたかが知れているとよく言われますし、精神論を振りかざす人のことを頭の固い馬鹿、昭和時代の遺物のように嘲笑される風潮が世の中に広がってから随分時が経ったように感じています。私自身も、曲がりなりにも事業所の代表を務めており、情報分析と理論武装は最低限必要だと認識しています。しかし、昭和世代どっぷりのガテン系の世界で生きてきた私は、こっぱずかしくてあまり口に出す事はありませんが、人生において最も重要なのはやっぱり気合と根性だと思っている自分がいます。それだけで何でも思い通りになるわけではありませんが、強い想いなくして何も成せないと思うのです。

ブレない生き方。

そんな私がこのところ、毎夜ハマって夜中までNetflixの動画を見続けているのは、韓国ドラマの「梨泰院クラス」です。先日、山登りのイベントで、香園さんに「高橋さんに強くお勧めします。絶対見てください!」と推薦され、正直韓流ドラマは全く見ないし興味がなかったのですが、リスペクトしている人に勧められたものは全てやってみると言うのが信条の私は、素直に言葉に従いました。すると、その内容は驚愕するほど気合と根性と信念の物語で、「信念に従って生きろ」が家訓の主人公は、敵対する財閥の会長に対して、一切の妥協も取引をすることもなく立ち向かい、何度も戦いを挑みます。その全くぶれない姿に昭和世代の私としては心を震わされずにいられませんでした。すっかりハマって毎晩深夜まで見続けています。(笑)

人生で大事なのは信念だ。

その主人公がドラマの中で繰り返し口にするのは「人生にとって大事なのは金などではなく、気合と信念だ。」と言う言葉で、私たちの日常生活でこんな言葉を口にする事はありませんが、何のために生きているのかと言う人生の大命題に向き合った時、1つの真理ではないかと思います。私には人生をかけて立ち向かう敵はいませんが、それでも今の世の中に対して納得も承服もできかねる部分があり、それをなんとかしたいと事業を行っています。改めて何のために?を自分に問い直させられる素晴らしいドラマを紹介してくれた香園さんに感謝です。(昭和世代のおっさん向きですが)ぜひいちど「梨泰院クラス」見てください、強くお勧めします。(笑)


今こそ内部からの強化を図る一般社団法人職人起業塾 WS再開します。

【現場人材戦力化の人事システムの運用編のWS】
これからの圧倒的な職人不足時代に備える職人・施工管理者の採用、育成に必要な組織体制構築についてのワークショップの第2弾運用編です。きになる方はお気軽にお問い合わせください。
https://www.facebook.com/events/381671006123733/

古典的マーケティング理論を学ぶ場、一般社団法人職人起業塾オフィシャルサイトにセミナー、WS等の情報を集約しています。
原理原則系マーケティングに取り組んで見たいとお考えの方は一度のぞいて見てください。
全12回の実践型現場マネジメント理論のpdf、動画なども公開しています。
その他、研修のお申し込み、問い合わせ、補助金の活用などの情報も集約しています。
https://www.shokunin-kigyoujyuku.com

良かったらお知り合いにご紹介ください。メルマガ【職人起業塾通信】
無料登録はこちら https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTbGxqzg